iphone-lineup5

出る出ないで話題になっている4インチ版iPhone6cですが、今のところ出ないという説が濃厚ではあります。
近年スマホが徐々に大きくなってきてる反動なのか、やっぱり片手でサクサク操作出来るほうがイイ!というユーザーがジワジワ増えているのもまた事実でして・・・・そんなユーザーがiPhone6cを待ち望んでいるって感じなんでしょうねぇ。
そんな4インチ版iPhone6cですが、なにやらフォックスコンに動きアリ!って事で、新しいタイプの4インチ液晶ディスプレイが工場に搬入されたという事です。これは何やら匂いますねぇ・・・マジで!

4インチ版iPhone 6cは15年10月〜11月に発売される可能性が?
4インチ版となる「iPhone 6c」が本当に発売されるのかどうか、様々な憶測が錯綜していますが、2015年10月〜11月に発売される可能性があるとM.I.C gadgetが伝えています。
情報によると4インチディスプレイのiPhone 6cの製造はFoxconnが担当をすることになるとし、工場で新しい4インチサイズのディスプレイの搬入があったと工場内部より情報を受け取ったそうです。
新しい4インチディスプレイということは古いモデルのiPhone 5cのものではないということから、iPhone 6cに使われるであろうディスプレイではないかとみているようです。
というわけで、この納入された4インチディスプレイが新型iPhone6cに使われるという具体的な情報が無いのですが、逆に新型iPhone6c以外の需要があるのか?と言われるとこれまた具体的な情報も無いわけでして・・・
記事にもあるように本当に新型iPhone6cが発売されるならそろそろリーク画像の一つ出てきてもおかしくない時期なので、新型iPhone6cが今年10月〜11月に発売される可能性はかなり低いとは思います。

ただ個人的には新型iPodTouchのように高速プロセッサを搭載したiPhone5sのビッグマイナーチェンジの可能性はアリなんじゃないかと思いますねぇ。それ用の4インチ液晶ディスプレイ(ひょっとしたら新型iPodTouchと同じディスプレイかも?)がフォックスコンに納入され、マイナーチェンジだからリーク画像も無い・・・だったりして?