May 09, 2007

BLIGHTLY

最近メジロの馬はダメだな…
どうも、競馬とゆうよりもよりもサラブレッドが好きなエノモトップガン(父ブライアンズタイム、母アヌプミープリーズ)です。
ボクは4歳秋から本格化し、その年の菊花賞(一番人気ダンスパートナー)を勝ち、その後有馬記念を逃げ切り万馬券を演じた牡馬です。引退前には春の天皇賞をレコード勝ちしました。

今では種となり快楽の生活を送っています。


最近、マヤノトップガンの仔の活躍が目立ちます。嬉しい限りです。
ナリタトップロード、アドマイヤベガ、エアシャカール、エルコンドルパサーなど、好きな馬が死んでいく中、ぜひ頑張ってほしい一頭なのです。


hotel_carifornia at 14:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔