SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

サッド・ムービー

手話シーンは日本語手話で良いとのこと。

といっても、手話など全く分からぬ私。
資料が見つけられず困っていたところ、
担当さんが心強いブレインを紹介してくれました。

お忙しいのにわざわざ秋田書店まで出向いて下さるということで、
来週、久々に秋田書店まで行ってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末にボツったサッド・ムービーのプロットを練り直したものが何とかOK。
が、それは編集さん的にというだけで、これから映画会社さんのチェックが入る。
なので油断は出来ない。
どうか通りますように…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sad Movie <サッド・ムービー>
11月11日(土)全国東宝洋画系にてロードショー。





クォン・ジョングァン監督作品です。

デジール10/28発売号でコミカライズするのは……


テレビのニュース番組で、報道を同時手話通訳する仕事をしている
姉 スジョン (イム・スジョン)と
姉の恋人で仕事に一生懸命な消防士
イ・ジヌ (チョン・ウソン)のカップル、

遊園地で着ぐるみに入っている、耳の不自由な
妹 スウン (シン・ミナ)と
遊園地で客の似顔絵を描いていて、スウンが片思いをしている青年
サンギュ (イ・ギウ)のカップル、
この二組のお話を、40ページに収まるようにアレンジして描くのです。


チョン・ウソンさんてとても人気があるそうですね。
カッコ良く描かないと、顰蹙買いそう(^o^;
カッコイイ男を描くのって、苦手なんだよなぁ…描けるかなぁ…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ