い衣?食・住・・・ちょいと趣(味)を添えて byぶちょーさん

IMG_2302先週のことになりますが、研修で東京に日帰りで行ってきました。

人が多いところは得意ではありませんし、日帰りなのでブラブラすることはしませんが、一つだけ目的があり、研修場所から乗り換えなしで行けるので新宿まで足を運びました。

といっても大した目的ではないのですが
新宿のユニカビジョンで好きなバンドのLIVE時の映像が流れるのでそれを見るためだけですが。


都会の真ん中で大画面で見れるということは田舎者にはうれしい事ですが、都会の人たちは慣れてるというか、それほど足を止めて聞いてる人はいなかったですね。

名駅周辺もいろいろと様変わりしているので、こういった施設(ビル等)できないかな。

LIVEや演劇などはやはり地方からみると東京は羨ましいです。

釣りが好きなので(とはいえ船釣りメインですが)休日には師崎から

船にのることが多いです。(今年はまだのってませんが)

時期によって対象魚もかわり、今くらいはアジ・サバがメインでもう少しするとイサキも

始まってくるかと思いますが、そろそろはじまるのがスルメイカ釣りです。
今くらいから9月中ごろくらいまではいけるのかな。 

地域によっては夜釣りもありますが、このあたりは日中に釣ります。
そのため、水深200mから250mがタナになります。

去年初めてやってみましたが、なかなか大変な釣りでした。

群れを見つけて、船長の合図とともに仕掛けを投げ入れるのですが
もたもたしていると、すぐに群れが去ってしまうので、まずはスピードが大事です。
群れが去ったら、また群れを探し、投入なのでのんびりとはなかなかできません。

投入後、タナまで仕掛けを落としたら、10~15mくらいリールを巻きながらシャク(竿を上下)し
イカがかかるように誘います。

普通の魚はかかれば引くのでわかりやすいですが、イカはそういう訳ではなく重さが変わった
ときがイカが仕掛けを足で抱えてます。

オモリ自体がなかなかの重さがあるので、1パイくらいだと慣れないとわかり辛いですね。

引きを楽しむ醍醐味はありませんが、また違った楽しさがありますね。

やはり、なんといっても新鮮なイカは美味いですし。

IMG_1999前回はなんとか32杯程度でした。

上手な人は仕掛けの数も多いこともありますが

一束(100)以上釣ってます(羨ましい…)

数を釣っても冷凍保存できますし、ご近所に配ってもきっと喜ばれることが多いので、他の魚より釣れすぎて困ることは少ないかもしれません。

沖漬け(釣ったイカをすぐに調味料へ)を作る人や開いて一夜干しを作る人もみえますね。

船にも干せるようにロープが張ってありますよ。

我が家では釣った魚のなかで1か2に喜ばれます(ヒラメかイカは喜んでくれます)

今年もなんとか1度はチャレンジしたい…な。

アジやサバ、イサキなどは比較的釣りやすいのでお子様ともしくはご家族で一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

今年もGWに突入しましたね。


皆さんも帰省や旅行などいろいろご計画をされていると思います。
愛知県も、4月には日本初のLEGOランドや、JRゲートタワーもOPENして
行きたいところもたくさんあるのではないでしょうか。

また、各地でイベントもいろいろある事と思います。

刈谷市もGW中には大名行列が行われますが、これは2年に1度なので今年は開催されず
次回は来年になります。

やはり近隣でメジャーなのは半田市の「亀崎潮干祭り」ではないでしょうか。


17353654_742046242625674_6710368383500667709_n


半田市は10の地区に山車があり、3月から各地区のお祭りが始まって、トリがこの潮干祭りになります。

屋台も数多く出店しているので、何を買おうか悩むのも楽しいですし、お酒好きの方は、山車蔵の前で樽酒を振舞っているので、屋台でツマミを買いながら見て回るのもいいかもしれませんね。

このお祭りは昨年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。
いつも人は多いのですが、今年は更に多いのかな。
車ですと渋滞したり、駐車できなかったりする場合があるので、できれば電車をお勧めします(武豊線ですが…)



で、名物としてアサリを剥いて串に刺し、干した「串あさり」というものが名物として売られているのですが、今年はアサリが不漁ということで初めて販売を中止することになってしまったそうです。

潮干狩りも貝毒がでたらしく、今年は早々に中止したところもあるみたいですね。

アサリは三河湾の大事な資源ですので、このまま減少することがなければいいと思います。

image_03
←串あさりです。炙ったり天麩羅にして食べるのが一般的らしいです。

干してあるので味が凝縮してて美味いですよ。









ph_info1


今年の10月には5年に1度の半田市内10地区31の山車が集結するお祭りもあります。(潮干祭りは何度か行ってますがこれはまだいったことないです)
31






ご予定がまだ決まってない方は、1度潮干祭りに行かれたうえで、秋の祭りにも行ってみてはいかがでしょうか。

それでは、事故などないよう楽しいGWをお過ごしください。

このページのトップヘ