日々の戯言

日々のつれづれなこと。趣味なことをそこはかとなく書き綴ります。

2010年04月

羊山公園

今日はかみさんと秩父の羊山公園に行ってきました。

池袋から特急で1時間半。そっからあるって20分チョイぐらいのところなんだけど、結構人が多くてちかれた。

かみさんも前から行ってみたかったようだし、GWの東日本の行楽先で第2位と某紙に書いてあったんで、結構期待していったんだが、思ったより...。確かにきれいなんだが、芝桜の植えてあるエリアが思ってたより小さくうーんといった感じ。あれがあと1.5~2倍ぐらいあるとものすごい壮観だと思ったのは、かみさんとの共通意見。

まだ満開ではなかったみたいだが、2回は行かなくてもいいかな。
秩父の特産品とかもいろいろ売ってたが、とくに何も買わずに下山して、秩父に来たんだから、蕎麦食べようってことで、蕎麦屋を物色。外に何人か並んでいる蕎麦屋を発見し、そこに入ってみた。
自分もかみさんもせいろを注文。それと今日は電車だからビールもね。

店の造りはキレイって感じじゃないけどこれは当たりって感じ。最近食べた蕎麦の中で一番おいしかった。パサパサすることなく、蕎麦の香りもいいし。かみさんとも同意見。ここは今度また来よう。

帰りも特急で池袋へ。結構あるったんで足がちかれた。

再出動

先日のアナゴが釈然としなかったので再出動。

28日の午前中に仕事なんとかやっつけて午後半休。現地着4時ぐらい。今日は平日だし、雨も降ってたからそれでも左舷のミヨシをゲット。
ほんとは右舷がよかったけどね。

今回の潮回りは大潮だし、かなり雨も降ってたので潮も濁っていいんでないのと期待を持ちつつ、6時に河岸払いの一路木更津沖へ。今回はとーぜん潮が速いので最初から25号の錘で投入するが、前回よりさらに速い潮であっという間に後ろに流されていく。それでも開始早々から当たり連発、最初のマヅメ時はとぎれない当たりにハゼ釣りみたいな感じ。その後は一服感ある時もあるが、潮が止まっちゃうことはなくぽつぽつと釣れ続き、終わってみると37本。

前回の釈然としない感は今回はなく、こんだけ釣れれば満足。
欲をいうと40本いったらさらによかったけど、それは次回のお楽しみってことで。

家帰ってきて、前回釣ったやつをかみさんが煮てくれたんでそれを肴に一杯のんだがうまいね~。至福の時。

連休中は混むからいかないと思うけど、また仕事都合付けて平日午後に行きたいね。でも冷凍庫がアナゴだらけになってしまうかな。

出撃

マスオさんの同僚を釣りに土曜日いざ出撃

行き先は羽田のかみや。
だが家から車出すときにドアをこすってしまいスジが...orz
いきなりテンション急降下。この前の駐禁といいここのところ車関係はついてないのね。

そんなこんなで安全運転で現地に、穴子は人気があって当日も2隻体制で、しかもお客さん満載。とーぜんのことながら混んでるのは承知だったので、できるだけいい場所とろうと家を早めに出て、出船6時なのに現地に2時半に到着。それでもちらほら名前が書いてあるが、自分のやりたかった右のミヨシが空いてたんでこりゃラッキーとばかり名前書いて、晩飯買いに一時退散。

その後は6時までまったりとした時間を過ごし、いざ木更津沖を目指して出陣。航程約30分で到着し早速開始。当日はたるい潮回りの日だったが、到着時は下げ潮がガンガン効いていて錘20号で始めたがすぐに25号に変更。それでも潮上に投げた錘がガンガン流されてくる。ほどなく1本目を釣るが、自分の思い描いていたより当たりが遠く、うーんって感じ。

穴子釣りの場合アンカーで船止めて釣るので、圧倒的にミヨシが有利っていうのは、去年何回かやってわかっていたのだが、前日までのトップ40本以上というつれっぷりからは程遠い感じ。もちろんかなり腕の差が影響する釣りなので、そんな釣れるとは思ってないが、場所的にも20本以上はいくだろうと思っていたのだが。

その後もぽつんぽつんといった感じで最終的に19本で終了。今まで7本以上釣ったことないから大幅に記録更新なんだが、なんか釈然としない感じ。それにその日のトップは自分の倍以上の48本を釣ってるんで、ほんとまだまだだな~。

まだしばらくは釣れると思うから、今度は潮回りと日程を改めリベンジかな。今年は当たり年だと思うので、やってみたいと思う人は行くべし。
バスをやってる人だと腕が左右するし、テキサスでおもいっきし合わせる感じが似てるからはまると思うしね。

穴子

今年はマスオさんの同期は当たり年らしい。

数日前に始まったどこの船宿みても、頭50匹なんて出てるからこりゃ会社半休とっていくしかねーなと思ってるんだが、なかなかタイミングが合わず。

去年初めてやったんだが、なかなかの難敵なんで嵌まるね。
テキサスみたいな仕掛けほんなげて、小突きながら誘うとゴツゴツってくるんだけど、初めてやったときは当たりが全然わからなくて、空アワセにかかったって感じで釣ったというより釣れたって感じだったな。

冬の間にいっぱい仕掛け作っておいたから、いつでも出撃は可能なんだがな~。
冷凍庫のストックはとうとうスミイカ一杯だけになったし、処理が簡単な穴子は釣り過ぎてこまることなし。近所にも配れる。なんせ家で割かなくていいのがいいやね~。

近日中に出撃するでしょう。楽しみ。

やっと

昨日は今年初のボートフィッシング。

去年の12月に霞に出て以来、約4ヶ月ぶりの霞出陣。
大山からランチングして、目指すは一路スノヤワラ。波はほとんどないけど、久しぶりなので、あまり飛ばさず慣らしがてら妙義水道に到着。
その後デッドスローで新利根川を上っていくが、うーんどーもエンジンがかぶり気味。混合仕様で50:1なんだが、若干濃いようなのでたまに空ぶかししながら、なんとかかなりの上流に到着。前日まで雪が降るぐらいむちゃくちゃ寒かったので水温が一挙に4度ぐらい下がったみたい。レンタルがいっぱいいるのだが、魚釣ってるとこみてないし。
とりあえず、スピニングでシャッドから投げ始めるもラインがもしゃもしゃになりorz
ベイトでもシャッド、クランクを投げるもうーん無反応。岸辺にある水草にはテキサスを打ちこむが、残念ながらココンとはこない。時刻は11時半。ワームをドライブクローからテナガホッグに変えて、そろそろ飯でも食おうかなと思ったとき、カバーからブレイクをズル引きしてたラインが走り始めた。オッシャーとあわせるとそのまま30センチ弱のバスがすっ飛んできた。
ここで満足してランチタイム。もうかなり満足でまったりモード突入。
その後リールのテストをしたりしたけど、あたりはなく2時半頃終了~。デッドスローで帰るので時間かかるしね。相変わらずエンジンはかぶり、時々片肺になりながらも妙義水道を通過。そっからは全開と思いきや結構波あって荒れてるからぼちぼちとのんびり帰還。
ランチング後、プラグはずしてみると...。
混合比を変えるのは怖いし、なんかいい方法ないかな。川で釣りしなきゃいいんだろうが、川じゃないとつれないし。
今日うちのマリーナからは10艇以上は出てたみたいだけど、釣れたのは自分の1匹だけだったらしい。

今日は船に乗れただけで満足。初バスもとれたしね。
プロフィール

hoteiaoi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ