ナンパした数だけ物語がある

ブサイク、ヘタレリーマンがプチ整形、脱毛等を駆使した結果。。。

台湾ハニーを求めてナンパ遠征してきました 【2日目後半】 台湾ハニーとのアポ

今回は台湾子とのアポになります。

【簡単な振り返り】

・出会い

名古屋駅でナンパをして、ラインゲ

 http://blog.livedoor.jp/hothomerun/archives/1057210215.html 


・アポ1日目

健全アポ

http://blog.livedoor.jp/hothomerun/archives/1057211665.html 

アポの初日は当初の予定通り、

「信頼関係が無い」「時間が短い」「場所がホテルから遠い」

と言う理由があったので健全に終わりました。

 

 勝負は2日目、初日に全くギラついていなかったのでホテルに着いた後、ラインにてピュノのホテルに近い場所で次の日に会う約束を取り付ける。

f:id:Slugger:20140809001413j:plain

 【簡単なアポ当日の戦略】

貰えている時間は19時半~22時。

ご飯を食べてホテルに準備している日本のお菓子で興味を引き、ホテルに連れ込んでゲット!!

(お菓子が好きなことはラインのやり取りでリサーチ済みww)

 
・アポ当日

お土産をホテルに置き、ホテルの準備をしてからアポ場所に向かう。

少し遅刻をしてしまった。申し訳ない。

台湾子は何故かドレスアップをしている。

 

ピュノ 「えwwなんかいつもと服装が違くない!?」

台湾子 「そんなことないです。いつもこんな感じですよ。」

ピュノ 「いやいやwwだってこんなドレスっぽいのを仕事場に着ていく人いないでしょww」

 
私から見た、この日の台湾子の服装は

「友達の結婚式に着ていく服」

だった。明らかにドレスアップをしている。なぜか未だにわからない。

と言うか、

「よくその服装で仕事場に行けたなww」と同時に

「自分と会うために綺麗にしてきてくれたんだ。ありがとう」←勘違いww
と思った。

 
ご飯を食べる場所は台北101の中のレストランとは決めていたものの、具体的な場所は決まっていなかった。すぐに決まると思っていたからである。

  

台北101に到着

f:id:Slugger:20140715180901j:plain

 ひとまず台北101に入りレストランを探す。

なかなか良さげなレストランが見つからない。。。

 台北101の最上階!?にある高級そうなレストランに最終的に入ることになった。

f:id:Slugger:20140716214037j:plain

 コースは2種類あった。値段の高さにびっくりした。

 1人5,000円くらいだった。

ピュノの所持金は5,000円。

(よくよく考えたら高くて当たり前である。東京で言えばスカイツリーの最上階のレストランでディナーを食べるのと同じことである)

お店を出るか相談したところ、台湾子が自分の分は自分で払うと言ってくれた。

 

申し訳ない気持ちで一杯だった。

女の子とデートをするのにお店も決めていないし予算も決まっていない。

僕が女の子なら「こいつは使えないな」と思うに違いないのに、

台湾子はニコニコしながら僕の方を見ている。

そういうところが改めて良いと思った。

 

僕はチキンステーキのコース

台湾子はサーロインステーキのコースをそれぞれ注文した。

 
前菜が来た

f:id:Slugger:20140716195133j:plain

人生で初めてキャビアを食べた。初めてのキャビアが台湾だとは思ってもいなかった。何となくイクラの様な味がした。

 

スープが出た。

f:id:Slugger:20140716200557j:plain

台湾子がフォークを使ってガーリックパンを食べていたのが印象的だった。

 

シェフが目の前の鉄板で料理をしてくれる。

出来立てほやほやの料理を出してくれる。

 
魚が出てきた。

f:id:Slugger:20140716202245j:plain

タラのような味がした。


 エビが出てきた。

f:id:Slugger:20140716203259j:plain

とても美味しく、「プリプリ」と言う言葉が相応しい歯ごたえと味だった。

今でも印象に残っている。

 

サラダが出てきた。

f:id:Slugger:20140716204034j:plain

 

料理の数が多すぎてお腹いっぱいになってきましたww

まだ、メインディッシュも食べていないのにww

 

台湾子はお腹がいっぱいになってしまった為サラダの半分を僕に食べさせてきた。

 

メインデッシュのチキンステーキが来た。

f:id:Slugger:20140716205429j:plain

もはや、おいしさよりも、食べきることだけに集中していた。

台湾子はサーロインステーキを半分残し、ピュノに食べさせてきた。

 

 ヤングコーンとエリンギ

f:id:Slugger:20140716210422j:plain

二人とも満身創痍であった。

何とか食べきった。

 

 デザートが来た。

f:id:Slugger:20140716211416j:plain

最終的にはお互い無口になってしまった。

 
お互い「お腹が一杯。。。でも残したくない!」

と言う共通の目的だったり、笑えるネタがあったので距離感は縮まったと思う。

 

ただ、、、 

こんな状態で


「俺の部屋に日本のお菓子があるんだけど来ない!?」

 なんて言ったところで来るはずがないww

 
時間も残り少ない。

 

 何とか部屋に入れる口実を作らないと。

 
ピュノ 「そういえば、台湾子お菓子好きっていってたよね?」

台湾子 「うん」

ピュノ 「日本のお菓子とかって食べたことある?」

台湾子 「あるのとないのがある」

ピュノ「まじか!実は日本からお菓子持ってきたんだー(^O^) でも、持ってき過ぎて余ってしまってるんだ。。。」

と言いながら、事前に携帯で写メした画像を見せる。

食べたことのないお菓子を探す。

f:id:Slugger:20140714194557j:plain

 殆ど知っている様子。。。

 ただ1つ知らないのがあった、

「どんどん焼」であるww

f:id:Slugger:20140809095802j:plain

キターーーーww

そりゃ知らんわなww


ピュノ 「えww台湾子どんどん焼知らないの?えwwマジで?」

台湾子 「知りません。有名ですか!?」

ピュノ 「日本でめちゃくちゃ有名なお菓子だよ!!昔から食べられてる。どんどん焼きを知らなかったなんて人生の半分損しているよ!」

台湾子 「へー。知らなかったww。」

ピュノ 「ちょうどさ、ホテルに置いてあるんだよねww一緒に食べようよ!!」

台湾子 「えー。お腹いっぱいです」 

だよねだよね!!そうなるよね!!
 

僕もお腹いっぱいだもんww食えないもんww

考えろ!!まだいける!!

 

会話を続ける。

ピュノ 「台湾子ってお酒とか好き!?」

台湾子 「はい」

ピュノ 「日本酒とかは知ってる?」

台湾子 「知りません」

ピュノ 「マジで!?日本に来るつもりなら日本酒くらい知っておかないと!!」←謎ww

台湾子 「そうなんですねww」

ピュノ 「めちゃくちゃおいしい日本酒があるんだー。それに日本酒のスパークリングタイプなんだよ!珍しいし、めちゃくちゃおいしい!!飲まないと後悔する!!」

台湾子 「すごーい!そんなのあるんですね」

 

ん!?興味を持ってくれている。

 澪キターーーー!!!

 

f:id:Slugger:20140809102714j:plain

 ピュノ「それに別に俺は台湾子を酔わせるつもりはないからね。嫌なら沢山飲まなければいい。俺は一緒にいたいだけ。」

台湾子 「はい。でも、ホテル。。。」
ピュノ「そうだよね。男にホテルに行こうって言われたら怖いよね。分かる分かる」

 
I know I know 

ピュノ「ただ、昨日と今日、話してて怪しい人間だと思った!?」

台湾子 「いえ」

ピュノ 「そうだよね。もしSOXが目的なら昨日の時点でホテルに行こうと誘ってる」

台湾子 「うん」

ピュノ「でも、今からホテルに行ったら、台湾子に手を出すと思う。だって可愛いしタイプなんだもんww」

台湾子 「えーww怖いww 私、彼氏いる」

ピュノ「そんなの関係ないよ。タイプな人が目の前にいてSOXしたいって思わない方がおかしい。失礼。男じゃないよそいつ」

台湾子 「ww」

ピュノ「だから台湾子とホテルに行きたいな。まだ会って2日目で不安なのもわかるよ。不安と分かって誘ってる。だからこそ台湾子が嫌がる事はしないって約束するよ」←笑顔で言う

 台湾子 「本当ですかー?ww」

お会計を済まし、ホテルに行く。

ホテル着!!

f:id:Slugger:20140715182231j:plain

澪で乾杯する。

台湾子はコップの半分程度しか入れていない。

ピュノ 「ビビりすぎでしょww」

と軽く頭をポンする

台湾子 「だってー。。。」

 台湾子がテレビをつけた。

クレヨンしんちゃんが中国語の字幕で放送していた。

ピュノが台湾子の横に座って一緒にクレヨンしんちゃんを見る。

コアラのマーチを空け二人で食べる


右手で台湾子の頭をなでなでする。

 

そのまま頭の向こう側に手を回してキス。


台湾子 「わー!!!」

ピュノ 「ww」

 
高校生のカップルか!!

DKする。 

DKをしながら乳を揉む。

 そのままの流れで行こうとする。

 鬼グダ。

ピュノは考えた。


だいぶ前に学んだ

「グダられる時は必ず前のフェーズで問題がある」

ピュノの場合だと

「台湾子をSOXしたいという気持ちに持って行けていない」

という事だと思う。

 
DKまでならほぼノーグダ。

 

以前、様々な方からえて頂いた事を意識し丁寧にDKをする。

DKを丁寧に行い。SOXをしたいという気持ちにさせる!!


乳は揉まなくても、耳を責める。 少し苦いが我慢。

耳の反応が良い。キタ!!

耳を責める。少しパワー耳ギラww

乳揉む。。。。。。ノーグダww

乳をなめる。

 

下半身に手を持っていこうとする。


台湾子 「ダメです!!」

ピュノ 「どうしたの!?」

 台湾子がごもごもしている

 台湾子 「生理です」

ピュノ 「なんだwwそんなことね」

 
そのまま触ろうとする。

台湾子 「やめてください!汚いです」 

この場合は台湾子は「SOXはしたい」と言うことになる。

  

「僕は生理中でも関係ないよ」

という事を相手に理解させれば勝ちである。

ピュノ 「なんだそんなことね。普通普通wwむしろそっちのほうが良いww」

 台湾子が不思議そうな目でこちらを見ている

 ピュノ 「だって生理中の方がホルモンの関係で女性はSOXしたくなるらしいし気持ち良いらしいよ。」

台湾子 「でも、汚い。やだ」

ピュノ 「大丈夫大丈夫 I knou  Iknow」

Slugger 「ここはホテルだしOK。あと、別に血が出てきたところで大丈夫だよ。気にしない。ちなみに何日目?」

台湾子 「3日目」


全盛期やんけ。。。

ピュノ 「なるほどねwww大丈夫大丈夫ww」

台湾子 「えーww」

 
もうここまで来たら形式グダは明白。


えぇい!!グダグダうるさいわ!!抱かせろーーー!!

  

ゲット

 

行為に入る際に「ゴムを付けないで」グダがあった。

ピュノは付ける派である。

 

「It Japanese style!!」

と言いゴムを付けた。

 

行為中は向こうの方が積極的だった。

騎乗位の動きはすごかった。

外人はスイッチが切り替わった時に別人みたいになるのかなぁーと思った。

 

行為後に「彼氏よりも激しい」と言ってもらえた

↑なんじゃこりゃww

 

タクシーにて台湾子を送る際

台湾子 「あなたは私を忘れてしまうの?」

ピュノ 「そんなことないよ。こんなに楽しい二日間を過ごさせてもらったし」

ピュノ 「そもそも、台湾子と出会えていなかったら台湾に行ってねーよww」

 

台湾子 「あなたは悪い人ね」

ピュノ 「何でよww でも楽しかったね」

台湾子 「うん。でも日本人悪い人ww」

 

 

今回のゲットでピュノは

女の子に対する自分の男としての成長を少し感じられた。 

 

 

 

気がした。

 

 

 

【反省】

デートのプランを具体的に決められなかった。

22時に台湾子は帰らなければいけなかったのに結局23時まで居させてしまった。

SOXが下手。(台湾子がとても上手なのに自分は激しく腰を振るだけ。途中で情けなくなってしまった)

台湾ハニーを求めてナンパ遠征してきました 【2日目前半】

前日は朝の4時までクラブに行っており、14時に起床した。

ちょっと寝坊をしてしまった。


本日は3大パワースポットめぐりを予定していた。

1.竜山寺  (ロンシャンスー)

2.霞海城隍廟(シアハイチョンホアンミャオ)

3.行天宮  (シンティエンコン)


 まずはホテルをでて台北101を撮影

f:id:Slugger:20140716133911j:plain

 

f:id:Slugger:20140716133905j:plain

ホテルからタクシーに乗り最初の目的地である竜山寺に向かう。
 

1、竜山寺
門はこんな感じ

f:id:Slugger:20140716153514j:plain

 

 

f:id:Slugger:20140716153539j:plain

 本殿はこんな感じ

f:id:Slugger:20140716155027j:plain

 後殿はこんな感じ

f:id:Slugger:20140716155053j:plain

 
お参りのやり方をガイドブックを見ながらやっていると一人のおばちゃんに

「日本人?」と話しかけられた。

「はい」と答えると

お参りの仕方を教えてもらえた。

お香を買ってお参りをした。

後殿でおばちゃんとバイバイした。後殿ではガードマンの方と目が合い、何故かお参りの仕方を教えてもらえることに(全てボディランゲージ)

その後、おみくじを行うことに。

下記の竿を引き、書かれた番号で良いか隣の三日月型の物を地面に落としてお参りを行い、OKならば竿に書かれた番号の引き出しからおみくじを引く、先程のおばちゃんに教えてもらいながら行った。

f:id:Slugger:20140724151659j:plain

 

 

f:id:Slugger:20110808142230j:plain

 

 

 

 

f:id:Slugger:20140726181252j:plain

結果は大吉だった。

内容としては、私の長所や人間力を引き出してくれる「恩人」に出会えるとの事。
 

うれしかったのでおばちゃんに見せたら、恩人と言うところを指さした後におばちゃん自身を指さした。お互い笑った。その後、先程のガードマンにも見せたら同じことをされた。

 
ガードマンとは結構仲良くなり最終的にはバイバイするときにグーで拳を合わせるまでになった。

f:id:Slugger:20101017180732j:plain

おばちゃん、ガードマンありがとう

f:id:Slugger:20140716160323j:plain

 

 

f:id:Slugger:20140716160544j:plain 

その後昼ごはんとしてラーメン?(刀削麺)を食べた

f:id:Slugger:20140716142834j:plain

 

ピリ辛味でおいしかった。

ただ、隣で店員が食べながら大声で喋っていて少し気になった。

f:id:Slugger:20140716143141j:plain

近くにあった生姜を使った美容品店にてパックと化粧水のお土産を少し購入。

f:id:Slugger:20140716150932j:plain

 

f:id:Slugger:20140716150913j:plain

その後タクシーで霞海城隍廟へ行った。

f:id:Slugger:20140716161958j:plain

 

恋愛の神との事。

 

f:id:Slugger:20140716163441j:plain

 

f:id:Slugger:20140716163445j:plain

 

お参りをするときも「日本人?」とお寺の人に聞かれ、参拝方法を教えて頂きながらお参りを行った。

 「可愛い彼女が出来ますように」

参拝が終わるとお茶を頂いた。

とても甘いお茶だった。

 

f:id:Slugger:20140716163450j:plain

その後、タクシーにて行天宮へ行った。

行天宮は商売の神である。

f:id:Slugger:20140716165907j:plain

一通りパワースポットめぐりを終えたら今度はお土産ツアーへ。

その後、欲しかったパワーストーン屋さんへ行き、ブレスレットを購入。
 

f:id:Slugger:20140724155325j:plain


他の土産屋さんへ行くことに。
 

f:id:Slugger:20140724155108j:plain

お土産をいくつか購入。

その後、おしゃれなタンブラー屋へ行くことに。 

f:id:Slugger:20140716183923j:plain

 

f:id:Slugger:20140716183936j:plain

 

f:id:Slugger:20140716185440j:plain

 タンブラーを2個購入。

 荷物を持った状態でホテルへ戻り、アポの準備をする。


台湾ナンパ遠征2日目 「台湾美女とのアポイント」

こんにちは。

台湾遠征の続きです。
朝10時 中部国際空港に到着

f:id:Slugger:20140715100726j:plain

 

 

f:id:Slugger:20140715100924j:plain

実は今回の一人旅、初めての1人旅だったので緊張していました。


途中で台湾ハニーのためにお土産用に扇子を買った。ちなみに、僕が買ったのは7番の富士山のやつである。

f:id:Slugger:20140715102627j:plain


f:id:Slugger:20140715103653j:plain

搭乗寸前に、海外旅行の保険に入っていない事に気づき、慌てて保険に入った。


12時に機内へ入った。

f:id:Slugger:20140715120058j:plain

  

f:id:Slugger:20140715120148j:plain

 機内へ入る際にCAの顔を確認。
 1人可愛い子がいる。ブーメランを決めたいと思った。
僕は親に甘やかされて育ったので旅行をする際、殆どJALだったのでチャイナエアラインは正直不安だった。
3×3の座席はほぼ満席なのに何故かピュノの隣だけ2人分空いていた。 席は翼の横。滑走路に入った。翼が太陽に反射してまぶしい。それを見ていると加速して離陸した。 機内の音楽チャンネルで日本の最新ヒットチャートを聞いてみる。 何故かユーミンの「真夏の夜の恋」が流れていた。

 

13時に機内食が配られた。「鳥」と「豚」のどちらかを選ぶタイプで僕は豚を選んだ。飲み物は台湾に行くという事で台湾ビールを頼んだ。

f:id:Slugger:20140715131800j:plain

 以外に豪華である。 チャイナエアラインの皆さんなめてて申し訳ございませんでした) 味もおいしかった ビールは日本に比べると後味がすっきりしない感じがした。(発泡酒のような味)

f:id:Slugger:20140715133833j:plain

 お盆を下げるときに「おさげします」と言っており、「お」を付けていた。←どうでもいいわww
 14時に桃園空港に到着。 飛行機を降りる時ににブーメランを渡すために最後の順番になり、CAさんにブーメランを渡そうと試みるも、 ターゲットのCAさんはほかのCAさんといる。。。相手が二人の場合を想定しておらず、ほかのCAさんと気まずい思いをしたくないという事で渡せず。。。
 

チキンな自分が嫌だ。。。
 

f:id:Slugger:20140724020026j:plain

 飛行機を降りるととにかく暑い!!蒸し暑い。

全く関係ないが歩く歩道の手すりがひび割れていた。
f:id:Slugger:20140715152535j:plain

台北駅に向かうバスを探すも全く場所が分からないが何とか見つける。

f:id:Slugger:20140715155231j:plain

 

f:id:Slugger:20140715155839j:plain

※本来空港から台北駅までは15分くらいの頻度でバスが走っていますがおばちゃんに言われるがままチケットを購入したため、45分も待つことに。 

f:id:Slugger:20140715160030j:plain

バス停で待っているときもおじさんに中国語で話しかけられる。全然わからんオワタww先程のおばちゃん、バス停のおじさんしかり、なぜ半ギレの口調で話しかけてくるのだろうかと思った。

親日はどこへやら。。。  

16時30分 台北駅着

バスの運転手に「ここが台北駅だ!!降りろ!!」と言われんばかりの口調で台北駅に到着。f:id:Slugger:20140715171820j:plain

 

f:id:Slugger:20140715171836j:plain右も左もわかりませんww

 

f:id:Slugger:20140715172213j:plain

 

上戸彩がいましたww

 

f:id:Slugger:20140715172157j:plain

何とか地下鉄の駅を見つけるも切符の買い方が分かりません。

f:id:Slugger:20140715172401j:plain

台湾人に「Excuse me...」と聞いても「No! No!」と言われまくりww
切符を買う人を待ち、買うのを真似し、何とか切符をゲットf:id:Slugger:20140715173057j:plain

乗り換えもわからず、苦労しました。

f:id:Slugger:20140715173716j:plain

 ホテルに着いたらもうアポまで約2時間しかない。

 準備をして少しストってアポへ

 ストでは少しだけ声掛けをした。(道聴きがメイン)いまいち和めずLINEげ打診をしても断られた。

 
19時

東門駅にて感動(!?)の再開を果たす。台湾子がかわいいと思ってしまった。素朴なかわいい感じの女の子である。2人で小籠包の有名なお店へ。 

f:id:Slugger:20140715190653j:plain

 お互いの仕事の話や国の話。今日あった出来事の話。ご飯の食べ方。等様々な事を話した。
台湾子は日本語の学校に行ってるので僕の日本語を殆ど理解して聞いてくれる。

 僕が台湾で不満に感じた半ギレ口調のおばさん等の話をしたところ

 「Its TAIWAN style」と言われた。

 仰るとおりだったww 

その後、有名なマンゴーアイスのお店へ

 f:id:Slugger:20140724023833j:plain

とてもおいしく食べることができた。アイスはかき氷をさらに薄くスライスしたような感じで絶妙の舌触りだった。アイスを食べながら、現在の彼氏の話を聴いた。

・彼氏とはラインで知り合った。(彼氏が適当にIDを検索したら台湾子がヒットした。それから何故かやり取りをするようになり、彼氏は中国語を勉強して台湾子を驚かせた。2月くらいに台湾子が日本へ会いに行き、付き合う事となった)

俺が番ゲした時はその時だったんかーいww

 
最近は彼氏の仕事が忙しいらしく、なかなか構ってくれない。なので最近は喧嘩ばかりとの事。
僕と台湾子の空気が少し重くなった。

台湾子がその空気を察したのか少しオーバーめで

「ねーピュノさん!!アイスとけちゃうよ!!」

「パク!!うーーーん!!おいしいですーーー!!」

「ねぇねぇ食べてよ!おいしいですよ!!」

 少しわざとらしいが二人の空気を明るくしてくれようとしているのが伝わってくる。

そういうところ好きになった。

その日は全く何もすることなくバイバイした。

ホテルへ帰り、翌日のアポの場所はピュノのホテル付近の駅にしたい旨を伝えたところ、OKを貰った。

 
その後、台湾で初めてのクラブへ行った。

台湾の有名なクラブは基本的に水・金・土しか営業してないとの事。

 当日は火曜の為、やっているクラブは 「HIVE」というクラブしかやっていなかった。

 HIVEへ行くこととなった。

f:id:Slugger:20140715225613j:plain

 

f:id:Slugger:20140715225840j:plain

 

f:id:Slugger:20140715232228j:plain

入場料は約2000円でお酒が飲み放題。
 クラブの人の入りはまあまあと言ったところでした。
ただし、お酒を貰うまでの列が長過ぎ。。。
無料だから仕方ないと自分を納得させる。

f:id:Slugger:20140715234830j:plain

 

f:id:Slugger:20140716005446j:plain

 

f:id:Slugger:20140716004217j:plain

 

 

f:id:Slugger:20140716032345j:plain

 

f:id:Slugger:20140715230154j:plain

女の子もまあまあでしたが、「仲間同士」で来ているイメージが多かったです。
台湾でクラブへ行くときはシートを取ることが当たり前らしいです。

韓国から出張で来ている韓国人とペアでナンパをするも反応が悪い。
ダンスをして朝を迎えることに。。。

残党狩りをしても1声掛けがんシカww 


台湾1日目

1カカオトークゲ 韓国人男性

1ラインゲ    韓国人男性

 

坊主

 

 

【反省と感想】

声掛け数が少ない。

以外に反応が悪い(英語と日本語での声掛けの為!?)

ダンスをしながらナンパも多く見受けられた。

 日本人推しで行きすぎない 

2日目がメインだと自分に言い聞かせましたww 

ギャラリー
  • 得ることの少ない弾丸SOXと不倫相手を好きになったキャバ嬢を口説いた
  • 得ることの少ない弾丸SOXと不倫相手を好きになったキャバ嬢を口説いた
  • 「可愛い子ほど彼氏がいる。そんな子を落としたい」 美容師をナンパした
  • クラブで番号をゲットした歯科助手とのアポ「翌日仕事があり、しかも車で来ている相手」
  • 女の子から食い付きを感じるのにホテルに行くことはグダられた子を口説いた
  • クラブでカラオケに連れ出してディープキスまで行ったものの。。。
  • 【ナンパ遠征】静岡・愛知 2泊3日の旅 〔2日目愛知〕
  • 【ナンパ遠征】静岡・愛知 2泊3日の旅 〔2日目愛知〕
  • 【ナンパ遠征】静岡・愛知 2泊3日の旅 〔2日目愛知〕