century

センチュリーといえば以前某サイトのプレゼントでセンちゃんストラップをもらった事がありますが、それとは関係無く裸族のインテリジェントビル 5BAY スーパーコンボ CRIB535EUFを買ってみましたよ!
まさかタイの洪水でこんなHDD高騰時代になるとは思わなかったんで、なんともなタイミングなエントリーですわマジでw

今までは外付けHDDを別個に複数iMacに繋いで使っていたですが、場所もとるし管理も面倒という事で以前から複数のHDDが入る外付けケースを物色してました。

希望は1.なるべく安く 2.RAID機能は必須ではないが、個別にHDDが扱えるモードは必須(つまりRAIDのみのケースは不可) 3.インターフェイスはIEEE1394の800以上 等々です。
1はしょうがねぇとして、2はRAIDのみというケースも多くてちょっと難航。3は本来ならThunderboltのケースなら最高なんですが、選べる状況にはほど遠く、Promise PegasusもRAIDのみという点であえなく却下・・・というか高過ぎですw

そんな弊社の我が儘を叶えてくれたのがこの裸族のインテリジェントビル 5BAY スーパーコンボ CRIB535EUFでした!

HDDは5台搭載、3TB対応、インターフェイスはFireWire800+USB3.0+eSATAと末永く使えそう、RAID機能+ClearRAID(個別認識)両方対応で、価格はUSBのみなどの他シリーズに比べて高めの実売3万円ちょいですがもうコレしかねぇって感じです。

今回は秋葉館 楽天市場店から購入!

さっそく届いてセットアップしてのインプレ第一弾ですが、後部に大きめのファンが搭載されているものの意外と静かでビックリ。むしろ大型ファンが効いてるのかもって感じです。HDDが5400rpmタイプなのでさほど発熱しないとはいえほとんどボディが熱くならないのもナイスです。夏場にならないとホントのところがわからんですが、とりあえず室温28度くらいでHDDフル実装も全然余裕です。

速度はFireWire800なので実用上不満はなく、USB3.0じゃなくても良いかな・・・と思う事もありますけど、もし新型iMacがUSB3.0搭載となればさらに速くなるのかな?という期待感はありw

ということで、基本的なパフォーマンス面では全く不満無し!

次気になる点ですが・・・

1.仕上げがイマイチ・・・まあ側面の金属パネルと全面のプラスチックパネルのつなぎ目がキレイに揃ってないのはしょうがないでしょうなぁ。アップル製品に見慣れているとちょっと気になるところではあります。

2.フォーマットするときに癖がある・・・未フォーマットのHDDを1つだけ入れてフォーマットするのは全然問題無しですが、例えばデータが入ったHDD2つ入ってるところに未フォーマットのHDDを入れて立ち上げるとHDDが全くマウントしないんですよw
構造上の問題なのか俺の使い方がアレなのかわからんですが、とりあえず現状ではフォーマットするときはその他のHDDを外してからという回避方法しか見つからず。ちなみにFireWire接続のときに発生。今度USBで一度試してみようかとは思っています。

3.スリープする癖がある・・・価格.comでも書き込みありますが一定時間使ってないと勝手にHDDがスリープ。運が悪いとマウント外れるとの事ですが、これはWindowsマシンがあれば別途ファームでスリープしなくなる設定が可能なので対応は可能です。

というわけで、とりあえずインプレ第一弾の結論は業務でMacを使ってる人なら買いです!

センチュリー 裸族のインテリジェントビル 5BAY スーパーコンボ CRIB535EUF
センチュリー 裸族のインテリジェントビル 5BAY スーパーコンボ CRIB535EUF
  • メーカー: センチュリー
  • 価格: ¥ 31,227
  • 発売日: 2010/12/25
  • 売上ランキング: 15019
意外にもAmazonが安いですね。今なら秋葉館よりも安いくらい。

センチュリー 裸族の集合住宅 USB3.0/eSATA接続3.5インチSATA-HDDケース CRSJ35EU3
センチュリー 裸族の集合住宅 USB3.0/eSATA接続3.5インチSATA-HDDケース CRSJ35EU3
  • メーカー: センチュリー
  • 価格: ¥ 15,118
  • 発売日: 2011/04/23
  • 売上ランキング: 1335
RAID無し、HDDは4台、USB接続で十分という方はこちらも悪くないです。