SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

南房総

a556aac4.jpg全て20センチ前後です嘘です。
全て私がつりましたハイハイ嘘です。


詳細は後日。
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月3日の釣行面子は同級生C師匠とM君
C師匠が迎えに来るのが1時15分とのこと。

寝酒&ベッドで怪盗ロワイヤルのウインク作業のコンボで一気に眠気MAX→20:30爆睡。

この時、私は気づいていなかった。
携帯アラームを起床予定の23:30ではなく11:30にセットしてしまった事に。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

f2f17a19.jpg

今回の面子はお馴染みN師匠とA師匠。
となればシロギスの投げ釣りです。

自宅でピックアップしてもらい、台風4号の影響を気にしながら館山自動車道を南下。

お目当ての某所着。
意外にもさほど風が気にならない。
海水も澄んでいます。
これはイイ感じ♪
空を見ると雲がかなりの速さで流れて行く。

雲の無いところには無数の星。
風が上空の空気を洗い流してくれたのか、ここでこんなにも星が見えたのは初めてなのでは?

・・・と、

スーー…

星が流れる。

数分に一回は流れていた。

星が多く見える場所では流れ星なんてしょっちゅうだと聞いたことあるけど、ほんとなんだね。
それとも何かの流星群が来てたのかな?

両師匠が寝転がって星を見ている。
私はまだコンクリートに寝る勇気が無く、座って見上げてたのだけど、
首と、後ろについた手が痛い。
結局寝転んで両師匠に挟まれた川の字になりしばし流れ星鑑賞。

どっちかの空の雲がながれ、三連の星を見つける。
オリオン座だそれくらいなら私も分かる。
昴も自宅で見るよりハッキリとしたボンヤリで見える。

・・・と、
前置きが長いのは恒例ネタバラシの先延ばし。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の記事の、カメラマンさんがいる画像を撮った時、かなり潮が引いていて、
海藻が海面から出ていたのですが・・・
その海藻のところを割と大きな魚(40〜50cm位)がゆらゆらと泳いでいました。

なんだか弱っている様子で、
沖に戻りたいのに波にあおられて戻れないみたいな。

なんだか寸足らずのロウニンアジっぽい風貌。
生のロウニンアジ見たこと無いけど^^;
背びれはマンボウみたい。
水面からヨットの帆のように出てた。
生のマンボウ見たこと無いけど。

もっと近くで見たくて、
それにあわよくば捕まえようと水面近くまで降りたのだけど、
そこは運痴クオリティ。
かなり時間がかかり、魚は防波堤沿いに離れて行ってしまいました。

あれは何という魚だったんだろう・・・?




WEB魚図鑑のロウニンアジの項目を見たら似てるぞ。
データNo.024823の45センチのが似てる。
でもウィキペディアに死滅回遊魚って書いてある。
この時期に南房総にいるのかなぁ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

『YOU』は表紙をめくると、カラーの口絵ページがあります。
連載が始まる7/15発売号の口絵は私の作品の紹介ということで、
それに写真を使おうっていうことで、
カメラマンさん同行で担当氏と南房総へ。

ロケーション撮影のために行くのに、なぜか早朝3時出発です。
形だけ、竿たてとロッドを持ってくくらいでいいはずなのに、
クーラーボックスに氷を入れ、仕掛けとかも持ってフル装備。

ふしぎ。

ロケーション撮影なのに、なぜか私のメイクはばっちりです。
普段はUVケア程度のメイクにド近眼メガネかけてるだけなのに、
この日はマスカラたっぷりにコンタクトです。

ふしぎ。


さて、カメラマンさんの車で現場着。
撮影開始です。

えーと・・・カメラマンさんは・・・
派手なドピンクのTシャツ着てたはず・・・

キョロ(((・・ )( ・・)))キョロ

あ・いたいた(^^)

・・・


( ゚д゚)え?
959eb750.jpg


(つд⊂)ゴシゴシ
  
(;゚д゚)・・・
9d9f1b8a.jpg

  _, ._
(;゚ Д゚)ェェエエ工




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日釣ったお魚
ヒイラギとメジナ(3匹のうち一番大きいもの)とアイゴをお刺身で食べてみました。
ヒイラギは前にも食べたから安心。甘味があり美味しいです。
メジナな水っぽく柔らか。クセは無かった。
水っぽいのは、捌くときに私が水を使いすぎるからかも。
アイゴは後味に独特の香りが残ります。
“臭み”ではなく“香り”という分野だと思う。
それが良いと感じるかどうかは人それぞれかな。
香水の香りに好みがあるように。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ