長男の風邪も良くなってきて、
本人も
「まだ、ちょっと喉に痛みはあるけれど
明日(金曜日)は学校へ行けそうだよ。」
と言っていた昨夜・・・・。

よかった・・・ホッ。

今朝・・・
午前4時・・・
人の気配が!?

だれっ!?

  142

長男・・・

真っ暗な私達の寝室で
私の足をチョンチョン・・・・
(夫は〈耳栓〉をして寝ています!)

元気になったはずでは!?

息が出来なくて苦しくて起きた・・・
と言います・・・

息が苦しい!?

とりあえず、
落ち着くのを待って、
再度、眠りにつきました・・・
(眠れたようです)

息が出来ない・・・
ということが気になり
今朝、お医者さんへ行ってきました。

「Bronchitisね!
抗生物質をのんでね。」

(die) Bronchitis 気管支炎

長男・・・
振り出しにもどる・・・(泣)

いつのまに・・・?



子供の病気・・・
お医者さんへ行くタイミング・・・
見極めるのが難しいですよね。

今は、
もう大きくなり症状なんかは
本人が言ってくれるので
小さい時よりは楽なのですが。

小さくて、言葉が話せないときは
顔色(表情)や体の状態で
判断しなくてはいけないので
大変。

風邪ぐらいだったら
数日、家で様子をみようかしら・・・
熱が下がったら安心かしら・・・
とか、
症状によって
お医者さんへ行ったり、
行かなかったりします。

私は子供が2人(ほとんど年子)なので
小さい時に1人が病気になっても
すぐに行ける状態ではありませんでした。

熱が続いたり、
嘔吐が続いたり、
苦しそうだったり、
あきらかに様子が変な場合以外、
家で様子見をしていました。

転んでも、
とりあえず
〈たんこぶ〉が出来て、
出血があって、
意識があって、
泣いたら一安心・・・

その後、
嘔吐はないか?
意識ははっきりしているか?
などを観察します。

熱も、
いちいち体温計などは使わず、
常温を覚えておいて(自分の手!)
子供の額に手をあて、
常温よりも高いかどうか?
で判断していました。

高い!!と思うときだけ
何度あるのか?の確認を体温計でします。

今、
考えるとなんとのんきな母親だったんだろう!?
なんて思います。

何事もなく成長してくれている子供達に感謝!(涙)


子供達2人は
所かまわず飛び跳ねたり、
木に登ったり、危険(?)な事が出来ない
臆病な子供達だったのが幸いでした・・・
(私似!?)

元気な男の子のお母様は
「目が離せないわ!」
と、とても大変そうでしたから・・・。

でもね・・・
臆病すぎてイラッとする事もありました!


日本人は、
冷静で
見極め方や対処の仕方が
上手だと思います(自画自賛?)。

ドイツ人のご父兄は
意外にも、
すぐにお医者さまへ行く人が多い気がします。

熱がある!!
咳がでた!!
イスから落ちた!!

親としては、
お医者さんへ行ったほうが安心できますからね。
気持ちはわかります。

直ぐにお医者さんへ行って
お薬(抗生物質)で治すのもちょっと・・・
ん~難しい・・・


今回も
熱が1日で下がり、
風邪薬(日本製)を飲んだら
喉の痛みも治まってきた・・・
それで親子で一安心・・・

ただ、
「痰がからむ!!」
とは言っていたんですけれどね・・・

まさか、
呼吸困難(ちょっと大げさ?)になるとは!?

ちょっと、
見極め方が甘かったかしら・・・
と自己反省をする母でした・・・(グスン)


お医者さんにお聞きしたら
「2日・・・長くても3日待っても
容態が良くならなかったら
お医者さんへ行くべき!」
とおしゃっていました。

・・・・。
今回、快復に向かっていたはず・・・

あれ・・・・?



関連記事・・・

夫が〈耳栓〉をしている!っていうお話
『真夏の夜の悪夢・・・』
『夫の気になるもの?』
『長男が初めて飛行機に乗った話(思い出)』
『南フランス旅行記。パート4』

長男の風邪が始まった日!?
『ドイツっていう国は・・・!?(ぼやき編)』


ライン登録で更新情報をお知らせします!
読者さんになってくださいね!


今日もポチっと応援してくださいね!
この2押しが励みとなり、
ブログランキングに加算されます!

1押しで家庭円満!!



2押しで夫婦円満!?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 

いつも有難うございます!!