SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

カレイ

この日の画像を見た息子が、翌日にこの釣り場に行きたいと言い出し、
学校から帰ってた17:00ちょい前に出発。

先日と同じく気温は暖かいが風が強く、ワンボックスの愛車ドミンゴが風に流され運転し辛い。
帰宅ラッシュと重なり、途中で仕掛けとおにぎりを買ったりしたんで、現場に着いた時はとっぷりと日が暮れていた。

昨日のポイントに連れて行くと、釣り場に対して真横(左から右)に風が吹いている。
なので、風が追い風になるであろう場所に移動。

が、何故かそこでも左から右に強風。

でも、竿を出すすぐそばに車を止められるのは有り難い。

先客らしき軽自動車が止まっており、竿を2本出している。
人影が無いのは車内から竿先を見ているのであろう。

左に10メートル程離れた場所から、息子がキャスト。
ラインが風に流され、嫌な予感。

案の定、先客の出した竿とオマツリ(糸が絡まってしまうこと)

私が車に謝りに行くと、助手席の窓が開き、
金髪でツインテールの女性(初老)がビールを飲みながら
あからさまに不機嫌そうに荒らげた口調で「ぅ゙あ゙ー?何だよー?」と。


オマツリした旨を話し、謝ると、運転席にいた
前歯が無く、論理的会話を好まない雰囲気の初老男性が、半ギレ状態で
「どっちに投げてんだよ!ぁ゙あ゙」
と、肩を揺らしながら降りて来ました。



ちょ・・・もしかしてピンチ!?



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、とても暖かい日、某所にカレイを釣りに行ってみました。

現地着が午後2時ごろ。
釣り場には10人ほどが竿を出しています。
釣れている様子はありません。

カレイは仕掛けを引きながら釣ったりするようですが、
ここは手前の方の底がゴツゴツと石が多いので、投げっぱなしの方がいいみたいです。
んで、暇なので周囲の方と雑談したりしながら過ごしていました。

そして午後4時半。




マコガレイかな?
20センチくらいです。

・・・

・・・

・・・ふっ・・・
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

明日、息子と釣りに行く約束してたのに、
さっきドタキャン喰らった(´・ω・`)


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ