7月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」にアップしました。ご関心のある方は、日記「独り言」とあわせてご覧ください。

今週の中国株の利益は772万円で、前回から34万円減少しました。 にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

北朝鮮のミサイル計画とトランプ大統領の過激な言動に市場がおびえて世界的な円高株安に陥ったためです。

ただ、私はリーマンショックのときと同様、基本的に人類の英知と理性を信じているので、さほど恐怖指数は高くはありません。

むしろ、中国株は、いまこそ仕込みどきと考え、
中国株二季報 」で優良銘柄を探しています。

同時に、
8月は配当収入がどんどん振り込まれているので、資産が生み出すインカムゲインを楽しんでいます。

もうひとつうれしいのは、私の場合、ポイント収入という安定収入です。

ポイント収入は、さほど、あてにはしていなかったのですが、「継続は力なり」の言葉通り、934万円になりました。

さて、世界の株式市場は恐怖指数が高まり、株安となりましたが、中国株は日米の株式市場とは異なる点があります。

それが優位点、アドバンテージだと世界の投資家が気づけば、面白い展開になるかもしれません。

それは何か?

というわけで、本日のテーマ「北朝鮮相場における中国株の優位点」をエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考


以前から思っていたことですが、先日、小谷真生子さんが司会する「BSニュース日経プラス10」を見ていたら、同じ解説をするアナリストがいたので、驚きました。

それは何か?

最近の日米をはじめとする株式市場の下落や円高相場は、北朝鮮のミサイル挑発にトランプが過剰反応して恐怖指数が高まっていることが原因です。

しかし、北朝鮮がミサイルを発射することがない国があります。

それは中国です。

いまは、日米の株式市場に香港市場もつれ安となっているますが、世界の投資家がそのことに着目する局面がくるのかどうか?

ミサイルから安全な国・中国という視点が広がれば、投資資金の避難先として本kん市場が上昇する局面がこないか、密かに期待しています。

一方、私がコツコツ継続している
コストゼロ・リスクゼロのポイント収入は、このところ入金額が増えてきました。収入の推移


その結果、ポイント収入の総額は7月で934万円になりました。収入の推移

サイト名  獲得額入金実績 
 フルーツメール1000円99万0000円
 お財布.com1000円90万8000円
モッピー 2万8000円445万4000円
げん玉 4000円109万4000円
 ハピタス2000円17万3000円
 ポイントタウン(14年7月登録)8000円135万4000円
新規ポイントインカム(15年10月登録)8000円12万4000円
新規リアルワールド(16年4月登録)- 8000円
 7月の獲得額(29日現在)5万2000円934万4000円

リスクなし・資金ゼロで実践できるポイント収入 は、好きなポイントサイトに無料登録し、あとは広告をクリックしたり、ゲームやアンケートに答えて、ポイント収入を貯めていくだけの単純作業です。

特に、モッピー は6月から、報酬条件を大幅に改善したので、おススメです。これだけで、累積収入は約440万円に上っています。


当初は、毎月数千円の収入ですが、継続するうちに、毎月数十万円の収入に成長しました。

なんと言っても、無料なので、無から有を成す錬金術的な面白さがあります。

コツは、考えるより、まず実践することです。

そして、なるべく多くのポイントサイトに無料登録するのがコツです。収入の推移参考になった ランキング