料理長オススメの一品

2016年11月25日

★☆★料理長オススメの一品 11/25 ★☆★

● 鹿児島産キャビア ●

CIAO A TUTTI
わたくし“南国かごしま”の熱きイタリアン、自称“料理格闘家ヒデ”こと白石です。
どうぞよろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/osteriapopolare/ http://blog.livedoor.jp/popolare1997/
(↑は私個人のブログです。
料理格闘家?と思われた方、お暇なときにでも是非ご覧くださいませ。)

2016年も・・・残すところ一月あまり!!!
世は忘年会シーズン真っ只中…。そうこうしてるとクリスマスもやってきますね〜(^_^;)
うちらレストラン業界にとって一番の頑張りどころです。体調管理をしっかりしないと!と
日々気を引き締めているところです!
特に今冬はかなり厳しい寒さになるとの気象予報も出ていましたので、皆様もくれぐれ
もご自愛くださいませ。

さてさて、12月に向けて今回ご紹介したい一品は、
世界3大珍味のひとつでもあるキャビアです。しかも、鹿児島県産のキャビアです!

キャビア1






・・・なんか○○ショッピングみたいですね(笑)

【料理長オススメかごしま特産品】でも以前ご紹介させて頂きましたが改めまして

一般的にキャビアといえば主な産地はロシアで特にカスピ海が有名ですよね。
世界中の高級ホテル&レストランでは、ロシア産の高級キャビアを常備されているところ
が多いと思われます。

キャビア2







やはり、これぞ高級食材〜!って感じですよね〜^^♪
そのロシア産キャビアにも引けを取らないキャビアが、
なんと!我が鹿児島県にあるんです!!!

鹿児島県伊佐市にある小田原養魚さんは、
20年以上前からチョウザメの研究を始めていた
そうです。

そして、弛まぬ研究努力の結果、最高品質の純国産のキャビアを作り上げたのです!

キャビア3







詳しくは小田原養魚さんのブログをご覧くださいませ。
http://odaharayougyo.blog.fc2.com/(小田原養魚のキャビアができるまで)

鹿児島から世界へ発信できる一品と確信します。私も鹿児島で食に携る人間として
小田原養魚さんのキャビアに対する情熱に惹かれた一人です。
これから、益々のご発展を心よりお祈りいたします。

下記も以前調べて書いた内容ですが改めまして・・・

日本では、キャビアと言えばチョウザメの魚卵のみを指す言葉ですが、英語圏の国では、
ほとんどの魚卵にキャビアの名を付けて呼んでいるようです。
英語圏では、魚卵を意味するRoe(ロー)と言う言葉もありますが、タラコ(コッドロー、Cod roe)
やイクラ(サーモンロー、Salomon roe)のことをコッドキャビア(Cod caviar)、サーモンキャビア(salmoncaviar)と表記されることも多いようです。

しかし、キャビアの一番の産地であるロシアでは違うのです!
「イクラ」の語源はロシア語で「小さくて粒々したもの」という意味なので、ロシアでは、鮭の卵
の「イクラ」に限らず魚卵であればキャビアもタラコもすべてイクラと呼びます。
日本人が認識している「イクラ」はロシアでは「赤いイクラ」(クラースナヤ・イクラー)と呼ばれ、
一方、「黒いイクラ」(キャビアのこと)はチョールナヤ・イクラーと呼ばれます。
調べてみると、知っていたつもり??のことを再認識できて楽しいですね。

ではでは、今回はこのへんで・・・CIAO〜♪^^

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2016年10月25日

★☆★料理長オススメの一品 10/25 ★☆★

●パンナコッタ●

わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ“ヒデ”でございまーす(笑)
どうぞよろしくお願い致します!^^☆

“料理長オススメのかごしま特産品”改め“料理長オススメの一品”
【ティラミス】で始まりましたので、
2回目の今回は、やはり・・・・・・【パンナコッタ】です^0^/

空前のティラミスブームのあとに続いたのがご存知【パンナコッタ】

イタリア語で生クリーム(panna:パンナ)を煮た(cotta:コッタ)と言う意味で、生クリーム、
牛乳と砂糖を合わせて温めてから、ゼラチンを加えて溶かしてから冷やし固めたデザート
です。

酪農の盛んな北イタリア・ピエモンテ州の家庭菓子として生まれました。

さて、パンナコッタはよくミルクプリンと言われたりしますが、他に似たメニューとして、
ババロア、ブランマンジェがありますね。その違いは下記の通り。

※ミルクプリン:(牛乳、砂糖)をゼラチンで固める。

※パンナコッタ:(生クリーム、牛乳、砂糖)を煮立てて、ゼラチンで固める。

※ババロア:(牛乳、卵、砂糖)で作るアングレーズソースに(生クリーム)を加えゼラチン
で固める。

※ブラマンジェ:(アーモンドミルク:牛乳でアーモンドを煮たもの)と(砂糖)、(7〜8分立て
した生クリーム)を混ぜ合わせたものをゼラチンで固める。

こういったちょっとした違いでまったく違うメニューになるって面白いですよね。
また、同じパンナコッタでも風味を変えたりソースを工夫したり、野菜を使って前菜や付け
合わせとして作ったりしても楽しいですね。作り方はとっても簡単なので色んなアレンジを
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?^−^/

!cid_image002_jpg@01D22932










(写真は10年ほど前、調理講習会にて『パンナコッタ』について熱く語るわたくしでーすw)

!cid_image003_jpg@01D22933


 (ボンタンのパンナコッタ)




さてさて最後に、11月の世界同時開催のイタリアンイベントの紹介です。
またまたすっごく楽しそ〜〜〜なことが決まった模様で〜す!^0^☆

第一回世界イタリア料理週間イベント(鹿児島)【サグラ イタリアーナ】
https://www.facebook.com/sagraitalianakagoshima/

※下記は↑フェイスブックページより抜粋です。

イタリアの村々で季節や素材ごとに行われる食のお祭りをサグラといいます。
それに因んで、イタリアの様々な州のいろんな料理を楽しめる、村のお祭りのような
手作り感のあるイタリアらしい催しにしたいと思っています。

主催 AMICI DI CUCINA ITALIANA IN KAGOSHIMA
   イル・チプレッソ
   リストランテ・ウチダ
   ザルツェンライン
   ピッコロモンド
   オステリア・アニカ
   Ru.
   Brasserie La Festa
   ILL DUOMO...
詳しくはフェイスブックページにてご確認くださいませ。

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 21:08|Permalink

2016年09月25日

★☆★料理長オススメの一品 9/25 ★☆★

●ティラミス●

わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ“ヒデ”でございまーす(笑)
どうぞよろしくお願い致します!^^☆
最近はブログの内容がタイトルに則してないのでタイトル変更もありかなと…ずっと考えて
ましたが今回から思い切ってタイトル変更致します!!!

【料理長オススメのかごしま特産品】 改め 【料理長オススメの一品】
でいきま〜す^0^

どうぞ今後ともよろしくお願いしま〜す♪^0^/

さて、その1回目は【ティラミス】!!! 

料理長2







あらためて日本におけるイタリア料理の歴史を振り返ると…

第一期イタリアンブームと言えるのは1980年代後半から90年代におけるバブル期。
ブームに火をつけたのは、ずばり!雑誌「HANAKO」でしたよね。同誌は「イタメシ」なる
新語を生み出しました。そして当時まだ知られてなかったティラミスもあっという間に最も
有名なイタリアンデザートとしてその名を拡めました。

ティラミス(イタリア語: Tiramisù、ヴェネト語: Tiramesù [tirameˈsu])は、60年代に
北イタリアのヴェネト州で生まれた、マスカルポーネと卵をベースにしたイタリアの代表的な
チーズケーキです。

料理長1




語源の TiramisuはTira「持ち上げる」の命令形、
mi「私を」、su「上に」。

直訳では「私を上に持ち上げて!」 という意味。
すなわち、「私を元気づけて!」という意味になるのです。





その始まりの時期は定かではないのですが・・・

トレヴィーゾ(ヴェネト州の都市)にある「El Toula'」というレストランのシェフが、ホームレス
の作ったケーキを味見をして大変美味しかったことから、それをヒントに初めてこのケーキが
考案されたとされています。
そのホームレスはクリスマスの頃にクリスマスも終わって処分される生クリームとパイ生地を
もらい、何枚か重ねチョコレートの粉を上からまぶしたものを作っていました。

これがティラミスの原型と言われています。

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2016年08月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 8/25 ★☆★

● ミラノ風リゾット ●

ミラノ3






わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ、
8月生まれの夏男、通称“ヒデ”でございまーす(笑)どうぞよろしくお願い致します!^^☆
さて料理人の目線から鹿児島の魅力を紹介できればと、鹿児島の特産品開発依頼
(ボンタンのコンフィチュール)をきっかけにスタートした
この『料理長オススメのかごしまの特産品』も現在8年目に入っております。
最近は内容がタイトルに則してないのでタイトル変更もありかな〜と考えているところでは
ありますが(笑)
とにかく皆様に楽しんでいただけるような情報を発信していきたいと思っております。

昨年末、たまにはイタリア料理のシェフらしく!(笑)イタリア料理の一皿とそのメニューの
由来、歴史などをご紹介しようかなと、ふと思い立ち(笑)…1回目のノルマ風のパスタ
から始まり、2回目は絶望のスパゲッティ、3回目はカルボナーラ、4回目はピッツァ・マル
ゲリータ、5回目は冷製パスタ、6回目はピッツァ・マリナーラと続いております。
最近ご来店のお客様からブログ見てますよ〜って言われることが多く、ひょっとしたら
好評なのかな〜と^^!頑張って続けますねー!!

ということで7回目の今回の一皿は・・・ ミラノ風リゾット

ミラノ風リゾット
Risotto alla Milanese リゾット・アッラ・ミラネーゼ

ミラノ2







こちらもイタリア料理好きな皆様はご存知の通り、サフランを使って鮮やかな黄色に
染められた具なしの米のみのリゾットです。
しかしミラノの人々はRisotto alla Milaneseミラノ風リゾットとは言わないのです。
ミラノの人々にとってはリゾット自体がミラノのものであり、サフランを使ったものに限っ
ミラノ風というのはおかしいと思っているため、単純に『黄色のリゾット Risotto giollo』と呼びます。

それにしても、そもそもなぜサフランを使ったのか?

諸説ありますが、最も有力な説と言われているのは

・・1574年、ミラノのドゥオーモのステンドグラスの職人ヴァレリオの娘の結婚披露宴で供された
のが黄色いリゾットでした。ヴァレリオがいつもサフランでガラスに黄色の色付けをしていたので、
助手がいたずらでリゾットにサフランを加えたというものです。

【追記】
あと、すべてのリゾットに求められるのはパスタと同様に「アルデンテ」という仕上がりです。
イタリア旅行で初めてリゾットを食べてそのアルデンテの仕上がりに驚いた方も多いのではないで
しょうか。日本のイタリア料理店としても、本来なら煮上がりがしっかりした歯ごたえと弾力をもつ
米質のイタリア米を使うのがベストですが、日本米で作る場合は、扱い方煮方を工夫して
アルデンテに近づけていきます。

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2016年07月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 7/25 ★☆★

●「ピッツァ マリナーラ」●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!
元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの熱きイタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様いかかお過ごしでしょうか?
体調崩しやすい時期ですが、しっかりと熱中症対策して乗り切っていきましょ〜〜〜ネ!

さて今回は、「ピッツァ マリナーラ」について〜ご存じの方も多いとは思いますが、
ご存知の方は再確認まで〜♪^0^/
(※「ピッツァについて」は今回以外に数回ありましたが、お間違え無きよう念の為ですが
ポポラーレはピッツェリア(ピザ専門店)ではございませ〜ん☆^-^/)

さて、数あるピッツァの中でも夏をイメージさせる?
のは・・・その名も「ピッツァ マリナーラ Pizza marinara」かな〜と^^*

yjimage






「ピッツァ マリナーラ」は「ピッツァ マルゲリータ」に並ぶピッツェリアの定番メニューで、
ナポリピッツァのルーツとも言われています。
マリナーラmarinaraは「船乗り風」という意味。
しか〜し!海のものは全く使っていない&チーズを使っていないピッツァなのです。

ピッツァ生地にトマトソースをぬりニンニクとオレガノとオリーブオイルをふりかけ焼き上げた
本当にシンプルなもの。
またマリナーラソースと呼ばれるものもありますが、これはピッツァ マリナーラと同様に
やはりニンニク、オリーブオイル、トマトソースを使ったソースで、『魚介のマリナーラ風』
の名前でイタリア料理店のメニューには登場することが多いですが、
これこそまさに魚介料理だから「マリナーラ風」と言われるわけではなく、
マリナーラソースで仕上げているからなのです。

ちなみに魚介をたっぷり使った料理はペスカトーラpescatora(漁師風)と呼ばれます。
なぜに「船乗り風」と名付けられたのか?

(下記ウィキペディアより引用)
マリナーラソースの起源には二つの説があります。
一つは、16世紀半ばスペイン人がトマトをヨーロッパに、新世界の果実として持ち込んだ後、
ナポリの船に乗船していたコックが発明したというものです。
トマトの強い酸のおかげで腐敗しにくく、長期の海の旅にかなう食べ物として数百年もの間、
冷凍技術が発明されるまでその地位を確立していたという。
もう一つの説としては、マリナーラソースはナポリの船乗りの妻たちが彼らの海からの帰宅
のために準備していたソースだというものです。
それにしても、暑い日にビールにピッツァって最高ですよね〜!
さぁ〜今年の夏も思いっきり元気出して楽しんでいきましょ〜〜〜!^^/


──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2016年06月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 6/25 ★☆★

●「冷製パスタ」●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの熱きイタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)
どうぞよろしくお願い致します。
早いもので、もう2016年の前半戦も終わりですね〜。
2016年後半戦に向け皆さまお忙しい充実した日々を送られていらっしゃることと思い
ますが、季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいませ。
さぁ〜後半戦も思いっきり楽しんでいきましょ〜〜〜!^^/

さて今回は、「冷製パスタ」について少々〜♪

!cid_image001_jpg@01D1CCEF












考えてみると日本の麺にはすべて温かいものと冷たいものがありますよね。
温かい蕎麦に、冷たいざる蕎麦
温かいうどんに、冷たいざるうどん
温かいにゅうめんに、冷やしそうめん
温かいラーメンに、冷やしラーメン(冷やし中華)

故に!冷たいパスタを作ろうという発想は
日本人シェフにとってはとっても自然なこと。


逆に、本場イタリアでは・・・
イタリアの夏は日本のような蒸し蒸しとした湿度の高い暑さではないので基本的には暑くても過ごしやすい。パスタを冷やして食べようという発想はなかなか生まれなかったのです。

イタリアで初めて登場した冷製パスタは、1970年代にミラノでリストランテを経営していた
グワルティエーロ・マルケージ氏の創作料理『Insalata di spaghetti con caviale(インサラータ・ディ・スパゲッティ・コン・カヴィアーレ)‟スパゲッティのサラダ、キャビア添え』と言われています。

ただ、このメニューはプリモピアット(第一の皿)ではなくアンティパスト(前菜)でした。人気を博したこのメニューは多くのレストラン、たくさんのシェフにも影響を与えました。そういえば、日本のタラコスパゲッティもこのキャビアのパスタがその発想の原点となったと聞いたことがあります。

その後、世界的異常気象、酷暑の影響でイタリアでも飲食全般において冷たいものが好まれるようになりプリモピアットとしての冷製のパスタも作られるようになってきたようです。
ただ、イタリアでも日本でも、冷製パスタはプリモピアットではなくアンティパストであるべきとするシェフも少なからずいらっしゃるのも事実です。

ポポラーレでは、『冷製トマトのカペッリーニ』は定番の裏メニューです(笑)

!cid_image001_jpg@01D1CC71









さて、こと冷たい麺に関しては、蒸し暑い夏が続く日本の得意とする分野、冷製パスタの進化は日本人の発想にかかっていると言っても差し支えないのではと思っています。

皆様、ご自宅でも冷やしそうめんだけじゃなく冷製パスタで涼をとるのも、なかなかお洒落じゃないでしょうか?^0^/

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 21:27|Permalink

2016年05月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 5/25 ★☆★

●鹿児島のプロの料理人として●

!cid_7D7F1F22AE114A3CA3AF3DCBF138C5E8@popolareHP






皆様、元気ですか――――――――!元気があれば何でもできる!!!わたくし毎度お馴染みの熱きイタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)どうぞよろしくお願いします。さて、当店ポポラーレは今年6月30日で19周年を迎えます。そう!まだまだ10代です。まだまだ若〜〜い!(笑)ただ個人的には料理人としては30年を越えてるんだな〜と。益々頑張っていかねばと思っております。

今回のテーマは・・・
31年目の料理人として、そして19年目のポポラーレのオーナーシェフとしての思いを少々記させていただきます。何卒ご容赦くださいませ。

私はこれまで本当に素晴らしい尊敬できる師匠、先輩、後輩に出会うことが出来、料理人としてたくさんの事を学ばせて頂きました。本当に感謝いっぱいです。もちろんこれからも日々勉強、日々精進あるのみです。ふり返ると、残念ながらイタリア各地を長期間修行して廻るという機会には恵まれませんでしたが、故にポポラーレ開店前はそれまでに学んだ料理を確認すべくイタリア各地の郷土料理を北から南へ駆け足で食べ歩きました。実はそのことで逆に迷いが大きくなったのです。それは郷土色が強いイタリア各州の各地料理を自分の店でどういった形でどのような料理をご提供すべきか?でした。そこで、まずは自分が他のイタリアンシェフと違う点は何か?を考えてみました。そして気づいた事がありました。有り難いことにわたしには日本料理、フランス料理にそれぞれに師と仰げる方がいるということ。
そしてその前に自分は生粋の鹿児島人だとうことも再確認〜!!(笑)。

そこでポポラーレのコース料理は鹿児島の郷土の食材を使って、懐石料理の四季感とフランス料理の色彩感を自分が考えるイタリア料理の中に取り込んでいこうと・・・。
ただ店の形態は誰でも気軽に立ち寄れるオステリア(居酒屋風)で・・・。
それは、イタリア各地の郷土料理の探求とういうよりは、常にお客様の顔を思い浮かべながら、心をつくして調理する自分自身の料理、いやポポラーレ料理を作り上げていきたいと・・・。

!cid_731B849C74434E59A35684A405E3DAC4@popolareHP









下記は、わたしの個人ブログ「料理格闘家ヒデの気まぐれ日記」の
1997年(ポポラーレ開店年度)の記事より抜粋させていただきました。

さっそくですが、

料理に”正解” というものがあるでしょうか?

私ははっきり言えば、無いと思っております。
強いていうなら美味しいことが正解!と言えるのでしょうが・・

100人の料理人がいれば、100の答え(料理)が出るでしょうし、
100人のお客様が100人美味しいということもありえないのでしょうから…
だからこそ、料理の仕事は実におもしろいし、常に格闘であると思います。

故に!”料理格闘家”などと自称しております^^v


◆料理とは

料理とは、最良のコミュニケーションの手段だと思います。
作り手が食べて頂く人への心をひとつの皿に盛り込む。
それにより、食べる側と通じ合うことが可能になると思うのです。
心が、その根底にない料理は単なる創作活動にすぎないと私は考えます。

その意味では、どんなに洗練されたプロの料理も、心がなければ、家族の顔を思い浮かべながら、心をつくして調理する母親の味には、とうていかなうはずがないです。

料理というものは本来、楽しく、また感謝の心を積み上げられるステキなものだと思います。

われわれが食している全て、生命ある自然の恵みであることは言うまでもありませんが、その食材、またその生産者に最大の敬意をはらって、真剣に、かつ楽しく調理を続けていきたいと考えております。


◆イタリア料理とは

『イタリア料理とは?』と言う質問にどう答えるべきか?
イタリア人にこの質問をぶつける場面を幾度か見かけたことがありますが、
ほぼ全ての人が『イタリア料理なんてものはない』と答えているようです。
皆、『自分はナポリ料理が好き』、『自分はトスカーナ料理が得意』などの答えが付いてくるようで・・・強いて答えるとするならば・・・”イタリア料理は郷土料理の集合体である”だと思います。

限りなく、郷土とその土地の食材を愛する人々がつくりあげてきた、郷土、いや個々の料理なのかもしれません。

『これは、イタリア料理じゃない』、『現地と違う』・・と言う意見など、いろんなとこで耳にすることがありますが、それぞれの土地の風土と食材に真剣に向き合い、情熱をもってイタリア料理の技法、調味料を使って作り出された料理はまぎれもなくイタリア料理であると私は受け取っています。

◆この【料理】には感動!!

わたくし自身は料理人として誇れる輝かしい実績など全くありません。しかし、私の先輩、師匠たちは自信もって誇れる実績・実力・人望を兼ね備えた人ばかりです!!

ほんとに私のこれまでは”人”に恵まれました!!

・・・実感です。。。^^/

まず、一番の感動の料理といえば・・・ HPでも紹介してますが、日本料理のKiyama氏の料理です。

この人は何者???すごすぎる〜!!!!  

・・・素直な感想がそうでした。

10年程前、当時わたくしが任されていた厨房にやってきたアメリカ帰りの謎の日本料理のスペシャリスト!それがKiyama氏でした。

仕込み等をお願いして彼が包丁を持った瞬間、”この人はただものじゃない!”と感じました。
年齢もキャリアももちろん私より上であることを差し引いても、あまりにも高い技量!・・・。

あきらかに料理人として彼の技量が上であると感じながら、私の料理長としての心情は・・・。
今考えると、この経験も学ぶことが大きかったような気がします。
そして何がすごいかって・・・彼の謙虚さでした。

彼にとっては私のメニューはもちろん専門外であるのでほんと小さいことまで常に私の指示を求めてきました。その姿勢にはほんとに驚かされました。

その時期から数年後、互いに仕事場が変わってましたが、ある日彼から調理補助依頼がありました。
原価は全く考えなくていい料理と聞いていたので、かなり興味もって向かいました。
”原価計算なし!?”の料理・・・???。

京都できっちり修行してきた日本料理の上に海外で磨いてきた感性がみごとに融合された料理!・・・。       

残念ながらその料理を具体的にうまく言葉では表現はできませ〜ん。

とにかく、その場では・・・絶句でした。 絶品でした〜!!!

これが結果的にわたくしを”料理格闘家(自称)”への道を歩ませるきっかけとなったのです^^v。

        1997年6月 ポポラーレシェフ白石 

※「料理格闘家ヒデの気まぐれ日記」より

!cid_94DDA66A446C4C62A86A9DA1932C97B7@popolareHP






☆わたしの大好きな言葉   

想像力こそ創造力の源である
Imaginative power is the element of creative power

紳士淑女をおもてなしする、私たちもまた紳士淑女である

リッツ・カールトン  THE RITZ-CARLTON <基本理念>より
We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2016年04月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 4/25 ★☆★

●“かごしまイタリアンの会”からのお知らせ ●

まずは、2016年3月11日で、あの東日本大震災からまる5年。
あらためて日本中が平和、安全を祈願している中、そのわずか一月後の2016年4月14日に発生した今回の熊本大地震。あまりにも衝撃的でした。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、熊本だけでなく大分、宮崎で地震にともなう被害に遭われた皆様そのご家族に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く安心して生活できる環境が整いますことを心よりお祈り申し上げます。

復興をめざして、今まさに必死に頑張っていらっしゃる皆様を“かごしまイタリアンの会”も、心から応援しております。

今回の「料理長オススメのかごしまの特産品」は“かごしまイタリアンの会”からの最新のお知らせです。

さて、昨年2015年5月3日〜5月4日は鹿児島ナポリ姉妹都市盟約55周年記念イベントとして「かごしまの風と光とナポリ祭」が盛大に開催されました。

今年は2016年度は日伊国交150周年。

そこで、2016年5月3日(火・祝)、4日(水・祝)に第2回目となる「かごしまの風と光とナポリ祭」が開催決定しました。今年は参加店舗数も増えて、より一層盛り上がりそうです。

残念ながら、体力的理由でポポラーレは今回のイベントも参加できませんが、仲間たちの頑張りを陰ながら応援してます。

※「かごしまの風と光とナポリ祭」開催概要
タイトル かごしまの風と光とナポリ祭
開催時期 2016年5月3日(火・祝)、5月4日(水)
開催時間 3日(11:00〜19:00)、4日(11:00〜17:00)
開催場所 ナポリ通り(鹿児島中央駅前鹿児島市観光交流センター付近)
主  催 かごしまの風と光とナポリ祭実行委員会
後  援 在大阪イタリア総領事館、鹿児島商工会議所
公益財団法人鹿児島観光コンベンション協会
協  力 かごしまイタリアンの会
イベント共催 イタリア文化会館−大阪
かごしまの風と光とナポリ祭実行委員会(http://napolisai.com/)より

かごしまイタリアンの会(https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl
からもフェイスブックページにて随時情報発信中です。

熊本地震に伴う混乱がまだ落ち着いていない状況ではありますが、隣県鹿児島から
思いっきり元気を発信していきたいです。

FORZA KYUSHU!FORZA NIPPON!!

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2016年02月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 2/25 ★☆★

● イタリア料理とは? ●

皆様、元気ですか――――――――!元気があれば何でもできる!!!
わたくし毎度お馴染みの熱きイタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)
どうぞよろしくお願いします。
さて、当店ポポラーレは来年で20年、個人的には料理人として30年越えるんだな〜と思い、
ふとイタリア料理とは?をあらためて考えてみました。

まずはイタリア料理とフランス料理の関係について・・・
爛熟したルネサンス文化が影を落とす都、イタリアフィレンツェ。当時一番の豪商であった
メディチ家、その娘カテリーナがフランス国王アンリ2世に輿入れしました。
海に面した地域が多いイタリアと比べ地形上フランスは新鮮な食材が手に入りにくい時代
でした。
故にカテリーナ王女は選りすぐりの料理人たちをイタリアより呼び寄せました。
そして、新鮮とは言えない食材でより美味しく仕上げるため、
彼らの研鑽で作り出されていった数々のソース、それらがこんにちのフランス料理の基盤と
なりました。
したがって、イタリア人はフランスに料理を教えたんだという意識が、それに対し
フランスは私たちがより洗練されたコース料理の形を完成させたんだという意識が根強く
あると思われます。

しかし、あらゆる食材を手に入れることが容易に出来るようになったこんにちにおいては
イタリア料理、フランス料理ともに双方の良い部分を積極的に取り入れて進化し続けて
います。
どこをもってイタリア料理とフランス料理に線引きをするか?非常に難しいところです。
当店もフランス料理の良い部分は抵抗なく取り込んでいますし、コース料理の定番の順序
も柔軟に変更もします。
したがって『この料理はイタリア料理ですか?』と尋ねられることもよくあります(アセ)
正確に答えるなら「ポポラーレ料理」だと思ってますが…♪^0^/

ここで、あらためてイタリア料理とフランス料理のおおまかな定番コースの違いを
ご紹介しておきます。

(イタリア料理)
前菜、第一の皿(パスタorリゾットもしくはスープ)、
第二の皿(魚料理、肉料理)、デザート、コーヒー
イタリア料理







(フランス料理)
前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒー
フランス料理







イタリア料理の代名詞とも言えるパスタはメイン料理の前に位置する
「プリモピアット(第一の皿)」の部類に入るものです。
フランス料理ではこの部分はスープになります。
イタリア料理の「プリモピアット(第一の皿)」に属するメニューは
スープ、パスタ、リゾット類。
原則的にはどれか一種類となります。

しかし当店も含め、スープもパスタもリゾットも同一のコース料理に組み込むレストラン
も今はたくさんあります。
より美味しく、より楽しくすることが一番大事かと思います。

イタリア料理、フランス料理という大きなくくりだけで、あとは個々のレストランと
シェフの想像力が新しい料理を創造していくものだろうと考えてます。

さてさて『イタリア料理とは』と言う質問にどう答えるべきか?(以下は個人ブログでも
書いてある内容で、前半に書いたことに重複する部分もあります)

イタリア人にこの質問をぶつける場面を幾度か見かけたことがありますが、
ほぼ全ての人が『イタリア料理なんてものはない』と答えているようです。

皆、『自分はナポリ料理が好き』、『自分はトスカーナ料理が得意』などの答えが
付いてくるようで・・・
強いて答えるとするならば・・・”イタリア料理は郷土料理の集合体である”だと思います。
限りなく、郷土とその土地の食材を愛する人々がつくりあげてきた、郷土、
いや個々の料理なのかもしれません。

『これは、イタリア料理じゃない』、『現地と違う』・・と言う意見など、いろんなとこで
耳にすることがありますが、それぞれの土地の風土と食材に真剣に向き合い、情熱をもって
イタリア料理の技法、調味料を使って作り出された料理はまぎれもなくイタリア料理である
と私は受け取っています。
そして、自分の料理も常にその姿勢で作り出していきたいと思います。私は、鹿児島なら
ではのイタリア料理というよりも、常にお客様の顔を思い浮かべながら、心をつくして
調理する”自分自身のイタリア料理”を作り上げていきたいと、日々研鑚しておるしだい
であります。

いやーなんかとっても真面目なことを書いてしまいました〜。
たまにはこういう部分も出さないとですね…(笑)

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2016年01月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 1/25 ★☆★

●「ピッツァ・マルゲリータ(pizza Margherita)」●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの熱きイタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

2016年がスタートしました〜!
皆様におかれましては、お忙しい充実した日々を送られていらっしゃることと思います。
特に、これから受験、進学、就職を迎える皆様は、くれぐれも体調をくずさぬよう
お気を付けください。
私自身も、それにともなう歓送迎会や色んなお祝いパーティーの多くなるこの時期、
万全な状態でお客様をお迎えするべく気を引き締めております!
☆皆様〜2016年度も思いっきり楽しんでいきましょ〜ネ!^^/

さて今回、「たまにはイタリア料理のシェフらしく〜!(笑)
イタリア料理の一皿とそのメニューの由来、歴史などをご紹介する!」の今年第1弾〜^−^/

はい、今回は〜〜〜皆様が大好きな・・・“ピッツァ・マルゲリータ”で〜す♪^^☆
ピッツァの代名詞とも言えるほど、その名はポピュラーになっていますネ。
故にその由来、歴史等々もご存じの方も多いとは思いますが、
ご存知の方は再確認まで〜。

ピッツァ・マルゲリータとは?

「ピッツァ・マルゲリータ」が登場したのは1889年。
時のイタリア王ウインベルト1世の王妃マルゲリータに捧げられたものと
されています。
王、王妃お二人がバカンスでナポリを訪れた際に、ピッツァを所望されました。
その時に選ばれたピッツァイオーロ(ピザ職人)のラッファエーレ・エスポーズィトが、
それまではトマトとモッツァレラチーズの組み合わせが定番だっだものにバジリコを
加えることで、「赤白緑」のイタリア国旗をイメージできる新しいピッツァとして
献上しました。
その記念として“ピッツァ・マルゲリータ”と冠したというのがいわれです。
これは1984年に発足した「真のナポリピッツァ協会」(本部ナポリ)公認の逸話です。
同協会ではマルゲリータとマリナーラの2種類を真のナポリピッツァと選定して細かく
その条件を設定しました。

料理長1料理長2






※写真のピッツァは「かごしまイタリアンの会」の
トラットリア カンパーニアさん&ロロディナポリさんが
昨年の11月1〜3日(日.月.火祝)に第30回 美山窯元祭りに出店、
移動式の薪窯で焼いたものです。
(ロロディナポリさんのフェイスブックより)

ここであらためて、イタリア料理店の営業形態を大きく区分しますネ〜♪^^/
リストランテ(高級レストラン)、トラットリア(カジュアルなレストラン)、
オステリア(大衆レストラン、居酒屋)、ピッツェリア(ピザ専門店)、バール(軽食&喫茶)
となりますが、本格的ナポリピッツァ(Pizza Napoletana)が供されるのは、
もちろん専門店であるピッツェリアが中心となり、専用の薪窯を設置した一部の
トラットリア、オステリアなどになります。
あと、イタリアのピッツァは、御存知の通り大きく分けて2タイプあります。
厚みのある生地でフワフワモチモチの食感が特徴のナポリ風とパリッとした食感の
薄焼きのローマ風があります。
やはり発祥の地であるナポリ風が「正式」と言えますが、ローマ風も歴史は古くて
ご当地ローマには、3代目が次ぐ老舗が何軒もあるほどです。
ちなみに、ポポラーレではローマ風の薄焼きのピッツァを焼かせて頂いております。

ポポラーレのローマ風ピッツァ






※ポポラーレのローマ風ピッツァ

それにしても・・・
ピッツァって、みんなのテンションをあげる力を持ってますよね〜♪^−^/
VIVA PIZZA!!!

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年12月25日

★☆★料理長オススメのかごしま特産品 12/25 ★☆★

● Felice anno nuovo ! 新年がよい年でありますように ●

2015年を振り返って・・・
皆様におかれましては、2015年度も充実した一年だったことと思います。
また、色々大変なこともお有りだった方もいらっしゃるかと…。
わたくしは、おかげさまで楽しくにぎやかな一年を過ごすことが出来ました。
ただ・・・家族、親戚、友達と…色々と心配なこともたくさんありました。
やっぱり、人はお互いに支え支えられてるんだな〜と、あらためてつくづく感じているところです。
人の優しさと人の強さをいっぱい感じる年でもありました。
感謝、感謝、感謝〜!!!GRAZIE MILLE!!!。
みなさまが2016年度も笑顔で過ごせます様に〜♪^^☆心よりお祈り致します。

私、鹿児島で小さなイタリア料理店『ポポラーレ』を開店して2016年は19年目を迎えます。
まだまだ10代です。10代最後の年!?
もっともっと頑張らなっくっちゃ〜(笑)!!!^−^/

仕事中







故郷、“南国かごしま”をこよなく愛する、かなり熱〜い料理人ヒデ、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ご興味ありましたら、私の個人ブログもありますので、お暇な時にでもご覧いただければうれしいです♪^^*
http://ameblo.jp/osteriapopolare/(アメバブログ)
http://blog.livedoor.jp/popolare1997/(ライブドアブログ)

さて、この『料理長オススメのかごしまの特産品』も8年目に入ります。
料理人の目線から鹿児島の特産品の魅力を再確認して、たくさんの方にご紹介できればと、
スタートしましたが、現在、本線からはちょっとはずれておりますが…、何卒ご了承くださいませ。

皆様に楽しんでいただけるように、やはり基本は鹿児島自慢の食材を中心に、しかしジャンルには
とらわれない、美味しい情報を発信していきたいと思っております。何卒よろしくお願いします。

過去記事はこちら
http://blog.livedoor.jp/hotmagazine/archives/cat_10035670.html

☆最後に鹿児島産の食材を使った、当店ポポラーレ自慢の一品を〜♪^^☆

ガーリックトーストに薩摩地鶏のレバーペーストバターをのせて

ガーリックトースト







ではでは〜
新年がよい年でありますように!!!

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年11月25日

★☆★ 料理長おすすめの特産品便り 12月 ★☆★

● カルボナーラ  ●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの熱きイタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

さて、2015年も残すところ僅かとなりました!!!
皆様、お忙しい充実した日々を送られていらっしゃることと思いますが、これから
年末に向け、くれぐれも体調をくずさぬようお気を付けくださいませ。
私自身も、万全な状態でお客様をお迎えするべく気を引き締めております!
☆ 皆様〜本年度のラストスパートも思いっきり楽しんでいきましょ〜ネ!^^/

さて今回、「たまにはイタリア料理のシェフらしく!(笑)イタリア料理の一皿と
☆ そのメニューの由来、歴史などをご紹介する!」の第三弾〜
そして2015年ラスト記事となります。^−^/

はい、今回は〜〜〜皆様が大好きな・・・“カルボナーラ”で〜す♪^^☆
その由来、歴史等々をご存じの方も多いとは思いますが、ご存知の方は
再確認まで・・・。

カルボナーラ2





さて、カルボナーラ(Carbonara) とは

「炭焼のパスタ」とか「炭焼職人風のパスタ」といわれるパスタです。
実はイタリア人をしても、各レストランの個々のレシピに対して賛否が分かれるのが
この「カルボナーラ(Carbonara)」。
念の為・・・ポポラーレのカルボナーラは基本の作り方とはかな〜り違うので、もちろん
賛否分かれると思いますが…^−^/

基本的なソースはチーズ、黒コショウ、ベーコンorパンチェッタ(塩漬けの豚肉)と鶏卵
の黄身で作ります。

名前の由来は
黒コショウをたっぷり使って仕上げられたパスタが、炭焼職人(Carbonara:カルボナーラ)
の服についたカーボンがパラパラと落ちた感じをイメージさせたからだといわれています。

素晴らしいこのパスタメニューが生まれたのは第二次世界大戦後間もない1947年ごろ
のローマ、ピットリオ通りのレ・デグリ・アミチというお店でした。
ある日、イタリアに駐留していたアメリカのGIたちが、食糧を持って街に出ていきました。
そして、彼らが立ち寄った店がレ・デグリ・アミチ。
そこで、彼らは持参したベーコンと卵を料理人に手渡し即興でパスタを作らせたのです。
まさに、この時がカルボナーラ誕生の瞬間で〜す!!!^−^/

カルボナーラ






その後、卵の凝固を防ぐために生クリームを使うレシピも考案されました。本場ローマでは
卵の凝固を防ぐためには、グアンチャーレ(※注1)を炒めた際に出る油を事前に卵液へ加え、
パスタ投入後はパスタの茹で汁を加えながら素早く和えるという手法が取られています。

注1:グアンチャーレ(下記ウィキぺディアより)
グアンチャーレ (guanciale) とは豚の頬肉、いわゆる豚トロを塩漬けにして2、3週間熟成
させたもの。表面に胡椒などのスパイスやハーブをすり込んであるものが多い。
le guanciale はイタリア語で枕の意味もある。豚のばら肉を使うパンチェッタよりも脂身が
多くて、イタリアではローマ料理として有名なカルボナーラ(spaghetti alla carbonara)や
アマトリチャーナ(pasta all'amatriciana)は、日本でよく用いられている燻煙されたベーコン
で はなくてグアンチャーレを用いて作られる。

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年10月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −11月−★☆★

● 絶望のスパゲッティ ●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度お馴染みの熱きイタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

前回、たまにはイタリア料理のシェフらしく(笑)
イタリア料理の一皿とそのメニューの由来、歴史などをご紹介していこうと
公言しましたので、可能な限り続けないといかんですよね〜(アセ)

さて今回は、イタリア料理の基本ともいうべきパスタ、
そう!“アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ”。
今ではレストランよりご家庭で作られることの方が多いのかもしれないと思うくらい
です。日本では通称“ペペロンチーノ”の名で親しまれているパスタですね。

ご存じの通り、アーリオ(aglio)はニンニク、オーリオ(olio)はオリーブオイル、
ペペロンチーノ(peperoncino)は唐辛子のこと。

レストランとしては、お店のパスタ自体の旨さをストレートに感じて頂くときには、
やはりこれです!^^
そして、お客様からのご質問で一番多いのは『どうしたらお店のようなペペロンチーノ
になりますか?』です。シンプルなだけに難しいですよね!!

シェフからのアドバイスとしては、そうですね・・・まずは、冷たいフライパンに
えーーーーと思うくらいオリーブオイルを入れてください。
目安としてはスパゲッテイ1食に対して50cc(大さじ3杯強)。
ニンニクを入れてから火をつける。そして弱火でじっくり香りを出してから唐辛子、
そして茹で汁・・・。とにかく頑張って何回も何回も作ってくださいね。

美味しく仕上げるコツは経験でしかつかめませ〜ん♪^^☆

料理長2






“アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ”
別名として “絶望のスパゲッティ”とも呼ばれています。
【Spaghetti di disperatoスパゲッティ・ディ・デスペラート】
(※disperatoデスペラートが絶望の意)

何も食材がない絶望的なときでも作れるパスタだからと言われてます。
オリーブオイル、唐辛子、ニンニク、この三つはイタリアの家庭では切らすことは
あり得ないもの。つまり、絶望的に貧乏な状態でも食べれるもの。
そして何より“おいしくて!絶望していても食べられるパスタ”なのです!!

レストランメニューに「絶望のスパゲティ」と書いてあると
興味をそそられますよね〜^^/

あらためて、イタリア料理って実に楽しい!本当に面白い!!^0^/

料理長1






──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年09月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −10月−★☆★

● ノルマ風 ●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの「南国かごしま」のちょっと熱すぎる?
イタリアンシェフ、ヒデでございま〜す(笑)どうぞよろしくお願い致します。

さて今回から、たまにはイタリア料理のシェフらしく!(笑)
イタリア料理の一皿とそのメニューの由来、歴史などをご紹介しようかなと思い…

まず一皿目は・・・“ノルマ風のパスタ”

ポポラーレのトマトソース系のパスタの中でも、一番人気のメニューが
【茄子とチーズのノルマ風スパゲッティ】です。

pasuta






作曲家ヴィンチェンツォ・ベッリーニ(注1)のオペラ「ノルマ」にちなんだ名前だと
いうことはよく知られております。

そして、ベッリーニがカターニア(注2)出身の大作曲家だということも有名です。
同郷の大作曲家が誇らしくて仕方がないカターニア人は、素晴らしくて完璧なことを
評して「これはノルマだ!」と言う習慣もあるようです。

そして揚げた茄子とトマトソースのパスタを食べた誰かが、「これはノルマだ!」と
言ったのがきっかけで、この料理はノルマ風パスタと呼ばれるようになったと言われて
います。

でも、唯一あまり知られていないのが、このパスタを最初に「ノルマだ!」と呼んだ人
のこと。
実はノルマ風パスタを、最初にこう呼んだ人物は、シチリア料理研究の大御所
ピーノ・コッレンティ氏によると、カターニア出身の有名映画監督で喜劇作家の
ニーノ・マルトーリオ(1870-1921)。
イタリア映画史に名を残すほど有名な人だったようです。

つまり、この人もまた、多くのカターニア人が大いに自慢に思っている人物です。
そんな彼が、友人の家でこのパスタをふるまわれて、
「シニョーラ、これはまさにノルマですよ!!」と言ったのが、ノルマ風パスタの由来
らしいです!!!

あらためて!!
カターニア人(イタリア人)のCampanilismo(カンパニリズモ:郷土愛)って
鹿児島人(日本人)のそれとすっごく似てるな〜!と…^−^☆

(注1)ヴィンチェンツォ・ベッリーニ

220px-Vincenzo_bellini
(Vincenzo Bellini,1801年11月3日〜1835年9月23日)
はシチリア島・カターニアに生れ、パリ近郊で没した
クラシック音楽の作曲家で、主としてオペラ作曲家と
して有名である。名字はベルリーニ、ベリーニとも
表記する。
1985年から1996年まで発行された
5000イタリア・リレ(リラの複数形)紙幣に
肖像が採用されていた。
ロッシーニやドニゼッティと共に19世紀前半の
イタリアオペラ界を代表する天才である。

中でも特にベッリーニについてはショパン、ベルリオーズ、ワーグナーらの賞賛と愛情の
言葉を得ている事で知られている。
父親も祖父も音楽家であり、音楽を学ぶ前から作曲を始めたという神童であった。

(注2)カターニアは、イタリア共和国のシチリア島東部にある都市で、その周辺地域
を含む人口約29万人の基礎自治体(コムーネ)。

カターニャ

カターニア県の県都である。
イオニア海に面した都市で、
北方にはエトナ山が聳える。
シチリア島ではパレルモに次いで
2番目に大きな都市である。


(ウィキぺディアより)

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年08月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −9月−★☆★

●  神経締め ●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの「南国かごしま」のちょっと熱すぎる?
イタリアンシェフ、ヒデで〜す(笑)どうぞよろしくお願い致します。

さて当たり前のことですが、・・・
人は生きる為、明日への活力の為、命あるものをいただきます。
そこで今回は数年前にこのブログで書いた内容で恐縮ですが、
あらためて魚の“神経締め”について少々触れておきます…^^/

みなさん、『神経締め』ってご存知でしょうか?
釣りがお好きな方やお寿司大好きな方にはご存知な方が多いと思いますが、
一般的には実際にその技を目にすることは少ないかなと。
そこで簡単な説明しときます。

まず、魚の“活け締め”ってよく聞きますよね。
魚を活け締めした場合、長期間鮮度を保つことができ、また味も良くなること
は、周知のことと思います。活け締めの方法は魚により異なりますが、一般的な方法は
目の後ろにある魚の急所に手鉤を打ち込み気絶させた後、延髄や尾の付け根に切れ目
を入れその後血抜きをします。

神経締め








活け締めの方法として、特に高級魚と言われる真鯛をはじめ、
平目、マグロ、カツオ、カンパチ等の場合、延髄に螺旋状の針を入れて神経を破壊します。
上手に処理が行われると、魚は鰭を一瞬跳ね上がらせた後、安静状態になり全ての動き
を止める。そのあと血抜きをして、水の中に入れる。
この活け締めの方法を“神経締め”と呼びます。

神経締めを施した魚は、鮮度をより長時間持続させることができます。
神経締めは、漁師さんたちの長い経験と知識から生まれたプロの“技”なのです。
そして、丁寧に神経締めされた魚を、私たちプロの料理人は持てる知識技術を最大限
発揮し、より美味しい料理に仕上げていくことが使命です。

あらためて!
“食材の宝庫かごしま”の料理人として、全ての食材に対する最大の感謝とその生産者へ
敬意をもって調理しつづけていかねばならないと感じております。


──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年07月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −8月−★☆★

● 補助犬 ●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの「南国かごしま」の“闘う料理人”ヒデです♪(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

夏本番、それにしても連日あっついですね〜!!!
みなさん、とにかく水分をしっかり補給していきましょうネ!
ところで当店ポポラーレは、有り難いことに!私の小、中、高校時代の同級生に利用
してもらうことが多いですが、当時話したことないメンバーも同じ時代同じ場所にいた
ことだけでも素晴らしい共通の思い出なんですよね。
話はおもいっきり盛り上がります!実にうれしい限りで〜す。
この場を借りまして・・・あらためてみんなありがと〜!
今後ともよろしくね〜♪^−^/

さてさて、今回は【補助犬】に関して少々触れてみたいと思います。

補助犬





補助犬とは
http://www.kaijoken.or.jp/about/
日本介助犬福祉協会のホームページより

補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)は法的に認められた存在であり、ユーザーは
次のような権利と義務を有します。

【権利】
補助犬を同伴して公共施設や公共交通機関をどこでも利用できます。
ホテルやレストランなど不特定多数の人が利用する民間施設に同伴できます。
一定以上の規模をもつ(常勤従業員56人以上)仕事場に同伴できます。

【義務】
補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)であることがわかるようベストを着せ、求められ
ればすぐに身体障害者補助犬管理手帳、身体障害者補助犬認定手帳を提示します。
(身体障害者補助犬法第十二条第一項に規定)
補助犬とともに、厚生労働大臣が指定する法人が行う認定試験に合格する必要が
あります。さらに…各都道府県や主要な市に、補助犬トラブルに対応する相談窓口が
設置されています。

※『身体障害者補助犬法』は、体にしょうがいを持つ人が補助犬(介助犬、盲導犬、
聴導犬)を同伴して社会参加できるよう支援するための法律です。
公共施設や飲食店などで補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)の同伴を拒むことを
禁じる法として2002年10月1日施行されて、今年10月で13年を迎えようと
してますが、今も入店を拒む飲食店があるのが現状。もちろん私もレストラン側の人間
として、お店の構造上ご来店いただくのが困難なことがあることも承知しています。

有り難いことに、当店には10年来、補助犬と共にご来店くださる常連様がいらっしゃ
います。
一回目のご予約の際は私共に経験が無かった為、少し不安がありました。
しかし、お客様(補助犬のユーザー)のお食事中は存在すらわからないほど、静かに
足元で待ってる補助犬(パートナー)の姿に深く感動したことを思い出します。

補助犬1




補助犬のことを、日本中の誰もが知っているようなところまでなっていくことが、
望まれます。
重ねて、私共レストラン側ももっともっとしょうがいを持たれている方が自然にご来店
いただけるように勉強していくべきだと感じております。

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年06月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −7月−★☆★

● Teniamo duro! (頑張ろう!^^/)●

みなさま、元気ですか〜〜〜〜!元気があれば何でもできる!
毎度、お決まりのご挨拶で恐縮ですが…
わたくし、南国かごしまの炎のイタリアンシェフ!?
自称“料理格闘家”こと、ヒデです(笑)
どうぞよろしくお願い致しま〜す♪^0^☆

料理長1






ここで、『料理格闘家とは?』思われた方は、
下記のわたくしの個人ブログを是非ご覧くださいませ〜♪^^☆
【料理格闘家ヒデ の気まぐれ日記】http://ameblo.jp/osteriapopolare/     

さて7月を迎えようとしてますが、6月後半も雨続きで気分も晴れない日が
多いですよね。こういうときは気合いです。
はい、気合いで乗り切っていきましょ〜〜〜!(笑)

☆尊敬する大先輩料理人からいただいた元気が出るお言葉〜

“鹿児島を離れて53年 料理人人生も52年 本当に気が遠くなります。
ここまでやってこれた事も料理が好きだっからと自負しております。
しかしまだ途上です。元気でいる限り現役にこだわりたいと願っております。”

4年前にいただいたメッセージです。現在73歳、素晴らしい限りです!!!!

同じ料理人としてとっても奮起させられるとっても感動的な言葉でした。
ちなみに、6月30日でポポラーレは18周年。料理人としては32年。
料理界では本当にまだまだ若造です。
もっともっときばらんといかんです!!!

これからも、料理人として当たり前のことを手を抜くことなくきっちりやっていこうと
気を引き締めているところです。
丁寧に作ることは丁寧に生きること

料理長2






写真:鹿児島の地鶏のレバーを下処理から3日間かけて仕上げた
レバーペーストバターをのせたガーリックトースト

〜今月はおもいっきり自己啓発でした〜!^−^

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年05月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −6月−★☆★

● Benvenuto a Kagoshima−ようこそ!鹿児島へ− ●

みなさ〜ん、元気ですか〜〜〜!!!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度おなじみの「南国かごしま」の“闘う料理人”ヒデです♪(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

さて、ゴールデンウィークも終りました。
5/3〜5/4の鹿児島ナポリ姉妹都市盟約55周年記念イベント『風と光とナポリ祭』
も無事終りました。

風と光とナポリ











当店ポポラーレはこのビッグイベントには残念ながら諸事情で参加できませんでした
が(泣)ポポラーレは通常営業で、たくさんのお客様のご来店をいただき楽しい時間を
過ごすことが出来ました。
あらためまして有難うございました。またのご来店お待ちしております。

白石さん






私共ポポラーレは『風と光とナポリ祭』の現場には両日とも行けませんでしたが、
悪天候にもかかわらず大盛況〜大成功〜!だったようです。
かごしまイタリアンの会の仲間たちの頑張ってる様子もテレビ、SNS等で確認する
こともできました!盛会万歳〜!!!♪^−^/☆

このブログを読んでくださってる方の中にも『風と光とナポリ祭』に行きましたよ〜!
って方もたくさんいらっしゃるのでは?^^☆
この場を借りまして御礼申し上げます。誠に誠にありがとうございました。
GRAZIE MILLE!!!

風と光と






また、今回のイベントで鹿児島市とナポリ市が姉妹都市であることを知ることとなった
方も少なからずいらっしゃったのではと思います。
イタリア料理を生業とする我ら“かごしまイタリアンの会”は鹿児島を盛り上げる為の
一助となればと思ってます。
県外、海外の方にも鹿児島は面白いぞーって思っていただけるよう今後も益々気合い
入れて頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いしま〜す!^^☆

さぁ〜、6月です。2015年も前半戦ラスト月、引き続き楽しくいきましょ〜!

ちなみに6月最終日の30日でポポラーレは18周年を迎えます。
まだまだ18歳で〜す^−^/☆写真は開店日1997年6月30日撮影。

オープン時






戴いたたくさんのお祝いのお花が店内に入り切らずお店の前にもずら〜り!!!

この日の気持ちをいつまでも持ち続け、
もっともっと頑張らねばと思っておるところです。

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年04月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −5月−★☆★

● アニバーサリーイヤー2015 その2 ●

みなさま、元気ですか〜〜〜〜!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度お馴染みの南国かごしまの闘う料理人☆ヒデで〜す(笑)
どうぞよろしくお願い致します。
さて、今回も引き続き“鹿児島ナポリ姉妹都市盟約55周年イベント”に関する
情報です。

ナポリ夜景


(写真 :ナポリ市)

〜“鹿児島ナポリ姉妹都市盟約”から55周年〜

55年前のナポリに調印の為に向かったのは鹿児島大学水産学部の練習船
「かごしま丸(第2代」でした。
なんと、薩摩スチューデントと同じようにマラッカ海峡を通りインド洋を回りそして
スエズ運河を超えてナポリへ1か月かけてたどり着いたとのことです!
いや〜凄いですね。
実は、学生時代に「かごしま丸(第3代)」で乗船実習を経験した私ですが、
先輩方が調印に行かれたことを恥ずかしながら知りませんでした。
鹿児島大学国際島嶼教育研究センターのサイトにその当時の様子が掲載されて
おりましたので、抜粋させていただきます。

※下記資料は5年前の50周年記念の際のものです。
*******************************
「かごしま丸ナポリ訪問50年前の映像記録
-鹿児島・ナポリ姉妹都市盟約50周年を祝して-」
田口一夫(鹿児島大学名誉教授)
[要旨]
昭和35年練習船「かごしま丸(第2代)」完工。その頃、鹿児島市はナポリ市と
姉妹都市の盟約を結んだ。
市はかごしま丸の処女航海の途次にナポリ市への寄港を大学に要請。同11月、
かごしま丸は実習学生に加え市の親善使節団の一部団員も乗せて出港。
スエズ運河を通りナポリまで直行。12月ナポリ港埠頭に横付け。姉妹都市盟約を
祝う行事には学生たちも参加し、街はKAGOSIMA一色に染まった。
彼らはナポリ商船大学他を訪問した。
当時の処女航海とは機器類を含め船体のテストを兼ねていたから、担当者はかなり
ストレスを受けるものであった。
初代の老朽船から最新装備の船に移った乗組員にも戸惑があった。
ましては練習船の性格上最新の機器を多数装備しただけにその心配が大きかった。
スエズ運河の情報が皆無に等しかった。田口氏を除いて全員初の外国航路であった上、
盟約式の日程は決まっていたので、航程の厳守が念頭にあった。
インド洋漁業実習では、セイロン島南方洋上でマグロ延縄漁業、そして鹿児島大学初
のトロール漁業を行った。海洋観測・缶詰製造と学生は忙しいが、
途中でコロンボに入港。漁場切り上げ後はシンガポール入港。
2月16日、102日間の航海を終了して鹿児島港に投錨。
この全てを16mmシネ・カメラで田口氏が撮影した。
映像は、航海中の学生実習に焦点を当て、また各寄港地の風物も取り上げ、
ナポリ市での盟約式行事も全て収録した。
http://cpi.kagoshima-u.ac.jp/k…/record-old/record2010-j.html

さてさて「鹿児島市・ナポリ市姉妹都市盟約55周年記念イベント
〜ナポリを愉しむ夕べ〜」(4月10日)は盛会のうち無事終了致しました。
ポポラーレは参加できませんでした。ごめんなさーい!!!

しか〜しイタリア〜ンなイベントはまだまだ続きますよ〜♪^−^/

次は、「鹿児島市・ナポリ市姉妹都市盟約55周年記念イベント
〜かごしまの風と光とナポリ際」。
いよいよ近づいてきましたので再告知致します!^^☆

■タイトル かごしまの風と光とナポリ祭
■開催期間 2015年5月3日(日)・4日(月)
■開催場所 ナポリ通り 鹿児島市観光交流センター付近
■主催 かごしまの風と光とナポリ祭運営委員会
■共催 MBC南日本放送
■運営 電通九州

https://www.facebook.com/napolisai?fref=photo
(フェイスブックページ)
http://napolisai.com/
上記サイトより詳細ご確認くださいませ。

なんと、この大事なビックイベントに
またまたポポラーレは残念ながら参戦できませんが((泣)

実行委員会の皆様〜、
かごしまイタリアンの会のみんな〜盛会を祈ってま〜〜〜〜〜〜〜す。
参加予定のみなさん☆おもいっきり楽しんでくださいネ!

鹿児島市・ナポリ市姉妹都市盟約記念日、
みんなで盛大にお祝いしましょ〜!!!^−^/

PS:今年のアニバーサリーイベントでは
「かごしまイタリアンの会 (鹿児島県内のイタリア料理店10数店の
オーナーシェフ&マダムで構成)」のゆかいな仲間たち〜(笑)
が大活躍しております。

その活動は
フェイスブックページで随時発信中です。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

鹿児島県外のみなさま〜
ゴールデンウィークはイタリア〜ンな鹿児島の旅☆オススメですよ〜!!!^^/

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年03月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −4月−★☆★

●アニバーサリーイヤー2015 ●

ナポリ夜景


(写真 :ナポリ市)

みなさま、元気ですか〜〜〜〜!元気があれば何でもできる!
わたくし、毎度お馴染みの南国かごしまの炎の料理人、ヒデです(笑)
どうぞよろしくお願い致します♪^^/
さっそくですが“かごしまイタリアンの会”からのお知らせです。

BUONGIORNO〜♪♪♪
鹿児島市とナポリ市の姉妹都市盟約55周年のアニバーサリーイヤーな今年は、
4月からイタリアとの交流行事、コンサート、イベントが目白押しとなる予定!!!

かごしまイタリアンの会は、食のサポートとして、いろいろとお手伝いすることに
なりました。('◇')ゞ

ということで、第一弾は大阪のイタリア文化会館とイタリア領事館からご紹介して
いただいた、ナポリ人の2人の演奏家を招いてのクラシックコンサート!!!

鹿児島のオペラ歌手の方々にカンツォーネやナポリにまつわる歌を歌っていただいたり、
かごイタシェフによる、開演前のビュッフェもある、まるでナポリの劇場に来たかの
ような、なんと無料コンサートになります。
応募は往復はがきで!!!
(上記メッセージ:イタリアンの会、yossyより)

鹿児島市・ナポリ市姉妹都市盟約55周年記念イベント
〜ナポリを愉しむ夕べ〜


日程:4月10日(金)
17:30〜18:30 アペリティーボ
(受付18:20まで)
19:00〜21:00 コンサート
内容:
.▲撻螢謄ーボ
イタリアでは、劇場内のBAR(バール)でアペリティーボ(食前酒やフィンガーフード)
を楽しみながら、待ち時間をくつろぐという習慣があります。
鹿児島の皆さまもぜひこの素敵な時間をご体感ください。

▲灰鵐機璽
出演者
ナポリ市出身アーティスト
マウロ・トルトレッリ(ヴァイオリン)
アンジェラ・メルーゾ(ピアノ)
鹿児島のアーティスト
堀之内孝子(ソプラノ)
前田邦好(テノール)
又吉秀和(バリトン)
※上記3名のカンツォーネ
※ピアノ伴奏に堀之内喜忠

会場:鹿児島県民交流センター 県民ホール(鹿児島市山下町14-50)
対象:一般
定員:600名(超えたら抽選あり)
入場:無料 ただし、アペリティーボは一部有料
申込方法:往復はがきに代表者の住所、氏名、年齢、電話番号、
その他の希望者氏名(計4名まで)を書いて、鹿児島市国際交流財団まで
申込み期限:3月27日(当日消印有効)

【申込み・問合せ先】
鹿児島市国際交流財団
〒892-0816 鹿児島市山下町15-1 かごしま市民福祉プラザ3階
TEL: 099-226-5931 E-mail:kokusai@kiex.jp

さて、初めてこちらのブログをご覧になる方もいらっしゃるかと思いますので、
重ねてサグラについてご説明させていただきます。
何卒ご了承くださいませ。

イタリア語で収穫祭の意味をもつ“SAGRA(さ・ぐ・ら)”。
地元の旬の食材の収穫に皆で感謝し、みんなで楽しくにぎやかに食するお祭りの
ことを総称して“SAGRA(さ・ぐ・ら)”と呼びます。

現在、わたくしも参加させていただいております
“かごしまイタリアンの会 (鹿児島県内のイタリア料理店で構成)“では毎月、
旬のテーマ食材を決めて、会の主旨に賛同しているオーナーシェフたちがそれぞれの店
でテーマに沿った料理を【毎月第4週】にご提供させて頂いております。

サグラ参加各店のメニュー情報は
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページで随時発信中です。
是非こちらでご確認くださいませ。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

ではでは〜
これから姉妹都市盟約55周年アニバーサリーイヤーのイベントが続きます。
みなさま、おもいっきりを楽しんでいきましょ〜!!!^^/

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年02月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −3月−★☆★

復興への願い
2015年、3月。
東日本大震災(2011年3月11日)から、もう4年になろうとしてるんですね。
まずは、あらためまして、お亡くなりになった方々に心から哀悼の意を捧げます。

日本中が本当につらかったあの日の出来事をこれからも決して忘れてはいけないと
思います。復興をめざして、今まさに必死に頑張っていらっしゃる皆様を心から
応援しております。

●“かごしまイタリアンの会”からのお知らせ ●

“かごしまイタリアンの会”からの最新のお知らせです!^−^
さて、2015年5月の鹿児島ナポリ姉妹都市盟約55周年記念イベントですが、
日程等が決定したとの連絡を受けました。
電通・MBC企画によります屋外イベントが開催されます。
“かごしまイタリアンの会”としては、
『ピッツァをはじめイタリア料理をご来場の皆様に提供してほしい』との正式な
協力依頼を受け、数店が出店する予定です。

■タイトル:かごしまの風と光とナポリ祭
■開催期間:2015年5月3日(日)・4日(月)
■開催場所:ナポリ通り 鹿児島市観光交流センター付近
■主 催 :かごしまの風と光とナポリ祭運営委員会
■共 催 :MBC南日本放送
■運 営 :電通九州

記念すべき日、みんなで楽しみましょ〜〜〜〜ネ!!!^−^/

“かごしまイタリアンの会”の活動はフェイスブックページ“は随時情報発信中!
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian/photos_stream (写真)

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2015年01月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −2月−★☆★

●BUON ANNO E FELICISSIMO 2015 ●

皆様、元気ですかーーーーーーーーーーーーーーーーー!
“元気があれば何でもできる” ほんとその通り!!!と
あらためて感じる新年であります☆(笑)
2015年、今年も“南国かごしま”より熱い情報をお届けしようと思っております。
どうぞよろしくお願いします!^0^/

さて「東洋のナポリ」と称される鹿児島市。
ナポリからヴェスヴィオ火山を望む風景と鹿児島市から桜島を望む景観、ほんとそっくり
です。
1960年5月3日のナポリと鹿児島の姉妹都市盟約締結から、
2015年の今年は55年目。
鹿児島市では5月には大きなイベントが行われ、たくさんの方々がいらっしゃることと
思います。
みんなで一緒に思いっきり楽しみましょ〜ネ!!!

■“かごしまイタリアンの会”の今年の活動も是非ご注目ください。
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページ“で情報発信中。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl


写真:ポポラーレのクリスマス2014を振り返って

白海老にキャビアをのせて
ニューカレドニア産の白海老“天使の海老”に
鹿児島県伊佐市の純国産のキャビアをのせて&北海道産帆立のカルパッチョ


地鶏胸肉
地鶏むね肉の真空調理、
生ハム生サラミ、イベリコ豚のロースト



パイ包み
 
ポルチーニ茸のコンソメスープ、パイ包み焼き



タイオリーニ

タリオリーニ、紅ズワイ蟹のクリームソース



長海老と天然真鯛

長海老と天然真鯛のグラティーナ


マンガリッタ豚

ハンガリーの国宝“マンガリッツァ豚”とフォアグラ



デザート

シチリアの伝統的デザート“カッサータ”、キャラメルケーキ、栗の渋皮煮のピュレ



※イタリアのクリスマスについて少し。
カンターレ、マンジャーレ、アモーレ(歌い、食べ、愛す)の三つの言葉で言い尽くせる
のではと思えるくらい陽気なイタリアの人々ですが、キリスト教の祭事である
クリスマスは、キリスト教の本山のバチカンを抱え、カトリック教徒の多いイタリアでは
一年でも一番大事な日と言ってもよいのではないでしょうか。
お祭りムードもありますが、厳粛な祭事という意識もあり、この時期のイタリアでは
いつもよりも一層ロマンチックな雰囲気が味わえるのでは!と思います。

最後にポポラーレより
鹿児島の美味しい食材についてより一層探求していきたいと思っております。
本年度も皆様の笑顔のために、精一杯努めさせていただきます。
ポポラーレのディナーが皆様の記憶に残るひとときになれば幸せです。

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年11月24日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −12月−★☆★

● かごしまジビエ2014(猪と鹿に限定) ●

みなさま、元気ですか〜〜〜〜!元気があれば何でもできる!^^
わたくし、毎度お馴染みの南国かごしまの炎の料理人、ヒデで〜す(笑)
どうぞよろしくお願い致します♪^^/

さっそくですが!11月(第4週)の“かごしまイタリアンの会”の【サグラ】の
お知らせです。
初めてこちらのブログをご覧になる方もいらっしゃるかと思いますので、サグラに
ついては毎回ご説明させていただいております。
何卒ご了承くださいませ。

イタリア語で収穫祭の意味をもつ“SAGRA(さ・ぐ・ら)”。
地元の旬の食材の収穫に皆で感謝し、みんなで楽しくにぎやかに食するお祭りの
ことを総称して“SAGRA(さ・ぐ・ら)”と呼びます。
現在、わたくしも参加させていただいております“かごしまイタリアンの会
(鹿児島県内のイタリア料理店で構成)“では毎月、旬のテーマ食材を決めて、
会の主旨に賛同しているオーナーシェフたちがそれぞれの店でテーマに沿った
お料理を【毎月第4週】にご提供させて頂いております。

さて、2014年11月の“SAGRA(さ・ぐ・ら)”のテーマ食材は・・・
ずばり“ジビエ(猪と鹿に限定)”に決定で−す!!!(期間:11月第4週)

鹿肉のジビエ


写真:鹿肉のロースト




狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣全般をジビエと呼びますが、
その括りの中に比較的日本でも昔から食べられているものに猪肉や鹿肉があります。
大好きな方ももちろん多いですが、これらの食材はどうも苦手で…という方も少なく
ないと思います。
共通しているのはその臭みが嫌だということだと思います。

とにかくまずは捕獲後すぐに丁寧に処理されていることが大切ですが、とっても
ていねいに調理されたものは、本当に臭みなく本当に美味しいのです。

現在、猪や鹿による農林作物への被害が甚大な地域は鹿児島県を含め全国各地
にありますが、その捕獲された有害動物とされている猪、鹿を食用に処理する施設
として鹿児島県内には現在3カ所設置されてます。

数年前までは鹿児島県内で伊佐市が唯一だったのですが、平成25年6月に
阿久根市、そして先日の平成26年10月29日より屋久島において
鹿の食肉処理施設が稼働し始めました。鹿肉の販売もスタート。

豊富な知識と経験を基に食肉用に処理されたお肉は見た目
にも美しく美味です。是非この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ジビエ好きな方が増えると嬉しいです。

■参考資料
「いかくら阿久根」
http://www.pref.kagoshima.jp/ag02/sangyo-rodo/nogyo/tyoujuu/documents/36614_20140204100520-1.pdf

「ヤクニク屋」(屋久鹿の処理、販売)
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AF%E5%B1%8B/516574865095622

「家庭でできるシカ肉料理レシピ集」(伊佐市菱刈農産加工生産組合)
http://www.pref.kagoshima.jp/ag02/sangyo-rodo/nogyo/tyoujuu/documents/33050_20130711134443-1.pdf

サグラ参加各店のメニュー情報は
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページで随時発信中です。
是非こちらでご確認くださいませ。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

さてさて、サグラが終了すると!いよいよ12月へ突入しま〜〜〜す!!!
これから年末に向け、日々寒さが増していくと思われますが、
くれぐれも体調をくずさぬようお気を付けください!
私自身も、万全な状態でお客様をお迎えするべく気を引き締めております!^^*
みなさま、思いっきり12月を楽しんでいきましょ〜!^^/

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年10月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −11月−★☆★

● 栗のSAGRA(サ・グ・ラ) ●

わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ、
通称“ヒデ”でございまーす(笑)
みなさま、どうぞよろしくお願い致します!^^☆

初めてこちらのブログをご覧になる方もいらっしゃるかと思いますので、
サグラについては毎回ご説明させていただいております。
何卒ご了承くださいませ。

イタリア語で収穫祭の意味をもつ“SAGRA(さ・ぐ・ら)”。
地元の旬の食材の収穫に皆で感謝し、みんなで楽しくにぎやかに食する
お祭りのことを総称して“SAGRA(さ・ぐ・ら)”と呼びます。
現在、わたくしも参加させていただいております“かごしまイタリアンの会
(鹿児島県内のイタリア料理店で構成)“では毎月、旬のテーマ食材を決めて、
メンバー各店舗でテーマに沿ったお料理を【毎月第4週】にご提供させて頂いて
おります。

さて、かごしまイタリアンの会10月の“SAGRA(さ・ぐ・ら)”の
テーマ食材は・・・“栗”に決定で−す!!!(期間:10月第4週)

栗祭り3





「栗」はフランス語でマロン(MARRON)、
イタリア語ではカスターニャ(CASTAGNA:単数形)、
カスターニュ(CASTAGNE:複数形)、
また栗色のことは、カスターニョ(CASTAGNO)
もしくはマッローネ(MARRONE)。

古来より栗は、ヨーロッパ 各地で栽培されてきました。
の中でもイタリアの栗は、 特に高い品質を誇ります。
イタリアの街角で屋台が焼栗を売り始めると、秋の到来〜とういう感じでしょうか!^^
10月に入ると、イタリアは秋の収穫祭が目白押し。
至る所で秋の味覚のお祭りが開催されます。
そこで本場イタリアの栗のサグラをひとつご紹介します。

【イタリア・マッラーディの栗祭り】

栗祭り
マッラーディ(Marradi)で
栗祭り(Sagra delle Castagne)が
10月の各日曜日に行われます。


特に大きな行事はありませんが、

栗祭り1



路上での音楽演奏や、名産の栗のお菓子、
トルテッリ(栗のケーキ)、マロングラッセ、
栗のジャム、焼き栗などの屋台が出店します。





※マッラーディは、フィレンツェの北東70Kmのところにある山あいの小さな町で、
毎年 「栗」を主役にお祭り(サグラ)が行われています。
■参考HP http://go2event.blog93.fc2.com/blog-entry-150.html

※剥いた焼き栗にカラメルをかけたもの(みたらし団子ではありませーんw)

焼き栗のグラス掛け





焼栗はそのまま食べる他にはお馴染みのマロングラッセなどに使われますが、
収穫したてのものを香ばしく焼き上げたものは最高ですよね。

栗の粉をつかった伝統菓子





今回は、美味しくて〜楽しい〜〜いろんな栗メニューが鹿児島のイタリアンのシェフ
たちによって続々生み出されますよ〜!お楽しみに〜♪^^

■サグラ参加各店舗のメニュー情報は
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページ“で発信中。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年09月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −10月−★☆★

● かごしまイタリアンの会 ●

皆様、元気ですか〜〜〜?

“元気があれば何でもできる”
ほんとその通り!!!とつくづく思う今日この頃です(笑)
わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ、
通称“ヒデ”でございまーす(笑)
みなさま、どうぞよろしくお願い致します!^^☆

今回あらためまして“かごしまイタリアンの会”をご紹介させていただきますネ♪^^*

料理長1



その活動はテレビ雑誌等で度々取り上げられておりますので、ご存知の方が
とっても多いことと思います。
ポポラーレも会員となっておりますが、
その活動に現在はなかなか参加できておりません(泣)

さて今年8/15で51となりました私、もしかしてだけど〜♪もしかしてだけど〜♪
会の中では一番年寄なんじゃないの〜♪♫♪♫♪☆(爆)^^“
しかーし50代、いっぱい楽しいことがありそうな予感がしてます!!!

さてさて、
来年2015年5月3日はナポリと鹿児島の姉妹都市盟約締結から55年目になります。
鹿児島市では色んなイベントが開催されることと思います。
わたしも“かごしまイタリアンの会”の皆さんと共に何かしら貢献できればと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します♪^^*
   
料理長2料理長3











料理長4料理長5
 










※上写真: 3月21日、22日の天文館公園で行われた春の宴(だいやめ)のイベント

にてかごしまイタリアンの会は【イタリアン屋台】で参加。
揚げピッツァ、ナポリの青海苔揚げパン・ゼッポリーニ、そしてフィレンツェのソウルフード・トリッパをパニーノで!などなど・・・
大好評でした〜!!!

かごしまイタリアンの会の活動はフェイスブックページにて、随時発信中です。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl
是非ご覧くださいませ。
PSポポラーレの日々の様子もフェイスブックページで発信しております。
https://www.facebook.com/osteria.popolare

最後に今月のサグラのお知らせです。

“かごしまイタリアンの会”の毎月の活動の一つとしてのSAQRA(サグラ)はこちらでも
毎月お知らせさせていただいております。
あらためてご説明させていただきますが、イタリア語で収穫祭の意味をもつ
“SAGRA(さ・ぐ・ら)”。

地元の旬の食材の収穫に皆で感謝し、みんなで楽しくにぎやかに食するお祭りのことを
総称して“SAGRA(さ・ぐ・ら)”と呼びます。
かごしまイタリアンの会 (鹿児島県内のイタリア料理店で構成)“では毎月、
旬のテーマ食材を決めて、メンバー各店舗でテーマに沿ったお料理を【毎月第4週】に
ご提供させて頂いております。

今月のテーマ食材は“アオダイ”

和名はアオダイですが鹿児島では一般的に“ホタと”呼ばれます。
旬の今からはマダイにも負けないと言われます。

この時季だけにいただける旬の味、鹿児島の熱きイタリアンシェフたちの渾身の一皿、
是非お楽しみくださいませ〜♪^^☆
ちなみに、サグラに関してはポポラーレも全面的に参加しております。

少しづつですが秋の気配を感じるようになりました。
気が付くと2014年もあと残り3ヶ月ですね!!
みなさん、年末に向けた動きを開始し始めたのでは?
ポポラーレとしても、そろそろ11月、12月に向けて早め早めに動こうと思っている
ところです。

☆みなさま、2014年度後半に向け元気出して楽しくいきましょ〜ネ!!!
ではでは〜♪^^☆

■サグラ参加各店舗のメニュー情報は
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページ“で発信中。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年08月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −9月−★☆★

● 天文館はちみつのSAGRA(サ・グ・ラ)●

わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ、
通称“ヒデ”でございまーす(笑)
みなさま、どうぞよろしくお願い致します!^^☆

さて、初めてこちらをご覧になる方もいらっしゃるかと思いますので、
サグラについては毎回ご説明させていただきますこと、何卒ご了承くださいませ。
イタリア語で収穫祭の意味をもつ“SAGRA(さ・ぐ・ら)”。

地元の旬の食材の収穫に皆で感謝し、みんなで楽しくにぎやかに食するお祭りの
ことを総称して“SAGRA(さ・ぐ・ら)”と呼びます。

現在、わたくしも参加させていただいております
“かごしまイタリアンの会 (鹿児島県内のイタリア料理店で構成)“では
毎月、旬のテーマ食材を決めて、メンバー各店舗でテーマに沿ったお料理を
【毎月第4週】にご提供させて頂いております。

・・・8月の“SAGRA(さ・ぐ・ら)”のお知らせ・・・

※今回のテーマは、いつもとは少し趣向を変えて・・・
【天文館はちみつ】(期間:8月第4週)に決定させていただきました!

天文館はちみつ


さてさて、【天文館はちみつ】とは?
報道等ですでにご存知な方が多いかと思いますが・・・




「We love 天文館協議会」が2011から取り組んでいる「天文館みつばちプロジェクト」
では、マルヤガーデンズと山形屋を拠点にミツバチの巣箱設置し、
天文館を愛する様々な方々に参加してもらい、みつばちの飼育とはちみつの収穫など
を行っています。

巣箱1巣箱2巣箱3











天文館みつばちプロジェクトのホームページhttp://www.ten-pachi.jp/ で、
是非、活動内容をご覧くださいませ。

天文館はちみつビール











今年も8月3日(ミツバチの日)から限定販売が始まり、好評のうちにすでに売り切れ
終了となっています。

今回は、その【天文館はちみつ】を使った色んな美味し〜メニューが
鹿児島のイタリアンのシェフたちによって生み出されますよ〜!お楽しみに〜♪^^

■サグラ参加各店舗のメニュー情報は
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページ“で発信中。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年07月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −8月−★☆★

● トマト(サツマルツァーノ) のSAGRA(サ・グ・ラ)●

わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ
通称“ヒデ”でございまーす(笑)
どうぞよろしくお願い致します!^^☆

初めてこちらをご覧になる方もいらっしゃるかと思いますので、サグラについては
毎回ご説明させていただきますこと、何卒ご了承くださいませ。
イタリア語で収穫祭の意味をもつ“SAGRA(さ・ぐ・ら)”。
地元の旬の食材の収穫に皆で感謝し、みんなで楽しくにぎやかに食するお祭りの
ことを総称して“SAGRA(さ・ぐ・ら)”と呼びます。

現在、“かごしまイタリアンの会” (鹿児島県内のイタリア料理店15店舗で構成)
では毎月、旬のテーマ食材を決めて、メンバー各店舗でテーマに沿ったお料理を
【毎月第4週】にご提供させて頂いております。

・・・7月の“SAGRA(さ・ぐ・ら)”のお知らせ・・・

今回のテーマは・・・、【サツマルツァーノ】(期間:7月第4週)に決定!!!
サンマルツァーノと言えばイタリア好きな方は、細長いトマトをすぐ思い浮かべること
ができるでしょう。

“サツマルツァーノ”は、鹿児島と姉妹都市のナポリ原産のトマトである
サンマルツァーノを鹿児島で育て出来上がったトマト。サツマのサンマルツァーノの意
であり、そしてその加工品として開発されたサンマルツァーノトマトの炭酸水
“さつまルツァーノ”も大変注目されています。

『さつまルツァーノ・プロジェクト』NPO法人 ぐるっと鹿児島ネットワーク
http://www.gurukago.net/satumarutuano 
鹿児島経済新聞での紹介http://kagoshima.keizai.biz/headline/527/
TVでの紹介
https://www.youtube.com/watch?v=nHAEJMWUlZM

さて、ご存じの方も多いでしょうが…
イタリア語でトマトのことをPOMODORO【ポモドーロ】と呼びます。

サンマルトゥアーノ



これは「黄金の林檎」という意味を持つ
Pomo d'Oroが語源。
ヨーロッパには、16世紀ごろスペインが
南米を征服した際にメキシコ高原や
ペルー高原から広まったと言われています。




当時はサクランボを少し大きくした程度のもので赤ではなく黄色いトマトが
主流だったと言われてます。

それをイタリアの風土に適応させるための長い努力が続けられ、ようやく17世紀
にナポリで、美しい赤と素晴らしい味を得られるに至ったのです。
そう!
現在みなさんがよく知るサン・マルツァーノ種のトマトが出来上がってきたのです。

サンマルトゥアーノ2






また、そのサン・マルツァーノの登場が今日のイタリア料理の発展に大きな貢献をした
ことは誰もが認めるところでしょう。

そして!そのあとの運命的な?“パスタとトマトの出会い”こそが劇的なイタリア料理
の変化をもたらしたことも!!!

“パスタとトマトの出会い”に心から感謝!!!で〜す!(笑

ではでは〜また来月〜!!!^^

■サグラ参加各店舗のメニュー情報は
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページ“で発信中。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年06月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −7月−★☆★

● とうもろこし のSAGRA(サ・グ・ラ) ●

わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ、
通称“ヒデ”でございまーす(笑)どうぞよろしくお願い致します!^^☆

さて早速ですが、当店ポポラーレも参加させて頂いております
“かごしまイタリアンの会”の“SAGRA(さ・ぐ・ら)”ですが、
現在たくさんの方々に知っていただけているのでは?
と感じている今日この頃です!(笑)

イタリア語で収穫祭の意味をもつ“SAGRA(さ・ぐ・ら)”。
地元の食材を使い、収穫に感謝し料理して食する。
“かごしまイタリアンの会”では毎月テーマ食材を決めて、メンバー各店舗で
テーマに沿ったお料理を【毎月第4週】にご提供させて頂いております

・・・今回の“SAGRA(さ・ぐ・ら)”のお知らせ・・・

6月のテーマは・・・【とうもろこし】(期間:6/23〜6/29)に決定!!!

とうもろこし





トウモロコシと言えばイタリア好きな方は、ポレンタ(polenta)をまず思い浮かべる
ことでしょう。煮立ったお湯に塩とオリーブオイルを入れトウモロコシ粉を注ぎ入れ
て、あとはひたすらかき混ぜながら煮込むだけの実にシンプルなお料理です。

プルす



また出来上がったポレンタを
一度冷まして固まったものを焼いたり揚げたりと・・・。






そのポレンタ(polenta)の起源は古代ローマ以前と言われ、
当時はプルス(plus)と呼ばれるスペルト小麦やソラマメなどを乾燥させて
粉にしたもので作っていたようです。
昔、小麦がとれなかった北イタリアではパスタよりもお米とポレンタが中心の食文化
だったのです。

あらためまして、
サグラ参加各店舗のメニュー情報は“かごしまイタリアンの会”の
フェイスブックページ https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl
で発信しております。

ポレンタをはじめ色んなコーン料理が登場することと思います!!!
参加各店舗のシェフの渾身の皿を是非お楽しみください!!!

☆とうもろこし のSAGRA(サ・グ・ラ)(期間:6/23〜6/29)

【毎月第4週】は、
かごしまイタリアンの会の“SAGRA(さ・ぐ・ら)”〜♪^^☆

ではでは〜また来月〜!!!^^

──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年05月25日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −6月−★☆★

● タコ のSAGRA(サ・グ・ラ) ●

みなさま、元気ですか〜?元気があれば何でもできる!!!
(はい!もちろん、INOKIさん大好きです!^^)
わたくし、毎度お馴染みの“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ、通称“ヒデ”
でございまーす(笑)どうぞよろしくお願い致します。

さて、先々月のブログ復帰を機にご紹介させていただいております
SAGRA(さ・ぐ・ら)ですが、このブログご覧の皆様には、まだまだ浸透して
いないのかな?と・・・。

そこで、しつこいようですが…(笑)
☆サグラ(SAGRA)についてもう一度ご説明させてください。
・・・イタリアには、いろいろな町でその地域のその時期の
美味しいものをみんなで食べよう!というお祭りがたくさんあります。
それをイタリアでは【sagraサグラ】と呼びます。
トリュフ、ポルチーニ茸などの高級食材をはじめ、イノシシ肉や、葡萄などなど
一年通してほんとうにいろんなサグラがあります。

そこで、鹿児島県内のイタリア料理店(現在15店舗)でつくる
“かごしまイタリアンの会”では鹿児島の食材でイタリアをがっちり感じようと
いうことで定期的(毎月第4週)に同じテーマ食材でそれぞれの店舗でサグラを
開催することに致しました。

毎月第4週にテーマ食材を決めて、かごしまイタリアンの会のメンバーの各店舗で
テーマに沿った色んな料理をご提供させて頂いております。)

ブログ“料理長オススメのかごしまの特産品”では、そのSAGRAのテーマ食材
と関連するイタリアと鹿児島の豆知識などなど、
そして、翌月のテーマ食材報告をさせていただきます。

さて「東洋のナポリ」と称される鹿児島市。

ナポリ・鹿児島市



ナポリからヴェスヴィオ火山を望む風景と鹿児島市から桜島を望む景観、
ほんとそっくりです!!!

1960年5月3日のナポリと鹿児島の姉妹都市盟約締結から2014年の今年は
54年目。
55年目になる来年2015年度は鹿児島市では色んなイベントがきっとたくさん
行われることと思います。

姉妹都市盟約締結月の5月、ナポリを感じさせる食材ということで、
“かごしまイタリアンの会”のサグラは“蛸“に決定、いつも通りの第4週、
に色んなナポリ風の蛸料理を参加店舗各店にてご提供させて
いただいております。

尚、6月のテーマ食材はまだ未定ですが・・・
みなさま、これからの毎月第4週をお楽しみに〜!!!
サグラ参加各店舗のメニュー情報は
“かごしまイタリアンの会”のフェイスブックページ“で発信しております。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

是非是非、参加各店舗をハシゴしてくださいね。

ではでは〜また来月〜!
CIAO〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!^^

★ホッとマスターからの追伸★

ちなみに、ポポラーレさんでは今回(5/19〜5/25)の期間の【sagraサグラ】では

ポポラーレ 地蛸料理

「地ダコのトマト煮 ルチアーナ風」
を提供されてます。

良ろしかったら、
今週末お出かけになられてはいかがでしょうか。


──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink

2014年05月10日

★☆★ 料理長オススメのかごしまの特産品 −5月−★☆★

● カツオ ●

CIAO A TUTTI !

皆様、ヴォンジョルノ〜! ヴォナセ〜ラ?
わたくし“南国かごしま”の熱きイタリアンシェフ、通称“ヒデ”こと白石です。
どうぞよろしくお願いしま〜す。

さて、前回ご紹介させていただいたSAGRA(さぐら)ですが,
4月のテーマは“カツオ”でした。
(毎月第4週にテーマ食材を決めて、かごしまイタリアンの会のメンバーの各店舗
でテーマに沿った色んな料理をご提供させて頂いております。)
http://blog.livedoor.jp/hotmagazine/archives/51951240.html(前回ブログ)

サグラ参加各店舗のメニュー情報は“かごしまイタリアンの会”の
フェイスブックページ“で発信しております。
https://www.facebook.com/kagoshimaitalian?ref=hl

プロの料理人が調理するうえで・・・
たとえ同じ食材で同じ料理名であっても!
そして同じレストランのキッチンを経験していたとしても!
その後1年、2年、5年、10年・・と色んなことを学びたくさんの要素が
加わっていくわけですから、100人のシェフがいれば、100のフィルターが
あるわけで100の答え(料理)が出てくるのが至極当然なことと思います。

その意味でもこのSAGRAはとっても楽しい“お祭り”だな〜と感じてます。

さてさて、鹿児島でカツオと言えば・・・MAKURAZAKI!!!
枕崎の鰹といえば、誰もが鹿児島を日本有数の産地と認める食材ですよね。
当然、このブログでも数回取り上げさせていただきましたがかなり前になりますので
改めまして
その内容を下記整理してまとめてみました。長文となりますのでご興味ありましたら
どうぞ〜♪^^

鰹といえば、鹿児島枕崎!

1、枕崎






こと鰹節に関しては、枕崎市と指宿市山川で全国の約7割を占める日本一の産地で、
中でも手間隙かける“本枯れ鰹節”は、高級料亭の出汁の素として古くから
もてはやされています。
ちなみに、皆様のお手元にあるお手軽な「鰹出汁」の素。
その原材料の多くは鹿児島産の荒節鰹節です。

まず、鰹節の大きさですが、生の鰹からみると6分の1の大きさになります。
まさに、うまみを濃縮した発酵食品ですよね。
また、世界一硬い食品としてギネスブックにも登録されています。

2、本枯れ節






その鰹節の中でも前述の“本枯れ鰹節”は、カツオを燻したあとカビ付けをし、
天日でカビをおさえるという作業を4〜5回繰り返しながら仕上げられます。

春にとれた初かつおを、夏の強い日差しで天日干にし秋に本枯れ節(仕上げ節)として
完成され、皆様の元へ届けられますが、たくさんの手間をかけることによって、
最高級の美味しい鰹節に仕上がっていきます。

そして、こと本枯れ鰹節の生産量は鹿児島県が断然トップなんです。

このうまみを濃縮した発酵食品・鰹節にはイノシン酸が多く含まれています。
イノシン酸とは、魚の体内にあるATPと言う物質が酵素によって分解されたものです。
魚は死んだ後、ATPはイノシン酸に分解されていきます。
ですから、釣りたてのマグロより1日おいた方が旨みが増すのも同じ理由です。
また、昆布に含まれるグルタミン酸と合わせることによって、旨みが数倍に増すことが
科学的にも実証されています。
昆布と鰹節でとる日本料理の基本となる『出汁』、世界に誇れる芸術品といえますね。
   
私たちイタリア料理店のメニューでは、鰹節を使うことはないですが、
昆布と鰹節の関係と同じ考え方の組み合わせがたくさんあります。

イタリア料理といえば、トマトはかかせない素材の一つです。
トマトにはうま味成分として広く知られるグルタミン酸が豊富に含まれています。
肉や魚にはうま味成分としてイノシン酸が含まれていますので、トマトと一緒に調理
することにより、イノシン酸とグルタミン酸の相乗効果でうま味が高まります。

その代表的なものとして、スパゲッティ ぺスカトーレ(トマト&魚介)や
スパゲッティボロネーゼ(トマト&肉)、
そしてもっともポピュラーで、一番組み合わせが自由なメニューはピッツァですよね。

3、ピイッツア4、マルガリータ











日本料理もイタリア料理も“美味しい”には、
しっかり理由があるということで〜す^−^*

ここで、鰹節を使った料理をわたくしが紹介してもどうかな〜と思いまして、
素材として、最近ポポラーレでもよく使う『枕崎ぶえん鰹』を使ったメニュー写真を
一枚。

【ぶえん鰹のカルパッチョ、バジルソースと人参ソースを添えて】

5、ぶえん鰹のカルパッチョ、バジルソースと人参ソースを添えて






さてさて、鰹節に続き注目していただきたいのは、上の写真でも紹介しました
『枕崎ぶえん鰹』です!
※「ぶえん」とは新鮮な魚を意味する「無塩」がなまったもの。
一本釣りしたばかりのカツオを生きたまま、船の活き締め装置へ入れ、完全に血抜きを
してから、マイナス20度で凍結する。こうすることで、鮮やかな赤身と、歯ごたえの
良さを保て、生臭さも和らぐ。

2005年から始められ、品質の良さが評価され、2006年には内閣総理大臣賞を受賞。
「刺し身やあらい、カルパッチョといった和洋の料理に使え、食べる時がいつも旬
なんですよ」と、漁協の担当者は胸を張る。(2008年5月6日 読売新聞より)

言わずと知れたカツオのまち、枕崎。昭和初期(30年代後半まで)は、天秤棒などで
魚かごを担いだ年配の女性たちが
「ぶえんは、いいやはんどか〜い!(新鮮な魚はいかがですか!)」と枕崎弁の大きな
声で、獲れたての鰹を遠くの街まで売りに行くほど、鮮度良い枕崎の鰹は人気の魚でした。

ところで、この鰹、旬が1年に春と秋の2回あり、春、黒潮にのって太平洋岸を北上する
時期に漁獲されたものを「初鰹」、秋、水温の低下に伴い南下してきたところを漁獲したものを「戻り鰹」と呼びます。

それに加え、食べる時がいつも旬と言える『枕崎ぶえん鰹』!鹿児島を代表するブランド魚として、これからもっと注目されていってほしいと願ってます。

ちなみに現在、枕崎では“ぶえん鰹スタンプラリー”開催中です!!期間(〜5月11日)
※枕崎ぶえん鰹スタンプラリーとは?
枕崎漁協が平成17年に開発した「枕崎ぶえん鰹」と枕崎のお土産品(鰹節・水産加工品・銘菓)観光地などのPRを目的にして、平成20年から開催されているスタンプラリーです。枕崎市内の料理店、お土産品店、ホテル、観光地などが参加しています。
詳細はこちらで・・・http://makutabi.jp/

☆補足情報: 枕崎では、端午の節句になるとこいのぼりならぬ

かつおのぼり





「カツオのぼり」が上り、
街のいたるところで見れます!


皆様、この機会に是非カツオのまち枕崎へ!^^/

◆オススメのCD・・・歌になった『枕崎ぶえん鰹』−◆
枕崎を中心に各地で音楽活動している人気グループRENS(レンズ)さんのCDです!
http://buenkatuo.makurazaki.net/ 枕崎ぶえん鰹オフィシャルサイト内のCMページで視聴できます。(もちろん購入もできますよ。)思わず口ずさんでしまう楽しい曲です。まずはお聴きくださ〜い♪ (鹿児島では、スーパーのお魚コーナーでよく流れてます!^^/)

最後までお読みいただき誠に有難うございました。
5月の第4週のテーマは“蛸”です。みなさまお楽しみに〜〜〜!!!^^


──────────────────────────────────
<文責:鹿児島 イタリア料理POPOLARE chef 白石 秀隆>
──────────────────────────────────

『イタリア料理 オステリア ポポラーレ』は、お気に入りの飲み物と美味しい料理
を囲んで、家族や気のあった仲間たちとワイワイと楽しめる、人気のお店
http://www.ne.jp/asahi/popolare/hide/
どうぞお越しください!

*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***~*~***
ご予約・お問い合わせは ut5h-sris@asahi-net.or.jp へお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ホッとマスターのPR】
★かごしま発“ホッとマガジン”http://www.mag2.com/m/0000107336.html
★ホッとマガジンTwilog(ついろぐ)http://twilog.org/kagohotmagazine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★・∴・☆∴・∵★・∵・☆・∴・★・∴・☆∵・∴★・∵・☆・∵・★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hotmagazine at 00:00|Permalink