2019年11月03日

「和食」が好きになったのは年のせい!?

今日は、
久しぶりにフランクフルトの町へ・・・


友人Yちゃんと和食ランチ。


   20191102_203734


ちらし寿司・・・・


イタリアンやフレンチも良いけれど
和食をいただくときが
一番幸せです・・・

えっ!?
和食に限らず、
食べている時が幸せなんだろう!
って・・・?

それはそうなのですが、
和食は、
ホッとするというか・・・
気持ちが落ち着くのです・・・


日本に住んでいた時は、
和食よりも洋食の方が多かった気がします。
(外食)


ただ、ただ、
和食が恋しいのでしょうか・・・

それとも、
年と共に和食のほうが
口に合うようになったのでしょうか・・・
(胃腸も弱くなった?)


前者だと思いたい・・・



   20191102_142707
(食べかけですみません!
食い気に負けていた大台者が
突如、
気がついて撮った奇跡(←大げさ)の1枚)


どこかで
ケーキとコーヒーよりも
今日は、
緑茶と抹茶アイスをいただきます・・・


ケーキよりも美味しく感じた私は
和食が恋しいだけよね?

年をとったとは思いたくない自分がいます・・・


皆さんは、
年と共に
和食が増えましたか?


私は、
最近、油ものに弱くなってきました・・・(涙)


油たっぷり、
クリームたっぷり、
バターたっぷり、
塩分たっぷりの食事をとるドイツ人ご年配者・・・

胃腸が強すぎます!(驚)


凄い勢いで話したのに
まだまだ話が終らなかった私達・・・

胃も心も満たされた土曜日でした・・・



作るよりも、作ってもらいたいっ!
一生作り続けたいおかず
田中伶子
主婦と生活社
2014-10-24






読者登録していただくと
更新情報(ライン)が届きます!
いっきに記事が読めます!


ブログランキングに参加しています!
ポチっ!
と応援クリックで1日1回、加算されます!
記事更新のはげみになります

お米は、
ほぼ毎日炊いています!
こちらをポチっ!


専業主婦ランキング

お米が大好きです!(夫)
こちらもポチっ!とね! 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ブログに遊びにきてくださった皆様の今日が
素敵な1日でありますように・・・(祈)





hotohitoiki at 08:32│Comments(14)日常感じた事 

この記事へのコメント

1. Posted by えみ   2019年11月03日 09:27
新鮮なお魚に、気の置けない友人との会話は何よりのご馳走ですよね。。
艶々の新米ご飯には何を乗せても美味しいのですが最近は思う程に量も食べられなくなってきたので、お肉やお魚、豆類を先に手を付ける様にしてます。
ドイツのご年配の方の食欲は凄いですね。羨ましいです。154センチの小さな私は低燃費です(爆)

2. Posted by K   2019年11月03日 09:59
5 和食でも年とともに揚げ物を食べなくなりましたね。
天ぷら、美味しいけれど以前のようには食べられません。
お寿司、良いですね〜。回転寿司は食べながら量を決められるからとても良いですよね。リーズナブルだし…。フランクフルトに回転寿司のお店はないですよね?パリには有ると聞いたような気がします。
海外旅行で和食を食べるのは勿体無いと以前は思っていましたが年齢が上がると体調のためにはそれも有りだと思うようになりました。大台者ですね…😅
3. Posted by あか男   2019年11月03日 17:27
5 やっぱ年取ると肉はもたれるようになりますね。

やっぱ長いことドイツに住まわれてますしね。

仕方ないと思いますよ。
4. Posted by momo   2019年11月03日 18:05
そうですよね。
歳とともに幼いときに食べた味が恋しくなるといいますね。
かつては訪れる国々の名物料理を貪欲に食し、家でもあれこれアレンジして
振る舞ったりしたものですが、
「よくあんなエネルギーがあったな」と今や遠い目です。

この頃、新しいレシピで料理を作ることはほとんどなくなりました。
新鮮な食材でごくシンプルに味付けたものを好むようになりましたし、
おやつも生クリーム系はもう受け付けず、あんこモノばかりいただくようになりました。体も変わるのですもの、味覚だって変わるんですね。
5. Posted by Anne   2019年11月03日 18:44
和食を作ったり食べたりする頻度が増えましたね。麺類は何でも好きだったのですが、ラーメンがあんまり食べれなくなりました(九州は豚骨ラーメンです)一番好きな麺類はうどんです。私の地元のうどんは柔らかいのですよ。おつゆが柔らかい麺に絡み付いて美味しいのです。勿論、お寿司も大好きです!確かに若いときは外食は洋食が多かったですね。ちょっといつもより気を張った食事は、フランス料理を予約してました。和食には行ってませんでしたね。でも最近、その頃の友達とのランチはもっぱら和食になりました。
6. Posted by ミネット   2019年11月03日 19:18
5 そうですよね、好みが変わって来たんですよね(私もそう思いたいです)。結婚したころ帰国すると「焼肉!」と思いましたが今は「お惣菜、豆腐」と思います。フランスは鴨とかホロホロ鳥の料理が多いですが、私も息子も脂にやられます。
病気になった時わたしはお粥が食べたいですが旦那は病気の時に米など食べれないと言いますし、私も病気の時にチーズなど要りません。(これ以上)年がいったときの対策が必要です_| ̄|○。
7. Posted by マリー   2019年11月03日 21:48
>>1えみさん
同じ身長です!(握手)
量が食べられない!同じです!
(えっ?いつも食べてるじゃない!て?)
これが年をとるってことでしょうか・・・
ただ単に、小食になっただけ!?(あれ?)
8. Posted by マリー   2019年11月03日 21:52
>>2Kさん
揚げ物ダメですよね・・・
美味しいのに。(涙)
回転寿司、フランクフルトにもあります!
ただ、日本人経営ではないようです・・・
2度ほど行きましたが、
「んんん?」という感じ(?)でした。
ドイツ人には人気で、いつも満員です!
9. Posted by マリー   2019年11月03日 21:54
>>3あか男さん
もたれますよね・・・(しょぼん)
こちらのご老人方、
胃もたれなど知らないようです!
10. Posted by マリー   2019年11月03日 21:58
>>4momoさん
私も同じです!
なかなか新しい味に挑戦しなくなりました!
味覚、変わってきますよね・・・
味も「薄味になった!」と夫から言われます。
これからは、薄味の方がよいのでちょうど良い、
と思っていますが、夫は違うようです!(まだ若い!?)
11. Posted by マリー   2019年11月03日 22:01
>>5Anneさん
私もおうどんが大好きです!
(九州のおうどん(スープ)は
透き通っていますよね?)
そうなのです・・・
若い時は、和食屋さんには行きませんでした。
行っても、とんかつや焼肉(和食?)など肉食でしたが
今は、お寿司やおそばなどに足が向きます。
好みも変わっていきますね・・・(涙)
12. Posted by マリー   2019年11月03日 22:05
>>6ミネットさん
息子さんも油物に弱いですか?
我が家は、二人共大丈夫です。
(ドイツ人の血!?)
私も、病気のときは、お粥が食べたくなります。
夫は、お粥など作れませんし、発想もないです。
黒くて固いパンを出されて食べる気がおきません・・・
ミネットさん!
息子に、お粥の作り方をたたきこみましょう!(握手)
13. Posted by cda   2019年11月06日 21:04
動物性脂肪は、身体に堪えます。
やはり肉より魚です。
ちらし寿司を拝見しましたが、鮭が多いですね。
やはり好みの問題でしょうか。
14. Posted by マリー   2019年11月06日 21:12
>>13cdaさん
そうなのです。
こちらは、鮭が多いです。
(お値段的な問題でしょうか?←安い)
こちらに来るまで、
お寿司でサーモンは食べた事がなかったのですが、
こちらでは、普通にサーモンが出ます!
今では慣れました・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マリー

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント