design_hero1

ここに来て急に新型iMacの噂がチラホラ出てくるようになりまして、在庫切れの状態から(アメリカの話ですが)今月にも新型iMac発売の可能性が濃厚になってきてます。
肝心の中身ですが、以前Appleの幹部がデザインも含めたフルモデルチェンジは2013年、2012年はスペックアップのマイナーチェンジという発言もあったのでどうなんだろう・・・と思っていたらやはり幹部の発言が正しいようですわマジで!

次期iMacはRetinaディスプレイ非搭載の見通し ディスプレイは改善
アジア圏に独自の情報ソースを持ち、Retinaディスプレイ搭載MacBook Proがリリースされる際には正確な情報を数多く提供したKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏の報告によると、次期iMacにはRetinaディスプレイは搭載されないとしています。
Kuo氏によると、画面サイズは従来通り「21.5インチ」と「27インチ」の2モデルで、21.5インチモデルは9月中、27インチモデルは10月後半にデビューすると予想しています。
-------------中略------------------
これらの情報をすべて加味すると、まもなく登場する新型iMacはスペックアップ程度に留まるアップデートになるのではないかとみられます。
ただし、ディスプレイの品質向上を目的としたフルラミネーション(保護ガラスと液晶ディスプレイを密着させる)技術が導入されているとのことです。この技術が導入されることで、ガラス自体に表示されているような効果が得られるのではないかと思われます。
ということで、やはりRetinaディスプレイ搭載は今回のモデルチェンジでは採用されず、IvyBridge世代に切り替え、USB3.0搭載などのマイナーチェンジにとどまるようです。
ただ記事が本当なら液晶ディスプレイは従来タイプながら改良が加えられ品質向上するとの事。これはちょっと嬉しいところです。

マイナーチェンジだとすると、例えば先々代のCore 2 Duo世代のiMacユーザーなら買い換えでかなりの満足感があると思います。とにかく速度面は圧倒的かと。
逆に現行iMacユーザーだとSandyBridgeとIvyBridgeの差はそれほど体感出来るほどじゃないですし、仮に液晶モニターの画質が向上するとしてもイマイチ決め手に欠けるかなと。USB3.0で安価な外付けHDDを使いたいという人なら買い換えもアリですけど、個人的には来年のフルモデルチェンジ版(Retinaディスプレイ搭載)を待つかなと思いますね。

センチュリー 裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0 eSATAコンボ CRIB535EU3
センチュリー 裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0 eSATAコンボ CRIB535EU3
  • メーカー: センチュリー
  • 価格: ¥ 22,361
  • 発売日: 2010/12/04
  • 売上ランキング: 3741
Seagate 3.5inch 内蔵ハードディスク 3.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ 1TBプラッタ採用 SATA III 6Gbps ST3000DM001
Seagate 3.5inch 内蔵ハードディスク 3.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ 1TBプラッタ採用 SATA III 6Gbps ST3000DM001
  • メーカー: Seagate
  • 価格: ¥ 10,677
  • 売上ランキング: 173