2020年07月04日

「月」と「夫」と「双子」!?

今夜の空は、
雲ひとつなく・・・

真っ黒な空を
真っ白に輝いている
まん丸お月様が独り占めしているような・・・

暗闇を
希望の光が照らしてくれているような・・・

ずっと空を眺めていたい・・・

そんな今夜の空。


   20200703_230844


あれ・・・?


   BlogPaint


レンズが汚れていたようです・・・(テヘっ。←不気味)

  
私の携帯では、
綺麗に撮ることが出来ませんが、
本当に綺麗な綺麗なお月様。



   183
 

ふと、
思い出したこと・・・・

日本とドイツ・・・

遠く離れた遠距離恋愛・・・

夫から言われた・・・・

「空を見上げてごらん。
どんなに遠く離れていても
同じ月を見ているんだよ・・・」


今、
考えると・・・

時差があるので
同じ月だとは思うけれど(えっ?)
見ている時間は違う・・・(現実派)

その上・・・

太陽だって良くない?
でも、
太陽は肉眼で見ちゃいけない!?(現実派)

嫌だわ・・・

年をとるといく事は、
こういう(現実)ことなのね・・・


とにかく、
私は、
夫から言われた事を
言った本人に言ってみた・・・


   184


テレているのか・・・?(かわいいわね)

と思いきや、
本気で否定している・・・(般若に変化する手前)

「月は1つだけれど、
言ってない!言ってない!ハハハ」


   184




変身!

般若妻参上!(鼻息)

「あなたじゃなければ、
双子のお兄さんよ!
返して!あの人を返して!」(ヤケクソ)


そう・・・

夫は、
実は双子の片割れ・・・

私が恋した人は
もういない・・・

そう思うようにしよう・・・(鼻息&腕組み)



恋愛している時って、
ロマンチックですよね・・・

恋する人は
誰でも詩人・・・・

目をつぶってみて・・・

あなたも詩人だったはず・・・?


「愛する人の欠点を愛することの
出来ない者は、
真に愛しているとは言えない」
(byゲーテ(ドイツの詩人))


嫌だわ・・・

ゲーテ(呼び捨て!?)・・・

するどい!?(大汗)


今夜のお月様を見ていたら、
明るい明日が見えました・・・

このブログに遊びに来てくださった
皆様の明日(今日)がキラキラと
輝きますように・・・


コメント・メッセージ返信が
大変遅くなってしまっていて
申し訳ありません・・・
返信した時には
お知らせ致します!

いただいたコメント・メッセージは
毎日、読んでおります!

有難うございます!

関連記事・・・

『夫婦の本音を言い合ってみた!?』
『天才夫婦!?』
『夫にイライラ!?(更年期障害?)』
『夫を見ているだけで疲れが増す妻!?
&くまちゃんのケーキ!』

『テレビのコマーシャルは好きですか!?
(夫婦喧嘩?)』

『私の夫はナンバー1(一番)!?』
『夫のお使い!?』
『微妙な可愛さ!?ドイツのキッチンペーパー
&夫の節穴(ふしあな)』

『楽しい話題がない!?夫婦・・・』
『共感して欲しいだけ!?(夫婦)』
『夫の買い物が大きすぎる!?
嫌味をのみこむ妻!?』

『夫と一緒にお買い物!?妄想編』
『夫と一緒にお買い物!?現実編
&運転に本性が出る!?』

『二者択一が答えられない嘘がつけない正直な夫!?』
『謝らないドイツ人(夫)!?前編』
『謝らないドイツ人(夫)!?後編』)
『魔法がとけていく・・・』
『夫婦喧嘩と年・・・』
『綺麗になるのは誰かの為?
自己満足?+男気?』



パワーストーンでも
身につけようかしら・・・





読者登録していただくと
更新情報(ライン)が届きます!
いっきに記事が読めます!


ブログランキングに参加しています!
ポチっ!
と応援クリックで1日1回、加算されます!
更新のはげみになります

定時更新(夏時間
日本時間  午前7時~午前8時
ドイツ時間  午前0時~午前1時
を心がけております!
時々、少し遅れるかもしませんが
頑張りますので応援してくださいね

(たまにずる休み?します)

あの人をかえして~!

隣にいるよ!
と思った方・・・
こちら

専業主婦ランキング

俺は、
ロマンチックじゃない~!


双子だったの!?(一人っ子です)
と思われた方・・・
ポチッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


今日もブログに遊びに来てくださって
有難うございます!
遊びに来てくださった皆様に
素敵な出来ことが訪れますように・・・(祈)
 


hotohitoiki at 07:47│Comments(9)夫婦 

この記事へのコメント

1. Posted by かぐや姫   2020年07月04日 11:13
5 はじめまして、いつも共感しながら拝読しております。私はマリーさんと同年代(肩腰、関節の痛み、更年期の症状はお友だち)の、東京西部に住む者です。
約30年前、北ドイツに2年間だけ住んだことがあり、現在のドイツを楽しみたくてブログを読んでいる次第です。
怒り💢を笑い🤣に変えるマリーさんのブログに毎日励まされております。
これからも楽しみにしております!
2. Posted by えみ   2020年07月04日 11:45
まぁご主人、そんな事を囁かれていたのですね。。ロマンチストだわ~(言われてみたい。。。)あの頃はゲーテもビックリな詩人だったに違いないわ笑
3. Posted by Anne   2020年07月04日 11:45
般若マリーさんとご主人のイラストが!ツボに入りました。
私たち夫婦の甘い会話。。。そんなもん、あったっけ?そういえば『子どもが産まれても一番は(わたしの事)』と言っていたけど、そんなの子どもが産まれたらサッサと撤回しましたね。あれは気の迷いだったのでしょう。私だってそうだわ。
それにしても、ご主人(双子のおにいさんかも?)はロマンチストですね。うちの夫が同じ台詞を言ったとしても『えっ、どうしたんだ』と思いそう。やっぱり、ルックスの差でしょうか。。。
4. Posted by Wisteria   2020年07月04日 22:40
マリー様がお撮りになった画像を見て、ドイツでも、月は同じように見えるんだって思ってしまいました。
当たり前ですよね?

マリー様の旦那様、照れ屋さんなのですね。
旦那様の双子の片割れは、今でも旦那様の中にいるんですよ。
きっとそのうち、その双子の片割れが出てくるんだと思います。

ゲーテは、私も好きです。
そのゲーテの言葉は、甘い言葉と言ってしまえばそれまでですけれど、含蓄のある言葉ですね。
ドイツの詩人の詩は、私も好きでいろいろ読んでいるのですが、ただロマンティックなだけでなくて、とても奥が深いんですよね。
ドイツ人は悲劇が好きで、詩の主人公が命を削るような恋をしている、悲恋の詩も多いですね。
マリー様の旦那様のお言葉も、そんなにチャラチャラしたお言葉ではないのですから、そんなに恥ずかしがらなくてもいいのに・・・と思います。
5. Posted by ミネット   2020年07月05日 06:46
5 マリーさん、うちも双子の旦那が「僕は君に恋におちてしまったようだ」と言いました。でもって「君の瞳は綺麗だね」と言いました。ねぇ、聞き間違いじゃないよね?「あの人を返して」に吹き出しました。ホント、あの人を返して欲しいわ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。
6. Posted by マリー   2020年07月08日 05:33
>>1かぐや姫さん
こんにちは!
ブログに遊びにきてくださって
有難うございます!
ドイツに住まわれたことがあるのですね。
約30年前ですか、
私は、こちらに来て25年(26年?)になります。
(知り合ったのはもっと前です(
ドイツもだいぶ変わりました。
かぐや姫さんがいらしたときは、ドイツマルクですよね。
商店も土曜日の午後も開店するようになりましたし、
お昼休みもほとんどありません。
(ドイツバーンは相変わらず変わっていません!怒)
これからも、少しずつ変わっていくドイツの事を
書いていきますので、遊びにいらしてくださいね!
7. Posted by マリー   2020年07月08日 05:34
>>2えみさん
ゲーテもびっくりな詩人・・・(?)
あの人は、もういない・・・(涙)
探しにいこうかしら?
8. Posted by マリー   2020年07月08日 05:45
>>4Wisteriaさん
こんかいの満月は、
日本では違う?ように見えたようです!
(ニュースで読みました・・・なにが違うのかは謎)
双子の片割れが夫の中にいるのでしょうか・・・
死ぬまでに出てきて欲しいです・・・(祈)
ゲーテの名言って、結構、多いですよね。
昔は、興味がなかったけれど
ドイツにきて、またゲーテの小説が読みたい、
などと思うようになりました。
(でも、実際はドラマばかりみて
本は読んでいません!汗)
9. Posted by マリー   2020年07月08日 05:50
>>5ミネットさん
まあ、おのろけきましたね。ミネットさん。
さすが、フランス人男性!(ドイツ人とは違うわ)
素敵!
聞き間違えではありませんよ。
フランス人ですもの(しつこい?)
あの人・・・探しに行こうかしら?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マリー

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント