2020年08月07日

ポーランド 「グタニスク(グタンスク)」を歩く!?後編(夏の家族旅行)

今日は、30度を越えて暑い1日でした・・・

今日から30度越えが続くそうですが、
週末は、35~37度の予報です・・・(震)

去年は、40度の日もありました・・・(驚愕)

記事はこちら
『ドイツ 40度越え!?
&クーラーのない家での過ごし方!?』

翌日は39度!
『次男に何が起こったのか!?前編
&ドイツ 39度!昨日よりも下がりました?』


ドイツの気候の変化・・・

地球温暖化の影響でしょうか?

ご近所では、
クーラーを取り付ける家がでてきました。

クーラーのお話はこちら
『ドイツも冷房(クーラー)が必要!?
&ネバーエンディングストーリー再び!?』



真夏の中にいる皆様!

夏バテしないように、
水分補給をしながら頑張りましょう!(肩組み)



前回の続きです・・・

前回のお話はこちら
『ポーランド 
グタニスク(グタンスク)を歩く!?前編
(夏の家族旅行)』


と、その前に・・・

《ポーランド》に行っていたの?
と思われた方はこちらをどうぞ!
『お知らせ!(夏の家族旅行)』
『夏の家族旅行始まりました!?(夏の家族旅行)』
『ポーランドは美味しい①!?(夏の家族旅行)
&スイーツと燻製!?』
『ポーランドは美味しい②!?(夏の家族旅行)』
『ポーランド バルト海に浮かぶ夫!?
(夏の家族旅行)

『ポーランド マスクとピエロギと夕日!?
(夏の家族旅行)』

『ポーランドは美味しい③!?(夏の家族旅行)』
『ポーランド 湖に浮かぶ夫!?
&キャプテンを探せ!?(夏の家族旅行)』

『ポーランドは美味しい④!?(夏の家族旅行)』
『ポーランド 湖でボートを漕ぐ!?
&湖に浮かぶ夫はここ!(夏の家族旅行)』

『無事にドイツにもどりました!(夏の家族旅行)』
『ポーランドは美味しい 最終話!?
(夏の家族旅行)』

『夫と洗濯と般若妻!?&抹茶ティーパック?
&コメント・メッセージ返信!』

『夫と36度晴天と般若妻!?』
『ポーランド 
スォヴィンスキ国立公園(大砂丘)で訓練!?
(夏の家族旅行)』

『ポーランド ヘル半島(Hel)を歩く!?
(夏の家族旅行)』

『ポーランド 
グタニスク(グタンスク)を歩く!?前編
(夏の家族旅行)』



〈グタニスク〉の旧市街地での訓練(←観光)の後、
車に乗り込み、
私たちが向かった(隊長お薦めの地!)場所は・・・


   20200804_210539

白い文字「No More War」・・・
(ポーランド語ですが英語で書きました)

「もう戦争はしない!」・・・

そう・・・

ここは《グダンスク》の郊外(岬)・・・

〈Westerplatte ヴェステルプラッテ〉

第二次世界大戦勃発の地・・・(隊長~!)

1939年9月1日、
宣戦布告なしにドイツ軍がポーランドを侵攻。
9月3日、ポーランドと軍事同盟を結んでいた
イギリス・フランスがドイツに宣戦布告。
第二次世界大戦が始まりました。


   20200804_210619


入り口には、
「戦争の始まりから終り」までの様子が
ポーランド語・英語・ドイツ語で説明されています。


   20200804_210605


廃墟となった兵舎跡・・・


あまりお写真を撮りませんでした・・・(しんみり)


   20200806_224159


岬の先端の高台にある記念碑・・・


   20200806_224215


この記念碑をみつめながら・・・

私のように戦争から目をそむけようとする者にとっては、
こういう場所があるということは
有り難いことなのかもしれない・・・
こういう場所がなければ、
自分のいる平和な時代、場所だけしかわからない。

こんな事をぼんやり考えていたする今・・・

世界のどこかでは、
やっぱり戦争が起こっている・・・

「No More War」・・・

二度と戦争が起こりませんように・・・(祈)


「さあ!
旧市街地にもどるぞ!」(隊長)

隊長・・・

私の反省心が・・・(涙)

隊長の運転する車に乗り込む
隊員1・2・3・・・・

突如、
号令がかかる!

「隊員3!写真を撮れ!」

車の中から、
せかされて撮らされたのは・・・


   20200804_210521


<PGEアリーナ・グタニスク>

サッカー競技場(スタジアム)だった・・・(怒?)


ま、まさか・・・
スタジアム見学などはしないだろうな!?(怒)
苦々しい思い出はこちら
『スペイン バスク地方
サッカー馬鹿inビルバオその1!?
(夏の家族旅行(長男抜き))』

『スペイン バスク地方 
サッカー馬鹿inビルバオその2!?
(夏の家族旅行(長男抜き))』



通り過ぎてホッ・・・。



   20200804_210430


夕暮れのモトワァバ運河・・・・

「よし!アレに乗るぞ!」(隊長)


   20200804_210703


高さ50メートル・・・(有料です)


   20200804_210715


観覧車の中から撮ったお写真・・・


   20200804_221743



   20200806_232423



   20200806_232403


観覧車の後は・・・

やっとお夕飯!
(お写真は『ポーランドは美味しい!?』
で見てくださいね!)


すっかり日も暮れて・・・


   20200804_210318


観覧車もライトアップ・・・(うっとり)


   20200804_210258


昼間、
目立たなかった《Gdansk(nの上に<`>がつきます)》
の文字もライトアップ・・・


   20200804_210347


戦争によって廃墟となり、
市民によって復元された美しい町・・・

この美しい町が永遠でありますように・・・(祈)


今日も足腰が鍛えられた1日でした・・・(バタン)


ポーランドの旅(合宿)は、
まだまだ続きます・・・


コメントやメッセージを有難うございます!
楽しく読ませていただいております!
返信が遅れそうです・・・
申し訳ありません!(土下座)


おそうめんが美味しい季節!

冷やし中華も好き!





読者登録していただくと
更新情報(ライン)が届きます!
いっきに記事が読めます!


ブログランキングに参加しています!
ポチっ!
と応援クリックで1日1回、加算されます!
更新のはげみになります

定時更新(夏時間
日本時間  午前7時~午前8時
ドイツ時間  午前0時~午前1時
を心がけております!
時々、少し遅れるかもしませんが
頑張りますので応援してくださいね
(夏休み中は、
時間が不規則になりそうです!)

海でのんびりできると思っていたのに
毎日、軽く2万歩は歩いています!

お疲れ!のクリックを・・・
こちら

専業主婦ランキング

泳げなければ、歩くのみ!

少しは休めよ!
と思われた方・・・
ポチッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


今日もブログに遊びに来てくださって
有難うございます!

遊びに来てくださった皆様に
素敵な出来ことが訪れますように・・・(祈 
 


hotohitoiki at 07:02│Comments(10)旅行 

この記事へのコメント

1. Posted by えみ   2020年08月07日 07:16
そうですね、このご時世でも世界の何処かで戦いが起こっています。日本でも昨日は原子爆弾投下日でもあり各地で平和を願う式典が粛々と行われていました。忘れてはいけない歴史です。
観覧車の中からの街並みや運河が素敵すぎです。
本当にいつまでもこの景色が続く事を願いますね。
2. Posted by Anne   2020年08月07日 21:02
うむむ、確かに毎日二万歩を歩いてらっしゃる感じがします。さすがキャプテン!隊員の皆様も付いていかれる体力、素晴らしいです。運動靴は必須ですね。
ポーランドが第二次世界大戦勃発の地なのですね(歴史で習ったはずですが)第二次世界大戦は歴史の一部なのですが、まだまだ生々しい感じがします。目を背けたくなるのは私も同じです。広島長崎の原爆記念館を、核を持っている国の首長は皆、見て欲しいと思います。あのむごたらしさ、修学旅行で見た時はとてもショックでした。本当に平和は尊いと思います。
3. Posted by こうしくん   2020年08月07日 22:28
5 マリーさん

毎日ステキな旅行記 楽しんでいます。
ヨーロッパの建物は、ある場所では積み木のようなかわいらしさ、別の場所では石造りの荘厳な雰囲気を味わえて、大好きです。また、自然も日本では見られない水と緑の姿。今回も写真家マリーの力作揃い。
また隊長に従順な隊員たちの体力、忍耐力。全てに拍手を送ります〜👏
4. Posted by Wisteria   2020年08月08日 00:24
日本でも原爆展とかありますが、見ていて辛くなりますよね。
また今の時期、戦争関係のテレビ番組が多いですが、これも悲惨な話ばかりで、毎年のことですが辛いです。
私は、戦争の本を子供の頃に読んでいたせいか、戦争を経験したことがないのに、空襲の中を逃げまどう夢を見ることがあるんです。

グタニスクは、運河もあって美しい街ですね。
観覧車からの眺めも格別だったことと思います。
夜は夜景がまた素晴らしくて、素敵な夜で何よりでしたね。
こんなに美しい街も、戦時中は荒廃していたのでしょうね。
本当に戦争はもうどこでも起こって欲しくないです。
5. Posted by ミネット   2020年08月08日 04:19
5 ご家族で観覧車って羨ましいわぁ。うちの旦那は100%乗りません。観覧車は息子と乗ります!一度日本で真夏に乗った時は暑くてゆだりました。せっかくプールに入って涼しくなったのに汗をいっぱいかいて帰ってきたことがあります。これは2周くらいするんですか???
6. Posted by マリー   2020年08月19日 04:16
>>1えみさん
戦争は、絶対に嫌です。
こんなにも美しい町を爆弾1つで破壊してしまう。
過去に何が起こったのか・・・
忘れてはいけませんね。
忘れてしまったら・・・同じ過ちを繰り返す・・・
7. Posted by マリー   2020年08月19日 04:23
>>2Anneさん
ねっ!Anneさん、
毎日2~3万歩という感じでしょう・・・
可愛いサンダルなんて履けません!(涙)
運動靴!
第二次世界大戦、
日本の事ばかり覚えていたので、
私も夫から「ここから始まった(ヨーロッパ)」
と聞いた時、驚きました。
Anneさんのおっしゃる通りです。
核兵器を持っている国こそ、
原爆記念館を見て欲しいです。
戦争をしない平和な世の中であってほしいです。

8. Posted by マリー   2020年08月19日 04:28
>>3こうしくん
有難うございます!
毎年、毎年、キャプテンを先頭に
足腰を鍛えているのですが、
旅行中だけで、家では全然動きません。
訓練中(観光ともいう)は、
辛いときもありますが、
美しくい風景を目の前にすると
辛いことも忘れられます・・・(一瞬だけですが)
9. Posted by マリー   2020年08月19日 04:35
>>4Wisteriaさん
8月は「終戦記念日」があるので
戦争関連の報道や番組が多いですよね。
私も、目をそらしてしまう時があります。
戦争を経験していないのに夢をみるとは・・・
やはり、頭のどこかで戦争のことを
考えてしまっているのかもしれませんね。
グタニスクの美しい街が、
戦争で崩壊したなんて信じられません・・・
(復元した市民の方々は凄いです)
戦争反対!です!
10. Posted by マリー   2020年08月19日 04:40
>>5ミネットさん
書き忘れたようですが(すみません!)、
観覧車に乗ったのは、夫と私だけです・・・
子供達は「ワッフル食べて待ってる~」とか
言い出して、
張り切っている夫が不憫(?)で、
私が乗りましたっ!
この観覧車、4周しました!
(確か、一人10ユーロ位したと思います!)
ミネットさん、息子さんと一緒に観覧車なんて素敵!
私も息子たちと乗りたかった・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

マリー

Twitter プロフィール
ドイツ在住の専業主婦です! ドイツ人夫とハーフ男子2人を育てています。 真面目なドイツ人神話?を信じていましたが、 住んでみると驚くことばかり・・・ ドイツからブツブツつぶやきます!
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント