SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

皆既日食

本日2009・07.22、11:00頃、
自宅庭から携帯(w63CA)の一番大きなファイルサイズで撮影したものを、
PCでトリミングした画像です。
部分日食 
雲の隙間から時折観測できました。
薄くなった雲を通して見えるので、肉眼で見てちょうど良い感じでした。
(それでも目には良くないかもしれませんが^^;)
日食グラスでは真っ暗で何も見えませんでした。



そういえば、
2010年12月21日に、
日本で皆既月食が見られるそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年7月22日に日本で皆既日食があるって前に書いたんだけど、
軽く忘れてたら、今朝の情報番組で特集してたんで思い出しました^^;

で、
観測する際、黒い下敷やサングラスはダメなんだって言ってたの。
小学生の頃、学校の授業で、
煤か何かで黒くした下敷きで太陽の観測をさせられた記憶があるんだけど・・・。

ダメなんじゃん、あれ。
目を傷めるんだって。

溶接の仕事の人がしているマスクがいいらしい。


持ってないっての^^;

で、専用の日食グラスっていうのがあるって言うんで、
さっそく楽天で探してみた。

早くしないと品薄になりそうなので・・・って、
マスコミに煽られてる^^?


税込350円+メール便80円。
送料対策のためか、パッケージも説明書もなく中身だけ。
でも安いのでこれにしました。


これは400円で10個までメール便220円。
10個だと300円になって送料無料。100個だと250円。

学校単位で買うならこう言うのがいいんでしょうね。

さて、あとは天気だなぁ。
梅雨は明けているんだろか??





←溶接用遮光グラスだと、こんなかっこいいのもある。
←アクリル製の遮光の板。240円だしメール便対応してくれそうだし、こっちの方が良かったかも・・・^^;

こうして調べてみると、ホームセンターの溶接コーナーに行けば、
安くて性能のいい遮光グッズが買えそう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月22日(水)だとか。
東京で9:53〜12:28、最大食が11:08らしいので
私の済む地域も同じ頃かな。
75%位の部分日食だけど。

皆既日食が観測できるのは
屋久島から奄美大島までの間で、
特にトカラ列島での条件が良く、
その中でも最長観測時間なのが悪石島だそうです。

人口74人の小さな島に、世界中から観測者が来るかも知れず、
なんだか大変みたいです。

詳しくは
『2009年トカラ皆既日食』で。

天気が良いといいですね^^




日食が観察出来る射光グラス等はコチラ



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ