食の安全騒動

2011年11月16日

AKB商法に、セブン&アイが食い付く!?抽選でポスタープレゼント、限定120枚。転売厨がアップを始めました・・・?

AKB48のクリスマスケーキ『AKB48 3種のベリーのスイートBOX』がセブン&アイから発売されます。んで、ケーキを購入するとメンバーの限定ポスターが当たる抽選に応募できるとのこと。
相変わらずのAKB商法か!?と憤慨される人も多い、なぁんてうわさも出てきておりますが、なぜ保存もできない食品でポスターを「抽選」としてしまったのでしょうか?


AKBファンが、握手券欲しさに大量のCDを買う事例はニュースにもなっていたくらいです。抽選目的でケーキを大量購入し、その後そのケーキを大量廃棄されるかもしれない事態など誰もが予測できたことと言われていますが、セブン&アイはどの様な見解を持っているんでしょうねぇ・・・。

⇒ 騙しのテクニック

【関連記事】
・波乱の予感!?神7変動があるのか。っていうか、CD5500枚購入しているファンがいることの方が波乱だとおもうんですけど・・・。







セブンネットショッピングの弁として「特典は付いているけれど、あくまでもケーキを売りたくてやっています。しっかり作った味に自信のあるケーキですので、美味しく食べて頂ければ」と話している様です。


なんか、おかしな見解ですよねぇ・・・。自信あるならケーキだけで勝負すれば良い話なんて誰もが思うことですもの。
しかも、特典が付いていると言いながら、超限定抽選なんてやってる段階で暴利に走ったと思われたとしても致し方ないような気がしますけどね。


自信があっても売れないから、AKB48に頼るまでは分かるんですけど、限定120枚のポスターまでやる必要はなかったんじゃないのか?ってのが、大多数の声です。
実際にファンだけでなく、趣向の違う人間たちも群がっているみたいですし・・・

⇒ 悪党稼業







全国での抽選で限定120枚、しかも1人につき10枚限定だから、ヤフオク辺りで出品したら軽く10万は超える、なぁんてうわさがあります。
また、選抜TOP3の前田敦子さん、大島優子さん、柏木由紀さんなら等身大ポスターの買値が50万円も夢じゃない!と言った声も聞こえて来ます。


大量購入しても当たらない宝くじみたいなものだし、無駄という声もありますが、一方で宝くじより期待値は高く、TOP3以外のメンバーが当選したとしても買値10万円超えは余裕との話も出てきました。


転売目的の方々が色めきだつのも無理ない気はしますねぇ・・・。
これらの事から分かるとおり、もはやケーキそのものが欲しい購買層がまるで見えてこないって話しなんですけど、これで良いんでしょうかね?



1部では、ビックリマンチョコの再来でしかないし、「アイスの実」「ぷっちょ」「野菜一日これ一本」「WONDA」だって似たようなものだなんて話も出てきましたが、これらは低価格で保存が可能でしたからね。
今回の問題とは似て非なるものと考えるべきだと感じてます。



30個くらいは予約するから、半額で買ってくれる人いるならマジ売りたい。
一応食えるだけ食うけど残りは捨てる。




リアルにこんな声が出ています。
AKB商法のすべてが悪いとは言いませんけど、日持ちのしないケーキでこれを実施したセブン&アイは、ケーキの大量廃棄ニュースが報道された際にどんな対応を取るんでしょうか?


「あくまでもケーキを売りたくてやっていました。味には自信があったから捨てる人が悪いのでは!?」って対応を取るのでしょうか・・・ねぇ?
さすがに、ここまで確信犯的な対応を取られたら消費者としては首を傾げるしかないかもしれませんけど、はてさてどうなることやら・・・。



【関連記事】
・AKB48、ピンクレディー越え!?3作連続初週ミリオン達成。もう、ゴリ推しとは言わせない・・・?




hot_scoop at 22:10|Permalink

2011年11月13日

「ステーキけん」食中毒って言うな!?『ステーキハンバーグ&サラダバーけん』食中毒発生により業務停止。たかだか1000円の食い物でクレーム入れるな・・・?

『ステーキハンバーグ&サラダバーけん』鵜野森店でのO-157食中毒騒動が発生した問題。
井戸社長は現在も発言を控えているようなんですけど、それまでの問題発言は「天狗」状態だったことを皆さんは御存知でしょうか?


「たかだか1000円の食い物でクレーム入れるな」
「年収500万の状態を改善しようと考えない人が買うんだから良いんじゃ無いのかな。アホだよね。」


⇒ 経営者の器







およそ会社を束ねている代表の言葉とは思えませんが、これだけの物言いをしているのですから「洒落で済まそう」とは思っていないんでしょうねぇ。
現状店舗で業務停止の言い訳を「メンテナンスによるもの」とするなど、物議をかもしているみたいですけど、バッシングは大炎上中とか。


井戸社長は度々低い年収について苦言を言ったり、安い食べ物でクレームを入れる人に対してブログやTwitterで文句を言いまくっていたらしく、何故こういった対応をするのか疑問でならないといった声も聞こえてきました。

⇒ バカの門







顧客に対して、常に上から目線な対応を取り続けていた結果、食の安全を度外視する事件を起こし、ついにはユーザーの怒りを買って大炎上ってのが事の顛末のようでして・・・。


井戸社長は以前IT系の人間が飲食業をやるとほぼ失敗するとも発言していましたが、WEBリテラシーの無い人間がTwitterを使うとどうなるかと言う反面教師を自ら実施してくれた結果にもなるんですけどねぇ。

【関連記事】
・櫻井翔の使用済みティッシュがネットに!?ホテル従業員がツイッターで暴露。ツイッターはバカ発見器で確定!?


まぁ、過去の取材で食中毒を「笑い話になります」と誤解を受けかねない発言をしている人だから当然だ、なぁんてうわさも聞こえております。
こんな事を言っていたみたいですよ・・・。



食中毒と言うとなんだか物凄く重大な病気に聞こえます。
ひと昔前だと「食あたり」と表現してた症状を現代社会では「食中毒」と表現します。 「牡蠣であたっちゃったよ~。」ぐらいなら笑い話になりますが「牡蠣で食中毒になった。」と言うと物凄く悪い症状に聞こえませんか?

今、食を取り巻く環境はそんな状態です。
この流れ。止めないと本当に飲食店経営なんて恐ろしくてやってられません。



・・・こんな飲食店で食事をとる事が恐ろしくてやってられない、って言ってもいいんじゃないですかね。
食あたりで笑い話にされても困るんですけどねぇ。


やってられないと言えば、この井戸社長。
他人が商売で失敗するのを待ち構えてるようなやり方を自慢しまくったもんだから、居抜き物件が簡単に手に入らなくなった、なぁんてうわさもありました。
「失敗したカスの店舗使って俺は儲ける」とか言ってるのを見た飲食店経営者達が、「ステーキけん」にだけは売らねーし、貸さないって人増えるみたいなんですよねぇ。


しかも、震災の被災地復興のために店開くと言っておきながら、物件借りるときに「家賃半額にしろ」という物言いになり、断られると大家クソミソにバカ扱いとまぁ、なんだこりゃって感じだった様でして・・・。

⇒ ハイエナの匂い







成型肉じゃないステーキでO-157を出すのは、ちょっと常軌を逸するなんて声もあります。
熱で死んでしまう菌が生きていた理由が怖いって感じみたいです。
肉をすぐに焼かずに放置し、熱を通す前に肉の中で菌が繁殖。それを「レア」で出されているってことになるのでは?そんな声がちらほら聞こえており・・・。


まぁ、ツイッターだろうがブログだろうが何を騒いで頂いても結構なんですけどね。
消費者は選択の自由がありますから。

「安かろう悪かろう」を飲食店に求める人は少ないと思うんですけどねぇ・・・。



【関連記事】
・へルシア緑茶、肝臓障害を引き起こす!?欧州では、販売禁止措置を敢行。厚労省は認めているし、嫌なら買うな・・・?


【送料無料】食の安全裏側の話

【送料無料】食の安全裏側の話
価格:1,470円(税込、送料別)



hot_scoop at 23:59|Permalink

2011年10月17日

へルシア緑茶、肝臓障害を引き起こす!?欧州では、販売禁止措置を敢行。厚労省は認めているし、嫌なら買うな・・・?

花王の目玉商品である「ヘルシア緑茶」が花王の製品であることを知らない人でも、商品そのモノを知らないという人は少ないと思います。
呑むだけで脂肪燃焼を助けてくれるということで、カロリーを気にする方や、果ては中高年のメタボを気にする世代にまで親しまれている商品です。


さて、なぜにへルシア緑茶の話をしたかと言いますと、とある自動販売機に付箋紙が貼られていたのを何気なく発見したことに起因します。
その付箋紙に書かれていた内容が、


当該商品には肝臓障害を引き起こす疑いがありますので、購入の際は十分注意してください!

へルシア緑茶 1000ml

へルシア緑茶 1000ml
価格:627円(税込、送料別)



んっ!?
まず、疑ったのは例の不買運動です。
そもそも、この手の注意書きを付箋紙でしかも手書きでしたからね。丁寧な言い回しではあったのですが、「なんじゃこりゃ?」と嫌がらせ程度にしか思えなかったのは事実。


ですが、ちょっと気になって調べてみると、意外な事実が出てきたりして、さぁ大変。
カナダや、フランス、スペインなどで有効成分である高濃度茶カテキンが原因と疑われる肝臓障害が報告されており、販売禁止措置もとられている様なのです。


あれ?じゃあ、なんで日本では販売が許可されているの?
こう考えるのが普通ですよね。
んで、相変わらずというか何と言うか・・・

⇒ 厚生省の「犯罪」薬害







日本でトクホに許可した厚労省は、審議の議事録さえ十分に取らない杜撰な審査しかしていないとのうわさがあります。
なにより、花王は以前にも食用油「健康エコナ クッキングオイル」にて体内で発癌性物質に変わる成分が含まれていたことで、回収された経緯がありました。


また、そもそも脂肪燃焼が期待できるという「ヘルシアシリーズ」のキャッチコピーですが、真実とは言い難いという情報も出ているようです。
面白いのが花王自身も、効果が見られる人を限定している論文を掲示していることなんですよねwww

⇒ 騙しのテクニック







花王が専門誌「化学と生物」に掲載した論文の中で「男女ともBMIが低いヒトでは体脂肪低減を認めず」と書いてある模様。
勿論BMI値とは肥満度のことで、BMIが高いと脂肪低減効果があったと書いてあるのですけど、ヘルシアシリーズの宣伝の中で「太った人しか効果は無いです」ってなことは触れてないですよね?


どう考えても「へルシア」を呑んでいるから体型が維持できてます!みたいなCMにしか見られないんですけど、提出論文ではやせている人ではあんまり効果なかった、ってな内容を発表しているわけでして・・・。


うーん、そもそもトクホってなんなんでしょうね?
一応調べてみると・・・


特定保健用食品
からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の用途に資する旨を表示するもの。



ってことになっているんですけど、まぁ、太った人には効果があるから嘘はついてないって言われれば・・・ってことなんですかねぇ?
まぁ、免罪符とも言える例の文句は確かに書いてるんですけど・・・

⇒ 騙しのカラクリ







※効果には個人差があります。

ダイエット関連には必ずと言って良いほどついてくる言葉ですよね。
やせないのは貴方自身に問題があるのでは?って言い逃れにも見えますが、まぁ書いてます。


でも、呑むだけで肝臓障害の疑いが発生する可能性なんてどこにも書いてないんですよねぇ。
なんで欧州の一部で肝臓障害の危険性があるからという理由で販売禁止になってる商品をトクホとして売ることが可能なのかと言うと、トクホの審議でも発ガン促進が示唆されていたとのことですが、「議事録は存在しない」ということで厚生労働省側は知らぬ存ぜぬという態度っぽいです。


あー、いやぁーな感じですねぇ。
仄暗い感じがしちゃうのは、気のせいなんだと信じたいですけどねぇ・・・。
とりあえず、私たち消費者ができることは「購入は自己責任でお願いします」ってところじゃないでしょうか?


※購入意欲も個人差があります。

ってことで、皆様ご注意してくださいましね。
まぁ、エコナで嫌な思いをしたアタクシからすると、へルシア緑茶が花王だったって知らなかっただけに、付箋紙を貼ったオチャメな方に心の中でお辞儀をしておきますです、ハイwww


【関連記事】
・花王、不買運動へ!?フジテレビの韓国推し問題が激化。なぜ、そこまで推すのかを調べてみると・・・!?


【送料無料】花王魂

【送料無料】花王魂
価格:1,890円(税込、送料別)



hot_scoop at 23:59|Permalink

2011年07月16日

セシウム牛、販売!?放射性セシウムが検出された肉牛が各地に出荷。宮崎口蹄疫問題からナニも学んでいない?

暫定規制値を超える放射性セシウムが検出された肉牛が各地に出荷されていたことが相次いで発覚しているみたいです。
精肉店や牛肉を扱う飲食店の売り上げが半減した店もあり、「もうやっていけない」と悲鳴がでているとか。


主婦層の意見でも「あまり心配はしていないが、落ち着くまでは国産は買わない」と話す一方で、「畜産農家も被害者。政府が安全なものとそうでないのをしっかり区別していかないと、風評被害は広がってしまう」と国の対応に不満を示しているとか・・・。


風評被害・・・ねぇ。
すでに実害がでてしまっていて風評被害もへったくれもないんじゃないのかなぁ?
確かに畜産農家は被害者かもしれませんけど、本当の被害者は「消費者」だろうよって思うのは間違いなんですかね?


自粛とか言う中途半端な対応をとった国の対応のマズサは勿論のこと、被災民に対する賠償額が膨らむと某民間企業が困るから厳しく対応できなかったんじゃないかとの声も聞こえてきたり・・・


またメディアも「がんばろう日本」という掛け声だけで、被災地の農民に感情を移入偏重の報道に固執し、チェック機能を果たせなかったというのもありますよね。


農民に過剰に肩入れして同情論ばかり展開していたメディアを見て、汚染した産品は必ず市場に出回ると予想している方も多かったのではないか?なぁんて話もありますしね。


なので今後の国民の心の声として、


信用して復興応援のつもりで買ってたのに結果裏切られてしまった・・・


こう思ってしまう人が増えるのは否めないでしょうよって意見が多数をしめるのではないかってうわさもあります。
事実、いろいろなスーパーなどで「応援フェア」なぁんてのを見たことありません?


結局「応援フェア」ではないわけで・・・。
さしずめ「風評被害拡大フェア」ってところでしょうか?
これって、要するに・・・

⇒ 闇ブローカーの世界







信じた人が裏切られ、煙たく思っていた人たちが「それみたことか」ってことですもん。
やりきれないですよね・・・。



今回の話は「牛肉」問題でしたけど、


ウナギは九州産に変えました。
お茶の件で浜松産は2度と買いたくない。
ウォーターサーバ購入した。



こんな意見も直近で出ていましたよね。
日本の食の安全性神話はすでに崩壊しているのかもしれません。


宮崎県の口蹄疫の対応を覚えていますか?
危機管理のだらしなさは、311の後も全く変わっていないんですよ。
ナニも成長していないんですよ。

【送料無料】スラムダンク孫子

【送料無料】スラムダンク孫子
価格:1,470円(税込、送料別)


だからこそTPPだ!
なぁんて鼻息を荒くする人もでてくるんでしょうが、日本経済は破綻するでしょうね。
もっとも、ここまで来ると経済の心配する前に、自分の身を守ることこそが最重要課題なのかもしれません。


とりあえず、今後は事態の収束を祈るというよりも「産地偽装」事件に発展しないことを祈りたいなぁ・・・と。


外国産牛だと思ったら実は国産牛でしたぁ!?


では、情けなさ過ぎますよね。
少なくとも、食に関しては安全といわれていた日本なのに・・・。




hot_scoop at 23:59|Permalink

2011年06月09日

焼肉酒家「えびす」再開断念で従業員全員解雇。被害者に対する賠償金はどうなるのか!?

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」を経営するフーズ・フォーラス社の勘坂康弘社長が
「営業再開は難しい」として取締役以外の社員約90人を解雇したことが分かりました。

被害者が死者を含め100人以上になり、賠償金が高額に上ることから、自治体の処分対象を除いた店舗での営業再開を模索していたけど、それも断念したってことらしいです。



結局、「焼肉酒家えびす」は営業再開を断念してしまいましたが、そもそも、この食中毒騒ぎがなんで起こってしまったか、今一度おさらいしてみましょうか。



「焼肉酒家えびす」を経営するフーズ・フォーラス社の勘坂康弘社長は、「想定外の食中毒が起きた!」なぁんて喚いていましたが、コストにこだわりすぎ結果的に危険な生肉を客に出していたと伝えられています。


もちろん、肉の汚染は肉の卸屋の責任も否定できませんが、健康な成人女性まで死亡するほど菌が繁殖した理由は、千切りした下ごしらえ生肉にあったようです。
この生肉が使い切れなかった場合、ラップして保冷し翌日にも生食として売り切るまで提供させた、そんなマニュアルが存在していたらしいのです。


レバ刺しやユッケを冷凍し、それを翌日に解凍して客に出す時点で、食中毒の危険性が高すぎるってことみたいです。
これに関して、「想定外の食中毒」というのはあまりにもずさんな対応だったということを露見してしまったようなものですね・・・。


さらに、食中毒の発覚後には対象となったユッケを捨てさせる等の隠蔽工作をしており、結果的に、調査・捜査を遅らせて営業再開に支障が出たってのが今回の顛末のようでして・・・。
はっきりいって、自業自得にしかみえませんよねぇ・・・。


まぁ、こんなお粗末な対応をとってしまった勘坂康弘社長の逆切れ会見を見れば、なぁんとなく人となりが見えてきますがいったいどんな方だったのでしょうか?
そして現在の率直な気持ちって・・・

⇒ 本音







焼肉酒家えびすの役員の言葉ですが、「昔から変わった人だった」とのことです。
リーダーシップのある方だが、感情の起伏が激しく、社内でも泣いたりわめいたりすることがあったようで・・・。
あの会見も、悪態をついたんじゃなく、もとからああいう感じの態度をする人ってことだったようです。


・・・勘坂康弘社長の下で働いていた従業員の方たちは大変だったようですね。
でも、本当に大変なのは従業員ではなく100名を超える被害者の方たちです。
彼らに賠償金は払われるのでしょうか?


どうやら、賠償金は払われない可能性のが高いみたいです。
なぜなら・・・

⇒ 腐った闇







賠償金は会社が出す事であって、社長個人が賠償するものではないとのこと。
もちろん、勘坂康弘社長自身が連帯保証に入っていれば個人でも当然支払わなければいけないようなのですが、今回のケースでは賠償金を全額引き受けるって事は考えられないようなんです。


そして、今回のように従業員を解雇した場合、従業員の賃金は賠償金より優先されるようなんですね。
結局、賠償金支払い能力が無いという形になって手仕舞いという流れになりそうってことみたいです。



じゃあ、裁判だ!!
と、行列のできる法律相談所に駆け込んだとしても、会社側に支払い能力がない場合、お金は一銭も取れない可能性が高いので、裁判費用を失うだけとなるかもしれない。
そんな残念なうわさまででております。
刑事事件としも、現場責任者や社長がどの程度の責任なるのかは未知数ということで・・・。


本来であれば、「食品営業賠償共済」や「保証内容・掛け金」もしくは損保会社で保険をかけておくべきところなのでしょうが、あれだけの格安店ですので保険をコストカットされてしまっていたらどうにもならないようでして・・・。


ですので、感情論として「営業再開はさせてはならない!!」ってなるのはよくわかるのですが、倒産してしまうと、被害者への賠償はされない可能性が高いって話みたいです。
実際のところ、勘坂康弘社長次第なのですが・・・

⇒ 彼は何を考えているか







今回の事件で得たこととして、あれだけ普通に売ってた生食用の肉に対して国の基準が無いということが分かったことだけ意味があったという意見もありました。
また残念なことに、細菌性もウイルス性も寄生虫系も薬物系も全て食中毒とし、不安感ばかりを煽っていますが、肝心の原因や予防策はまだ伝わってきていないようです。


事実として、生肉で食中毒起こすと肝機能障害を併発して一生苦しむこともあるみたいですので、食べる場合は注意が必要とのことらしいです。
特に、 10歳未満の子供へは食べさせないほうが良いみたいなんですよね。
育児書などには、肝機能が未熟なため生肉などは厳禁と書いてるようですから。


オイシイからつい・・・ということもあるかもしれませんが、いやな思いをするくらいでしたら、自主対策も必要かと思います。
今回の事件は、教訓であり、戒めとして捉えることがもっとも重要なのかもしれませんねぇ・・・。


【送料無料】訴訟に負けないチェ-ンビジネス

【送料無料】訴訟に負けないチェ-ンビジネス
価格:1,680円(税込、送料別)




hot_scoop at 22:31|Permalink
RSS・ブックマーク
オススメ商品