SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

ワカサギ

今年は二泊三日でゆったりスケジュール。
初日は午後から裾野フィッシングパーク。
14:00〜17:00くらい。
まずは私がニジマスGET。
22BB6684-FD65-4F4D-AD62-0B1BF056A895
結局この一匹しか釣れなかったのですが、掛かってはバラして…が何度もあったからか何匹か釣ったような気持ちになってました(笑)

夫はニジマス2匹とアマゴ2匹。
7B7053D2-E66E-44DF-B52C-72BAEDE40E80
それぞれ一匹ずつが卵を持っていました。
常連さん曰く「アマゴは持ち帰らない人が多いけど、塩焼きは絶品だよ」とのこと。


夕食は山中湖畔のステーキ酒場。
C69F08B9-C720-4002-94B8-86D152203436
肉肉しい旨味がありながら柔らかいハラミ。225gライス・スープ・コールスロー付きで1360円とコスパ最高♪
150gから900gまで選べます。

07FB85E1-77E9-4AE9-A536-D37894F7CA1B
宿の旅籠屋さん隣のセブンイレブンでクジを引いたら発泡酒500ml缶6本が当たりましたヽ(´∀`)ノ


2日目は かつらやボートさんでワカサギ。
あいにくの雨でしたがボートなので大丈夫(o^^o)
E32EAC0E-E1E3-4C57-B539-06BE94DCC6BF

ハリをハズす“ワカサギぷっちん”あるある?
24E12836-577B-4FA6-A54A-A45FD08B8EB9


船内はこんな感じ。
一人一人のスペースが広く、椅子なので体がラクです。
椅子にはクッションがあり、下は空間で物を置くスペース十分。
BD67CF38-7924-41BD-AAE9-5EB19EA616CC

足元には謎の暖かいパイプ。これはかなり有り難い。
8F9F5FB4-7CE2-46D3-9179-C192416D424F

かつらやボートで注文出来るステーキ酒場の特製弁当700円。
美味しいの分かっているので当然注文(o^^o)
76327C03-F357-4904-BE6F-C768B292715A


7:00出船で11:00頃までは良い感じに釣れていたのだけど、そこからは辛抱の釣りでした(>o<)
99匹からのあと一匹が釣れなくてショボンとしてたら隣のベテランさんが一匹くれて…ありがとうございました。
ただ…
あと一匹、欲しかったんじゃないの、釣りたかったの(>o<)
4859BD46-FF61-4DA0-9CF5-4B80C4F1948A
でも帰宅して小袋に移しかえながら数えたら101匹。
てことは束ってたのね(笑)

15:00終了。お世話になりました(o^^o)
FA922323-B9ED-449C-86E1-1C73BBC0AC4F


雲が低い(O_O)
というかココが高いのですよね(^^;;
標高1000mくらいだそうです。
2E57697D-68DF-4206-8C1D-73C238E0FDB9

夜は小作さんでほうとう。
ACB0BB02-FBDC-4DB3-AC98-924A3F5E96D5

私は馬刺しと揚げナス、夫のほうとうを少しだけ分けて貰ったのをおつまみにして呑み。
B560B82A-2EDB-4EEF-B216-62376FF2648E

甘いけど甘ったるくなく刺激があってフレッシュで…なんというか情報量の多いお酒でした。
甘く感じたのは私が辛口好きだからかも?
また飲みたい美味しいお酒♪
94F8E9BE-1612-40EE-876E-F5379E6ED450

3日目はゆっくり起きてサービスのパンとコーヒーでのんびり。
BC53A05D-CF77-4785-8F72-202F75398949

窓からの景色。これまではワカサギのために薄暗い時間に出発していたので見ていませんでした(^^;;
CC2C26D5-3A84-4835-B50A-F76C38ECFBBB

チェックアウト後は赤富士ワインセラー
0CE78493-2722-470F-820A-1F62FE7C0E4D
綺麗な女性ソムリエの方のエスコートで試飲しました。

4D5D60CB-A8EB-40AA-83D9-45E8E388A7BB
こちらを購入。
日本らしい上品な辛口のワインでした(o^^o)

ワインセラーで すぐ近くのふじさんデッキの入場券をいただいたのでそちらにも。
396B7666-EAFC-484D-8506-208D6A637BA5

展望デッキからの富士山…の裾(^^;;
85EDE6EB-4246-43F6-9AE2-8A211F35F16C

山無し県民にとって山ってなんだか特別。
764928BB-BD53-495D-B7F8-F91B4D8C78EE

そして帰路へ。
道中、渋滞暇つぶしに始めた『しりとり歌合戦』が思いのほか盛り上がり帰宅後も続きました(笑)


これがアマゴ。帰宅して早速塩焼きに。
ふわふわで甘くて旨味もあってとても美味しいお魚♪
21775E70-4B95-4EF8-B467-8F46F160A592
オスとメスだけどドッチがドッチだろ⁇

卵は醤油漬け。
左半分がアマゴで右半分がニジマス。
7BDD8D15-3FE7-4E83-98FF-EFB0A2C7062B
イクラより小さいけど味はイクラと変わらないと思います。
食感もプチプチでした♪

以上、二泊三日を駆け足でまとめておきました。
企画も運転もお金も全て夫。私は楽しむだけ💦
ありがとうございました(o^^o)お疲れ様♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月21日(木)に高滝湖ワカサギに。
 74452A0F-EC8F-41C5-BC17-31FB0AF8FA71

ぜんっぜん釣れなかった(>o<)

アタリも出せず10:00から13:30まで1匹も釣れず諦めて納竿(>o<)

てゆか諦め悪すぎ(笑)


前回は貸し竿の方々が多くほのぼのムードでしたが、今回は二本竿に手製の釣り台(?)のベテランばかり(・∀・; )

皆さま苦戦のようで、ワカサギ業界でメジャーな方でも二桁だったようなので私の22匹はよく出来たほうかと(^^;;


上手な方は釣れない時に釣るのが面白いらしいです(ドM⁉)︎。

産卵期で浅瀬に移動したとか。産卵が終わったら戻って来るのかな? 

外道もけっこう混ざりました。多分二種。

去年の自分だったら見分けられなかったかも。

9A5424DC-56C7-435F-AE1A-F8786344864F
ご飯を食べていると桟橋をつついて「くれ!」って言ってきます(^^;;
あげないよ〜(o^^o)

F380E46D-036D-44F4-8BE6-4F26604CC81F
やらかしちゃった(^^;;

グロごめんなさい💦
全員回収しました。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

海は寒そうなので高滝湖のドーム桟橋でワカサギ釣り。
昨日、Dドーム7:00〜13:00くらい、130匹。
04308B04-EB01-486F-A029-A795B56472B3
 
自分なりに色々工夫してうまく行ったりして楽しかった(o^^o)
ラスト1時間くらいは殆ど釣れなかったのだけど、曇ったせいかな?関係ないかな?
この日はBドームが良く釣れたそうです。

以下、備忘メモ。
・受付はクーラーボックスで順番取りができる。
・桟橋は凍結していて滑りやすい。
・ドーム内は風はしのげるが暖房は無く、朝のうちは寒い。特に足先が冷えるのでつま先カイロ必須。
・クッションを持って行って本当に良かった。
・日が昇ると暖かくなる。
・時々立ち上がって腰を伸ばす。
・水は濁っている。次は泳がせておく用に井戸水を持っていこうかな。重いけど。
・ハリが折れてしまった時用にネオジウム磁石があるといいらしい。(ハリ入りのワカサギがくっつくらしい)
このエントリーをはてなブックマークに追加

山中湖でワカサギ。
5BC80CF0-2037-4A27-99C8-6FEA7AE6757E

117匹でした。
4CC45498-DADA-443E-954F-3BABECED9C1E

終盤、隣席の釣友がポンポン釣るのに私は全然釣れなくて、追い抜かれて置いて行かれちゃった(>o<)
なんでいつも終盤こうなるんだろう💧
TOPは400以上だったみたい。二本竿にしたってすごいなぁ💦
某メーカーのフィールドテスターらしく、上手なのもうなづけます ((。_。 ))ウンウン

お世話になったBOOさんのドーム船は綺麗で設備が整っていました(o^^o)
定員32名との事ですが、当日は20名くらいだったので一人あたりのスペースも広く取れて快適♪
船の上にバッグや上着を置けるスペースがあり、窓辺も棚があるので満船でも困らなそうです ((。_。 ))ウンウン


キャスティング市原16号店スタッフさんに教えてもらったラインシステム。
忘れないように図にしてみました。
クリスティア ワカサギ電動リール ラインシステム

仕掛けを巻き上げきった際にサルカンがビーズを押し、ビーズがストッパーを押すことで巻き上げ停止するようになってます。
サルカンでなく結びコブでも良いようですが、リーダーがとても細いのでビーズを押せるだけの大きさのコブを作るのが難しいので^^;

7328A2A5-40DE-4E8F-8462-E1B7A2A8B3DF
小作さんのほうとう♪
3DE560D7-103D-46EE-927A-51AA57B4EFFF


このエントリーをはてなブックマークに追加

2月11日、福島県の桧原湖で氷上ワカサギ。
昨年は日帰り強行でしたが、今年は一泊。 お世話になった船宿さんは 第一ゴールドハウス目黒 桧原湖店
メンバーは うっちー、リエポン、私。
車を出すうっちー家に深夜2時に集合して姦しく出発。
うっちーはシーズン中はほぼほぼ毎週末+α、桧原湖に通っているほどのワカサギフリーク。
面倒見がよく、ちょいちょい仲間を連れて行っては道具やらガイドやらとお世話をしています。

氷上と言ってもドームハウスの中は寒くありません(足元は冷える)。
移動はソリかスノーモービルなので、装備が甘いと寒いかも。
私は防寒バッチリでしたが顔が・・・(><)💦
吹雪で雪が顔に当たって痛いわ冷たいわ(><)💦

IMG_1631
↑ リエポンと私、そのほかのお客様を乗せたソリからスノーモービルのうっちーを写メ。
6:20ごろです。
初日のハウスは昨年と同じで20名ほどが入れる大きなハウスで、目黒さんから一番遠い場所にあります。

吹雪いていて、ハウスの外はこんな景色。
IMG_1642
IMG_1634
昨年はこう
2017年2月の桧原湖氷上

まあ、ハウスの中に入ってしまえば多少の吹雪はへっちゃらです^^
このドームハウスは自分の竿を持っている経験者と、経験者の連れが割り振られるそうで、 私たちは下図の釣り座に。
(うろ覚えでかなり大雑把^^;)
ゴールドハウス目黒 桧原湖店 ドームハウス


渋かった(><)

釣れない。アタリもない(分からない?)
でも、図の上側の人たちは釣れてる。
きっとソッチが潮上(海ではないが)で、ソッチは二本竿の上手な人ばかりだから、
ワカサギがコッチに来る前に釣られちゃうんだきっと。
上手なうっちーも釣れないんだからきっとそう!

そんな状況だからか、うっちーとうとう寝釣法。
IMG_1672

と、
IMG_1673

釣れた(◎o◎;)!
IMG_1674
さすが うっちー❣

結果、私は31尾で終了(T-T)
IMG_1639

でも夜はゴキゲンでした(笑)
IMG_1678
お酒を恵んでくださったのは社長さん^^


二日目はもっと吹雪。
IMG_1658
私たちは4人用くらいの小さなハウス。
うっちーがスノーモービルでわたしとリエポンをピストン輸送。
IMG_1665
天井が、155僂了笋任盒まなくてはならないほど低いです。
周囲に同じような小さなハウスがいくつかあります。

振り返るとこう。
IMG_1663
吹雪すごい^^;
室内。中は暑いくらい。
IMG_1666
朝一は水面に氷が張っているので、割って取り除きます。
雪が降っているとウエアに付いた雪が室内に落ちて床が濡れるため靴下も濡れます。
来年は対策していこう^^;

ここは氷の穴から釣ります。
(大きなハウスは通年その場に浮かせてあり、小さなハウスは氷が張ってからその上に置くかららしいです)
IMG_1667
この日はモタモタゆっくり準備し、竿を出したのは8:00を回っていたと思います。
やはり渋い。
ワカサギ回遊ルートの上流に上手い人たちのハウスがあるんだろうか・・・私が下手すぎなのだろうか・・・?

──── ここから連続トラブル発生 ────
うっちーがトイレのため目黒さんに向かう。
(天気が良ければ歩ける範囲の簡易トイレにも行けるらしい)
が、モービルが雪に埋もれて中々出せず30分くらい奮闘の末やっと出発────したまま戻ってこない。
遭難したのかな・・・と思わなくもないが、大丈夫だろうと釣り継続。

と、こんどはリエポンがトイレ。目黒さんスタッフがモービルで迎えに来てくれ出発。
私はハウスに一人残り、手前まつりと呑気に戦っていた。
(穴の底に仕掛けが引っかかり、備え付けのひしゃくの先が網になっているような道具で外したが、こんどは網に針がかかり、それを外したら何故か仕掛けと先糸が絡まりまくってしまった)

10:30、
中々戻らぬ二人を心配しつつも新しい仕掛けで呑気に11匹目を釣ったころリエポンからTEL。

リ「私もう…そっちに戻れない…」
なんとリエポンは軽く遭難していたらしい。
トイレに向かっていた時が吹雪のピークでホワイトアウト状態になってたそうな。
かなり大変だったようで、ハウスに戻る気力も体力も尽きた様子💧

一方、うっちーも目黒さんに戻る途中でスノーモービルが故障し大苦戦していたらしい。
目黒さんスタッフに救援してもらったけど、すごく大変だったらしい。

私がリエポンと自分の道具を片付け終わったころ、
目黒さんスタッフに送られてハウスに戻ってきたうっちーはほぼほぼ凍ってました(><)
リエポン遭難を知らなかったようで、状況を話し撤収。

迎えに来た目黒さんの大きなスノーモービルに大荷物と私たちを無理やり乗せて戻りました。

うっちーはそんな状況でも
悪天候だったこと、釣果が良くなかったことを恐縮していました。
うっちーのせいじゃないのに(T^T)

私的には吹雪なんてめったに経験できないのでそれはそれで楽しかったです^^
来年はお天気にも釣果にも恵まれるといいな♪

目黒さんの落雪動画。
腕にバッグを持ったままスマホで撮ったので、バッグが風に煽られ画面が揺れちゃった(><)

私が着ていた釣り具メーカーの極暖ウエア。吹雪のソリでもカイロ無しで暖かい。 それどころか目黒さん屋内では暑くて汗をかくので、受付後は出発までの間ちょいちょい吹雪の屋外に出ていました(笑)

My電動リールはダイワ:クリスティアのカウンタが無いやーつー。
桧原湖ではタナが目まぐるしく変わったのでカウンタ付きにすればよかった(>o<)

このエントリーをはてなブックマークに追加

船宿は山中湖レストセンターさん。
産卵期に入り渋いという話でしたが138釣れました(o^^o)
TOPは連れて行ってくれた うっちーの290!
IMG_1313

IMG_1308

IMG_1310


以下、次回ワカサギのための備忘メモ。

基本釣具以外に用意するもの。
・大人のメガネ
・ピンセット
・尻手ロープ
・カウンタ
・単四乾電池
・ジップロック
・超暖かい靴下
・又は室内フカフカシューズ(かつらやボートは不要)
・クッション(かつらやボートは不要)
・エサ入れ(一回忘れたよ!注意!)
・使い捨てタオル
・除菌ウェットティッシュ
・氷(氷上の場合は不要)
・防寒着、手袋、帽子、長靴(桧原湖のドームハウスまでの移動用)
※クーラーに道具を全部入れて行くと、帰りはワカサギをクーラーに入れるため道具を持ち帰る時に困るので、よく考えて準備すること。

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_9249
釣友うっちーに連れられリエポンさんK江さんと私の女性4名、日帰り強行軍。
(自宅出発0:40、帰宅が20:30)
初めての氷上ワカサギです♪

氷上といってもドームハウスの中なので快適(o^^o)
IMG_9255

(詳しくはゴールドハウス目黒さんのHP
http://www.g-megu.com/
参照)

目黒さんからドームハウスまでは通常ソリで移動するのですが、私はうっちー所有のスノーモービルに乗せて貰っちゃった♪
IMG_9257
IMG_9259

クーラー以外の道具はうっちーが用意してくれセッティングも全てやってもらいました。
IMG_9281

今年の桧原湖ワカサギは夏場に酸素不足だったそうで小さめ。
IMG_9284

真ん中サイズがほとんどで難しかった(>_<)
71尾でした。

お昼は希望すれば出前が届きます(o^^o)
IMG_9264

私はソースカツ丼。

早めの14:00に揚がり帰路に。

羽生SA
IMG_9280



運転もずっとうっちー。
お疲れ様でした。
とーーーーーっても楽しかった💕


このエントリーをはてなブックマークに追加

9f0061f6.jpg
2011.4.30 発売
集英社『YOU』No.10

いきなり担当メルヘンさんのドアップから始まるって事は…

そうです。

メルヘンさんVS立原ほたるです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の高滝湖ワカサギ。
一度、凄く引く何かがかかった。
結局バレてしまったのだけど、何だったのかな?
もしかしてクニマス?(笑)


さて明日はいよいよ勝山港萬栄丸カワハギです。
ますます冷え込むようで不安だな〜。

釣り女のススメseason2、初回はカワハギ釣りなのですが、
カワハギのほぼ正面顔の部分だけ残して原稿はUPしてます。
資料写真を撮るためにもボウズだけは免れたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょい前から投げ釣りの師匠たちから、
「赤城大沼や榛名湖でワカサギ氷上穴釣りが面白いよ〜。」
とか、
「山中湖ドーム船行くか~?」
とか、
話は出ていたんだけど実現する気配は無く。
ま〜遠いしね。

ツイッターで相互フォローしている女性が、
山中湖ドーム船でたくさん釣ったのを件を画像付きで呟いてるのを見て、
ワカサギ釣りに行きたい気持ちが高まってしまった丁度その時、N師匠からTEL。
26日が休みだってんで、さり気な〜く
「ワ〜カ〜サ〜ギ〜」
と、唱えてみたら呪文にかかったようで高滝湖に行くことに。
A師匠から「高滝湖ワカサギ調査してきて」ってメール来てたし丁度良い^^

平日に行きたかったため、
この時に呪文が効かなかったらE師匠に唱えようと思ってました。
E師匠がこれ読んだらたぶんガッカリすr・・・ではなく、
胸をなでおろすことでしょう(笑)

当日朝7時にお迎えってことで、息子の朝ご飯とお弁当用意して起こしてから出発。
国道297号が結構混んでいて着いたのは8:30くらいだったと思う。
しばし様子を見て受付して出船。
っても、高滝湖にはドーム船などありませんので手漕ぎボート。
思いっきり防寒対策してったんだけど、暖かくて拍子抜け。
時々陽が陰るとほんのり寒いってくらいでした^^



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜、エヴァDVD Vol.1を再度じっくり見終えた深夜1時、
ふと、行こうと思い立った。
息子が夕方に寝てしまったので、未明に起きるだろうと予測し、
毎朝5時には起きる父に宛て、ダイニングに置手紙。

『ワカサギ釣りに行きたい。
 息子が行くと言ったら決行。
 6時半に起こして。
 (行かないなら起こさないで)』

そんなわけで、
朝7時30分に寝ぼけたまま父の運転で出発。
途中の釣具店でワカサギ仕掛け(ナス錘付3号7本鈎)と餌(紅サシ)
を購入し、1時間ほどで某ダム着。
高滝湖ワカサギ

第一駐車場は満車なので、第2駐車場へ。
県外の車が多かったです。東京や埼玉、神奈川、静岡。
ワカサギのためにわざわざ来たのかな。
千葉に実家があり年末で帰省なのかな。

3人乗りボートを借り、入漁券を購入。
ここでも仕掛けも餌も買え、竿もレンタルしているので、
手ぶらで来ても釣りが出来るようです。

無料レンタル(ボート代込?)のフローティングベストを着て、
慎重に乗船。
(落ちても大丈夫。着替えのレンタルもあります。
 パンツは買取らしいです。)

持ち込んだ釣り具はコンパクトロッドとバッカンと買ったばかりのエサと仕掛けのみ。

ボート漕ぎは息子。
すごく上手です。
以前仲間とバス釣りに来て、釣りよりもボート漕ぎが楽しくなってしまい、
漕ぎまくったんだそうです^^;
彼は力仕事が好きなんです。

ボートが集まっているところが釣れるポイントなのだろうと思い、
その地点に行くと、ブイがいくつかロープで繋がって浮いていて、
ボートを固定できるようになってました。

さっそく仕掛けを準備。
ハサミを忘れたことに気付く。

餌の紅サシは、一匹の頭とお尻にそれぞれ針をかけ、
真ん中をハサミで切って使うと、
楽だし餌の節約にもなるし食いが良くなると本で読んでいたので、
そうするつもりだったのに、大失敗です。

もたもたしていると、餌が脱走。
高滝湖ワカサギ

ケースがあると便利だったかも。

このエサ、なんだか分かりますか?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ