いや~。また久し振りの更新。

すっかりの放置プレイ。なんせ自宅ではPC立ち上げるのもままならない状況。携帯でもできるのかもしれんが、そんなにまとめて文字打てんorz。この週末はかみさんが娘を連れて実家に帰ってるので、このチャンスを逃すと引越しやらなんやらで次はいつになるかわからんので、行ってまいりました。

金曜日は高校の部活の同窓会で、家帰ったの4時過ぎorz
さすがにこれでは釣りいけないので土曜日は断念。でも午後船か夜ならなんとかなるかとも思ったんだけど、よる年波による解毒能力の衰退は著しく、翌日も頭痛めなので、この日はオーケーに買い物いっただけにしておきました。日曜日はどこ行こうかと画策していたが、最近好調な外房のフグかイイダコ悩んだけど、この前せっかくビクを作ったので安定はしてないけど、東京湾盤洲のイイダコへ。

浦安の吉野屋が毎日乗合だしてるけど、この日はたまたまいつもの羽田かみやから船が出るのでそちらへ。当日は雨予報orz。せっかくなのになんでって感じだけど、今は天気で日を選べるほどの余裕はないので、それでも強行。

当日の北東の風予報から、左後ろがいいんでないかとの見込みで、早めに現地について無事に左後ろをゲット。出船前から雨が降る中、スッテの針といだりして時間をつぶします。
定刻の7時半5名様で河岸払い。一路龍宮城前を目指します。

道中はそれなりに揺れるという感じだけど、現地につくとそんなに波はなくイイ感じ。とりあえず8号中通しのスッテ仕掛けで始めるとバカスカという感じではないけど、ぽつんぽつんって感じでタコはかかってくる。潮は効いてないけど、まぁこんなとこなのかなって感じ。ただ過去のバカスカの乗りを知っているだけあってちょっと物足りないけど、今期の状況からすればいいほうなのかな。ぽつぽつ具合は変わらずも、じっくり我慢の流しを展開してくれて一応カウンターの数字は上がっていく。

昼ぐらいまでになんとか束を超えるも、このころになると風はビュービューだし、雨は土砂降りでもう何やってるのかわーらん状態。通常3時過ぎの撤収なのだが、あまりのひどい天気で2時半撤収命令で帰ってきました。
最終的には120杯でまぁまぁなのでしょうか。

感じたのは、まだタコが小さいっていうこと。例年より遅れているというのは聞いていたけど、約1ケ月ぐらい遅れている感じなのかな。タコが小さいのでやはりスッテのほうが有利でしょう。テンヤだとすりぬけちゃうサイズがまだ多いだろうし。それといるとこいないとこがはっきりしてるので、連発するとこではとにかく手返し重視が釣果を伸ばすコツでしょうか。まぁこの釣りのではそこが肝なんですが。

帰って120杯下処理して、そのうちの5杯を生のままごま油で和えて、残り5杯を軽くゆでで、ポン酢+もみじおろしで。旬の味覚って感じでしょうか。

でも雨の中ずぶぬれになってはさすがに疲れた。次はいい天気のときいきたいね~。