ここドイツの学校の《新学年(新学期)》は
夏休みが終ってからです。

《新学年(新学期)》・・・
新しい学年の始まりです!

日本は、
桜の咲く4月ですね。

ヘッセン州の今年の夏休みは
6月下旬に始まります。

子供達は、
夏休み終了後、
《新学年(新学期)》になります。

そこで・・・
夏休み前にしておかなければ
いけないことがあります!!

  142
なにやってるの?

って・・・?

全ての〈教科書〉を
学校に返すのです!

次男のクラスは
月曜日が返却日でした。

え!?

〈教科書〉はもらうのでしょう!?

って・・・?

日本の学校は
《新学期》になると
学年に合った真新しい〈教科書〉が
配布されますね。

気持ちがいいですよね!
新しい、綺麗な教科書に
<名前>を書き込むとき!!(遠い目)

ドイツでは、
基本的に学校は無料です。
(私学やインターナショナルスクールなど
は有料です)

無料!といっても
諸経費や副教材費など
色々とお金はかかります。

〈教科書〉も
もちろん無料で配布されます・・・

が!!
使い回しです・・・

いいんです・・・いいんです・・・
合理的だし、経済的だし・・・

ただ・・・
年季(?)が入っています!
(ボロボロだったりします)

年季(?)が入っている〈教科書〉には、
すでに数人の生徒名が書かれています。

先輩!!
あなた達の<血と汗と涙>が
この《教科書》にしみこんいるのね・・・

先輩達の<血と汗と涙>で
ボロボロになってしまった《教科書》・・・

<血と汗と涙>の結晶・・・

子供達が低学年の頃・・・

母は、
よく、この結晶の修復作業をしていたわ・・
(セロテープで修復・補強)

今は、
子供達が自分達でしているはず!?
(しているのか?)

いつ、どの時点で
学校が新しい《教科書》に
買いかえるのかは不明・・・

新しい《教科書》・・・
見た事がないかも・・・(ポツリ)

  143


あらっ・・・
お話がずれてしまったわ・・・

そう!!
〈教科書〉の返却日・・・

1学年全ての〈教科書〉!!
重いんですよ~

量ったら12キロありました!

次男よ・・・

頑張りたまえ!!
君は立派に成長している!

パパは出張中だし、
ママは学校までの運転は無理なのだよ。


生徒さんによっては、
ご両親に
校門まで送ってもらったりするらしいです。

低学年の時は、
夫が学校の近くまで送っていったりしましたが
ここ数年は自分達でやっています。

長男は心配ないのですが、
実は、次男・・・
私よりも20センチほど大きいのに
体重は私よりも軽いんです・・・

え!?
お前が重すぎるんだろう!

・・・って?

いいえ!標準(のはず)ですからっ!

後ろから見た次男はヨロヨロしていました・・・


ファイト!!(人ごと)

そして・・・
《新学年》になった時・・・
先輩達の<血と汗と涙>が
しみこんだ〈教科書〉を
1年分、持って帰ってきます・・・


関連記事・・・

ドイツの学校って!?
『ドイツの学校の入学式・卒業式』
『ドイツの学校制度のお話』
『ドイツの学校制度が難しい!?』
『Hitzefrei ヒッツフライだって!?』
『性教育!(ドイツの学校)前編』
『性教育!(ドイツの学校)後編』
『長男!2度、学校へ行く!?
(大学みたいなドイツの学校)』



トローリーをつけて
小学校へいく小さな子供たちもいました!




でも、
段差や階段が大変そうでした・・・

読者さんには、
ライン登録で更新情報をお知らせします!


ブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援してくださると
はげみになり、頑張れます!(鼻息)

夫に愛の手(ポチっ)を!



夫に愛のムチ(ポチっ)を・・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 

いつも有難うございます!!