2006年01月23日

丸顔の伊達男


【7:12】バタコの笑い声で起床。まだ眠い。顔を洗う。顔が濡れて力が出ない。歯はみがかない。俺には歯がない。

【7:22】朝食のかわりに顔にアンコを詰める。頭が重い。イヤになる。「パトロールに行っておいで」ジャムの言葉だ。うるさいんだよ。俺は警察じゃないただのパンなんだよ。「気を付けて!」うるせぇんだよこのバタコが。

【8:00】ダルいパトロール出発。庭ではうるせぇ犬がわめいている殺すぞ。

【9:43】「助けて〜!」カレーが叫んでいる。俺にどうしろっていうんだよ。

【9:45】カレー救出。バタコにビーフシチューを入れられたらしい。うだつの上がらない奴だ。

【11:03】今日は曇りだ。気分が盛り上がらない。早く工場へ帰りたい。

【11:46】バタコがニヤニヤしている

【12:03】早朝パトロール終了。帰宅。

【12:15】お腹がすいた。頭にアンコを詰める。また頭が大きくなる。

【13:11】みんなで談笑。バタコの笑い声にみんながいらつく。

【14:27】バイキン男 登場。

【14:28】「よ〜く来たな、アンパンマン!」 相変わらず元気な奴だ。「やめろ〜!カバ子ちゃんを離すんだ!」本当はどうでもいい。カレー早くこい。

【15:40】カビルンルンに襲われる。臭い。顔が湿って力が出ない。

【15:41】「アンパンマーン大丈夫〜!」バタコだ。タイミングが良すぎる。どこから見ていたんだ?

【15:42】「新しい顔よ〜!」さようなら、アンパンマン127号、こんにちはアンパンマン128号。バタコがニヤニヤしている。

【16:00】「いくぞ〜!あ〜んぱ〜んち!!」ただの右ストレートだ。「バァイバァイキ〜ン〜…!」このセリフには飽き飽きしている。

【16:58】戦闘終了。「大丈夫?」格好だけ聞いてみる。

【18:31】カレーが来た。「アンパンマン!助けに来たよ!」遅すぎる。帰れ。うだつの上がらない奴だ。

【20:30】帰宅。工場前で犬が127号を食べていた。バタコがニヤニヤしてこっちを見ている。いやがらせか?殺すか?

【21:56】バタコの部屋が烏賊臭い。

【21:57】ジャムの部屋も烏賊臭い。

【22:19】犬が野良猫に食い物を分けて貰っていた。バタコがニヤニヤして見ている。

【0:35】あーまた明日も地獄だ。永眠。

こういうのスキ。

トウマくんからバトンをまわして頂いていました。本当は知ってました。でも、もう年越しちゃったしなぁ‥どうするかなぁ‥とかニラニラしていたら今に至りました。こうなったらもう、今年の年末に書きます。


hotaruishi0503 at 11:14|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年10月24日

ミルコ様は勝ちました。でも、ディープはもっと勝ちました。

ディープ。やばいねあの子。完全に惚れました。しばらくはディープディープうるさいと思うけど許してください。

レース前半にね、かかり気味になったあの子を見てちょっとだけもしや…?!とか思った自分を悔いた。疑ってごめんね。君は本物だ。スターだ。あの子が1着でゴールした瞬間、私も隣にいた山田くんも軽く瞳孔が開きかけてたと思う。そのくらい興奮した。

馬券は案の定というか、やっぱりというか外れたけど、なんか爽快な気分だった。50嵐さんとかは6万円まであと一歩で相当悔しそうだったけれど。そりゃ悔しいわね。ちゃんこにもらった馬カードとディープの馬券はずっと大事にとっとこうと思う。昨日という日はきっと一生忘れないと思う。

あれー…2限は行こうと思ってたのにだめだなこれ。しかも、これ書きながらつまんでたらお弁当完食しちゃったし。神様が午後から行きなさいって言ってるんだねたぶん。部屋の片付けでもしようかな。今ね、ほんっっっとに汚いのだよ。どのくらい汚いかというと、1秒前に使ってたはさみが突如紛失するくらい。神隠し頻発。

…あ、やっぱやめた。早く用意して紀伊国屋いこ。


hotaruishi0503 at 10:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月19日

コアラのマーチって麻薬はいってるの?

レポをやらなくてはなりません。よくわからない韓国ドラマなんかだらだら見てる場合じゃない。コアラのマーチもりもり食べてる場合じゃない。でも、なぜかこう‥やる気というものがまったく。結構切羽つまっているはずなのにね。

で、今あやかにヒントもらっていいこと思いついた。明日は人様の力をお借りすれば午後から登校でいい日なんだから、朝やればいいんだ。だから、今は寝てもいいんだ。そういうことだ。さぁ寝よう。

今日はあゆみとラーメン食べたあとに札駅周辺を一人で徘徊した。はっと気がついたらなぜか腕に服の入った紙袋が2つくらい下がっていて、手のひらにはカード払いの領収書を握っていた。あは。

節約なんて私には無理なんだね。アンコールワットがまた少し遠くなったね。こうなったらもう、馬当てるしかないんだねきっと。


ディープ…私をカンボジアへ連れてって!


おやすみなさい。



hotaruishi0503 at 01:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月17日

たまねぎはよく煮こむと芋になる。

ここのところ、毎日書きたいことはいっぱいあるのに睡魔とかに阻まれなかなか書けなかったのですよ。だから今日はね、そんなものを全て放出したろかと数分前まで思っていたのだけれども、やっぱ睡魔に負けそうなので今日もあきらめます。

ええっとね、今日はみんなですき焼き食べに行ってきた。トウマくんが知ってた食べ放題のお店に行ったんだけど、食べ放題、しかも奇跡の人を交えたメンバーときたものだから、何かしらのハプニングが起こるんじゃないかとこっそりわくわくしていたのだけれど、五十嵐さんの食べるスピードがやっぱり遅かったことや、あつが素晴らしい鍋奉行っぷりを発揮したコトや、あやかが某ヤンキーマンガを突然手に取り読み始めたことや、前田君のつっこみが鮮やかすぎたことや、トウマくんがご両親にがっかりされているという事実を知ったこと以外は特に何事もなく普通にすき焼きだった。楽しくみんなですき焼き食べた。あ、お肉が豚だったことにも異文化を感じたけれども。

いかん‥やっぱねむい。レポのほうよろしくお願いします。


おやすみなさい。




hotaruishi0503 at 23:47|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年10月14日

ちょっこっとれいと

今日は愛すべきクラスメイツたちと映画観てきました。なんかオカッパの人が、子供たちを自分のチョコレート工場に連れ込んでいたずらしちゃうあれです。なかなか面白かったぽいけれど、私ときたら初めの方にあったぽっちゃり系の男の子がいろんなものを貪り食うシーンにガツンとやられ、それっきりあまり集中できないというだめっぷりでした。ちょっと寝たりもしてしまいました。

でも、まぁそれだけならましだったのだけれど。終わった後に、寝起きというコトもあり、かなりの素の状態に成り果てていました。で、みんながまぁよかったよねーとか言ってるときに思いっきり、あ、私はだめだったわ。みたいな配慮に欠ける発言をしてしまいました。だれも聞いてなかったコトを祈りますが‥もし聞えていたのなら、お許しください。DVDでたらも一度観てみます。でもさ、あのあつくらいの(しつこい?)大きさのおっさんたちはよかった。ストラップあったら買ってた。

でー今家帰ってきたのですが、またまんきつに出かけることになりそうです。オールなんて久しぶりダ‥。いってきます。

hotaruishi0503 at 00:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月12日

もしかして、ここってロシア?

ねぇ、寒すぎる。ストーブつけたし。

というわけで、やっとレポ終了。途中、定規が紛失するという非常事態にも見舞われましたが、目分量という高等手段を用いて乗り切りました。でもなぁ、ちょっとふざけすぎたかなぁ。レポとか論文とか、はじめは真面目に書き出すんですよ。でも最後の方になるとだんだん飽きてきてついやっちゃう。記号とか使っちゃう。ま、いっか。

あ、で、明日は1限の時間に行かなきゃいけないんだったね。最後のチャンスだし先輩の発表は聴きたいんだけど、何だかモチベーションが上がらないのはなぜでしょうか。先輩ね。今は先輩よりも、クラスのみんなの方がオモシロイからかな。いろんな意味で目が離せない人が数人いる。

今日は学校でテンション高く生活したせいか、家に帰ってきたらすごいけだるい気持ちになった。元々少ない持ち合わせでやりくりしてるのに、家で使う分のテンションも昼間に使ってしまっていたみたい。こんな日には遠くにいる友達に不可解なメールでも送りつけたろ。で、返信しないで寝たろ。

hotaruishi0503 at 00:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年10月11日

ベニテングタケはやばい。

こんばんわ。レポをやる気力がまったく沸いてこない石田です。

本当は午前中で終わらせて午後は気分よく買い物に行こうと思っていたのに、ぐだぐだゴロゴロしたりマインスイーパーしたりしていたらいつの間にか森田和義アワー(別名:いいともの時間)になってました。このまま家にいても、どーせ昼寝して二度寝して無駄寝するだけだなと思い、とりあえず気分転換にごはんを食べに行くことにしてみました。

それでね、何となくスープカレーが食べたい気がしたし、ぼーっとしたかったからいつものカレー屋さんに行くことにしたのですよ。別に意識して、ってわけではないのだけれど、なぜかそこに行く時はいつも一人です。ちょっぴりアウトローな感じのおじさまが汗だくになりつつ一人で切り盛りしているお店なんだけれどね、ここの空間でぼーっとすると他の場所でするぼーっとよりもちょっと上質なぼーっとが得られる気がするので好きです。

たいていお店が暇な変な時間に行くし、友達いません的な陰気オーラを出していることもあってか、顔を覚えていただいたようで、最近は時々ラッシーをおまけしてくださいます。うれしい。でもね、今日のおまけはそれだけじゃなかったんですよ。

そこのお店にはちょっとおもしろい本とか雑誌が数冊おいてあって、カレーを待つ間に勝手に読んでいいことになっているのですが、今日はね、「野や山のきのこハンドブック〜毒きのこの見分け方〜」というなんとも見逃せない題名の小冊子を見つけてしまったのですよ。何気なーく手に取ったのですが、いつの間にかね、私はきのこの世界の住人になっていました。

頭の中では、もはやそこは一介のカレー屋ではなくきのこたちが乱れ生えるきのこ天国でした。今思えば多少独り笑いなども起こっていたことと思います。

なんてったって、違うワールドへトリップしているのですからカレーがきたことになんて気づくわけありませんよね?

そんな私をこちらの世界に呼び戻したのは、カレーを運んで来てくださったおじさまの「あの、すいません。熱いので置かせてもらっていいですか?」という言葉でした。突然戻ってきたという衝撃と、おじさまに熱い思いをさせてしまったという事実により、私は軽くテンパリつつも「あ、すみません。」とだけつぶやき平静を装いました。すると…

「あはは。ずいぶん熱心に読んでましたね。それ気に入ったのなら持って行っていいですよ。」

…今なんと?なんとおっしゃいました?

とまぁ、いろいろ装っていたことも忘れ、大興奮で御礼を言ってそのエキサイトな小冊子をいただいてきたわけです。若干、おじさまがその勢いに引いていらっしゃったことが心残りといえば心残りなのですが。

じゃあここで、みんなにちょっとだけきのこ知識をおすそ分け。

★きのこ中毒死予防のポイント★

・知らないきのこは、採らない・食べない・人にあげない。

・「ナスと一緒に煮れば大丈夫」・「縦に裂けるやつは食用」などの誤った言い伝えを信じない。

・生で食べない。

とりあえずこれだけ抑えておけば大丈夫らしい。気をつけようね。

あー…まだまだあつに道で偶然会ったこととか、スーパーで会った知らない人にいきなり、「ばーかばーか!!変な女!!ばーか」と罵られた話とか今日は書きたいことたくさんなのですが、いささか長すぎる気がするので今日はここまで。

あー‥GOくん、レポやってるのね。私もやろうかな…(やる確率45%)














hotaruishi0503 at 00:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月10日

地名か…?地名なのか?

昔からね、私はすぐいろんな事を忘れてしまいます。だからね、せめてやりたいと思ったこととか、行きたいと思った場所とか、気に入った単語とかを見つけるとこっそり秘密ノートにメモることにしています。まぁさ、忘れるってことは所詮その程度の思い入れしかないってことなのかもしれないけれど、そのノートを見返すとちょっと楽しいのでいいんです。

でね、今もちょっと見てたんだけど行きたいところ一覧のところに

・トルコ
・信楽
・ザンジバル
・石垣島
・インド
・屋久島
・小沢さん
・エジプト
・ベトナム
  ・
  ・
  ・

…ん?

…小沢さんってどこだ?ってゆうか、誰だ?


書いたことが何なのか忘れてたらどうしようもないよね。とゆことで、今日明日くらいはずっと「小沢さん」にとり憑かれてすごすことになりそうです。あー…もやもやする。

hotaruishi0503 at 03:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月09日

ええ、頭おかしいですとも。

睡眠時間を削ってブログを書く。これは急性ブログ中毒の症状の一つです。みなさん十分ご注意ください。

今日は友達ーずの試合の日です。しかもとっても大事な試合の模様。頑張って欲しいです。私は運動部に所属していた経験は1度もないけれど、勝負事に血沸き肉踊る感覚はなんとなくわかる気がするので、なんかちょっとどきどきします。

そんな試合を控えたラクロスのみんなと同じくらいの早朝に起きたにも関わらず、カーテンを開けて朝日を浴び、澄み切った空気の中で深呼吸…なんてことはもちろんせずに、いきなりパソの電源をオンにしてブログを書きだしました。そろそろ脳から変な電波が出ちゃうんじゃないかと心配です。私が近づくと電子機器類の調子がおかしくなる、などもしあったら早急に教えてください。

今からあつとヨガをやりにいってきます。私たちの行っている、いや正確にはあつが行っている(近日調べ)ジムにはそんなものを体験できるプログラムがあるのです。

ヨガといえばインドだよね。インドといえば、ダルシムだよね。

というわけで、ヨガの先生に何かしらダルシム的要素を求めてしまうのはいたし方のないことです。人間の性ってものです。

…あ、ところでダルシムってわかりますか?(※よくわからないおともだちは、おとうさんおかあさんにきいてみてね☆)

しかしね、私の以前の記憶をたぐり寄せてみると…残念。先生はいたって普通のニッポン人でした。手も伸びなければ火も吹かない。世の中すんなりと自分の思い通りにいくほど、甘くないですね。だからさ、特に胸のときめきなどは期待できないわけですが…ちょっとだけ健康になって帰ってきたいと思います。





hotaruishi0503 at 07:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月07日

マン喫YEAH!!

え〜っと…、何やらテンション上がってます盛ってます、みたいな題名にしてみたけど特にそういうわけではないです。どっちかっていうと深夜の空気にのまれてます。

今日はですね、学校の帰りにあゆみとマン喫に行ってまいりました。あそこはすごい。インドア派の聖地、もはや桃源郷ということもあり、利用者の方々もなかなかパンチのきいたメンツがそろっていらっしゃいます。

最近ね、ふと自分はマンガという燃料を糧に生きているのではないかと思う瞬間があります。頭のどっかの器官で燃やしてるんじゃないかって。でも、だからといってどんなマンガでも燃やせるってわけじゃないのです。

ちょっぴりドジで、何の取り柄もない女の子が学校のアイドル的存在の男の子に桃色☆片思い…みたいな感じのやつは、よっぽど体調が整っていないと受け付けません。やっぱさ、「強敵」と書いて「トモ」と読んでしまったり、「ゴゴゴゴゴ…」とか「うぉぉぉぉぉ!!!」とかの効果音の中で「賭けてんのは命じゃねぇ!男の意地だ!!」なんてセリフがたやすく飛び交ってるようなのじゃなきゃ、ね。

…って、今気づいたけど何だこの時間。もう朝じゃん。どうりで寒いはずデスね。

近頃わたくし、いろんな意味で学校が楽しいです。そいでもってリラックスしすぎているのかもしれません。あーあ。コメントでも付けにいこうっと。




hotaruishi0503 at 05:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)