2016年06月26日

“ 〜ing ”と“ 〜ed ” の使い分け

image



今回のブログ記事のテーマは、

〜ing と 〜ed の使い分けです。



よくいただく質問で

このような質問があります。




TOEICや英検

(学校のテストを含む)などの

英語の試験の選択肢で必ずある設問で

〜ing 形 と 〜ed 形 の

どちらを選べばいいか

(どちらが入るのか)

迷うんですよね


といったものです。


具体的には,

こんな感じです。


excited-people



I saw (    ) people

直訳 : ワクワクした人たちを見たんです!

意訳 : その人たち盛り上がってたよ!


こういった場合に、

" exciting " を使うのか、それとも

" excited "を使うのか

という質問です。


迷ってしまう英語学習者の方が

非常に多いように思います。


今回は、超基本からいきます


現在分詞

(げんざいぶんし)

【 動詞の〜ing 形 】




まず、英文の機能としては、

品詞に分類するなら

【 形容詞 】のような働き
をします。


品詞と言うのは、文の中での役割で、


 名詞


走る動詞


日本語では、はしるー、たべるー、はなすー

と長音(最後の音を引き伸ばす)で発音した時、「 う 」で終わる単語が動詞です。



カワイイ形容詞



日本語では、きれい(綺麗)、たかい(高い)、あかるい(明るい)など

「 い 」で終わる言葉が形容詞です。


品詞とは、・・・・

文の中における要素や役割分担に分けた

それぞれの性質に分けた文法上の呼び方で

英語の品詞は細分化すると

主要なもので、10種類くらいあります。




まぁ、よく分からない場合は


品詞は、

「● ● 詞」とつくものなんだ!と覚えておけば
デス。



形容詞は、


名詞を詳しく説明したり、


主語がどのような状態なのかを


表現する時に使います。



さて、現在分詞は、

見た目の形は、語尾が 

〜ing で終わるため

ing形と言われることも


【 注意 】


ちなみに、動名詞も同じ型(~ing形)ですが、


動名詞は、英語のセンテンスの中で


【 名詞 】の働きをする点で異なります。




過去分詞
(かこぶんし)

【 動詞の〜ed 形 】




こちらも、現在分詞と同様に

英語の文の中では,

“ 形容詞 ”のような働きをします。

形は、〜ed で終わるのが特徴です。


結局、分詞って何?



 重要事項 

分詞とは,形容詞


分詞には、過去分詞や現在分詞がありますが

結局のところ、

分詞は形容詞のように使える

重要なアイテムで

形容詞がくる場所に置けます。




分詞の作り方




現在分詞と過去分詞の

それぞれの作り方ですが、

基本的には、現在分詞


動詞にingを付ければOKです。


めっちゃ、カンタンです



「 話す 」という意味の speakの場合

例: speak → speaking



過去分詞の場合も簡単で、

単語の語尾に〜edをつけるだけで

オッケーです。

「 (テレビ等を)観る 」という意味の watch の場合

例: watch  → watched


しかし


動詞の過去形や過去分詞は、


なかなか厄介者で


不規則に

変化するものが

あります。



ネコ-驚きの画像




でも、安心してください!




過去形過去分詞など


不規則に変化をする

動詞は、中学レベルの

短くて超簡単な動詞に多い
のです。



go とか、eat とか put とか

短くて、めっちゃ簡単な

動詞が不規則に変化する、と

覚えてください。


中学レベルの

超カンタンな英単語が

不規則変化する代表




ここがポイント

go とか get とか buy とか

eat とか see とか短くて簡単な単語だけが

不規則に変化すると思ってください!


speak → spoken


もちろん、難解な英単語の中にも不規則に

変わるものも多いのですが、

平易な単語ほど、

出会う頻度は高くなります。




そのため、

不規則変化する動詞は

中学レベルのような

基礎的な英単語に多いという認識を

持たれるかと思います。




【 教訓 】

過去形や過去分詞形で

不規則に変化する動詞は

中学レベルの簡単なものに多い傾向にある。


実際には、カンタンな英単語ほど

高頻度で何回も出会うため、

そう思ってしまいます。

難しくてスペルの長い単語にも

不規則変化動詞は、

もちろんあります。




過去分詞は、

なぜ、参考書などで

「〜ed」と書いているの?



大半のものが「〜ed」という

形をしているからなんです。

動詞の【過去形】や【過去分詞形】は

大半は、語尾を〜edにすれば

OKです。


実際に例題を解いてみよう



昨日の夜、彼はニュースに驚きました。


He was (  ) at the news last night. 


A. surprise


B. to surprise


C. surprised


D. surprising



では、これは

どうでしょうか?


その新刊は、おもしろかった。


The new book was (  ).


A. to amuse


B. amused


C. amusing


D. amuse





人が主語なら
→ 〜ed

人以外(物や事)が主語なら
→ 〜ing




というわけで、先ほどの上の問題は、


人が主語なので


He was surprised at the news last night.


Cの surprised が正解になります。



そして、先ほどの下の問題は、

新刊(本)が主語なので


The new book was amusing.


C の amusing が正解です。



こういった問題の選び方は簡単で、

まず主語に注目します。



主語と言うのは日本語の


「〜は」、「〜が」にあたる


文の先頭(または先頭のほう)に


置かれる単語のことです。




主語が人なら〜ed形
(過去分詞)を選ぶ。


主語が人以外(物や事)なら〜ing形(現在分詞)を選ぶ。


名詞を修飾する際にも有効




これは、名詞を詳しく描写するために

名詞の前後に置く場合にも使えます。



● 「 驚いている女性 」と言いたい時

「 〜している 」という日本語に

つられて、〜ing形を使うと思いがちですが

「 驚いている女性 」は、

→ a surprised woman


人(woman)が近くにあるので

〜ed形を使います。


surprised-lady

人を表す名詞が近くにあるので

〜ed形を使います。



● 「 おもしろい試合 」と

言いたい時は、

→ an interesting game

人以外( game )が近くにあるので〜ing 形を使用します。

interesting-game


game という“物や事”を表す英単語が


近くにあるので〜ing形を使います。


以下、英語学習の

中級者・上級者向け



喜怒哀楽など感情を

喚起する動詞に摘要




今回取り上げたものは、


喜怒哀楽などの人や動物など生物の


感情を喚起するような動詞に


限定されます。英語の試験で


悩ませる問題は大半がこういった

「 感情動詞 」で作成され、

これらは、必ず他動詞です。


● 喜怒哀楽を表現する他動詞 ●

喜: delight(〜を喜ばせる)

怒: irritate(〜を怒らせる)

哀: disappoint(〜をがっかりさせる)

楽: satisfy(〜を楽しませる)

等で問題が作成される傾向にあります。



もちろん、

基本的な原則はあります。





基本的には、人が

「〜する」「〜している」なら

能動態の〜ing形


物事が「〜される」「〜されている」なら

受動態(受け身)の〜ed形

となります。



ジョバンニ株式会社

代表取締役社長

和家 裕樹


松山市の英会話教室ブログ




この記事の著者プロフィール

和家 裕樹 ( わけ ・ ひろき )

Hiroki Wake

昭和56年【1981年】5月18日、
愛媛県松山市生まれ。

愛媛県松山市出身の

英会話スクール事業家。


会社経営は12年以上(23歳で独立)。


愛媛の英会話スクール運営法人

ジョバンニ株式会社・

代表取締役社長。


松山東高校、東海大学を経て

ロサンゼルス留学。


英語の資格は、TOEIC 960点
(リスニング495点(満点)、リーディング465点)。


image

TOEIC 公開テストの

受験回数は、合計43回。


TOEIC 英語講座からは

著名な卒業生も生まれている。


2005 愛媛みかん大使

2006 愛媛みかん大使

2010 ミス日本(ファイナリスト)

2011 全日空【国際線】キャビンアテンダント

2013 ANA【国内線】客室乗務員

地元テレビ局のレポーター、アナウンサーe.t.c.


14歳の時から、英会話教室を組織的に
運営する会社の経営計画書
(起業計画書)の草稿を練る。


23才の時に英会話教室・
スクール運営法人を設立。

31歳の時に西日本初の
マンツーマン英会話スクール
「 マンツーマン英会話 ジョバンニ松山校 」を創設。



愛媛の歴史で初めての

外国語の専門学校

「 松山外語専門学校 」を創立が目標。




ハッチ・ポッチ・クラブ


英語教育・英会話教室運営

ジョバンニ株式会社


〒790-0807

愛媛県松山市平和通 1丁目 1−1

いよてつ Lofty 上一万


image


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hotch_potch_club at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
松山の英会話教室ブログ
松山の英会話教室ブログ
英会話の ジョバンニ (株)
ジョバンニ株式会社
TOEIC対策のジョバンニ
trial
国際観光都市 - 【松山】
Matsuyama
high_note music lounge
ハイノート・ミュージック・ラウンジ
英会話のジョバンニ(株)
ゆるキャラグランプリ 2016
ehime2016
松山の英会話教室ブログ
松山の英会話教室ブログ
英会話の体験レッスン
トリセツ - 西野カナ(フル)
torisetsu
明日への手紙
letters
Seeing is Believing
スタンダード・チャータード銀行
訪問者数

    英会話の ジョバンニ(株)
    英会話,松山
    英会話の ジョバンニ
    松山市の英会話教室です。
    最新記事(画像付)
    プロフィール
    80024ba6

    和家 裕樹(わけ・ひろき)

    昭和56年【 1981年 】

    5月18日・愛媛県松山市生まれ。

    英会話教室運営・英語教育の
    ジョバンニ株式会社
    代表取締役社長

    保有資格:TOEIC 960点
    内訳(L:495点、R:465点)

    英語で苦労した経験から,
    英語力をアップさせたい
    学習者の切実な気持ちが分かる
    英会話教室の企業経営者。


    14歳(中2)の時から,
    語学教室の組織的な経営に
    興味を抱き始める。


    16歳の時、高校は成績不振で
    進級できず,退学処分になる。

    英語の成績は440人中440番。
    学年ビリの最下位で偏差値10の
    落第生。

    高校中退後、精肉工場でのバイト
    (ニッシン・グルメビーフ)や
    新聞配達少年をしながら、
    英語の勉強と人生をゼロからやり直す。

    大検(高卒認定資格)や
    TOEIC960点を取得。

    ロサンゼルス留学や寺小屋
    グループ・学習塾講師等を経て
    23歳の時に英会話スクール
    運営会社を設立。


    30歳の時、西日本で初となる
    マンツーマン英会話教室を創立。


    40代で外国語の専門学校、
    『 松山外語専門学校 』の
    創立を目指している。


    愛媛県松山市出身の
    英会話スクール事業家。

    企業経営は、12年以上。

    TOEIC講座から生まれた著名な卒業生は、
    2005愛媛みかん大使、2006愛媛みかん大使、
    2010ミス日本(ファイナリスト)、2011全日空キャビンアテンダント、
    2013ANA客室乗務員、その他テレビ局のレポーターや
    アナウンサー等。

    企業語学研修で担当した企業は、
    井関農機株式会社(東証1部上場企業)、
    日東ライフテック株式会社
    (東証1部上場企業の
    日東電工グループ)e.t.c.
    英会話のジョバンニ(株)
    How's the weather
    in Matsuyama now?
    松山の情報ブログ
    愛媛・松山の英会話学校
    INTERVIEW WITH PRESIDENT
    ツイッター公式アカウント
    ミカエラさん(福岡市カワイイ区2代目区長初代区長はAKB48篠田麻里子さん)CMのマンツーマン英会話スクール、英語学校ジョバンニ。英会話教室 Giovanni 体験レッスンのご予約はフリーダイヤル: 0120-949-815
    愛媛の英会話教室ブログ
    松山の情報ブログ
    ギャラリー
    • “ 〜ing ”と“ 〜ed ” の使い分け
    • “ 〜ing ”と“ 〜ed ” の使い分け
    • “ 〜ing ”と“ 〜ed ” の使い分け
    • “ 〜ing ”と“ 〜ed ” の使い分け
    • “ 〜ing ”と“ 〜ed ” の使い分け
    • “ 〜ing ”と“ 〜ed ” の使い分け
    愛媛の英会話教室ブログ
    松山の英会話教室の経営者ブログ。
    英語学校の経営者ブログ
    和家裕樹
    過去のブログ一覧
    松山の英会話教室ブログ
    Matsuyama
    松山の英会話教室
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    和家 裕樹(わけ ひろき)
    和家裕樹
    和家 裕樹 【 わけ ひろき 】
    昭和56年5月18日生まれ。
    愛媛県松山市出身の
    英会話スクール経営者。

    ジョバンニ株式会社・代表取締役社長
    【 愛媛の英会話スクール事業家 】

    松山東高校・東海大学を経た後、
    ロサンゼルス留学。英会話教室の
    ハッチポッチクラブを23歳の時に
    起業。


    【偏差値70】の高校は成績が悪過ぎて
    成績最下位のどうしようもない落第生で
    【やんちゃ系】ビリ・ヤンキーで
    高校2年生に進級できず退学処分。


    中卒の起業家( 愛媛 )
    ニッシングルメビーフという
    精肉工場のバイトや新聞配達少年を
    しながら人生をゼロからやり直す。

    大検とTOEIC960点を取得。

    勉強でも仕事でも努力すれば
    何とかなることを証明して
    どん底の人を勇気付けるのが使命。

    人生何とかなりますから!
    ゼッタイに希望を捨てないで下さい!が
    モットー。

    【座右の書】は,デール・カーネギー
    『人を動かす』と『道は開ける』。

    取得英語資格は、TOEIC960点。
    企業経営12年以上。

    愛媛の英会話スクール事業家。

    ニューヨークと松山を愛する34歳。