とりあえず行ってきました。もう暴発しそうなので。

今回も羽田かみや。スミイカとイイダコどっちにしようかと思ったけど、前日そこそこスミイカ釣れてたみたいなので、今期初のスミイカへ。

空いてるのはわかってるんだけど、人数足らなくて出船しないリスクを考え、カワハギの準備もしていざ出発。当日は自分いれて3名だったので無事に7時半に船出。まずは中ノ瀬へ。釣り座は左のトモとなります。
まだまだ浅いところなので、錘20号のいつもの胴突き仕掛けにヨーヅリのピンクの布巻きスッテ。もう一本の置き竿は10号の中錘でハリスヒトヒロ、2.5号の浅草釣具の100円のエギをつけておくいつもの戦法でスタート。

早速、スッテ仕掛けに1杯乗りますが、後が続かず木更津沖へ移動。
ここでもまぁまぁの具合で乗り5杯目まではなかなかいい調子。このペースなら20杯は固く、よからば30杯なんて考えも頭をよぎったがそんなに甘くはなかったorz
その後は移動を繰り返しつつ、ぽつぽつといった具合で乗る状況。風はなく海は穏やかなんでもうちょっと乗ってもいいのかなって感じなんだが...。

それと今年からテンヤでもやってみようと思い、事前に20号、25号のテンヤをひとつづつ購入。出船前にシャコもゲット。スッテでやってれば、ぽつぽつでも釣れるのだが、せっかくテンヤも持ってきたので、シャコをセットして一投目。無残に頭をかじられてるシャコ殿orz
たぶん感じからするとイカじゃなくてフグだろうな。ほとんど秒殺って感じだったし。

昔にテンヤのスミイカはシャコの目を狙ってイカがアタックしてくるって聞いてたので、とりあえずシャコをつけ替えて再び投入。今度は別にかじられることはないけど、乗りもないって感じ。いつものスッテの要領とは違うから、シャクリもいまいち決まらん。そうこうしているうちにタカ切れで貴重な20号のスッテ飛ばしてしまった...強制終了orz
さらに悪いことは続くもので、スミイカ用の安物カワハギ竿の穂先がぽっきりと...orz去年から3回目だよ。とほほ.。スミイカでは穂先折るトラブルは結構あんだけど、それにしてもへたくそだね。鴨下丸の船長にも言われたし。まぁそんなこともあると思い、新調した島影の210を持ってきていたので、ここからはそれに変更。

今度は再びスッテ仕掛けに変更し、しゃくり始めるも、ぽつぽつ具合は変わらずだね。
新しい島影はむちゃくちゃ軽くはないけど、それなりには軽いからしゃくるのはまぁまぁ楽かな。ただグリップがもうちょい細くて、トリガーだったらいいのにね。まぁそんな贅沢は言えないので、これから暫くはローテーションの中核を担ってもらうことになるでしょう。

ぱっとしない状況は続き、再び中ノ瀬に戻っても状況は好転せず。最終的にスミイカ11杯、シリヤケ2杯で終了。もうちょっといけると思ったんだけど...。

サイズ的にも大きくて400gぐらいかな。大体が200g台って感じでしょうか。
他船の状況みてると、釣ってる船は釣ってるのでしょぼい釣果なのは否めないところでしょう。

日曜日に早速1杯おろして久し振りのスミイカの刺身。それとシリヤケは去年から定番の味噌漬けに。
まだ小さいやつだけあって、身が柔らかくておいしいやね。味噌漬けは昼の弁当のおかずにしましたが、こっちもいい感じです。ちょっとしょっぱいが。

スミイカはまだ始まったばかり。今シーズンは何回いけるかな~。