日々の戯言

日々のつれづれなこと。趣味なことをそこはかとなく書き綴ります。

2010年02月

モーターガイド

昨年からずっとエレキを探しているのだが、なかなかいいのに当たらず。

霞においてある船のエレキが56lbなんで、さすがに動力不足を感じていてずっとエレキを探しているんだが、なかなかめっからない。昔の船なんでその当時からするとそれぐらいって感じなんだが、川はともかく本湖でちょっと風吹こうものなら、ステイもできず、釣りどこじゃないって感じ。まぁ昔みたいに本湖の浚渫なんかで釣りする機会はほとんどないからそれでもいいっていえばそうなんだが。

希望はツアーの82デジタルなんだけど、さすがに人気モデル中古みてても新品近くまで値段がいっちゃうと入札する気も失せてしまう。入札しても競り負けるし。

どっかにいいのないかな~。金欠といいつつこれ用のお金はなんとか工面しようとしてるんだよね。ちなみにちゃんと動いてマウントにガタがなければアナログでもミンコタでも可。


ゆら

ネタが切れているので、犬の話

こいつは我の弟の家でかってるコーギー♂なんだが、元気過ぎてこまるぐらい。しかもコーギーのくせにしっぽがついてる。
コーギーはもともとしっぽがあって、子供の時に断尾するんだけど、切り忘れたらしくふさふさなりっぱなしっぽをもってる。今4歳ぐらいなんだが、ぼんくれとかにこっちにくるとその元気のよさにこっちがまいっちゃうぐらい。人の顔みると散歩つれってってくれってねだるし、散歩から帰って家に入ろうとするとまだ足りないからもっと行こうっていうし。

力がかなり強いんで、うちの母親が散歩連れってた時にいきなり引っ張られて転倒。手首へし折ったってことも。他のわんことも仲良くできないね。

ただ彼はすごいさびしがりや。家族が出かけるときはいつも悲しそうな鳴き声あげてるのね。だから、こっちに来たときはここぞとばかりいじくりまわして遊んでやります。幸い我のことは味方と感じてるらしく、どんなことやってもかまれたことはありません。飼い主の弟はがぶがぶされてるみたいだが。

次に逢うのはいつだろうか。今度来たときはあーして、こーしていじめてやろう。

晴れ

先週から気になっていてずーっとどんな時も頭の片隅から離れなかったことが、昨日解決。

あ~すっきりした。
何の問題もなく、解決したのでよかった。よかった。

今日の天気のような感じでスカッとしたね。

酒蒸し

土曜日の収穫は昨日の晩の食卓へ。

前回に比べ塩分濃度がよくなかったのか、緊張感なさげな感じのアサリ達は少なく、やばい御亡くなりになられたかって感じだったのだが、なんとか無事だったよう。砂もちゃんと抜けていてだいじょぶだった。

クックパッドで見つけた酒蒸しのレシピを元にかみさんに調理を依頼。
酒蒸しにキャベツが入ったというやつだったけど、キャベツはあってもなくてもいいかな。でもアサリはおいしかった。粒が小さいので食べるのはちょっとめんどくさいのだが、そこは口に入れれば大きくても小さくても味はかわらず。3人前以上と思われる量を二人で完食。また食べたいと思わせる味だね~。少し残しておいた分は定番で今朝の味噌汁に。

アサリといいイカといいここのところは調理に手のかからないものばかりを調達してくるので楽でいいね~。

金欠の時をしのぐ遊びがまた増えた。乗合船ばかり行ってたらすぐに破産しちゃうからね。その点熊手があれば掘れる潮干狩りは実にリーズナブル。いっぱいとってきても処分にこまることもない。いざとなったら近所に配っても嫌がられないしね。

金のない時の定番としては、春 テナガエビ  夏 おかっぱりはぜ っていうのが自分の中の2大スターだったんだが、これに潮干狩りが入れられるね。 

ウェーダーを新調してまた行ってきまーす。
でも来週手術だから、その後はしばらくは釣りいけねーだろうな。

潮干狩り 2回目

土曜日は先週の復習を兼ねて再度潮干狩りに。

土曜日は小潮だったけど、前週の大潮より潮が引くので再度出撃。先週は防寒着に長靴スタイルだったけど、それだと腰が痛いので、今回はウェーダー持参でいざ出発。かみさんをジムに送ってその足で現地に。
途中のセブンで弁当を購入し、現地には12時ぐらいに到着。早速弁当を食べ、準備して潮が引いた干潟に突入。

今回は前日にダイソーでザルと調味料入れを購入しておき、それに塩を入れて、マテ貝も採ってやろうと。

まずはアサリと熊手でほりはじめた。前回はやみくもにがむしゃらに掘ったって感じなんだけど、今回は掘り方を変えてみて、その結果前回の倍ぐらいのアサリをゲットすることに成功。変えるっていっても大したことじゃなくて、なるべく水分が残っている砂地で掻いた砂がドロドロになっているところに左手を突っ込んで左手でもアサリを探すようにした。前回は熊手にカチンとあたることで貝を探していたが、貝の粒が小さいためすり抜けてしまうみたいなので、すり抜けた貝を左手で探すようにした。それと貝はある程度密集しているようなので、何個かとれたところは重点的に掘るようにした。それとウェーダーで膝をついた体勢でおこなったので、腰の疲労はすくなかった。
そんなこんなでそこそこの量をゲット。また前回同様シオフキもゲット。

ある程度になったんで、次はマテ貝と回りにある穴に塩をふりかけ始めたが、かけどもかけどもマテガイは現れず。かろうじて1本がニョキとでてきて坊主は回避したが、予想は裏切られ...。マテガイは当会場ではよくないのかもしれないので、別の会場を探す必要があるかもね。

ウェーダーが今回壊れてしまったので買わなきゃね~。フェルトがはがれてそれを接着剤で貼ったんだけど、一発ではがれてしまった。再接着って結構難しいようなので、安いの買った方がいいみたい。

シオフキは前回同様生姜醤油で、アサリは酒蒸しでいかせていただきます。
プロフィール

hoteiaoi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ