またまたかなりの放置プレイっていうか釣りにいけてない。

正月もいけずに実に2ケ月ぶり。釣行記でなくても更新すればいいのだが、なんせ筆不精なので。
今回は一年ぶりの鴨下丸@すみいかになります。
溜まりに溜まったストレス発散できればいいのだが。

朝はかなり早くに目が覚めたので、高速のってスイーっと4時頃到着。
平日だしさすがにこの時間ならトモはとれるだろうと思ったのだが、すでに両トモには竿が...orz
まぁ明確なルールがないみたいだけど、前日とかから場所取ってるんでしょうね。それか友達に依頼とかって感じでしょうか。いっつもそうなんでもう慣れましたが。

4隅で唯一空いていた左前にするか、それとも後ろにするか迷いましたが、とりあえず左の後ろから2番目に竿を置きます。風強そうなんで、前だと釣りにくそうだしね。

7時の出船までしばし時間をつぶしながら、定刻に一路下浦目指して出航。約1時間で観音埼の先の60mダチからスタートです。

この時期らしい深さから始めるも誰も当たらんので、速攻で35mぐらいに移動。ここで船中ぽつぽつとイカがとりこまれますが、自分の竿には一向に重さは乗らずorz
今日の仕掛けといっても、いつもと変わらずの胴突のスッテ仕掛けに錘25号といういつもの奴。それにヨーヅリのピンクorオレンジの布巻きスッテとこれも定番のスッテです。竿は、前回デビューした島影の210にジリオンといういつもの布陣です。

35m前後の水深を何度も流し変えますが、2時間経過まで我の竿には一回もズシは来ず、かろうじてチップが一回のみorz。でも隣のトモの方は3杯に何度かばらしているようなのでなんだかな~という展開です。前回の悪夢がまた頭をよぎりましたが2時間経過してやっとイカが乗ります。しゃくり方を見ていた船長からのアドバイスもあり、しゃくり方を変えたところで乗ったので、さすがといったところです。

最初の1杯は500gといったところでしょうか。ここから、なんとかぽつぽつですけどイカが乗り始め、12時ぐらいまでで6杯とつぬけが見えてきました。
この時期なのでバシバシ連荘というのはあまりないですが、悪くないペースで乗ってきます。ただ9杯まで来てつぬけまであと一息というところでまたブレーキ。約1時間ほどイカが乗りません。船自体を右へ右へ流していたこともあるかと思うのですが、ここは我慢の時でしょう。

船の流れを左、左へと変えて潮先になった途端にガシガシとイカが乗り始めます。サクッとつぬけしてその後に3杯追加の合計13杯で終了となりました。今回はシリヤケはなしで、全部スミイカ。デカイので700gの怪獣くん達と久し振りにご対面できました。
11杯目の時にイカがくるくる回り久し振りに墨爆弾を炸裂させてしまいました。申し訳ありません。

途中シャコ餌のテンヤでもやってみましたが、今日もイカは乗らずorz
たぶんシャクリ続ければ乗るとは思うのですが、秋と違ってがんがん乗るわけではないので、自分の自信もったリグでないとなんとなく、ダメなんですよね。

途中でさよなら~のイカも3杯ぐらいいたので、いっつもそうですがこれをいかに減らすかが課題でしょう。帰り道は結構な風で船もがしがし揺れてましたが、心地よい疲れという感じでした。
あともう一回いきたいな~。