SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

ファミリーフィッシング

5EDCAFA3-7566-4276-A37F-82FFCB028769
釣友とタイミングが合った日曜日、船は混みそうなので某河川でハゼ釣り。
7月に魚影濃厚だったポイント。
駐車場があり足場が良くトイレもありコンビニも近いという素晴らしいポイント。
到着した時は干潮時。
ヘタクソな私はアタリも少なく釣れない。
釣友はポツポツ釣れている。
満ちるに従いアタリ活発になるもののイマイチハリがかりしない。
それまで私は前回の余り物のハリを使ってたのだけど、釣友のアドバイスに従いハリを変えたらサクサク釣れ出しました。
勧められた“ハリがかりしやすい形状と素材の品”の性能を実感 ((。_。 ))
※追記 極掛サヨリ(ささめ針)です。

唐揚げサイズを二人で50ほど釣り納竿。
美味しゅうございました。



DD9E335D-F1A2-4149-A5F2-743A84E863FC
キャスティングで買ったお魚観察ケース。
ハゼ、可愛い❤️
蓋が付いているので飛び出し防止になります。

AA038B0C-DDE4-4BC3-8474-099A40BC291D
釣友が釣ったアカエイ。
毒棘注意!
私が写り込んでる(^^;;

B80764A5-52AE-45C5-AA09-E851B628B9E4
フグも釣れました。可愛い(o^^o)

99FFB285-32BD-41FC-BF48-579A66BF9FCE
おばちゃん(↑)やお子さんでも楽しめるハゼ釣り。今がシーズンですね(o^^o)
当日もファミリーが多く楽しんでいました(o^^o)
 

プロマリン LET200 わくわく観察ケース L
価格:853円(税込、送料別) (2018/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

シャウト! AA608 極掛サヨリ糸付 4−0.8(※当日は6号を使用しました)
価格:172円(税込、送料別) (2018/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々の息子からのお誘い…つか要望で、館山の某人気堤防に行ってまいりました。

青物を狙いつつ、ちょい投げやらサビキやらで遊ぼうと思い、午前1:30発。
近所の釣具店でジャリメ購入して一路館山へ。

3:30頃着。

既にかなりの人出。
堤防の中ほどでもたもたと支度をしていたら私たちの後ろもどんどん人が入って来て、
2メートルおきくらいに釣り人。

暗くてどんな釣りをしているのか分からないけど、デンキウキが飛んで行ったり、ルアーを投げてるような音がしていました。

星空を眺めながら夜明けを待つ。

カシオペア座とオリオン座くらいしか分からないけど、それが分かれば北極星と昴が見つけられる。

息子は流れ星を見て「すげー」と。

さて夜明け。
私は投げサビキというものをやってみましたが、何かやり方が間違っている気がして、
何だか不安になりちょい投げに変更。
とてつもなく小さなメゴチやとてつもなく小さなスジハゼと遊んでもらってました。

息子はルアーを投げたり足元の魚と遊んだり。

7時くらいからかな、
投げサビキ(たぶん)の方々がポツポツとソウダガツオらしきお魚を釣り出したので、
メタルジグを投げてみたけど、うんともすんとも。
息子もメタルジグを投げさせました。
数投目でアタリがあったそうだけど掛けられず、そのまた数投目にライン切れでメタルジグ奉納。
使い古したシーバス用のナイロンラインにメタルジグは重かったのかな?

私のPEラインのを使わせたら、上手く投げられなかった。
何が違うんだろう?
あと「イッテー!指が切れる!」
って。

私の指にはそんな負担は掛からないので…。
フィンガープロテクター持って行ってなかった(・_・;)

そんなこんなで萎えてしまい、8時過ぎに撤収。

不完全燃焼の私は午後から余ったジャリメを持って自転車で近所の川へ今年初のハゼ釣りに。
4時間ほど遊び、42匹。
小さいのは針を飲んでいなければリリース。
サイズは12〜15センチくらいでした。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

内房某所調査釣行の時のβ港は結構込み合ってました。
でもみなさんあんまり上手じゃなかったなー。
ファミリーフィッシングのお父さんとか、
「よーし、パパ遠投しちゃうぞー」って全力で投げても飛ばなくて
方向も定まらず、何度かお祭りしました^^;

ピンギスが釣れるたびに記念写真を撮る若者グループもいたなあ。

ちょっと前の私みたいです。
ん?なんだか上から目線?
私のくせに生意気ですね^^;

みんな楽しそう。
楽しいのが一番だよね。
釣り楽しいよ釣り。

そんな中、
ロッドを鳴らして遠投してるのはN師匠だけ。
投げるとみんな振り返ります。

心なしか『どや顔』の師匠。
はいはい、かっこいいかっこいい。

でもほんとに連れの立場の私も、ちょっと気分が良かったです^^

それに、師匠くらい投げられないと釣れない感じだった。
飛ばせるのはやっぱ有利だよなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

二日連続です^^;
人気の堤防に行きたいとの息子のリクエストです。
キツイから23日にして欲しいと言ったんだけど、
その日は約束があるんだってさ。

運転手に父を引っ張り出す。
父も最近釣りに目覚めたようで、いつの間にかリールを新調していた。
5000番て・・・何釣るの?って言う。

息子の友達J君も行く。
J君は結構釣りをやっていて、息子のシーバスの先輩です。

休日なので早く入って場所を取ろうってわけで午前1時出発。
J君をピックアップし、館山自動車道をひた走る。

現地着。
もう車がいっぱい。
堤防の中ほどを陣取る。
息子とJ君はシーバス。

見えてる所にいっぱいいるけど釣れなかったそうだ。
でも小魚を捕食するところが見られて面白かったらしい。
ルアーは追いかけては来るけど食わなかったって。

私は明るくなってからやろうと思ってたんだけど、
気が変わって適当に投げてみた。
正面から着水音。
よしよし私、まっすぐ投げられるようになったなぁ。
前日にN師匠に教わった鈴をつけて放置するやつにしといた。
ケミホタル持ってないし。

リンリン♪
お!なんか釣れた?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ