SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

河口

数日前、いつも釣っていたところが釣れなくなってきたので、
もう少し河口方面に行ってみました。

こちらの方がやや良い気がします。

ふと気付くと夕暮れ。




ハゼ釣り客と入れ違いに、シーバスを釣る人たちが河口に向かって行きました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

チビハゼちゃん。
チビハゼ


近所の川で釣りました。
お昼過ぎに行って、夕方までいて、息子と二人で30匹くらい釣れました。
うち3匹は小さなセイゴ(コチラ参照)

川の中にはかなり沢山ハゼが居たようで、入れるたびに直ぐにアタリがありました。
でも、まだ小さいので、針に食いつかずにエサの青イソメを食いちぎってるのね。
そーっと竿を引いたりリールを舞いたりしながら、
アタリを確認しつつ竿を上げると、かなりの確率でハゼが釣れました。

楽しかった(^O^)


途中4時半頃の満潮近くから、アタリが少なくなりました。
夕方からまた良くなるみたいだけど、夕ご飯の支度をしなきゃならないのと、息子がコナンを見るため、撤収。

チビハゼたちは唐揚げにして美味しく頂きました。

梅雨明け頃になると、ハゼ、もっと大きくなって、針にダイレクトに食いつくようになってるかなぁ。
楽しみだ(^O^)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

で、先日の、
ツバクロエイを釣り上げた一件
で、
私が助手としてあまりにも使えないもので、
息子にぼろくそに言われました^^;

「お母さんは、力は無いし、足は遅いし、目は悪いし、
 人間以前に生物として駄目すぎる!!

と。

お母さんなりに一生懸命頑張ったのに・・・ひど過ぎる(T_T)

まぁ、あのときは息子もかなり興奮状態で必死なのに、
上記の使えなさに加えて、
「疲れた」「帰りたい」「おしっこしたい」だのと、
ぐだぐだグズグズいってたので、
そうとうイライラさせたんでしょうね。


でも、言い返しましたよ私も。

「映画とかで、
 男の人が必死で戦ったり逃げたりしてるのに、
 女性キャラがわがままだったり鈍くさかったり、
 すぐ悲鳴あげたりパニクったりして足手まといになるじゃん!
 でも放っておくわけにもいかないから、
 ますますピンチに陥ったりするストーリーってあるでしょ!
 女ってそういうもんなの!!!」


女性の皆さん、ごめんなさい^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日、息子と二人で夜釣りに。
釣り場に着いたのが夜の8時ごろ。
もたもたと仕掛けをし、何度かキャスト。
私も少し上手になり、8割方うまく飛ばせました。

ルアー釣りです。
投げてはタダ巻きを繰り返し、川底のごみをお掃除していたら、
数メートル離れた所にいた息子が
  
  「来た!!」 

あわてて駆け寄ると、

息子「あれ・・?ゴミかな?(魚とは動きが違うらしい)
   いや、違う・・・これは・・・

   エイだ!!

   やべぇ!でかい!!!」


大格闘の末、釣りあげたのがコレです。
ルアーでの初ヒット(息子が)

尻尾は毒針が危険なので釣りあげてすぐ切り落としたのを添えただけです。
横幅が93センチ。体長は尻尾込みで65センチ。
(サンダルは息子の。25センチくらい。)

最初、アカエイだと思っていたのですが、
ネットで調べたらなんだか形が違う。尻尾も細くて短いし。

どうやらツバクロエイっぽい。



このツバクロエイを釣り上げるには、もう、ものすごく苦労しまして・・・
その様子は明日にでもUPします。

ツバクロエイはこんな顔。
ツバクロエイの顔

右の足は私のです。
玄関で撮ったので暗い・・・。
ルアーでの初ヒット(息子が)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ