日々の戯言

日々のつれづれなこと。趣味なことをそこはかとなく書き綴ります。

2010年07月

親知らず

ここしばらく左の下の奥歯付近に違和感があり、でもほっといたのだが、どうやら下から親知らずがはえてきているよう。

普通にはえてきているようなので、そのまましばらく我慢するしかなさそうだが、定期的に来る鈍痛にうんざりって感じ。
鏡を見ている限りだと、まだまだ完全に出てくるまでにはかなりの期間を要しそうな感じなので、うーんって感じだな。

昨日、今日と幾分涼しくて体的には楽だったが、明日からまた暑くなるようでorz

基本的に家でじっとしているのが好きなタイプじゃないから、明日もどっかいこうかななんて考えているがあちーんだよね。
見ている最中の「僕の生きる道」見るかな。

穴子 7回目

土曜日は実父の退院で迎えに行き、晩にかみさんを含めた4人でお祝い。まだまだ体は不自由だし20日ちょいの入院で体力がだいぶ落ちたようだが、まぁこれからでしょう。普通の生活をしていけば、体力は戻ってくると思うし、でもこー暑くちゃ散歩とかするのもしばらくは注意しないと。

日曜日は午前中に必要なものの買出しに車出しだったので、今週は暑いからやめようかなと思ったけど、また行ってしまいました。
ほとんどの船宿が先週でおしまいだったが、今回は通年夜アナゴやってる鶴見の隠居屋へGO。今までの感じで現地に2時半についたが、1番乗りで全然余裕の大トモゲット。その後、一時退散で出船の5時半まで時間潰して、船は一路木更津方面へ。ここのアナゴは他とはちょっと違っていて、深いところをやるようで、いままでやったこともないところでアンカリングで開始。

場所的には中の瀬って感じかな。水深20mぐらいで、潮が速いから30号の錘でやるって書いてあったから今回はそれを準備してスタート。
今回も2本手持ちで、1本キス竿の置き竿の戦法でいくが、開始一投目で、キス竿についてる仕掛け一式がバチンとすっ飛んでいった。
いきなり出鼻くじかれたが、足元に入れておいた手持ちの竿に1本かかっていて坊主脱出。

しかしその後は大苦戦。自分の予想とは違い大トモだが潮後になる展開で、速い潮も手伝って投げた仕掛けが速効足元に戻ってくる。そんなこんなしてた時に、手持ちの1本の竿で投げようとしたときに鈍い音が。
PEが穂先に絡まりぷらーんとorz
オクで落とした安い竿なんでいいけどまた竿かわねーと。

その後はほんとにぽつぽつ。キスが3つ入り、後はサメがぽろぽろ。アナゴは5つしか釣れんかった。あまりの当たりの遠さに眠気を覚えるほど。
サイズ的にも先週の長浦サイズに比べると全然細くてうーんって感じかな。何本か桶に入れてくれたようで、持ち帰ったら8本になってたが、それでもねー。竿も折れたから今期のアナゴはおしまいかな。

もうじきイイダコも始まるし、キスも釣れてるからそっちにシフトだな。あとはオカッパリではぜだね。ハゼの南蛮漬け食べたいし。
霞にも行きたいのだが、今だに船の修理については音沙汰なし。
まぁ暑過ぎるから、もうちょっと経たないと何やるのも厳しそうだな。

だらだら

ここんとこ暑すぎ。

去年は涼しくて35度なんてなかったのに、今年はどーなってるのって感じ。特に今週は堪えた。夜も熟睡できないから疲れとれないし、外と中の気温差からか頭痛いし。
それに夏熱いと春の花粉が多くなるのも厳しいんだよね。今年の春は少なくて快適だったのに。

がらっと話題を変えて、明日実父が退院できることとなりました。一応当初の予定より早い退院なので、経過は順調なんだと思います。
なかなか平日は顔だせなかったんだが、顔を見るたびにだいぶ回復はしてたからね。ただまだとーぶんはリハビリに通うことになるだろうし、家での生活にも工夫しなきゃいけないところもあるだろう。何しろ当の本人が一番節制した生活を送らせるようにせなならんのだが。
まぁ前向きに考えてなんでも取り組んでるから、本当の元通りとはいかんでも、ある程度は元に戻るんじゃないかな。

明日はうまいもの食べさせてあげる予定です。

穴子 6回目

いつもいってる羽田のかみやが7月の3連休でアナゴおしまいっていうので、18日に行ってきました。

6月3日にいってから、行きたいと思いつつ、なんだかんだでいけずにここまできてしまった。釣果の状況は見ていたが、最初は良かったが、後半になって失速気味で、数はだいぶ下がってしまったよう。お客さんも当初に比べて減ったようだが、休みの最中ってことで、早めに家を出るも、大トモはゲットできず、右のミヨシに名前を書いて、また一時退散。
その後にまた2艘でることになったようで、2艘目の右の大トモをGET。
また3本竿体制で挑むことに。

ポイントは、今までの木更津沖じゃなくて、アクアラインのすぐ下あたり。場所的には盤洲って感じかな。今までより深いところをやるようで、水深にして、15m前後って感じか。かなり南風が強くて船はどんぶらって感じ。到着時はまだ明るいが、風の影響で潮がかなり濁ってることから、開始早々から、ぶっといのGET。サイズは測らなかったが、50センチはあると思う。春先の奴の三本分って感じ。その後もぽつりぽつりって感じで釣れてはくるのだが、今までのようなガンガンくる時合はなく、8時すぎるとほとんど当たりはなくなり...。
風が強くて手前祭りも多く、またデカイのハリス切れしたりして...。

結局は11本で終了。たらればだけど、あたりはもっとあったんでバラシとかなければ15本ぐらいはいけたかと思うのに...。

ほとんどの宿はこれでアナゴ終了みたいだけど、さぁこれからどうするか。またキスいくかな~。でも暑すぎて伸びちゃいそう。

欲求解消

昨日はやっと今年初のダム釣行

2時起きで出発し、現地には4時半着。アルミおろして5時頃からスタート。
いきなり巻物用のリールがもしゃもしゃとなり、巻物は使えなくなったが、まぁいいや。にゃんこリグがあればなんとかなるし。

釣り始めたが、うーんしぶい。それらしいところにスピニングのにゃんこリグ、カバーにはこの前買ったピクシーでのにゃんこリグの入れていくが、どーもよろしくない状況。そんなこんなで数時間流して行って、バンクじゃない水通しのよさそうなところの立木にフォールさせていくと、糸がスーッと動いていった。合わせると枝越しだが魚の感触。やべーかなと思いつつやりとりしてると、出てきたので無事ランディング。フロロの5ポンドだったんだけど、結構強いな。同様な箇所をやって3本ほど追加。
水温が28-30度ぐらいと高いんで、水通しのいいところと少しでも水が動いているようなところにお魚さんたちはいる模様。しかもちょっと深めなところにはいいのがいるみたい。

そんなことを考えながら、場所を大幅に移動して今度はインレットがからんだシェードが濃いエリアに入り、そこで連荘モードへ。釣れてくるサイズが大体30後半がメインなんだが、引きがかなり強烈でたのし~の連呼。

ほとんどがスピニングでの釣果だが、ピクシーにもしっかり魂を入れることができたので、これもえがったえっがた。
ここんとこのバス釣りはどーも船の状態がよくなくて、納得できない状態が続いていたんで、今日はここぞとばかりおもいっきし釣りまくった。

最終的には43頭に16本。うち40upは5本ぐらいかな。でもほとんどが30後半なんでたのしかった。
久しぶりに親指ザラザラになったしね。霞もこれぐらいつれたらな~
プロフィール

hoteiaoi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ