SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

タチウオ

「今日は難しいよ〜」

出船前にてっちゃん船長に言われたのですが、本当にとーーーーーっても難しかった(>o<)

今年の初釣行は富津港:ひらの丸さんよりタチウオ。

フォールの誘いで止めを長めで4本、チモトパイプを付けてのモッサリした誘いで2本を何とか釣ったところからパッタリ。
後半になんとか一本プラスして7本で終了(T ^ T)
9F9E23D7-9B41-48C1-A483-68B14F4E2AFA
 左隣の方が置き竿で何本か釣っていたので、タナを教えてもらって手持ちで動かさずにいたらアタリは出たもののいつまでも喰い込まず、我慢出来ずに動かしてしまい失敗というのも何度か…(←学習しない)

船を降りて、別船に乗っていたとっても上手な方とお話をしたのですが、
「4日前から急に難しくなった。魚はいるのに。」
とのこと。
あんなに上手い方が苦戦してるんだもん。私に釣れるわけないや(´・_・`)

あと、タチウオ0本だけど良型アナゴを何本も釣っている年配男性がいました。タナが合っていなかったようです(^^;;

帰宅して捌いたら、前回(11月)はメスはみんな卵をいっぱい抱いていたのに、今回は卵がとても小さかった。
急に難しくなったのと何か関係あるのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

9/19(水)、富津港:ひらの丸さんよりタチウオ。
今期3度目です(たしか)。

観音崎沖?からスタート。
いきなり竿が曲がるのは両隣。
私は序盤全然ダメダメで、同行の友達に置いて行かれてしまった💧
中盤、友達のハリのカエシをこっそり潰し( 嘘ですやっていません)、彼がバラしまくっている間に何とか追いついたものの追い越せず、結果27本3番手。TOP31、友人29。
13名のお客様みなさん大きく釣果は変わらないので今回の3番手もたまたまです(^^;;

掛けられない場合が多くて悔しいシーンが多かった(>o<)
私は非力なせいか効率の良い姿勢が出来ないんだよなぁ(>o<)
セリーナ・ウィリアムズ みたいな肉体が欲しい(>o<)
いや…欲しくない…今のタプタプも嫌だけど…。

94D858AB-F247-43FE-9ED6-636FE98D9128
ひらの丸さんホームページより。
何でこんな素っ頓狂な顔してるんだ私(^^;;

9E42F80F-406E-432B-AFF1-13C68C754C7E
通りすがりの豪華客船。
釣りが出来ない船には乗りたいと思わない(^^;;

F4E38B18-F470-4D98-AAEF-BB9E70FF5E40
帰ったらキュロットにエサのコノシロが付いてた(・∀・; )
乾いてカピカピ(^^;;
このままコンビニに寄ってた(>o<)

東京湾、ショウサイフグが釣れてるみたい。
行きたい…。
食わせフグは昔2度ほど行ったことがあるけど、釣り方をキレイさっぱり忘れてしまった(^^;;


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

8/27、富津港ひらの丸さんよりタチウオに行ってまいりました。
前半イイカンジでお多福のような表情になったり、中盤うまくいかず能面のような表情になったりと、楽しさ難しさが思いっきり凝縮された釣行でした(o^^o)

結果、13名中3番手。
120cmドラゴンもGET出来たし楽しかった♪
23DCC7FF-480D-4851-9E61-1614DA2891A5

この日最小65センチと。
9F84CA53-2C9A-4898-9029-2A7D99A710E6

 ひらの丸さんのタチウオの船は大きく広々快適なのですが、船べりが高く厚みもあるので、小柄な私(155cm)にはシャクリ辛い。
気付いた船長さんが台を出してくれ、それに乗ったらとてもやり易くなりました♪
D54BADD8-14E6-4B10-AFCE-22CE9FB9EC7C
次に行くときはまた使わせて欲しいです ((。_。 ))ウンウン
このエントリーをはてなブックマークに追加

富津港ひらの丸さんよりタチウオ!
楽しみだった10mのポイントでは掛けられず、17mくらいのポイントでやっと2本(確か)。
その後、少し深いポイントに移動したら釣れだして、中盤ダメダメで、疲れて誘いがダレているのかも!って気づいて頑張ったらまた釣れだした。
けどまもなくHP切れ。
ラスト2本は電動でゆっくり巻きながら竿を上下して釣りました(^^;;
結果33本。
TOP39で私は5番手でした(>o<)
50EF77C3-2084-4C0C-BBE2-A11759B8D540
 

久々のタチウオ楽しすぎ💕
5D851558-6FAF-4FFB-A63D-CBD399D01211
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえずタイトルだけ書いて本文は後で書こうと思い、
とりあえず“仮”とだけして下書き保存・・・のつもりが、
公開になってました。

コメントのアラート通知が入るまで公開になっていることに気付かなかった(・・;

さて、本文に入ります。

10日夕方に、りえぽんさんから、
「12日、タチウオに行くことにした。行けそうなら連絡ください。」
とメール。

タチウオがすごく釣れているとかで、
情報APC忍さんからも誘われていました。
忍さんは『タチウオ姫』という異名を持つタチウオの名手です。

14日19日と他の釣りの予定があり、
私の体力ではきついため、
忍さんの誘いは月末あたりに・・・とお返事してあったのですが・・・。

14日が中止になったこともあり(というか釣り宿が西伊豆で私のフットワークではきついので外して貰った^^;)、
ならば、釣れている今、忍さんの指導も受けられれば・・・と、

ちょっとずるいけど、
両方のお誘いを一緒にしたら、船代も一回で済む・・・
とか考えちゃって、忍さんに連絡。

偶然、りえぽんさんが行こうと考えていた船宿にタチウオで乗ることになっているとのお返事。

これは・・・運命?

てなわけで、12日AM3:00、りえぽんさんのお迎えで
初めてののタチウオに行ってまいりました。

タチウオって、同じ場所に船が集まるんですね。
噂によると、
『三石忍を目指せ!』
と、忍さんを目印に集まってくるのだと…。

広い海の一か所に何十と言う釣り船が集まっているのって壮観。
本当に多い時は隣の船と竿がぶつかるんじゃないかってくらい込み合うのだそうです。

そんななか、
ミヨシで次々と銀色に輝くタチウオを釣り上げる忍さんの勇姿は船団の注目の的!
HITすると小柄な体をのけぞらせて、釣りの楽しさをアピール。

当然彼女が竿頭。
うーん。かっこいい。

って、あれ?

私は?

うーん・・・。

今夜UPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ