7日はひと月ぶりのスミイカ。

どこから乗ろうかと思ったが、いつもの羽田かみやから出れそうなので決定。
いつものようにトモを取るべく、早めに家を出て当初考えていた左のトモはダメだったが、右のトモを確保。
飯を食べたりしながら、7時半の出船まで時間を待ちます。

定刻の7時半5名を乗っけて河岸払い。一路木更津沖を目指します。
約40分後に木更津沖に到着。今回もいつもの胴突きスッテ仕掛けと、激安エギ置き竿の2本立て。それと前回飛ばしてしまったテンヤを補充したので、合い間見てテンヤもやろうと。

当日の潮回りは小さかったのですが、タイドグラフ見ると朝のうちはまだ多少流れが残っているようなので、こりゃ朝イチ勝負かなと朝から気合いれてしゃくったのですが...。

まったくダメなんですがorz

スッテを変えようが何しようが全然だめ。せっかくシャコ用意してもらったので、テンヤも試しにやってみたけどこれにもうんともすんともいわず。

あまりの乗りの悪さに船長もあちこちと場所を移動してくれるが、一向に改善の気配なく時間だけが刻々と。
第二カイホーの方にも動いてみるが、それでも状況は改善せずずっと坊主のまま。

2時ぐらいまでで船中5杯じゃあまりに厳しすぎる状況。
もう坊主を覚悟し始めた2時過ぎにやっと待望の1杯目で350gといったところか。その後に続けてガツンと重みが乗るがなんか首を振ってる。こういう場合はサバフグってケースが過去の経験なんだけど、今回は違ってなんとマゴチ。
40センチちょいぐらいはあったかな。スッテでマゴチ釣ったのは始めてだね。

その後にもう一回ガツンと重みが乗り、今度は400gぐらいのシリヤケ。
それで今回の釣行は終了となりました。

当日は前の日までのシケの影響か全般的に渋かったようだけど、自然相手だからまぁこういうこともあるよね。

マゴチは翌日に下して、刺身と味噌汁にして食べました。大変淡泊な白身で上品な魚だね~。
おいしゅういただきました。

次はまたしばらく先かな。いきたいのは山々だけど。