英語教室

2016年10月29日

ハロウィンまとめ - 松山の英会話教室

ハロウィン 松山市






毎年恒例の

ハロウィンの季節が

やってきました







松山市の英会話教室

「 ハッチ・ポッチ・クラブ 」がお届けする

ハロウィンの仮装イベント


「英会話思い出」がコンセプトの教室です。


BlogPaint


まずは、

ジャック・オ・ランタンの

(Jack'o lantern ;カボチャちょうちん)の制作。



Halloween


毎年10月は、ハロウィンの

イベントを開催!


ハロウィン英会話パーティー松山開催



参加費は無料ですが、

食べ物、飲み物は

持ち寄り式のパーティーです。


アメリカでは、ポトラック・パーティーと

いいます。


image


どんなものを持って来ればいいの?


からあげ、フライドポテト、ローストビーフ、

枝豆、おにぎり、

エビチリ、サンドイッチ、生ハム、

ピザ!寿司!などを持って来て下さい!


ドリンクは、ビールが定番ですが

お任せします。


BlogPaint


毎年恒例の

デカかぼちゃ。


英会話教室のハッチ・ポッチの

イベント情報をお伝えしています!!




みんなで


ハッチ・ポッチ!




ハロウィン愛媛県松山市



自宅で作った手料理でも

OKです!タッパーとかに

入れて持って来て下さい ♪


アットホームなイベントです。



ロサンゼルスに留学している

時にホームパーティーが

開催されて多国籍で

1つの共通言語である

英語を使って

コミュニケーションをした楽しい思い出が

あるので、それが元になっております。


IMG_0049r


参加費無料です!




第54回、

愛媛が誇る外国人パーティー

(国際交流イベント)!




ハッチ・ポッチ・パーティー



子供英会話スマートキッズ

子供たちも参加します!

キッズクラスの皆さん,ありがとうございます。


ハロウィン愛媛県松山市


かぼちゃランタンの制作もあります!


BlogPaint



ハロウィンかぼちゃ


ハロウィン


“松山市の英会話教室”

ハッチ・ポッチ

BlogPaint



ハロウィンは,今年で8年目 

flowers

みんなでUNO(ウノ)!

BlogPaint


過去の

ハロウィンを振り返ってみましょう ♪


ハロウィンまとめ


ハロウィン 2009

BlogPaint


ハロウィン 2010

BlogPaint


ハロウィン 2011

BlogPaint

ハロウィン愛媛県松山市

ハロウィン 2012

IMG_1187

ハロウィン 松山市


ハロウィン 2013

BlogPaint


ハロウィン 2014

BlogPaint


IMG_0151

BlogPaint


ハロウィン 2015

ハロウィン2015


大人ハロウィン英会話教室

ハロウィンかぼちゃ


子供英会話部門で

大人気のランディー(Randy)先生。

学生さん、社会人の方が9割ですが

お子様向けクラス(小学生向け英会話クラス)も

あります。


松山の英会話スクール


カボチャちょうちんを制作する

イベントもあります。


みんなで協力して、カボチャちょうちんを

作ったあと、からあげとビールと枝豆で

Let's make a toast !


Cheers !

英語で「 乾杯 」は

「 チアーズ! 」と言います。


なんか、アメリカ時代を


思い出します!!!!!


panda

今年のハロウィンは

Saturday Night !!


サタデーナイトフィーバー

Saturday Night Fever.


BlogPaint
カボチャちょうちんを制作している風景


IMG_1204g

Potluck Party !

参加費は無料です。

サンドイッチ、ポテトサラダ、からあげ等、

各自で食べ物、飲み物を持参する

持ち寄り式のアットホームなパーティーです ♪

4TpW90eWR62kzuE3887J_New-York-City

英語ではポトラック・パーティー
( potluck party )と言います。


IMG_0266

ジャック・オ・ランタン

( jack-o’-lantern )

カボチャちょうちんの

制作も (^^ ♪


ハロウィン英会話スクール愛媛県松山市

日本では、10月31日のハロウィン当日は、

仮装大会みたいになってますね (^-^)



IMG_0159

コスプレ、フェイス・ペインティングで

街へ繰り出そう!


ハロウィン英会話パーティー松山開催

英会話教室

ハッチ・ポッチ・クラブ


 ハッチ


英会話スクールの

ジョバンニ株式会社


eikaiwa-Matsuyama-City


“ 英会話のジョバンニ ”


一度の人生!


2度ない人生!!




ハッチ・ポッチ・クラブ


通称:ハッチ・ポッチ

略称:ハッチ





運営企業

ジョバンニ株式会社


松山で12年


英会話教室運営が専門の

愛媛の法人企業。



eikaiwa-matsuyama-picture

〒790-0807

愛媛県松山市平和通 1丁目1−1

いよてつ ロフティ 上一万

english-school

英語教育の ジョバンニ 株式会社



英会話のジョバンニ




地図提供:
Google Map(グーグル・マップ)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hotch_potch_club at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月09日

学習塾の歴史で考察する英会話教室の展望

最初のペンギン



今日は、以下のような

テーマで議論してみたいと思います。





英会話教室(英語教室)は、

学習塾のように小学生・中学生・高校生までが

日常的に通い、居住地区

(自宅から数キロ圏内)にあるような

インフラ的な存在まで成長できるのか?


である。



まず、そもそも、そういった、

学習支援業として

いわば、インフラ的な

地位を確立するようになった“学習塾”の変遷を

考察しなければならないと思う。



学校教育法に則った文部科学省認定の

“学校”が日本の教育の基盤をなしている。



しかしながら、そういった教育機関の

存在があるにも関わらず、

学習塾のような学習支援業ビジネスが

成立してきた。



現在を学習塾業界の市場の

飽和状態あるいは市場の成熟期と考えるならば、

もちろん、その過渡期には

淘汰されたものもあるし、生き残り、

その数を急速に増加したものもある。



学習塾が小学生、中学生を

多く囲い込みができたものの

大学受験予備校等も台頭し、

高校生の生徒の獲得には、

苦戦してきた経緯もある。



さて、ここで

学習塾の趨勢をみると、

昭和40年代(1965年〜1974年)頃から

急速に数が増えている。




ちょうど、この時期には日本国内では、

第2次ベビーブーム(1970年代初頭)もあり

とりわけ、その時期に生まれた団塊ジュニアとされる

子供が小学生・中学生となる1980年代には、

バブル前兆の時代とも重なるため

学習塾は、その栄華を極めたと思われる。




その後、バブルの崩壊があり

少子化に拍車がかかり、

学習塾に影を落とし始める。




学習塾の合併・統合等、

大きく動きがあったのは

1995年から2005年くらいの

時期と考えられる。



この1990年代〜2000年代

(およそ20年間)にかけて、

淘汰された学習塾も多いのではないかと

推察される。それには、自然消滅、

M&A(経営統合、吸収合併)など

様々な経緯がある。




この間に、1990年代〜2000年代という

時期、非常に奇妙な現象が起きている

ちょうど、学習塾の減少は見られるものの

英会話教室(英語教室)が急増しているのだ。




もちろん、学習塾減少の最たる要因は

少子化である。

その他、この間は団塊世代の退職の

時期とも重なるため

1950年前後に生まれた人の中で

20代、30代で学習塾を起業し(特に学習塾の起業が盛んだったのは1970年代〜1980年代と推測される)、

塾を経営してきた人による事業譲渡等も

同時期に多くあったものと考えられる。




もちろん教育というものは健康でありさえすれば

(病気や事故・入院等がなければ)何歳になってもできるため

老舗として、ある一定の地区に根ざした

地域の学習塾として君臨しているものもある。

何十年もある学習塾の共通点は、事業承継が上手くいったケースである。




学習塾においても英会話教室においても

音楽教室なども含め

教室経営の老舗として存在している場合には

創業者の高年齢化による

事業の継承は、かなり早い段階で

考慮に入れておいたほうが良いと

考えられる。




学校という文部科学省所管の

教育の場があるにもかかわらず

学習塾がビジネスとして成り立った。

そして、それが徒歩圏内(遠くても数キロ圏内)に

でき、誰もが通うようなステータスを獲得した。




なぜ、

そもそも勉強を教えてくれるはずの

本家本元の学校の他に、学習塾が存在できたのか?




その、経緯には文部科学省所管による教育施設において

「 学校では学べない何か 」であったり、「 何らかの魅力があったから 」と言える。

もちろん、教えるのがうまかったりという要因もあると思う。

学校があるにも関わらず、親が子供を学習塾に通わせる

一番の理由は、成績が良い子供(特に自分の子供の友達)などが

学習塾に通っているからだと思う。




実際に、統計を取ったならば、学校だけの子供と

学校+塾の子供の成績を比較したならば

塾に通っている子供のほうが、成績が優秀な

傾向が見えてくるはずである。



今から数年後にある東京オリンピックの年である

2020年から、いよいよ、小学校での

英語が必修になる。



これに伴い、中学校などでは、英会話のテスト、すなわち

スピーキングのテストなども導入されることで、

より、実際的な英語教育がなされていくと考えている。



読み書きだけでは、不十分だということが

やっと浸透し始めてきた。そのため

英会話(スピーキング)、リスニングなどにも

比重を置くようなスタンスが日本人にみられるように

なってきている。




英語学習熱が高まっているため、

早期教育の観点から、昨今、

子供向け英会話教室は

急速に数を伸ばしているのが最近の

傾向である。



学習塾の隆盛の際と異なるのは

少子化である。そして、バブルもない。



そのため、英会話教室の数は学習塾のように

どこにでもある(非常によく見かける)という程には

ならないと思う。



しかしながら、小学校、中学校あるいは高等学校

の通学区域・校区(徒歩数キロ圏内)に1つあるような状態にはなると思う。

具体的な数字で言えば

自宅から概ね5キロ圏内に英会話教室が

1つ存在するイメージである。


では、

今ある学習塾が英会話教室に化けるという

のは考えられるのか?


これに関しては、「 そういうところも出てくる 」と

みている。しかし、そもそも学習塾と英会話教室は

同じ学習支援業であるが、扱っている内容が異なるし

学習塾は、サービス業であることの自覚のないところも多い。



英会話教室の場合は、相手が中学生や高校生でも

基本的にはお客様という認識なので、常に「 敬語 」を

用いていて、上から目線なことはまずないのが特徴である。


また、学習塾では、資格英語、特に

TOEIC、英検、TOEFL、IELTSや英会話のレッスンを

苦手とする先生が多い。彼ら【学習塾の先生】は学校英語、受験英語を教える

専門家であり、より実践的な英語を教えた経験がない

場合も多い。また、外国人の採用方法や雇用する場合の

注意点などに熟知している者も少ないと思われる。


本家本元である英会話教室の強み

● 英会話の教授(発音等も含む)、

● 異文化コミュニケーション体験
(外国人講師によるレッスン・留学相談・アクティビティー)

● 各種資格英語講座

● 外国人講師の採用や勤怠管理に関するノウハウ

● サービス業であることの認識

この5点に関しては

本家本元である英会話教室に

運営や集客・授業のノウハウが集積している。



そのため、ノウハウを1から学び直すか

(運営のノウハウを学習する場合、10年以上かかる)

英会話教室と学習塾が業務提携でもしない限り

学習塾が英会話教室に化けることは難しい。




学習塾と英会話教室は似ているようで

異質のものである。経営ノウハウには

かなりの相違があると思う。



また、学習塾として過去にやってきた場合には

学習塾としての看板やイメージが既に出来上がっているため

業態の変化が難しいことも参入の障壁となるであろう。




同じ英語と言っても、例えば医療英語とTOEICの英語では

異なるし、学校英語とTOEFLなども同様に異なる。

内容やノウハウも違ってくる。



学習塾と違い

英会話教室の強みは

外国人講師による

英会話のレッスンや各種イベント、

資格英語取得講座である。



私たち英会話教室は、

学習塾にはない、

英会話教授所としての

独自のノウハウがある。



小学生や中学生には英会話と英検、

高校生や大学生には英会話とTOEICやTOEFL、

こういったものが人気が出ている。




学校や学習塾の先生は、

英会話や資格英語が専門ではなく

教科書英語(受験英語)を

教えるプロである。




私たち英会話教室は、

より実践的で社会に出て必ず役に立つ

英語を教えるよう務めている。



英会話を筆頭に実用的英語の

習得こそが小学生や中高生の方が

英会話教室に通う最大の利益と言える。



世の中はもう、

社会に出てからも役に立つ、

より実践で使える英語能力を

養成したいと考えている。



今後は中高生や大学生の

海外留学がさらに加速すると思う。



日本人の英語に対する意識が

現在のそれよりも格段に高められ、

より実用的な英語(英会話、資格英語、海外留学準備)を

取り扱い、また、英会話初心者には、日本人英会話講師が

適していることなど、正確な情報が認知されるならば

英会話教室(英語教室)も学習塾のようなインフラ的な

存在(小中高生なら、みんな日常的に通い、

徒歩圏内にどこにでもある)に

昇格できると思う。


現況を、Jリーグで例えるならば、

学習塾がJ1、

英会話教室はJ2、J3といったところである。




ジョバンニ株式会社

代表取締役社長 和家 裕樹


著者プロフィール

Hiroki Wake

和家 裕樹 ( わけ ・ ひろき )

昭和56年【1981年】5月18日、
愛媛県松山市生まれ。


ジョバンニ株式会社、代表取締役社長。


松山東高校、東海大学を経て、

ロサンゼルス留学。


23歳の時に地元で

英会話教室運営会社を設立。


取得英語資格は、TOEIC 【トーイック】
960点(リスニング495点(満点)、リーディング465点)。

TOEIC 公開テストの
受験回数は、通算43回。

著名な卒業生(TOEIC講座)。

2005 愛媛みかん大使

2006 愛媛みかん大使

2010 ミス日本(ファイナリスト)

2011 全日空(国際線)客室乗務員

2013 ANA(国際線)キャビンアテンダント

その他、地元テレビ局のアナウンサー、

レポーター。

2005年から12年目を迎える

TOEIC 講座が定評。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hotch_potch_club at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月10日

松山の英会話教室・日本人講師

Matsuyama


ジョバンニ


松山市の

英会話教室



ジョバンニ



詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hotch_potch_club at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
国際観光都市 - 【松山】
Matsuyama
松山の英会話教室ブログ
松山の英会話教室ブログ
松山の英会話教室ブログ
high_note music lounge
ハイノート・ミュージック・ラウンジ
英会話の ジョバンニ (株)
ジョバンニ株式会社
TOEIC対策のジョバンニ
trial
愛媛県松山市
Matsuyama
英会話のジョバンニ(株)
松山市の天気なう。
松山の英会話教室ブログ
英会話の体験レッスン
明日への手紙
letters
Seeing is Believing
スタンダード・チャータード銀行
訪問者数

    英会話の ジョバンニ(株)
    英会話,松山
    松山市の英会話教室ブログ
    president
    画像をクリックして最新のお得な情報をGET!
    ミカエラ さん
    松山の英会話教室ブログ
    Matsuyama
    最新記事(画像付)
    英会話の ジョバンニ
    松山市の英会話教室です。
    英会話のジョバンニ(株)
    松山の情報ブログ
    愛媛・松山の英会話学校
    INTERVIEW WITH PRESIDENT
    ツイッター公式アカウント
    You Tuber、カナダ人タレントのミカエラさんCMの英会話教室です。英会話やTOEIC 講座等の無料体験レッスンは、フリーダイヤル:0120-949-815 愛媛県松山市平和通 1-1-1 いよてつ Lofty 上一万
    愛媛の英会話教室ブログ
    松山の情報ブログ
    ギャラリー
    • 掲示板で英語学習。
    • 掲示板で英語学習。
    • 掲示板で英語学習。
    • 掲示板で英語学習。
    • 掲示板で英語学習。
    • 掲示板で英語学習。
    愛媛の英会話教室ブログ
    松山の英会話教室の経営者ブログ。
    英語学校の経営者ブログ
    和家裕樹
    過去のブログ一覧
    トリセツ - 西野カナ(フル)
    torisetsu
    松山の英会話教室
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    著者プロフィール
    80024ba6

    和家 裕樹(わけ・ひろき)

    昭和56年【 1981年 】

    5月18日・愛媛県松山市生まれ。

    35歳。松山東高校、
    ロサンゼルス留学などを経て
    23歳の時に起業。


    英会話教室運営・英語教育の
    ジョバンニ株式会社
    代表取締役社長

    保有資格:TOEIC 960点
    内訳(L:495点、R:465点)

    英語で苦労した経験から,
    英語力をアップさせたい
    学習者の切実な気持ちが分かる
    英会話教室の企業経営者。


    14歳(中2)の時から,
    語学教室の組織的な経営に
    興味を抱き始める。


    16歳の時、高校は成績不振で
    進級できず,偏差値70の高校を
    退学処分になる。

    英語の成績は440人中440番。
    学年ビリの最下位で偏差値10の
    落第生。

    高校中退後、精肉工場でのバイト
    (ニッシン・グルメビーフ)や
    新聞配達少年をしながら、
    英語の勉強と人生をゼロからやり直す。

    大検(高卒認定資格)や
    TOEIC960点を取得。

    ロサンゼルス留学や寺小屋
    グループ・学習塾講師等を経て
    23歳の時に英会話スクール
    運営会社を設立。


    30歳の時、西日本で初となる
    マンツーマン英会話教室を創立。


    40代で外国語の専門学校、
    『 松山外語専門学校 』の
    創立を目指している。


    愛媛県松山市出身の
    英会話スクール事業家。

    企業経営は、12年以上。

    TOEIC講座から生まれた著名な卒業生は、
    2005愛媛みかん大使、2006愛媛みかん大使、
    2010ミス日本(ファイナリスト)、2011全日空キャビンアテンダント、
    2013ANA客室乗務員、その他テレビ局のレポーターや
    アナウンサー等。

    企業語学研修で担当した企業は、
    井関農機株式会社(東証1部上場企業)、
    ニトムズ株式会社・
    日東ライフテック株式会社
    (東証1部上場企業の
    日東電工グループ)e.t.c.

    尊敬する教室経営者は、
    二神能基氏(寺小屋グループ・
    二神塾の創業者)、
    松岡功氏(学習塾の進級スクール・
    進級グループの創業者)。