民法改正その4 「賃借人の原状回復義務」

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□
先回の『敷金』と同じく現行法では『原状回復義務』の規定もありませんでした。
それが今回の改正で明文化されました。
その内容は『通常の使用及び収益によって生じた賃借物の損耗並びに賃借物の経年変化を除く』というものです。また、自然災害等により生じた損傷も、ただし書きにより原状回復の対象から除かれました。
ここで注意したいのは、改正法で規定されている内容は、国土交通省が示している原状回復ガイドラインや判例等で示されている考え方と同じで、これまでの取扱いと実質的に変更はないという点です。
また、本規定も任意規定であり、最高裁判例などで示された要件に従い特約をすることは否定されないというところが注意すべき点です。
ただし、民法改正の報道をみてみると『敷金は全額返還が原則。原状回復については通常損耗を超えるものに限られる』という言葉だけが一人歩きし、特約が可能であることなどの部分が認識されない懸念もあり、正確な情報のもとで原状回復の取扱いを説明していくことが必要になってくるということでしょう。
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□

板倉町1丁目で一戸建借家がでました!!

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
刈谷市板倉町1丁目に一戸建て借家がでました。
現在、1階LDKを中心にリフームを行っています。
入居は5月からとなりそうです。
原則、建て替え等の短期契約とさせていただきます。
JR東刈谷駅徒歩5分以内の物件にしては、ひっそりとした環境です。
そして賃料は、8万円とお得です。
リフォームが終わりましたら、室内の写真もアップしますのでお楽しみに!!
002005003☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

民法改正その3 『敷金』について

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
現行法には、敷金の定義や返還時期等についての規定はありませんでした。
改正法では、敷金について、以下の規定が新たに設けられました。
1.敷金につき、「いかなる名目によるかを問わず、賃料債務その他の賃貸借に基づいて生ずる賃借人の賃貸人に対する金銭の給付を目的とする債務を担保する目的で、賃借人が賃貸人に交付する金銭をいう。」とする定義規定。
2.契約終了して賃借物の返還を受けた時、借主が適法に賃借権を譲渡した時に、敷金を返還しなければならないとすること。
3.敷金は、上記2の時に、「賃貸借に基づいて生じた賃借人の賃貸人に対する金銭の給付を目的とする債務の額を控除した残額を返還しなければならない。」とすること。この「賃貸借に基づいて生じた賃借人の賃貸人に対する金銭債務」には、賃料債務のほか、原状回復費用等も含まれます。
4.契約期間中に敷金と賃貸借契約上の借主の債務とを相殺することは、貸主からすることは可能であるが、借主からは請求できないこと。
以上4点が新たに設けられたのですが、民法改正に関しての報道をみると、「敷金は全額返還が原則」ということだけが一人歩きし、残存債務があればそれを控除して返還されることなどが認識されない懸念もあり、正確な情報のもとで適切に敷金の返還を行っていくことが必要となってくるでしょう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
プロフィール

hottatochi_chintai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ