SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

不景気

近所の商店が閉店することになり、
在庫処分セールがありました。
閉店3日前は20%オフ
閉店2日前は30%オフ
閉店前最終日は50%オフ

近くの安売りの大型スーパーと比べて値段が高かったので、
20%や30%の割引では割安感が無いため、最終日に行きました。

開店時間に父が行き、もうほとんどの品が無くなりがらんとした店内から、
500mlビールを11本と、ウイスキー(自分用)を買ってきました。
父曰く「もう何も買うもん残ってないぞ」

30分ほどして母が行き、小麦粉とみかん。ウイスキー(手土産用)。
母曰く「もう何も買うもん残ってないよ」

10分後に私が行き、みりん風調味料と昆布つゆとポン酢、マーボ茄子の素、
しゃぶしゃぶのごまだれ、クラブソーダ5本、泡盛一本(自分用)。

残り少ない商品の中、
父が「もう買うような品は残っていない」と判断しても、
母には買うものが残っており、
母が「もう ( 〃 ) 」と判断しても、
私には買うものが残っている。

必要なもの、考え方、
それぞれだなあと。

だから、物事ってやつは、
ひとりで考えるより、数人で考えれば、
視点や考え方の違う意見が出て、

なんかそれがいいんだろうなぁ。

とか、

うまくまとまんないけど、そんなことをふと思った。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんと、世の中の不景気は深刻なようで、
バイト先の料理屋のお客様が激減しました。
特に、会社を経営している方の来店が減りました。

そこで、夜の経営だけではなく、ランチを始めることにしたのです。
と、なると、板場に立つのが店主一人では厳しく、
板前さんを社員として一人雇い、二人体制だったバイトが一人体制になりました。

その上、先輩の大学生が学校の事情で辞めてしまい、
後輩バイトもとっくに止めてしまい、
バイトが週に2日しか出られないセカンドワークの会社員と私の二人だけに。

一時期、バイトの時間を減らしてもらっていましたが、
今は一段落して、時間はとれるので、週4日でも出られるは出られるのですが・・・。
いつまでもバイト生活をしているわけにもいかないという思いもあり・・・。


一応、求人はしているようだけど・・・。

長く続くバイトさん、来ないかなぁ・・・。




ちなみに私はランチの仕事はお断りしました。
ランチって、やりたいジャンルではないんだよね・・・^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんだか深刻みたいです。

バイト先のお店も、客足がパッタリです。
今月は赤字かもしれない。


どうなっちゃうんだろ、日本。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ