2018グランパス選手評 背番号42 萩野滉大2018グランパス選手評 背番号44 成瀬 竣平

2019年02月11日

2018グランパス選手評 背番号43 藤井 陽也

背番号43 CB 藤井 陽也 18歳




CBの層が薄いこともあり、ルヴァン杯で3試合に出場機会を得た藤井。
デビュー戦はルヴァン杯2節広島戦。
櫛引とコンビを組んでスタメン出場してフル出場を果たします。
キープしようとして相手に奪われたり、パスミスもあり、フィジカルで負けるシーンや、ボールホルダーにアタックに行くか、スペースを埋めるかの状況判断で迷うなど、J1レベルに戸惑います。



ほぼレギュラーメンバーのガンバと対戦したルヴァン杯3節。
前半だけで長身FWの長沢に4得点され、日本代表クラスの実力を体感します。
流石に現役高校生がいきなり抑えられる相手ではなく、藤井は前半のみで交代となります。


4節広島戦では勝ち越しを目指す状況で、後半63分に小林と交代。
トップチームでの出場はこの試合までとなります。





12/5にトップチームへの昇格が発表されます。
プロの厳しさを経験しているので、克服すべき課題が明確になった状態でのプロ生活スタート。
フィジカル、戦術、技術と全ての面での成長しないと、トップチームでポジションを獲得するのは難しいと思います。
CBとしては6番手からのスタートになります。
チャンスは数少なくなりますが、その少ないチャンスを活かせるように練習から準備しておく必要があります。
練習でジョーと対戦できるのも貴重な経験。
現状に安寧せず、上を目指して成長していってほしいです。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスへ
にほんブログ村





hototogisuguradora at 21:27│Comments(0)グランパス選手評2018 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018グランパス選手評 背番号42 萩野滉大2018グランパス選手評 背番号44 成瀬 竣平