2019年11月01日

「自宅介護」の終り!?(介護)

11月になりました・・・

月日が過ぎるのが早くて、早くて・・・

年だけはとっていくのに、
何もしていない、
出来ていない状態です・・・


今回は、
ちょこっとオパ(義父)のお話です・・・

ドイツでは、
<おばあちゃん>を<Oma オマ>
<おじいちゃん>を<Opa オパ>
と呼びます。


これまでのお話はこちら
『予感が的中!?(介護)』
『義父、入院中!?その1.
&1人暮らしの老人に緊急ベル!(介護)』

『義父、入院中!?その2.
&異国の地が辛くなる時!?(介護)
&感謝いっぱい!』

『義父、続報!?さわったら崩れるわよ!(介護)』
『義父、続々報!?(介護)
&コメント・メッセージ返信!』

『さあ、ご一緒に!現実逃避中・・・!?』
『万歳!夫が帰ってきました!(介護)』
『夫も義理両親も一人っ子!?(介護)』
『義父のお見舞いとフランクフルト名物
Grüne Söße(グリューネゾーセ)!?(介護)』



オパは2週間半、入院していました。

80歳過ぎたご老人が、
2週間半入院すると
体力も筋力も落ちます・・・・

私達の
たった(←たったでもありませんが)<2週間半>が
ご老人にとっては、とても長いのです・・・


せっかく、
前回の退院後、
自宅で介護士さんや家族の手をかりながら
手押し車で家の中を歩けるまで
体力が回復し、
筋力もついてきたところでしたのに・・・

現在・・・

食欲もあり、
手も口も(頭はしっかり!)動かせるので
出されたものは、自分で食べられます。

でも、
筋力がないので体が支えられません。

寝たっきりの状態になってしまいました・・・


病院という場所は、
治療をする場所であり、
療養する場所ではありません・・・

治療が終った時点で退院しなくてはいけません。


夫とお医者様、介護センターの方(ケアーマネージャー)、
オパ本人との話し合いの結果、
24時間介護体制の介護施設(老人介護ホーム)に
移動する事に決まりました・・・


病院では、ずっと個室だったオパは
人恋しいのでしょうか、
ホームでは、2人部屋を希望・・・
(今は、「個室に移動したい!」と言い、
個室空き待ち!)

地元では、空きがなく
近郊の介護施設に入りました・・・

私は、
体調が悪い(まだ、咳が残っている)
1週間に1度、
子供達も学校があるので
1週間に1度、
オパの顔を見に行きます・・・

夫は、
毎日、オパに電話をいれ、
1日おきに、
オパの食べたい物や飲みたい物などを
持って行きます・・・

頭もしっかりして、
食欲もあるオパですが、
呼吸器をつけ、横たわっている姿をみると
辛いです・・・

食欲があるので大丈夫!
と、夫と話はしていますが・・・


体が少しでも自由になり、
車イスで移動できたりすれば
他の方たちとお話もでき、
少しは楽しめたりするのだと思います・・・


家にじっとしていられない性格(子供に遺伝)で、
オマ(義母)が亡くなってからは、
毎日、友人達とカフェに集まり、
週に2回、友人達とカード(トランプ)遊びをしたり、
年に数回、ガールフレンドと旅行をしたり、
自由気ままに楽しい生活(私よりも楽しそう)を
送っていたオパが寝たきりになって、
オパ本人が一番辛い・・・・


そんな姿を見るのが辛くて
出向く足が重いのですが、
そんな姿を見守るのも家族の役目(?)・・・


<介護>どころではなくなってしまった
我が家の近況報告でした・・・



ご老人が転ぶ→入院が
こんなにも怖い事だとは
今の私には思いもしないことでした・・・

体力もつけなければいけないけれど、
足元にも注意しようと思います・・・


ドイツ語
老人ホーム<Altenheim>/<Pflegeheim>


おまけ・・・

介護士さんの手配や
介護関係の書類作業が終ったと思っていたら
またしても、
介護施設や
お金のやりくり(施設費用)、
介護関係の書類に追われる夫・・・




   144


ごめんなさい・・・

病弱な妻で・・・(涙)

一番忙しい時に、
捻挫や気管支炎で弱っておりました・・・


一人っ子なので
誰にも相談もできず、
時々、
的外れなこともしますが
頑張っている夫です・・・


関連記事・・・

介護認定も<要介護等級2>から
いっきに<要介護等級4>になりました!
『介護認定審査あるある!?
(義父の介護認定)』



オパ(義父)のこれまでのお話
『再び 救急隊(長男&嫁)出動!?その1.』
『再び 救急隊(長男&嫁)出動!?その2.』
『再び 救急隊(長男&嫁)出動!?その3.』
『老後 切ない義父のひとり言・・・』
『老後 義父の記憶力!?&コメント・メッセージ返信!』
『旅行前のお話!?(夏の家族旅行(長男抜き))
&足がつった(こむら返り)時には○○が効く!?』

『80代から50代へのアドバイス!?(老後)』
『ドイツ 夏向きのお料理と合い席!?』
『義父を見て思うこと!?&おまけの次男!』
『義父の介護用品が届く!?(介護)』
『義父が帰って来た!?(介護)』
『介護が必要なのは義父じゃない!?』
『介護する側・介護してもらう側 体験中!?(介護)』
『義父、再び入院!?
&ドイツ 書類作業が山盛り!?(介護)』

『自己嫌悪&自己反省ばかりしています!?(介護)』
『介護初心者 コレでショックを受けました!?
&夫主催 家族会議!(介護)』

『次男の下(もと)で修行中!?(介護)』


日本の両親も心配です・・・





読者登録していただくと
更新情報(ライン)が届きます!
いっきに記事が読めます!


ブログランキングに参加しています!
ポチっ!
と応援クリックで1日1回、加算されます!
記事更新のはげみになります

義父をみながら
色々な事を考えます・・・(妻)
こちらをポチっ!


専業主婦ランキング

一人っ子なので
全部やります!(夫)
こちらもポチっ!とね! 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ブログに遊びにきてくださった皆様の今日が
素敵な1日でありますように・・・(祈)



hotohitoiki at 20:54│Comments(12)日常感じた事 

この記事へのコメント

1. Posted by K   2019年11月01日 22:43
5 オパさん、介護施設に入所なさったのですね。
自分で食べられる事は大事だと思います。一人部屋より大人数の部屋が良いと思います。刺激が多い方が良いんですよね。
オパさん、お大事に!
マリーさんご一家も健康にお気をつけて頑張って👍
2. Posted by えみ   2019年11月01日 23:33
施設入所に際しても、様々な考えや事情を皆さんお持ちで、どれが正解だとか又、最後に後悔して無いと言えるだろうか等、どの選択をしても悩みは尽きないです。時代と共に情況も変化してきてます。
 オパさんの苦痛を和らがる事が出来て、良かったと思います。残された者の生活基盤が大切です。
3. Posted by きくこ   2019年11月02日 01:29
ううう…。オパさんもマリーさんご家族も辛いですね…(;_;)
でも、皆さん自分ができることをなさっていて素晴らしいと思います!
病院で働いていたとき、全然お見舞いもこない、電話も繋がらない家族がものすごく多いことに驚きましたもの…。どうぞ自分の生活も楽しみつつ、できることをするのが一番だと思います。いつも読み逃げで申し訳ないですが、旅行記も楽しく読ませていただいております(о´∀`о)♪
4. Posted by ミネット   2019年11月02日 04:31
オパさん、そうですか。それが一番の解決法だと思いますが、皆の心が痛いですね。うちの父も80歳を過ぎてから2か月入院しましたが、現在杖もつかずに歩けているのは感謝しないといけませんね。
私日曜日に足を変な方にねじりまして、今足を引きずって歩いています。自分の足で歩けることがこんなにもありがたいことなんだと実感しています。どこか痛いと心も荒んで、旦那と息子にあれやこれやと指令を飛ばしているんですが嫌われそうですよ。。。_| ̄|○。
5. Posted by phary   2019年11月02日 05:13
オパ様、まるで私の実母を見ているよう。
そうなのです、入院して動かないでいると、筋力がガタ落ちになって立つことさえもままならなくなるのです。
ある意味、いつ転ぶかわからない状態でご自宅で一人暮らしするよりは、いつも誰かの目がある介護施設にいてもらう方が、家族としては安心なんですよね。
ただ、頭(とお口)がお元気なわけですから、体が思うように動かせないというのはご本人にとってはものすごくつらい状態でしょう。オパ様の介護施設にはリハビリのプログラムはないのでしょうか?一日30分でも理学療法士さんについてもらって体を動かすとずいぶん違います。
6. Posted by Anne   2019年11月02日 09:20
オパ様、施設に入られたのですね。筋力が衰えてしまうと、自力での生活は難しくなりますから、最善の選択だと思いますが、寝たきりのオパ様の姿を見るのはお辛いでしょう。なんとも言えない気持ちになりますものね。
一人っ子のご主人の奮闘には頭が下がります。誰にも相談できない事も大変でしょうね。親が老いると色々、問題が出てきますけど、私たちも通る道ですものね。他人事じゃないです。
マリーさんも、ご主人様もご自分の身体も大切になさってくださいね。
7. Posted by マリー   2019年11月03日 07:30
>>1Kさん
有難うございます!
そうみたいですね・・・私は1人部屋が良い、
と思っていましたが、
オパは、お話し相手が欲しかったようです。
でも、今は、1人部屋を希望しています・・・
合わなかったのでしょうか・・・
Kさんも、お体にお気をつけてお過ごしくださいね!
8. Posted by マリー   2019年11月03日 07:32
>>2えみさん
有難うございます!
最終的に、オパも自ら介護施設入居を希望しました。
1人では身動きできないので、仕方がありません。
病院よりも居心地?が良いそうです・・・(ホッ)
9. Posted by マリー   2019年11月03日 07:35
>>3きくこさん
有難うございます!
読み逃げ結構ですよ~!
全然つながらないというのは、
病院まかせということでしょうか。
なんだか、切なくなりますね・・・(涙)
夫が、一生懸命に通ったり、電話をかけたりしています。
オパも夫がくると喜ぶようなので
二人の邪魔にならないように、
今は週1で私は会いに行っています!
10. Posted by マリー   2019年11月03日 07:40
>>4ミネットさん
足、大丈夫ですか!?
お大事にしてくださいね!
良いんですよ~
痛い時、動けない時は、無理せずに
ご家族に甘えてください!
私は、元気でも指令を飛ばしております!
(嫌がられている事、間違いなし!)
ミネットさんのお父様は杖が必要ないのですね。
凄い!うちの父は、杖が必要です。
でも、歩けるだけでも有難いです・・・
11. Posted by マリー   2019年11月03日 07:48
>>5Pharyさん
そうなのです・・・
また、転ぶ事を考えると
介護施設にいたほうが家族も安心です。
実は、オパは言いませんでしたが、
何回かすべったりして立てなくなって
介護士さんが来るまで床に座っていたことがあったようです。
介護施設は、色々とプログラムがあるようですが
まだ、そこまでいけない(手足を動かす)状態なのです・・・
食欲があるので大丈夫だとは思うのですが・・・
12. Posted by マリー   2019年11月03日 07:59
>>6Anneさん
有難うございます!
夫、1人で頑張っています!
あえて、
私は、口をださないようにしています。
夫とオパが話し合って、事を進めるのが
一番良いと思っています・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マリー

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント