SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

ヒラメ

勝山港:萬栄丸さんで根魚五目が再開したと聞きつけ、前回のモヤモヤ感を払拭すべく最寄りのキャスティングスタッフ2名と出撃。
6E937D20-DE0F-499E-8DEF-284F226904BD
 
良型主体のカサゴ8匹、60センチほどのヒラメとシーバス、50センチくらいのワニゴチ、
トットコメバル?ヤットコメバル?そんな名前のメバル1匹、
(※トゴットメバルとのこと)

ナントカタマガシラ1匹(リリース)。
(※イトタマガシラ とのこと)
と、6目釣れアタリも多くとても楽しめ満足しました(o^^o)

D173E41C-1F24-4253-ACCC-DB3C403A8C4E
 

一回、ドギューン‼︎って引き込まれてエダス切られてバレちゃったのがちょっと悔しいかな(>o<)
なんだったんだろうアレ(>o<)
95CE6B77-0FDA-4D24-A70B-B4B2EDE6CCD0
上の画像がイトタマガシラ。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

70D63820-1B7E-40FE-8C18-43BF7AB60379
早々にヒラメ(o^^o)

その後失速(>o<)
あとはカサゴ4匹で終了。
 アタリはぼちぼちあったけど掛けられない。
掛かって手で巻いて電動に切り替えるときのバレ二回。
原因:たぶんとろい。

根掛かりでリーダーからロストしたけど、
船場で結んだFGノットがその後のキッツイ根掛かりに耐えたのは何故か。
原因:水気(たぶん)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011,11,22(火)
大原港からヒラメ釣りに行ってきました。
13(日)ショウサイフグ、15(火)カワハギ、20(日)スミイカ、
と続いた船釣り強化期間のトリです。

ボウズに終わったヒラメ初挑戦のリベンジです。

ライトタックルというタックルなので、前回と違うっちゃあ違うかもですが、
ヒラメはヒラメだしエサも行きイワシで同じだし・・・。
いいよねリベンジって名目で^^;


外房の出船は早い。
この日の船宿さんも5:00出船です。
待ち合わせは4:00
気合を入れて2:00に出発。
めずらしく自力運転で迷子にならず、3:30に到着。

以上。




・・・って・・・

え?
釣果は?
船宿はどこ?
誰と行ったの?

と、思ったよね?

そこまで興味ない・・・かな?
おっとマイナス思考はいかんいかん。

私のブログ更新を楽しみにしている全国の皆さま、
詳細は、
12月15日発売の『隔週刊つり情報』1月1日号(No.800)にて!

そう・・・そんな事情で今はまだ書けないのです。

でもUP許可頂いた画像を1枚だけUPしますね^^v
どうぞ〈続きを読む〉をクリックしてください♪


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

で、日曜日のヒラメ釣りでは、
私と清川さんだけが釣果0。

でもね、
この日は本当に釣れない日でね、
右舷は半分くらいの方が坊主だったんですよ。

昨日までは釣れてたってのに・・・。

清勝丸さんは土日でも女性半額。

女性半額

なんて素敵な響きなのでしょう

沖上がりにはお弁当とお茶缶が出ます。
この日は天丼とカツ丼と鶏の照り焼き丼。
早いもの順。

ボウズだと残念賞の引換券が貰えます。
近くの魚屋さんでシラスか干物と交換。

私はシラスと交換しました。
とても美味しいシラスなのに
『ザンネンシラス』
と、言われているとかいないとか・・・。

 ↓ 私と清川ワタルさん『残念組』^^;
18飯岡清勝丸ヒラメ清川ワタルさんと


釣れた4人は

桶田さん   3枚+1枚リリース
りえぽんさん 3枚
姉御さん   2枚+1枚リリース
シマッチさん 2枚

でした。

桶田敬太郎さんとツーショット。
18飯岡清勝丸ヒラメ桶田敬太郎さん2ショット

カッコいい顔してって言ったのに・・・(−−;

このエントリーをはてなブックマークに追加

幹事は松輪あまさけや丸さん片瀬漁港・島きち丸さんLTルアーでサバダバダ!の桶田敬太郎さん。
桶田さん企画はここ2回続けて天候不順で中止になっていて、
やっとこの決行。

他のメンツは、

島きち丸でご一緒した清川ワタルさん。
フリーのドラマーです。
船釣り3回目。
この方、先日マグロを釣り上げております。
清川さんマグロ

船釣り2回目にしてマグロ!
すごい魚運の持ち主と見ました。
それ以上に2回目でマグロに挑戦するってのがすごい!
挑戦させる桶田さんも・・・
危うく私も参加させられるところでしたが船宿が遠いのを理由に不参加。
無謀すぎます^^;

投げ釣り師匠のシマッチさん。
船は同じく3回目。
陸っぱりの不調で船に転向か?

そして頼れるお姉さま船釣り師匠のりえぽんさん。
その相棒の姉御さん。
この二人は清勝丸の常連。
勝手知ったる清勝丸。
頼もしいことこの上なし!

ヒラメはここのところ好釣果。
初めてですが期待大です♪

さて当日、
0:00に迎えに来たシマッチさん。

って・・・


早いよ!


いくら席が先着順だと言っても・・・
2時前には着いちゃうよ。
集合4時なのに・・・。

が、
港に着くと既に先客が船の前で宴会中^^;

シマッチさんも
「おらワクワクしてきたぞ♪」と、
強敵と戦う前の孫悟空状態。
いつもとキャラが違います。

さっそく席取り。

クーラーを置いて置けば良いらしいけど、
6人分のクーラーなんてありません。
姉御さんから
「船縁の穴に棒を挿しておけばいいよ」
と聞いていたので、コレ作っておきました^^
3ded9b7b.jpg

席取り棒〜♪

暑くなりそうなので潮や風の向きからして午前中日陰になりそうな右舷を取りたかったけど、
ところどころクーラーがあったので、
6名並んで取れる左舷に棒を差し込み任務完了。

その後も続々と釣り客が来ます。
早く出て正解でした^^

しばし・・・しばし・・・しばししばししばし後、

桶田さん到着。
りえぽんさん姉御さん到着。
迷子になっていた清川さんも到着。
そして・・・

bd9843d7.jpg

出船なう( ´ ▽ ` )ノ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

担当さんと二人釣行。
前回同様に前乗りし。早朝バモスで出発。
バモス調子イイ。
現地ではいい感じに朝日。
釣りながら、
本来の目的である風景写真を撮る担当氏。
私も構図に口を出したりしながら、
一投目でシロギスGET。
以降しょぼかった。
担当氏はまたヒラメを釣った。

そこはすごく水が澄んでいて、足元にいろんな種類の魚がいっぱい見えてた。
何とか釣れないものかといろいろ試したけど釣れなかったな。
ツンツン当っては来るんだけど。

担当氏の仕事の都合で、10時チョイ過ぎには納竿。
と、担当氏
「・・・シーバスロッドが抜けません。。。」

貸しておいた並み継ぎ竿の、継ぎ目部分が抜かなくなったと…^^:
輪ゴム巻いてねじったり引っ張ったりとかいろいろ試したけど抜けない。
担当氏「抜けないようにとギュッと入れすぎたかな。」

並み継竿って、ギュッとしなくても大丈夫なんです。
抜けることはないそうなんです。

私「抜けなかったら弁償してもらいますからねっ!!!」
担「うう・・・ボーナスまで待ってください。」

やむなくそのままバモスに乗せた。
ロッドの長さは300?。
バモス後方右下から前方左上に向けて、なんとか乗せられた。

帰宅して、トレーニング用のゴムチューブを巻いて滑り止めにして
ねじったり引っ張ったりしても取れない。
息子の帰宅を待ち、ゴムチューブで握って綱引きみたいにしたらスポッと抜けた。

よかった…。

9b656b5c.jpg

『釣り人のための遊遊さかな大図鑑』で調べたところ、
左上はガンゾウビラメというそうです。
20Cmくらいでした。
味は5段階評価で2だったので、
5枚降ろしにして唐揚げにしました。
身はふわふわして美味しかったです。
骨はちょっと揚げすぎてしまった^^;


下手くそで恥ずかしいけど、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ