日々の戯言

日々のつれづれなこと。趣味なことをそこはかとなく書き綴ります。

2011年05月

盲点

都内の空間線量について、基準値内だが下げ止まりだっていうことを過去に記載したが、空間じゃない吹き溜まりとかの放射線量は結構高いらしい。

雨とかで放射性物質が流されてたまる吹き溜まりのところは、現在でも結構な線量を計測されているらしい。意外と盲点だと思うので気をつけた方がいいね。例えば雨どいとか普段掃除しないところとかね。

メインは半減期30年のセシウムだろうから、特に子供なんか吸わせることがないように注意したほうがいいでしょう。まぁ吸わないに越したことはないだろうから大人も注意するに越したことはありません。

いろいろ面倒なことが発生するやね~。これで電気代値上げはないよな。

その他もろもろ

この土日は台風の影響もあり釣りにはいかず、土曜日は家にこもってメダカの世話といろんな仕掛けの作成をしてました。

まずは、前回の強風キス釣りでかなり消耗した天秤仕様のキス仕掛け。
バス用フロロ3ポンドとハリス付きのまとめ買いした秋田袖の6号を使って作ります。全長は60センチぐらいとして短めで絡みにくいように作ります。最近は市販の仕掛けを買うよりこの仕掛けのほうが使い勝手が良くて、いい感じです。もちろんコストパフォーマンスもいいし。ただ秋田袖が細字なのでかかりはいいのですが、針がすぐ曲がってしまうのが弱点。まだ在庫がたくさんあるので、それを使い切ったら考えましょう。

続いて、テナガエビ用のシモリ仕掛け。
これもどってことはなく、4連の中通し玉ウキを使った仕掛け。重りも中通しにしてあります。針はエビ針2号かタナゴ針を選択。これも気がついたときに中古屋で買っておいたストック分で作ります。一回行くと結構仕掛けを消耗するので、替え針も含めてそれなりの数を作っておきます。

去年の3月に目を手術したことから、細いものとか小さいものはちょっと厳しくなってきました。昔みたいに一発で穴に通すのも難しくなってきた。まぁこればっかりはしょうがないでしょう。

さらにこの前のアナゴ釣りで使った針をヤスリで研いだり、リールに注油したりして大体完了。
バス釣りの準備もしたいのですが、依然大山のスロープが閉鎖中でまだわからんので...。ただ情報によると業者が潜水調査して使えそうなところについては、近日中には使っていいとのお達しがでるようなので、それをひたすら待つしかないでしょうね。

土曜日は夕方からカナダから友人が来て、みんなで11時過ぎまで飲み会。久しぶりにちゃんとしたビールいっぱい飲みました。うまかった。

日曜日も朝から雨だったので、近所のスーパー行ったきりで後は家に籠ってました。
梅雨入りしたんで当然といえば当然なのですが、土日両方雨だとなんか損した気分。まぁお金使わなくてよかったって前向きに考えましょう。

来週は釣りいけるかな~。それを励みに今週もがんばりましょう。

2011.5.25 木更津 アナゴ

25日は午後から会社半休で、羽田かみやから夜アナゴへ。

先週新たなアルファスが届き、それの実戦も兼ね水曜日に出撃。週中となるが他の日はなんかみんな天気悪そうなので、この日を選んで行ってきました。
釣果をみていると一時期よりはちょっとはマシになったかなというのもあり、早めに現地についたが既に両トモには名前がorz。当日は南風の上げ潮なんで、後ろが有利だと思ったんだがしょうがないので左前のミヨシを確保します。出船まではまったりと過ごし、定刻の6時に河岸払い。同じことを思ったお客さんが多かったのか平日にしては多めの16人が乗っています。ひょっとして2杯出しなんて期待も持ちましたが、それは叶わず1艇で木更津沖へ。

人数が多いので船室に入らず、外でひっくりかえっていたが結構寒くてのどが痛くなった。30分ちょいで到着してアンカリング。最初の場所はクラゲだらけ。赤クラゲじゃないのでぴりぴりはしなかったが、ひどいヌルヌルでorz.船中ポツポツだが顔は見せているようだが、我の竿には当たりはなく。通常は3本竿を出すのだが、潮が結構流れているのとクラゲに引っ張られてかなり糸が持ってかれてしまうので両軸2本にするも、あまりのヌルヌルで投げられずに釣りにならないので、1本はスピニングにし遠投すると魚の手ごたえ。巻き始めて半分ぐらいしたところでいきなりフッと軽くなってしまいorz。

それからは場所を移動するが、ことごとく自分の竿には当たりなし。まじめにやばいなって感じ始めた8時過ぎにやっと1本。その後にしばらくして連荘で2本追加して合計3本。その後はまた何やってもだめでそのまま終了~。2本足してくれて合計5本のお持ち帰りとなりました。

当日は渋い中でもさらに渋かったようで、頭で4本という実にさびしい釣果。
何がわざわいしたのか何がいけなかったのかわからんが、今期はおしまいかな。

冷凍庫にストックしてあるアナゴはどうやっていただこうか。

2011.5.22 荒川 テナガエビ

22日日曜日は今期初のエビちゃん釣行

金曜日にちょっとしたいざこざがありストレス蓄積の週末。21日土曜日は車のオイル交換やら買い物等をこなし、オーケーではバナメイエビも確保。迎えた22日日曜日に出撃してきました。

今期は去年と比べて早めに釣れ始めていたようだが、いままで機会なくそのまま放置。
この週末は天気は良かったが風が強くて海はダメだし、いまだに大山のスロープもつかえんことから、チャリンコでいけるエビちゃんにロックオン。
朝そこそこに目が覚めたので、メダカの世話をして、朝飯を食べて、バナメイエビ刻んでいざ出発。
今年はスタートこそ早かったようだが、現在足踏み状態らしいエビちゃんだがいかがなものか。

途中でおにぎりやらを買い、毎年行ってる荒川の某場所に到着が8時チョイ前。潮は上げきってるぐらい。早速準備してはじめると当たりはあるものの、針掛かりせずほんとにぽつぽつ。どーも小さい奴がちょっかい出してるらしく、たまに針掛かりするぐらいの奴が通りかかるとたまに釣れるといった感じか。それとバナメイエビだが、餌もちが悪く、速効餌取られてる状況。ただでさえ不器用なのに目の手術をしたこともあって小さい針は厳しいんだよな~。

日曜日は風こそ結構吹いていたが、日差しが強くてあち~いなって感じ。開始しばらくは潮が動いていたこともありまぁまぁ当たりもあったが、潮も引ききると当たりもなくなりまったりモードに。たまーにある当たりもダボちゃんだったりして...。
このままじゃらちがあかんので、とりあえず場所を移動。そうするとそれが功を奏し、まぁまぁのサイズがぼちぼちと。ただまだ中、小型が多いって感じですかね。

午後1時を過ぎると空があやしくなってきた。そんなこんなで撤収準備をして撤収。
数は数えなかったけど、大体30匹ちょいというところでしょうか。やはりいまいちって感じ。1束ぐらい釣れないとね~。

家帰ってしばらくするといきなり大雨が。セーフという感じ。
とりあえず、お持ち帰りの皆様方は現在衣装ケースの中にお入りいただいています。
毎日ちょっとずつ減っていくでしょうが、何日か後には酒浴していただき、油へ入っていただくことでしょう。

今年もこの季節がきましたね。

アルファスR エディション

先日シロギスで再度ゆるんだ旧アルファスのハンドル。

去年からいろいろ対策するも、結果がいまいちなのでとうとう次期マシンを購入。右巻きのアルファスRエディションとあわせるように今度は左巻きを落札。

これで左右同じリールで揃いました。
バス釣りは勿論、アナゴ、イイダコ、シロギスetcでガシガシ使う予定。

アナゴが一時期に比べて上昇傾向なんで、新しいリールで行きたいね~。
煮アナゴか白焼きくいて~
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ