SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

ルアー

8210a042.jpg10月15日(金)発売 『YOU』No.21

今回も息子コータのお話です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

c1263907.jpg
8c3b4b14.jpg
よくコメントをくださる、『ゼベットじいさんの工房』管理人のGじいさん様が、
息子にとくださいました。
なんという完成度でしょう(☆_☆)
使うのがもったいない。
ロストが恐い。

でも飾るためにくださったわけではないので、使わせてみます。
いや私が使うかも。

何だか天気とか自分の体調とか日常生活のなんやかやとか潮とか、色々とタイミングが合わなくて、
最近まったく釣りに行けてません。
バチヌケって、もう終わっちゃったのかなぁ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

息子が携帯を水没させた翌日、
出かけていた息子からTELがあり、

「某運河に入ったら膝の上までヘドロまみれになり、
 靴もヘドロに取られて失くした。
 この姿ではみっともなくて自転車で帰れないから、
 車で迎えにきて。」

とのこと。
電話は運河の近くのカーディーラーで借りたという。



ヘドロまみれで車に乗る気ですか?


まぁ、仕方なく迎えに行くことに。
私の愛車のドミンゴは母が乗って出かけてしまっていたので、
やむなく母の愛車のベンツ(母は私のドミンゴばかり乗る)に、
ビニールシートを敷いて、父が運転して現場に。

カーディーラーに到着すると、
下半身びしょびしょの息子がコーラを飲みながら待ってました。

そこは修理をするゾーンがあり、その脇の水道で洗わせてもらったようです。
コーラもディーラーさんで貰ったそうです。

ヘドロまみれの少年が来たときは、さぞ驚いたことでしょうに、
親切にしてくださって本当にありがたいです。

修理の方と、事務所の方にお礼を言って帰るとき、
息子は、スタッフの方に
「免許を取ったらホンダの車を買うんだぞ。」
と、言われていました^^;

そうです、親切なディーラーはホンダプリモさんなのでした。
本当にありがとうございました。

で、
息子は見た目は奇麗になったものの異臭を放ちながら、
父の運転する車で帰り、
私が息子の自転車に乗って帰ったのでした。


何故息子がヘドロだらけの運河に入ったのかというと、
そこはシーバスが良く釣れるんだけど、杭などが多く根がかりしやすいスポットで、
前の夜に釣りに来てルアーをいくつかロストしたからなのです。

っても、普通の感覚では、とても入る気にならないほど、
ヘドロだらけなのに・・・。

そして、ルアーは届く範囲で少し回収出来たようですが、
ナイキの靴をなくしてきたわけで…。

携帯といい靴といい、
回収のメリットより、損害の方が大きいんですけど・・・orz


でも、足を怪我してばい菌が入る…なんてことにならなくてよかった^^;



このエントリーをはてなブックマークに追加

10日ほど前、息子が携帯を水没させました。

パンツのポケットに入れたまま、池で泳いだのです。

前にも書きましたが息子はケチです
かなりのケチっぷりです。

バス釣りに行った池で、ロストしたルアーを回収しようとして、
ポッケに携帯が入ってるのをうっかり(ほぼ常にうっかりしているのですが)忘れ、
Tシャツ脱いで池に入ったのです。


痛いのは、
息子に携帯を持たせるとき、月々315円の“安心ケータイサポート”に入ってなかった事。

だって、私は携帯を15年くらい使ってますが、
一度も壊したことなんてなかったんだもん。
壊れるなんてこと、そうそう無いと思ったの。

ところが奴は買って早々画面にひびを入れ、修理に5250円もかかってしまったの。
で、修理して間もなく、またもひびを入れた。
原因はおそらく―――

息子の形態には、パンツのベルト通し等にひっかけられる金具がついたストラップついているのですが、
携帯を持ってそのストラップをくるくる回す癖のせい。

安心ケータイサポートは最初の契約時じゃないと入れないので、
もう直さずに放置してたんだけど・・・
さすがに水没は完全使用不可になるので、中古の携帯を4200円で購入し、手数料2100円を支払って・・・

ルアー回収の成果より、
携帯水没の損害の方が大きいわ。

つか、まだお年玉が残ってるんだから息子に弁償させるべきだったな。
甘いな、私。
池で泳いだことにびっくりして、事故にならなくてよかったという気持ちの方が勝ってしまった^^;





防水性能と耐衝撃性能を備えた
【G'zOne】CA002


AUショップのお姉さんが、AUのポイントが解除料くらい溜まったら、
新規で契約し直した方がいいかもしれないと言ってました。
お姉さんは弟がいるそうで、やはり扱いが乱暴で、しょっちゅう携帯を壊すそうです。
男の子ってそういうもんなのかなぁ?
息子はかなりの天然で、常にうっかりしているので、
手にしているのが携帯電話であり精密機器だということを、
すぐに忘れてしまってるような気がします。

なので、
買い換える時はこの【G'zOne】CA002がいいかもしれない。
デザインも好きだなこれ。
赤がカッコいいな。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ロストした時のショックは大きい。

息子が何度かシーバスを釣った某運河に行ったんだけど、
釣れた経験をする事なく、アタリすらなく、
数投目で根掛かりしてルアーを失った。

もうあそこにはいかない(T_T)
このエントリーをはてなブックマークに追加

片貝漁港では、餌で釣ってる人ばかりでした。

息子はシーバスが釣りたいからルアー投げてたんだけど、
シーバス狙いの人はあまりいないようでした。

だいぶ暗くなり、釣り客も減り、
私たちも現場を引き上げ、荷物を持って歩いていたら、
挨拶を交わした釣り人に、
「これからがいいんだよ。」と、言われました。

夕まずめ(日没前後から、暗くなるまで)がいいとか、
満潮から干潮になって潮が動いているときがいいとか、聞いたことがあります。

だからだと思うのですが・・・疲れちゃったし、
何にも釣れないし、お腹すいたし、トイレ行きたいし、
心が折れてしまってました。

で、内房から来た話をしたら、
「内房ならシーバスじゃん!」
みたいなことを言われました。

え・・・?

そうなん・・・?



息子も私も、外房の港湾の方が釣れるんだと思ってました。

シーバスは断然内房なんだそうです。
東京湾は日本で一番シーバスがいるそうなんです。

灯台もと暗し。


というか、私、釣りに関して無知すぎるよなぁ。
だもん、釣れないよねぇ^^;






このエントリーをはてなブックマークに追加

このときに買った初心者向けのシーバスフィッシングの本が
↓コレ

ハッキリした写真やイラストを使い、とても分かりやすく構成されています。




このエントリーをはてなブックマークに追加

村田川河口のシーバス ポッチャリは長生きこんなん釣ってきました。
シーバスっていうそうです。
出世魚の鱸(スズキ)で、39センチと小さいので、多分フッコ。

塩焼きにして美味しく頂きました。

東京湾に面した工業地帯の小汚い川の河口で釣ったのですが、
身も綺麗でおいしかったから大丈夫だよね(^-^;)

なんだか影響されちゃって、私も釣りがやりたくなってしまいました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ