SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

ショウサイフグ

10/25のフグは厳しかった(>o<)
船宿は今回も富津港:川崎丸さん。
朝のサバフグの猛襲に参りました💧
釣っても釣ってもサバフグ(>o<)
サバフグってアグレッシブなんですね💧ガツガツしてる。
追いかけながら食ってくるカンジがしました💦
一方、ショウサイは可愛らしい(?)アタリ。
473E683A-FC70-44F7-A6B5-1A9DAD7F59C0 
 (↑川崎丸さんHPより)

サバフグラッシュで不快になってたけど、ラッシュが落ち着いてショウサイフグがポツリポツリと釣れだし和みました(o^^o)

釣果のほうは、やっとこ9匹釣ったあとはバラしてばかり💧
残り30分のアナウンスでツ抜けを諦めたところでヒョコっと釣れ、ツ抜け滑り込みセーフでした(^^;;
CCCA93AC-C81F-451A-8DE7-9819CB06C50E
 

前回が釣れ過ぎだったせいで少なく感じますが、本来なら今回の釣果で充分なんだろね((。_。 ))ウンウン
型も良いし ((。_。 ))ウンウン
サバフグは20以上釣ったと思います(笑)

TOPはキャスティング市原16号店 森くんの13。
1匹脱走し、リリースもけっこう多かったみたい。釣れない時に釣れるのが上手な人なんだろうなぁ ((。_。 ))ウンウン
私の10匹は3番手だけど、10匹は4名だそうで(^^;;
初挑戦のキャスティング(〃)S田くんも10でした。

帰宅し、
(*´-`).。o(飯塚船長の捌いた身欠きは綺麗だな〜)
と、イチイチ思いながら仕上げをしました。
手早いのに綺麗で身も大きくて凄いです ((。_。 ))ウンウン
DC1B1433-9148-42C2-A29E-6BECD8595AD5
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新品のまま6年以上寝かせておいた食わせフグ用の竿に入魂すべく、昨日、富津港:川崎丸さんに行って来ました。
小さなアタリを取って釣る食わせフグ、超楽しい(o^^o)
TOP36匹、私34匹で次点でした♪

が、
川崎丸さんは“捌いた数が釣果”だそうで、私は小さいのを 9匹リリースしたので本当は25でした💦
数を聞かれた時は知らなかったので34と言ってしまった💧
船宿リリースサイズとされている15cmよりは大きかったけどたくさん釣れたので(^^;;

2CD3CCAB-EA67-4E90-942C-14AAAC161EB5
↑画像は川崎丸さんHPより拝借。
34匹になってます(>o<)
船長さんごめんなさい(>o<)
良型のカワハギも釣れたので、今夜はフグの肝和えで一杯です(o^^o)


カットウフグは何度も行っているので身欠きの状態のフグをたくさん見て来ましたが、川崎丸:飯塚船長の身欠きはとても綺麗だと感じました👀✨
このエントリーをはてなブックマークに追加

9/19(水)、富津港:ひらの丸さんよりタチウオ。
今期3度目です(たしか)。

観音崎沖?からスタート。
いきなり竿が曲がるのは両隣。
私は序盤全然ダメダメで、同行の友達に置いて行かれてしまった💧
中盤、友達のハリのカエシをこっそり潰し( 嘘ですやっていません)、彼がバラしまくっている間に何とか追いついたものの追い越せず、結果27本3番手。TOP31、友人29。
13名のお客様みなさん大きく釣果は変わらないので今回の3番手もたまたまです(^^;;

掛けられない場合が多くて悔しいシーンが多かった(>o<)
私は非力なせいか効率の良い姿勢が出来ないんだよなぁ(>o<)
セリーナ・ウィリアムズ みたいな肉体が欲しい(>o<)
いや…欲しくない…今のタプタプも嫌だけど…。

94D858AB-F247-43FE-9ED6-636FE98D9128
ひらの丸さんホームページより。
何でこんな素っ頓狂な顔してるんだ私(^^;;

9E42F80F-406E-432B-AFF1-13C68C754C7E
通りすがりの豪華客船。
釣りが出来ない船には乗りたいと思わない(^^;;

F4E38B18-F470-4D98-AAEF-BB9E70FF5E40
帰ったらキュロットにエサのコノシロが付いてた(・∀・; )
乾いてカピカピ(^^;;
このままコンビニに寄ってた(>o<)

東京湾、ショウサイフグが釣れてるみたい。
行きたい…。
食わせフグは昔2度ほど行ったことがあるけど、釣り方をキレイさっぱり忘れてしまった(^^;;


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島港 利喜丸さんよりフグ。
F304DEE5-8E43-4610-8511-6B96ABE951F6
以前に乗った道具を置く棚が無い小型の船になる予感がして、
100均で画像のカゴを買っておいて正解(笑)
 
66FFA0AB-6FCA-48E9-85A5-B0205BDEB7FC
 私はスタートダッシュのみの8尾でした(T ^ T)
でも型は良かったです(o^^o)
69CE844A-A0F4-4A6A-9334-D7DEAB72826A
 いつもAトリガーカワハギでやってます。
専用の竿が欲しくなってきました(^^;;

良型フグ♪
A5B5E493-83B5-4F2A-B9DA-4C85F0FA27A9

手を突き出さず顔の横だとこう(笑)
2A176690-B078-4F9B-ABDA-E4D0A8AD98DB


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

私「カワハギ竿、買いましたー♪フグにも使えますよねー?」
S 「それ、〇〇社の××でしょ!もう!何で買う前にアタシに相談しないの!」

一振りで竿の良し悪しを判断できるSさんのダメ出しにより、借りた竿で挑んだのは、
2011.11.13、富津港『川崎丸』食わせフグ。
餌はエビなので虫が苦手な方のもオススメですよん^^

“Sさん”とは、『隔週刊つり情報』及び釣り業界の多方面で大活躍の凄腕釣り女の三石忍さん。

・・・イニシャルにする意味がないので『忍さん』としますね^^;

今回のメンツは、冒頭の三石忍さんと、美咲フィールドテスターの山崎裕さん。

毎度、メンツに恵まれております♪

さて今回もカーナビ様のお導きに惑わされ、ミラー擦ったりとかしながらも、
なんとか現地到着。

先着の裕アニキとお茶をすすりながら(川崎丸さんの待合所は超快適!)忍さんの到着を待ち乗合場へ。

忍さんは船宿さん指定の場所取り(0:00開始)をするため、前夜22:00から並んでくれ、
釣座確保の後いったん帰宅しgたものの殆ど寝ずというコンディション。
前日は某メーカーのイベントに出席しており疲労困憊の中・・・恐縮です(><)

船長さんは平潟でご一緒したので、私を覚えていてくれ、
乗下船時に気を使ってくださいました(転んだり落ちたりしないように・・・デスTT)。
9c1447f6.jpg
※平潟での画像です。後列左から二人目の方が船長。
前列左が私、右が忍さん。


んと、釣果から行くと、ショウサイフグ3匹アカメ2匹の計5匹でした。

スソは1匹だそうですので、スソでは無いです。
まぁ・・・忍さんの指導と川崎丸さんのタックルと裕アニキ提供の美咲の仕掛けのおかげですが…^^;
川崎丸フグ1

けっこう早い段階で良型GET
川崎丸フグ2


左から、山崎裕さん、三石忍さん、私。
川崎丸フグ4


デジカメのSDカード何故か取り込めなくなってUP出来なかった画像を追加
川崎丸フグ5

別の方法で何とか取り込めた^^;

コモンフグという美味しいフグを釣った方がいて、見せに来て下さり、
「あ、手が滑った!」
と、私の桶にボチャン。

有りがたくいただきました。

しっかり寝かせて5日目に頂きましたが噛むほどにジュワジュワと旨みが出て・・・
もう私の語彙ではこの表現しか出来ないのですが、美味しかったです。
ショウサイフグ、アカメ(ヒガンフグ)、コモンフグ、
それぞれ食べごろや美味しさが違い、趣深いです。

フグ、語るほど食べた経験がなく、
釣ってもいないので、表現が控え目になりますが・・・


フグ、


うっま〜い


!♪!



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ