うぐぅ〜の隠れ家

ヘッドホンとアニメとゲーム好きのブログです。
ロードバイク始めました。TREK Emonda ALR5とCENTURION MR20に乗ってます。

6/14(火)仕事休み 曇り微風


今週こそは羽鳥湖へ!!!!!




行きたかったんですが・・・・



かなーり前にちょろっと書いた同僚のGさんと猪苗代湖へ行くことに。




さて、同僚のGさんですが。



・・・・チーム玄米のスーパーウルトラハイパーエースのあのお方と同じ苗字です。




大怪我しそうな苗字(ry





あの日一緒にライドして以来記事にならなかったのには理由があります。






Gさん、1人で三森峠行って、ダウンヒルで落車して大怪我しやがったんです\(^o^)/







そう、乗らなかったのではなく・・・・乗れなかった・・・・。



怪我自体は一ヶ月程度で完治したものの、それ以来1人で郊外を走るのが怖くなってしまい、街乗り以外では乗ってなかったみたい。




で、ここ最近でやっとモチベが戻ってきたのか、突然のビンディングペダルデビュー。





でも恐いから一緒に走ってください><





と頼まれ、元々羽鳥湖に行く予定だった僕だけど、ロード初心者がいきなり鳳坂峠は絶対にヤバイと思ったので、とりあえず今日はかる〜く猪苗代湖行こうと言う事に。





いつものデイリーに10時集合、西部工業団地を抜けて、磐梯熱海のセブンまで。



どのくらい走れるか様子を見ながらのんびりポタポタ♪




セブンで軽く補給した後は




登りは他人とペース合わせるの難しいから自分のペースでゆっくり登ってきてね!!




と念を押して・・・・・




単独中山峠アタック!!!<丶`∀´>





・・・・・・





( ´゚д゚`)





道路工事のせいで片側通行になってて止められた\(^o^)/






ああああああああああああああああああああ





ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおお





止まってた時間は10数秒程度だったけど、加速減速を含めたら結構痛いロス・・・・




でも、とりあえず残りも全力で登る!!



どうだ・・・!?


PR更新!!
無題


でも、工事のロス無かったら・・・・


ちなみに1位はチーム玄米のスーパーウルトラハイパーエースのカズノコさんです。





圧倒的に速い・・・・






さてトンネルの先で待ってたらGさん到着。




あとはそのまま猪苗代湖へ!!
20160614_114631

BlogPaint

猪苗代湖自体は初めてじゃなかったみたいだけど、郡山から自転車で来るのは初めてで、凄く感動してたみたい。

その気持ち、凄い分かるぞ〜



そのまま湖畔沿いに進んで、サイクリングロードから地ビール館へ。


近くの蕎麦屋でお昼ご飯♪
20160614_122944

何度も言うけど、なんでワイのエモンダとカラーリング被せたの・・・
20160614_124156

ソフトクリーム!!
20160614_125035



さて、用事があって門限のあるGさん。




そのまま一周して三森峠経由で帰ればだいたい100km



甘く見積もって時速20kmの計算でも結構ギリギリっぽい・・・



しかしそのままUターンして帰るのも味気ないし、そもそも中山峠のダウンヒルは交通量が多くて行きたくない・・・。



となればUターンして上戸浜で右折、三森峠経由で帰る80kmルートが丁度良さ気?




時速20km計算で距離が20km短くなれば1時間の余裕ができるし、これで行こう!





三森峠裏側のふもとまでは殆ど平地だけど、若干路面が悪いのがなぁー。


買うつもりは全く無いけど、こういう道を最近でた新型DOMANEで走ってみたいね。




さてさて三森裏側、ここは以前にパラパラさんと走った時にKOM取って満足してたんで、今日は攻めずにゆっくり登る。


って言うかそれ以前にGさんが結構フラフラしててやべえ・・・・



「だ、大丈夫か!?」


「やばいっす・・・・・」


「もうすぐ頂上だから(嘘)頑張れ!!」


「わ、分かった・・・!」




あんだけ補給小まめにしてたから、多分ハンガーノックってよりも単純に脚が売り切れた模様。



ここまで速度が落ちるともう牽くにも牽けないので、声掛けながら頑張って登らせる・・・\(^o^)/




いやぁー、猪苗代湖一周諦めといて良かった。



小乳首、大乳首、三森峠のコンボとか多分、走行不能になったんじゃ・・・・








とりあえず、なんとか登り切ってダウンヒル〜



流石に怪我した現場のダウンヒルはトラウマが蘇るようで、かなーり安全運転で下る。



玄米さんやしげしげ君も言ってたけど、一度落車恐怖症になると中々治らないみたいね。心のブレーキが働くとかなんとか。



ん?



でもカズノコさんとかパラパラさんは落車してもあんまり気にしてなさそうな・・・・



心のブレーキが壊れてるんじゃ。。。





下山したらいつものデイリーへ帰還(?)




結構ゆったりペースで80kmくらいだったけど、それでも結構脚に来たみたい。


でも楽しかったから今度は一周に挑戦したいとか。




そのまま解散〜。





Gさん、明日は筋肉痛だろうな。

先週の休みは一日中ゲームやってたし、週末のパラパライドも参加したけど、面倒でブログの更新もサボってたなーと・・・(;´∀`)



って事でブログのネタに久々に羽鳥湖でも登ってくるかーーー!!!!



って思ってたんですけど、起きたらなんか体が重くて、天気も微妙・・・・






でも折角の休みだし走れるときに走っておかなくては・・・。





って事で久々に御霊櫃峠TT!!
20160607_124950



そういえば、時空の路のちょっと前に登って以来ずっと登ってなかったなーと思ってね、約一ヶ月ぶりくらい?




体調微妙で良いタイムも出ないだろうけど、ただ登るのも面白くないので、今日はあえてダンシングを一切使わないシッティング縛りで登ってみようかなーと。



くるくる〜くるくる〜



・・・・・・



普段ダンシングで切り抜けるような勾配がキツ目の所も



くる・・・くる・・・・



つれええええ・・・・・・・



乳酸が・・・・・\(^o^)/




あとケツ痛え・・・・




ああっ・・・ダンシングしたい・・・・




やはりペースが上がらないものの、露骨にアタックした部分も無かったので、最終的にはそこまで疲れずに登り切る!
20160607_133221

山頂は霧が凄かった
20160607_133227



特に達成感もなく写真とってさっさと下山。



ただでさえ御霊櫃の下り嫌いなのに霧のせいで若干ウェット、更に恐い。




最初のつづら辺りまで降りると全然霧もなくてドライだったんだけどな〜
20160607_134634




帰りにフロントディレイラーの調子が今ひとつだったのでサトーサイクルによってちょっと診てもらう。


診てもらってる間、ボケーっと店内見てたら、なんとカズノコさんと遭遇!!


二人でキャッキャウフフしてたらなんと追加でMOTOさんも来店w





平日の昼間なのに凄い偶然だ・・・・w







さて、期待はしてなかった御霊櫃峠TTのタイム・・・・・



何故か自己記録更新\(^o^)/
無題


えっ!?嘘でしょ!?


思わず画面を三度見くらいした。





実は体調良かったのかな・・・・・

5/24(火) 仕事休み 晴れ微風 気温高し

この日は新作FPS「オーバーウォッチ」のサービス開始日だったので、朝からゲーム三昧でも良かったのだけど、折角天気も良かったのでちょっとだけ走ろうかなーと。

そんな感じで久しくタイムを計ってなかった母成峠へ。



しかし気温は30℃超え、とても暑くて敵わないのでいきなり磐梯熱海のローソンへ逃げ込むw
20160524_113736


それでも暑くてペースが上がらない・・・^p^


って事でTT開始地点の直前にある自販機で悪あがきのレットブル注入!
20160524_120102


TTスタート!!


それでもやはりペースが上がらなかったんだけど、暫くしたらレッドブルが効いてきたのか、急に脚が回るように!?


(´-`).oO(レッドブルってちゃんと効果あったんだ・・・今まで気休めだと思ってた・・・。)


更に標高が上がって気温が下がり、周りの森林で日差しも和らいできた!


回せ回せ〜〜〜〜!!


そんな感じで母成峠頂上まで!
20160524_124201


さ〜て結構いい感じだったし、帰ってゲームやろーっと。




っと下山しようと思った矢先・・・・ふと前回母成峠登った時の事を思い出した。


登った時の画像をチーム玄米のLINEに投げた時のperuさんの返信



「そのままスカイライン登っちゃいなYO」




・・・・・スカイラインって近いんかな?




MAPで確認したら意外と近そうだ!!行ってみよう!!



後から気がついたんですけど、地図の直線距離だと近く見えるけどつづら坂が凄く多いので実は結構遠いって言う・・・^p^



とりあえずそのまま、普段は行かない母成峠の反対側へ下る。

中ノ沢温泉街
20160524_125210


しかし素通り^p^



突き当りをスカイラインの標識に従って右折、115号を登る登る〜♪



最近は速く登る事ばっかり考えてたけど、疲れないように登ろうとすれば結構消耗しないで登れるのね。


どうせ母成でかなり消耗してるし結構長い登りになるだろうって事で、完走することを第一にして

「ギアを残さず脚を残せ作戦!」

いやぁ、ろんぐらいだぁすの知識はやっぱり役に立ちますね!



道中には沼尻スキー場やら箕輪スキー場やら、小さい頃に良く来てたスキー場があって懐かしい。





さて、いよいよスカイライン!!



と言うかスカイラインに入るまでに結構登らされてるって言う・・・・\(^o^)/


っと、入り口の所で警備のおっちゃん

「高湯側には降りられないけど大丈夫〜?」

^p^「え、ここで引き返しですか!?」

「いや、ここから15kmくらい先の浄土平までは大丈夫だよ〜」

^p^「なら大丈夫です〜(こっから15km登るのかよ・・・・)」



えっ・・・郡山から母成までの標高差700mくらい、そっから中ノ沢に250mくらい下がって、そこからここの入り口まで500mくらい上がってる。


ここから15kmで更に標高400mアップ!


マジかよ!?




・・・・・・・・・・。



いや、もうここまで来たら行くしかないよな!?



まぁ、最初から速く登るのを諦めてたのが良かったのでしょう、母成で攻めた割には結構脚に余裕がありました。



軽ギアを余すことなく使いつつも、ケイデンスの上がりすぎで心拍が上がらないように注意しながら。



くるくる〜♪



20160524_152340

20160524_152205

20160524_150755


スカイライン、日本語訳で空の道


写真は下りの時に撮ったものなんですが、まさに空の上の回廊のような絶景続きでテンション上がりまくりでした^p^



しかし・・・・・・あまりにも長く続く終わりの見えない登りのせいか、次第に脚の疲労が・・・・


「(ちょっとここの勾配キツイからギアをもう一枚軽く・・・・・)」


ああっ!!既に一番軽いギアだ\(^o^)/



「ギアを残さず脚を残せ作戦!」のはずが・・・・


ギアも脚も残ってない/(^o^)\



元々母成しか登る予定が無かったため、あまり持ってきてなかった補給は尽き、もはや残されたのは気合とボトルの麦茶のみ・・・



と、心に折れそうなっていたその時!?



ついに例の道路標示が!!!!
20160524_142515


おっしゃあああああああああああああ
20160524_142502


そのまま浄土平までちょっと下る
20160524_143123

20160524_143125

20160524_145357


豚汁とフライドポテト
20160524_144306

そしてやっぱりソフトクリーム♪
20160524_144820


頂上は、小さい頃親と車で来た時は風が吹き荒れてて酷かった記憶があったのですが、今日は天気も良く風も弱かったので、結構暖かったです。


さて後は下山です。


脚は結構ピークでしたけど、殆ど下りなので楽ちん^p^




って思ってたよ!?



疲れた状態での長い下りってすんげー手とか背中痛くなるのね・・・・。




更に追い打ちをかけるのが中ノ沢から登る、裏母成峠・・・・



そんな長くねーと思ったら結構なげーし、勾配も結構キツイし・・・



インナーローでもケイデンス70くらいまでしか上がらない^p^・・・・



この日・・・・って言うか今までの中で一番しんどいと感じた登りでした。





しかし、この感覚は初めてじゃないぞ・・・・・



初めて100km越えライドで自走イナイチした時の最後の登りの「三森峠裏側」


二回目はチーム玄米に入ったばかりの頃、パラパラさんとロングライドした時の空港近くのアップダウン。



そう、これは多分ハンガーノックってやつだ!!!!



これがハンガーノックなのかハンガーノックじゃないのかは分からないけど、これ本当もう気力だけで走ってる感じ。



まぁ、途中で一旦足ついたら心が折れると思ったので、超ゆっくりながらも気合でどうにか登り切る。



で、母成登った後は磐梯熱海まではずーーーーっと下りなので、殆どペダルも回さずダラダラ下る・・・・^p^



下りで多少回復したので真っ直ぐ自宅まで行こうかと思ったけど、途中でしんどくなっていつものデイリーに逃げ込む\(^o^)/
20160524_172821


疲れてる割に暑さにやられて食欲も無かったので牛乳とウィダーインゼリーを胃袋に流し込む・・・





平地も20km/hちょいくらいしか出ず、そんな状態でなんとか自宅へ・・・・




この日はStravaのデータだと走行距離120km 獲得標高2808m 消費カロリー3,288


最後は心が折れそうで自分との戦いでしたが、家に着いてみれば達成感と充実感でいっぱいになり、やっぱり自転車は楽しいなーって思いました。



・・・・・でもあれですね・・・・全力TTの後に気まぐれで行くような所じゃなかったですね・・・・w



次に登る時は補給やペース配分をもっと考えて行こうと思います!




おまけ
無題


色々アチーブ取れました♪

特に母成峠アタックは大幅記録更新で4位!


しかし、上3人がS君、店長、カズノコさん・・・・かなり手強い・・・・\(^o^)/

光GENJI ベスト
光GENJI
ポニーキャニオン
2001-12-05

再生環境:SA-15S1→HD-1L Limited Edition Winter Version(RC1)
ヘッドホン:Edition9

 良い意味で古臭いアイドルソングを聴きたくなってなんとなく買ってみた光GENJIのベスト、ちなみにデビューは1987年なので僕が生まれる前ですね。光GENJIって言うと、最初に思い浮かぶのが「パラダイス銀河」のハチマキして派手な衣装着てローラースケートで走り回りながら歌って踊ってなイメージ。あとはアニメ忍たま乱太郎の主題歌「勇気100%」が有名な気がする。時代を感じさせるメロディとストレートな歌詞がとても魅力的。
 音質は中々良い、何気にリマスター版。古い作品故の音数の少なさは気になるものの、ダイナミックレンジが広く空間表現もしっかりしている。

 ヘッドホンは打ち込みやブラスとの相性の良さ、メリハリの良さやしっかりした低域から来るノリの良さ等の理由からEdition9。あとこれは直感なのだけど、曲との相性の良さを維持したまま、その時代の雰囲気みたいなもの壊さずに引き出してくれると思ったので。アンプをHD-1Lにしたのもだいたい同じ理由。
 聴いてみた感じ大体狙い通り。最近使ってないけどATH-AD2000辺りも相性が良さそうな気がする。





5/20(金) くもり無風
半休貰ってたので、日中走ろうかなーと。


かと言って仕事も控えてたので、手頃かつ最近行ってなかったアルパカヒルクライムへ^p^


逢瀬公園経由で行ったんだけど、そういえばこの逢瀬公園前の坂本気でタイム計ったことねーなーと思ってグイグイ攻めて見る!


・・・・・



手応えはあったけどどーだろー。



まぁアルパカヒルクライム前のアップには丁度良かったかな?



そんな感じでアルパカ牧場までの平地ぶらぶら。



計測開始地点の数百メートル手前で休憩・・・^p^
20160520_125504


呼吸と心拍を整えて・・・・・



手前から勢い付けてスタート!!


まぁ、露骨に記録を狙った作戦です\(^o^)/





いやああああああああああああああ



やっぱりここの勾配はえぐいいいいいいいいいいいいいいい



しかし今日は、自分のシッティングの限界を知るべく、なるべくダンシングを使わないで登ってみようと言う作戦?




このくらい位の勾配だとコンパクトクランクのインナーローでもかなり重たく感じるけど、ギリギリケイデンス90辺りを維持・・・





できる訳ねーよwwwwwwwwww



結局エグい所はダンシングで凌いで、多少緩くなる所はシッティングでクルクルクルクル。




うへえwwwwwwwwwwww心臓やべえwwwwwwwwwwwwww




最後はかなりヘロヘロだったけど・・・・



登ったああああああああああああああああ!!!
20160520_130424



うーん、どうなんだろう〜



時空の路ヒルクライムのちょい前から、やっぱりダンシングよりケイデンス重視のシッティングのが向いてるかなーって思って、ずっとそれで練習してたんだけど・・・・上手くペース考えないと心拍が上がりまくる。

一度跳ね上がった心拍を登りの間に落ち着かせるのって結構難しいし・・・・。




誰か教えてエロい人!!




で、帰りは三森峠側に降りて、ヘロヘロと帰路へ・・・・


途中「さとうとバニラと」へ寄ろうと思ったんだけど、お金持ってくるの忘れて、結局水だけ飲みながら自宅へ・・・・\(^o^)/


ちなみにタイムは前回から1分以上の短縮で大幅更新!
逢瀬公園の所も結構良いタイム出てました^p^
無題




翌日早朝
5/21(土) くもり無風
久々のチームライド!!



前日かなりトルクかけてTTしたせいか、距離の割には結構疲労が。。。^p^



とは言ってもパラパラさん曰くのんびりゆるポタって事だったので回復走がてら参加♪



今日のメンツは久々の玄米リーダー!、久々のカズノコ先生!、パラパラBOY詐欺師、店長、mokyuさん、カズノコさんの同僚さん?、自分、の7人!



リーダーを先頭に逢瀬公園方面までのんびりサイクリング♪



うむ!平和だ(´∀`)




さて、信号を右折「いつものコースへ」




ふんふ〜ん♪




・・・・・・・・・




あれ・・・・・・





なんか空気が・・・・・・





皆、飛び出すタイミング伺って牽制状態に・・・・・・\(^o^)/






「(・・・ワイの脚じゃ飛び出して逃げても決まらないし〜誰か飛び出したら後ろについて最後にまくろ〜っと・・・)」



パラパラBOY「・・・コソコソ・・・うぐぅ〜君!ほら今だよ!!行け!行けぇぇぇぇぇぇ!




( ´゚д゚`)・・・・・





うわあああああああああああああん!!!!





煽られて一気に飛び出してみたのは良い物の、やっぱりタイミングが早すぎて脚が保たずに店長とカズノコさんにパスされる\(^o^)/


ちゃっかりパラパラさんもカズノコさんの後ろ付いてるし!!!!!!!


ちくしょう\(^o^)/



結局ヘロヘロになって池まで・・・・


グスン


しかし朝から結構集まりましたね〜
20160521_052435





下り〜平坦基調の後半も結局、パラパラさんがアタックして隊列が乱れる・・・・\(^o^)/



もうダメぽ・・・・


しかしそれでも皆で走ると楽しいですね♪




回復走どころか、足が売り切れたので、いつものデイリーに戻った後は玄米さんと一緒に離脱。



また皆で走りましょ!!





・・・・ちなみに残ったメンバーはそのままアルパカヒルクライムに行ってきたようで、アルパカ初見の店長とカズノコさんはかなり良いタイムで登ってたとかなんとか・・・・恐ろしや・・・・

このページのトップヘ