2019年11月09日

「インフルエンザ予防接種」受けますか!?


    170

皆さんは、
うけていらっしゃいますか?

<インフルエンザ>・・・
ドイツでは<Grippe グリッぺ>
と呼ばれます。

<インフルエンザ予防接種>
<Grippe Impfung>


夫は、
「体が弱かったり、免疫力の弱い
子供や老人は受けた方が良いけれど、
僕(←老人の2歩手前ぐらい?)は、
健康体だし、受けないっ!」
と言います・・・
(風邪をひいても自力で治す夫・・・)

私は、
できる限り、
毎年、受けるようにしています・・・

保険もききます!

<インフルエンザ予防接種>は、
確か、
その年に流行りそうな種類を
予想して接種するのですよね?
(前に、新聞で読んだ事があるような?)

色々な種類がありますものね。


子供達も、
2~3年位前までは
きちんと受けていましたが、
ここ数年は、
お医者様へ行きそびれて(時間がなかったり)
受けていません・・・


ドイツには、
黄色い《Impfpass(Impfbuch)インプフパス》
という手帳があります。

《予防接種手帳(注射手帳)》です・・・

ドイツ語で
<予防接種>は<Impfungインプフング>。

この黄色い手帳は、
乳児からお年寄りまで
各個人に発行されます・・・

主治医(Hausarzt)で
受ける事ができます・・・


私の主治医は隣町・・・

今年は、
地元の婦人科で受ける事ができたので
隣町まで行かずにすみました!

婦人科で受けられることを
知りませんでした・・・

たまたま、
検診の際に
地元の婦人科の患者であれば
<インフルエンザ予防接種>も
他の<予防接種>もできるとお聞きしました・・・
(ラッキー!?)

大人になると
<予防接種>も少なくなりますね・・・


ドイツでは、
<予防接種>は義務ではありませんが、
10年に1度の<破傷風(Tetanus)>の接種が
称賛されています。

日本では、
ほとんど気にしていなかったのですが
入院したりすると
「<破傷風>の予防接種は受けてる?」
と聞かれることが多いです・・・

今回、
私の《予防接種手帳》を見た
受付の方から
「次は、<破傷風>を受けてね。」
と言われました。


注射は苦手ですが、
自分の体は自分で守る・・・

夫のように強く(?)ないので
受けるものは、
受けようと思います・・・・(涙)


   170




病(やまい)は気から!!!
自分を信じる!!!

自分を信じきっている男・・・

いつでも強い男です・・・


関連記事・・・

『インフルエンザの副反応(副作用)!?』









読者登録していただくと
更新情報(ライン)が届きます!
いっきに記事が読めます!


ブログランキングに参加しています!
ポチっ!
と応援クリックで1日1回、加算されます!
記事更新のはげみになります

自分の免疫力に自信がありません・・・(妻)
こちらをポチっ!


専業主婦ランキング

自分で自分の体を守ります!(夫)
こちらもポチっ!とね! 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ブログに遊びにきてくださった皆様の今日が
素敵な1日でありますように・・・(祈)



hotohitoiki at 19:36│Comments(12)身体 

この記事へのコメント

1. Posted by えみ   2019年11月09日 20:48
職場でインフルエンザも破傷風も打ちますが、感染する人は毎年?の様にかかっている様に感じます。
ご主人の様に、自己免疫力に自信があると良いのですが何年弱る体力気力?を埋めるべく、自ら腕まくりして先生の前に腕を突き出す私です笑。
2. Posted by Anne   2019年11月09日 22:05
インフルエンザの予防接種は受けたり受けなかったりです。子ども関係の仕事をしていた時は受けていました。それと、孫が産まれた年は受けました。娘は里帰り出産だったのでインフルエンザにかかったら怖いと思って、その年は夫も一緒に受けました。
でも、私、インフルエンザにかかった記憶がないのですよ。忘れているだけなのかしら?
3. Posted by phary   2019年11月10日 00:45
やっとコメントできる記事になりました。
ごめんなさい、闘牛の記事はかわいそうなので読んでいません。その国その国の伝統がありますから一概に非難はしませんが、人間の楽しみのために動物を殺したり戦わせるというのがどうにもダメです。(日本の捕鯨は食文化なので、また別問題)マリーさんのことですから怖い描写はないと思いますが、念のため。 
さて、本題。
インフルエンザの予防注射は毎年受けています。ワクチンが不足する前にということで、毎年9月後半に受けていたのですが、そうするとき効き目が3月前半ごろで切れてしまうと聞きました。そう言えば私、いつも2月後半〜3月に風邪を引くんですよね。インフルエンザの予防注射と関係があるかどうかは分かりませんが、試しに今年は10月中旬に受けました。
4. Posted by ミネット   2019年11月10日 02:13
5 (・_・D フムフム色々一緒だなと思って読ませて頂きました。私たちも注射の手帳を持っています。破傷風、ジフテリア、百日咳の予防接種は昔は10年ごとでしたが、息子は15年に一度、私と旦那は10年に一度(じじばば枠?)になりました。「破傷風」は絶対聞かれますよね?古い建物が多いからでしょうか?
インフルエンザ予防接種はお医者さんが忙しいので薬局でするよう推奨されていますが、薬局も忙しいと毎年揉めています。薬局の人の予防注射摂取の研修期間が2日間と聞いて、やっぱりお医者さんにしてもらいたいと思いました_| ̄|○。
5. Posted by マリー   2019年11月10日 05:15
>>1えみさん
日本も破傷風の予防接種はするのですね。
(私は、大人になってから日本で受けた覚えがなくて)
そうですよね・・・
かかる人は、毎年、かかっていますよね。
私も受けてはいますが、まだ、かかったことはないです!
私もセーターをたくしあげ(肩を出しやすい服にすればいいものを)
腕を差し出します!
6. Posted by マリー   2019年11月10日 05:16
>>2Anneさん
そうなのです!
私も、風邪はひきますが、
インフルエンザにはかかった記憶がありません!
忘れているだけでしょうか・・・?
7. Posted by マリー   2019年11月10日 05:21
>>3Pharyさん
闘牛の記事・・・書き終わりました!
(旅行記事は終っていません!涙)
私も、格闘技など戦いごとが苦手です・・・
戦うスポーツでもテニスやバレーボールなどは大丈夫。
お医者様には、
10月にインフルエンザの予防接種を受けるのがベストと言われました。
私は、気管支炎の咳が残っていたので
今年はずれてしまいました!
8. Posted by マリー   2019年11月10日 05:24
>>4ミネットさん
日本で、入院した事がないのでわかりませんが、
こちらでは、必ず聞かれますよね。破傷風。
大人になって受けた覚えがないと夫に言ったら
驚かれました!(やはり、古い建物のせい?)
薬局でも出来るのですか?
研修期間2日間・・・怖い・・。
私も、例え、時間がかかってもお医者様で受けたいです!
9. Posted by MIKE   2019年11月10日 09:49
インフルエンザの予防接種は、市役所広報・クリニックの案内等で見掛けますが、受けてないですね。風邪も3年間ひいてないし。特別な予防はしてません。外出から帰ったらうがいと薬用石鹸で手洗いです。
10. Posted by あか男   2019年11月10日 10:03
5 インフルエンザの予防接種は毎年打ってますね。

あれって2〜3ヶ月くらいの免疫期間しかないので、毎年11月末から12月頭くらいに打ってます。
11. Posted by マリー   2019年11月11日 02:55
>>9MIKEさん
風邪を3年間ひいていらしゃらない!?
凄いですね。健康体!
羨ましいです!
私も、うがい・手洗いはしているのですが、
手洗いは3分間以上しないといけないそうです(ドイツ式?)。
3分間もしていないので風邪をひいてしまうのでしょうか・・・
12. Posted by マリー   2019年11月11日 02:57
>>10あか男さん
2~3ヶ月の免疫期間なのですか・・・
私は、大体10月に受けます。
もう少し、遅い方がいいかしら・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マリー

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント