gh6zfvfecfltpofiyde4


アメリカと中国とのゴタゴタで新型MacProは本当に9月に発売されるのだろうか?と心配になっている人に朗報です(といってももう10月も末ですが)
技術者向けMac構成ユーティリティがアップデートになり新型MacProに対応したとの情報が出て来たようです。もう現場的には発売のカウントダウン開始!という感じだと思いますが、 新型MacBookPro16インチモデルと同時発売だとしても目立ったイベント情報もなくワリとひっそり発売されるんでしょうかねマジで!

新Mac Pro、もうすぐ発売?認定業者用の設定ツールがアップデート
新Mac Proは6月のWWDC 2019で今年秋のリリースと予告されながらも、いっこうに発売日が公表されません。一時は公式サイトに「発売は9月」と表示されたこともあった同モデルですが、ここへ来てようやく発売が近づいた手がかりが報じられています。

米アップル関連情報サイトMacRumorsの「信頼できる情報筋」によると、アップルは認定された技術者向けにMac構成ユーティリティ(ロジックボードや内蔵ストレージ修理後に利用される内部ツール)をアップデートし、新Mac Proを「DFUモード」にする方法を説明したとのことです。

このDFUモードとは、iPhoneなどのアップル製品が起動しなくなったり不具合が起きたとき、問題を解決するためのモードです。MacRumorsは情報源を守るために実物のスクリーンショットを共有していませんが、Mac構成ユーティリティの一般的な画像を紹介しています。ここでiMac ProやMac mini、MacBookに加えて、新型Mac Proもサポートされるようになったわけです。
というわけで、CPUは最高で28コアのインテルXeonが搭載可能、RAMは最大1.5TB/6チャンネル接続、価格は5999ドル〜という事で皆さんMacPro貯金はどんな感じでしょうか!
個人的には今の仕事であればiMacの松モデルに外付けモニタ一台つけるくらいで十分かな〜って感じですが、予算があるなら元PowerMac G4 800Dualのてんこ盛りモデルユーザーとしてはMacProの松バージョン買ってみたいですわマジでw




現行iMacに使える16GBモデルもすっかり安くなってますねぇ。これなら純正メモリより全然こっちですわ。