20111117-docomo_iphone5

先日もドコモ版iPhone関係のエントリーを書いたばかりでひょっとしたら同じネタ元で重複かなと思ったら今度は別のBen Reitzes氏というバークレイズのアナリストさん。
やはり以前のエントリーと似たような話で、中国のチャイナモバイルとドコモがほぼ同時期にiPhoneを取り扱うという事ですわマジで!

NTTドコモ、iPhone取扱い開始の見込み ―バークレイズ指摘
バークレイズのアナリストを務めるBen Reitzes氏は19日(現地時間)、NTTドコモが米アップルのスマートフォン「iPhone」を取り扱うようだとの情報を発表しています。
同氏は「NTTドコモとチャイナ・モバイルが新たにiPhoneの取り扱いを開始するようだ」との報告を行っています。この情報を伝えているのは米ウォール・ストリート・ジャーナル系の投資家向けメディア「BARRON’s」。
報告の中ではアップルの新製品についても触れられており、今年は2つのiPhoneが販売され、そのうちの一つは大画面の「ファブレット」で、その販売時期は10月になる可能性があるとしています。
2つのiPhoneというのはこの記事からすると「ファブレット」という事なので5インチ版iPhoneの事なんでしょうかね?少なくても廉価版iPhoneではなさそう。

発売時期は例年どおりの新型iPhone発売の秋からって事で、新製品投入のサイクルが6ヶ月ではないという事なんでしょうか?気になるところです。

それと記事には3月に新型iPadの発表イベントがあるとの事ですがこちらも気になりますねマジで!

予約開始されたようです。なんか今までよりDVD/BD化が早くなったような気がするんですけど気のせいですかね?

そろそろリビングにBlu-rayプレーヤーかレコーダ欲しくなってきたw