2019年02月03日

華麗なるギャツビー - The Great Gatsby 英語版の難易度も解説

華麗なるギャツビー



数年前から注目している

F.S. フィッツジェラルドの作品が

『 The Great Gatsby 』です。



この小説は、20世紀に書かれた

英語の小説で第2位を獲得した

誰もが知る小説です。


英語圏のネイティブ・スピーカー、

特にアメリカ人なら

誰でも知っているような有名な小説です。

英会話教室に勤務している

カナダ人の女性英会話講師にも

聞いてみましたが、

カナダでもかなり有名とのことでした 🇨🇦


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


日本では、作家の村上春樹氏曰く、

「 小説家人生に最も影響を与えた小説が

グレートギャツビー 」だと明言する

重要なアメリカ文学の作品。

ご自身も原書を翻訳しているので

かなり思い入れがある本だと思われます。





Good morning,old sport !


image



『 華麗なるギャツビー 』

● 登場人物の関係図 ●

分かりやすいですね。

でも、ちょっと複雑。。。

Great-gats



image

『グレート・ギャツビー』

(The Great Gatsby)

F・スコット・フィッツジェラルド



英語で書かれた20世紀最高の小説では

2位にランクされている

アメリカ文学を代表する作品。

英会話表現で、現在も使用できる

ものもたくさん登場します。


When would suit you ?

いつがご都合よろしいですか?


なども普通に出てきます。



image

『 The Great Gatsby 』

邦題:

華麗なるギャツビー

グレート・ギャツビー

偉大なるギャツビー e.t.c.

image


ギャツビーの原書の

英語の難易度ですが、

最初の数ページは、

challenging だと思います。

初めの部分をクリアすれば

10ページくらい読み通せば

急に簡単になります。




TOEIC900点レベル、英検1級

といっても、使用単語が資格試験で

分野別に異なるので

ビジネスっぽい英単語のTOEICでは

あまり参考にならないかもしれませんが



冒頭の10ページは我慢の修行です。


10ページを過ぎたくらいからは

普通の英語で書かれた小説のように

簡単になります。




私の使った手法は

レオナルド・ディカプリオ氏の主演映画

をDVDで見てから映画と同時並行させながら

通読してみると、イメージが湧きやすく

内容の理解がしやすかったです。


映画のトラックごとに

視聴して、次に英語の原書、

さらに、映画の次のトラックを視聴して

また英語の原書という、


映画→英語の原書→映画→英語の原書→映画→


トラックごとが面倒な場合には、

20分ごとに切りながら、映画を見るのを

やめて、

再び、原書に戻る勉強法も良いです。


CAさんで、英語の映画を

100本観て、TOEIC750点という女性も

いましたから、映画で英語を

学ぶのも良いと思いますが、

英語の字幕を出しながら観ると効果的だと

思います。



英語学習の重要ポイント


映画を見てから

原書を読むと理解度が格段にアップして

恐ろしいほどの英語の読解力で

英語の原書を読める状態になる。



「 コツ 」

映画をそれぞれのチャプターに

分けながら

チャプターごとに、映画を見るのを辞めて

原書を読む。とにかく、チャプターごとに

映画を見ては、原書に戻る・・


面倒ですが、最強の方法です。



1920年頃の時代背景なので

100年前のアメリカを想像するのは

難しいわけです。自分の英語力の無さではなく

時代背景に関する知識が乏しいから

理解できないわけです。


例えば、英語がすごくできる人が

経済学の論文を読んだり、歴史学の専門書を

読んでもチンプンカンプンだとしても

背景知識や、時代背景がないから

よく分からないわけです。


日本語の小説だって

舞台となった場所に実際に行ってみたり

日本の歴史を復習したり

しますよね。


予習だと思って

映画を見るのは

賢いと思いませんか??


日本語の小説ではなく

ましてや、英語の原書。


アメリカ史の一部を

予習したりする意味で

映画のDVDを見るのは悪いことではなく

予習みたいなものです。




しかも、映画をみたあとであれば

恐ろしいほど英語の読解力が向上して

いることに気付くと思います。



オープニングライン(冒頭部分を見てみる)

image


ボストン美術館で購入した本のしおり。

私は、美術館が好きですから、

アメリカに行った際には、現地の

美術館に行く事が多いです。


Boston【 ボストン 】はレンガ造りの

建物が多いのが

特徴です。私の好きな街のひとつ。


ニューヨークから

高速バスで有名な

「 グレイハウンド

(Greyhound Lines,Inc. )」で

数時間の近さです。

ニューヨーク

『 The Great Gatsby 』の舞台

ニューヨーク( New York )。


The Great Gatsby の冒頭の部分。

英検1級を超えたくらいのレベルでしょうか。

ただ、最初が難しいだけで原書の

15ページあたりから

いきなり簡単になります。


image



華麗なるギャツビー冒頭の英語。


↓ こちらNPRの動画の2分20秒あたりから

それではグレートギャツビーの冒頭を

朗読してください。というアメリカ人による

歯切れの良い朗読を聞くことができます。



↓ 動画 2:20 あたりから朗読スタート ↓


https://www.npr.org/2014/09/08/346346588/how-gatsby-went-from-a-moldering-flop-to-a-great-american-novel


In my younger and more vulnerable years my father gave me some advice that I’ve been turning over in my mind ever since.


“Whenever you feel like criticizing any one,” he told me, “just remember that all the people in this world haven’t had the advantages that you’ve had.”


He didn’t say any more, but we’ve always been unusually communicative in a reserved way, and I understood that he meant a great deal more than that. In consequence, I’m inclined to reserve all judgments, a habit that has opened up many curious natures to me and also made me the victim of not a few veteran bores. The abnormal mind is quick to detect and attach itself to this quality when it appears in a normal person, and so it came about that in college I was unjustly accused of being a politician, because I was privy to the secret griefs of wild, unknown men. Most of the confidences were unsought — frequently I have feigned sleep, preoccupation, or a hostile levity when I realized by some unmistakable sign that an intimate revelation was quivering on the horizon; for the intimate revelations of young men, or at least the terms in which they express them, are usually plagiaristic and marred by obvious suppressions. Reserving judgments is a matter of infinite hope. I am still a little afraid of missing something if I forget that, as my father snobbishly suggested, and I snobbishly repeat, a sense of the fundamental decencies is parcelled out unequally at birth.



And, after boasting this way of my tolerance, I come to the admission that it has a limit. Conduct may be founded on the hard rock or the wet marshes, but after a certain point I don’t care what it’s founded on. When I came back from the East last autumn I felt that I wanted the world to be in uniform and at a sort of moral attention forever; I wanted no more riotous excursions with privileged glimpses into the human heart. Only Gatsby, the man who gives his name to this book, was exempt from my reaction — Gatsby, who represented everything for which I have an unaffected scorn. If personality is an unbroken series of successful gestures, then there was something gorgeous about him, some heightened sensitivity to the promises of life, as if he were related to one of those intricate machines that register earthquakes ten thousand miles away. This responsiveness had nothing to do with that flabby impressionability which is dignified under the name of the “creative temperament.”— it was an extraordinary gift for hope, a romantic readiness such as I have never found in any other person and which it is not likely I shall ever find again. No — Gatsby turned out all right at the end; it is what preyed on Gatsby, what foul dust floated in the wake of his dreams that temporarily closed out my interest in the abortive sorrows and short-winded elations of men.






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hotch_potch_club at 11:07│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
★ まあな みかん ★
ehime-mikan
松山の英会話教室ブログ
松山の英会話教室ブログ
国際観光都市 - 【松山】
Matsuyama
松山の英会話教室ブログ
high_note music lounge
ハイノート・ミュージック・ラウンジ
英会話の ジョバンニ (株)
ジョバンニ株式会社
TOEIC対策のジョバンニ
trial
愛媛県松山市
Matsuyama
英会話のジョバンニ(株)
松山市の天気なう。
松山の英会話教室ブログ
英会話の体験レッスン
明日への手紙
letters
Seeing is Believing
スタンダード・チャータード銀行
訪問者数

    英会話の ジョバンニ(株)
    英会話,松山
    松山市の英会話教室ブログ
    president
    画像をクリックして最新のお得な情報をGET!
    ミカエラ さん
    松山の英会話教室ブログ
    Matsuyama
    最新記事(画像付)
    英会話の ジョバンニ
    松山市の英会話教室です。
    英会話のジョバンニ(株)
    松山の情報ブログ
    愛媛・松山の英会話学校
    INTERVIEW WITH PRESIDENT
    ツイッター公式アカウント
    You Tuber、カナダ人タレントのミカエラさんCMの英会話教室です。英会話やTOEIC 講座等の無料体験レッスンは、フリーダイヤル:0120-949-815 愛媛県松山市平和通 1-1-1 いよてつ Lofty 上一万
    愛媛の英会話教室ブログ
    松山の情報ブログ
    ギャラリー
    • Job Openings,ESL teachers,English Teachers,Teaching Jobs,Work,Matsuyama City,Ehime,Japan
    • Job Openings,ESL teachers,English Teachers,Teaching Jobs,Work,Matsuyama City,Ehime,Japan
    • Job Openings,ESL teachers,English Teachers,Teaching Jobs,Work,Matsuyama City,Ehime,Japan
    • Job Openings,ESL teachers,English Teachers,Teaching Jobs,Work,Matsuyama City,Ehime,Japan
    • Job Openings,ESL teachers,English Teachers,Teaching Jobs,Work,Matsuyama City,Ehime,Japan
    • Job Openings,ESL teachers,English Teachers,Teaching Jobs,Work,Matsuyama City,Ehime,Japan
    愛媛の英会話教室ブログ
    松山の英会話教室の経営者ブログ。
    英語学校の経営者ブログ
    和家裕樹
    過去のブログ一覧
    トリセツ - 西野カナ(フル)
    torisetsu
    松山の英会話教室
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    著者プロフィール
    80024ba6

    和家 裕樹(わけ・ひろき)


    愛媛県松山市生まれ。

    【真穴みかんブランド
    創業家】4代目

    和家清一郎のひ孫。

    松山東高校、
    ロサンゼルス留学などを経て
    20歳の頃に起業。


    英会話教室運営・英語教育の
    ジョバンニ株式会社
    代表取締役社長

    保有資格:TOEIC 960点
    内訳(L:495点、R:465点)

    英語で苦労した経験から,
    英語力をアップさせたい
    学習者の切実な気持ちが分かる
    英会話教室の企業経営者。


    14歳(中2)の時から,
    語学教室の組織的な経営に
    興味を抱き始める。


    16歳の時、高校は成績不振で
    進級できず,偏差値70の高校を
    退学処分になる。

    英語の成績は440人中440番。
    学年ビリの最下位で偏差値10の
    落第生。

    高校中退後、精肉工場でのバイト
    (ニッシン・グルメビーフ)や
    新聞配達少年をしながら、
    英語の勉強と人生をゼロからやり直す。

    大検(高卒認定資格)や
    TOEIC960点を取得。

    ロサンゼルス留学や寺小屋
    グループ・学習塾講師等を経て
    23歳の時に英会話スクール
    運営会社を設立。


    30歳の時、西日本で初となる
    マンツーマン英会話教室を創立。


    40代で外国語の専門学校、
    『 松山外語専門学校 』の
    創立を目指している。


    愛媛県松山市出身の
    英会話スクール事業家。

    企業経営は、12年以上。

    TOEIC講座から生まれた著名な卒業生は、
    2005愛媛みかん大使、2006愛媛みかん大使、
    2010ミス日本(ファイナリスト)、2011全日空キャビンアテンダント、
    2013ANA客室乗務員、その他テレビ局のレポーターや
    アナウンサー等。

    企業語学研修で担当した企業は、
    井関農機株式会社(東証1部上場企業)、
    ニトムズ株式会社・
    日東ライフテック株式会社
    (東証1部上場企業の
    日東電工グループ)e.t.c.

    尊敬する教室経営者は、
    二神能基氏(寺小屋グループ・
    二神塾の創業者)、
    松岡功氏(学習塾の進級スクール・
    進級グループの創業者)。