2018年04月15日

地震が・・


昨日、地震が3回 きました。

午前中はちょうどカウンターで接客中で、

突然「ドン」としたからしたから突き上げられる感じでした。

東北の地震の時も、同じようにカウンターで接客中でした。

ふと外に目をやると電柱が大きくゆっくり横に揺れて

おり、まるで船上で波に揺られているような錯覚が

した、あの時のことを思い出しました。

仕事後、帰宅してから震災用の大きななバッグの中を

家族で確認しました。東北地震の後に、用意したものです。

ところが、

賞味期限前に食べてしまったので、非常用の食糧が一つない。

これはさすがにやばいと思い

買い物に行った際にレトルト食品を多めに購入


水は常時60リットル以上は置いているのでこちらは安心。

震災時にトイレが一番困ったと話されていたのを

思い出し、

今まで買っていなかった、簡易トイレもこの際に

購入しておこうと思う。











hottatochi at 09:55|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

新年

 明けましておめでとうございます!

昨年末に子供から移された風邪が

後を引き、

家族皆が風邪を引いた状態で新年を

迎えました。


17年も安城市に住んでいながら、

地元の神社に参拝したことがなかった

ので、18年目にして初めて初詣に行きました。

こじんまりとした神社でしたが、商業的なものが

ないので、かえって厳かな感じがしてよかったです。

家族全員犬年生まれなので、良い年になりますように・・。



hottatochi at 16:58|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

境界杭が無くなってる⁈


私ともでは、土地の売買の際には、買主様にも引渡し前に、

境界杭を確認していただき、

デジカメや携帯で境界杭の写真を撮ってもらいます。

(もちろん引き渡し時には測量士が作成した

筆会立会確認書をお渡しします。)



先日、10年くらい前にお取引きさせていただいたお客様

からお電話があり、境界杭が知らない間に無くなっている

と、相談がありました。


近隣で、外構工事や側溝の入れ替え工事などはして

いなかったかお聞きしたところ市が側溝の入れ替えをした

ことが判明しました。

どうやら工事業者が杭を抜いたままの状態で、放置して

しまったようです。

早速、市に電話を入れ、資料や写真を見せて、

無断で杭を抜いて放置してある旨を説明し、杭を入れて

もらいました。

また、別のケースで隣地の解体業者が、工事の際に

抜けてしまった杭を5cmずれて戻していたケースもありました。

購入したお客様が気が付き、携帯で撮影し保存していた

杭の写真を見て、杭の位置がおかしいと、連絡をして

こられました。


せっかく、境界杭を入れてお引き渡ししても、周辺の工事の際

に抜けてしまったり、抜けたものをいい加減な位置に戻したり

して、本当に困ります。


住んでしまうと、境界杭など普段は気にしなくなります。

隣接地の解体工事や外構工事、接面道路の改修などがある場合

は、少し、注意して境界杭が無くなっていないか、入れ戻した

形跡がないかどうかをちょっと気にして確認してみてください。







hottatochi at 18:23|PermalinkComments(0)