2005年11月26日

12/1に 『ホテル・ルワンダ』教室(「粉川ゼミ特別企画」)を開催します。

粉川ゼミチラシ
映画に造詣が深くていらっしゃる
評論家で東京経済大学教授の粉川哲夫先生のゼミにて、
「『ホテル・ルワンダ』教室」を開講予定!

■日程:12/1 14:40〜


■場所:東京経済大学 6号館地下「メディア工房」隣接スタジオ


東京経済大学へのアクセス



■内容

 「ルワ会」の参加者自己紹介
 ↓
 日本語字幕つき予告編
 ↓
 予告編制作者のコメント
 ↓
 DVDの観賞(部分) 2〜3キャプション程度をルワ会のコメントを交えながら
 ↓
 ルワ会の公式サイトをみながら 会の説明
 ↓
 粉川先生の映画の感想
 ↓
 参加者からの質問/ルワ会から参加者への問いかけ


■トークテーマ

 a) 海外では好評価を獲得し、
 興行的にも成功していた映画『ホテル・ルワンダ』が何故、
 日本では非公開だったのか?

 b) ルワ会が発足した経緯と活動内容

 c) ルワンダという国のことと大虐殺について


粉川先生についてはコチラ

粉川先生のゼミ内容についてはコチラ




 なお、企画者である5*SEASONさんには11月24日に下見に行っていただきました。以下がレポの抜粋です。

粉川ゼミの会場は6号館地下『メディア工房』隣でした。
なんだか教室っぽくない名前なので、
私はそこを単なる待ち合わせ場所として
粉川先生が指定なさったのかと思っていたら、
そこの隣が「粉川スタジオ(5*命名)」でした。

12/1の会場となるのも同スタジオで、
昨日はそこで粉川先生の通常の講議がありました。
私も同席させていただいて、
アレックス・コックス監督のビデオとDVDを
大きな画面で3本、部分的に見ながら先生のお話を聞きました。
最後に見た『ウォ−カー』は
来週の「ルワ教室」へと繋がるよう、先生がチョイスなさった作品で、
「戦争はなぜ起こるか」という主題を興味深くみました。

それで、アホなことに私ったらデジカメを持っていくのを忘れてしまったので、
資料として粉川先生のサイトに載っている会場写真をアップしておきますね。
使い勝手の良さそうな いいスタジオでしたよ。
靴をぬいで、座布団をしいて、床にペッタンと座って気楽な雰囲気。
私たちの「ルワ教室」もこんな気楽な感じでいきましょう。

実は昨日は、ある音楽家のライブが予定されていたところ、
それがキャンセルになり、
通常ゼミに変更になったためか(粉川先生談)、
生徒さんの出席は少なく10名でした。
昨日作ったチラシとルワ会のフライヤ−を生徒さんと先生に配った後、
マイクを手にした私は、12/1の「ルワ教室」の主旨と
『ホテル・ルワンダ』が公開までに歩んだ道を10分程度説明しました。
来週、来てくれそうなのはこの中から2〜4名というところ。
余ったチラシとフライヤ−は、
「メディア工房」の入口に置かせていただきました。

12/1の内容については、粉川先生にもアドバイスいただき、
「『ホテル・ルワンダ』観賞」をメインにするのではなく、
「ルワ会に関わった人たちとの座談会」にしょうということになりました。
そうして、くんばかさんの予告編は300インチの画面で
一番最初に見ますよ!


とのことです。メインは粉川先生とゼミ生、それから参加者での皆様の座談会。虐殺や戦争というテーマから、日本の映画業界の話まで、粉川哲夫教授から色々聞けちゃうかもしれない企画です。少しでもアンテナに引っかかった人は是非ご参加を!(参加希望のメールなどは要りません!)


(Written by くんばか)

kumbakaa at 01:51│Comments(1)TrackBack(0)活動の記録 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヵヮィィ☆ブログランキング   2005年11月26日 07:01
5 突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「エンタメ」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔