普段感覚的にやっているスキル回しをある程度テンプレート化して記事にしてみた物。毎回絶対コレが最良って訳じゃなくて、あくまでこれらのスキル回しを軸に、他のメンバーの火力やHP量、ヘイトゲージ、更にはエーテルフローの残量や残りリキャストタイムを見ながら、臨機応変に柔軟なスキル回しをできるようにしないといけない。

ちなみに、ある程度召喚士の扱いが分かっている人じゃないと全く意味が分からないと思われる。まとまりが無い上にかなり長いです。どちらかと言うと個人的なメモに近い何か。

雑魚相手のスキル回し
※基本的にガルーダエギを使用。

・敵が雑魚1体
.エーテルフロー節約時
1.ラウズ+スパー(片方だけでも良いし、使わなくてもいい)+セミオーダー
2.DOT各種。敵の硬さによってDOTの数を変える。
3.ルイン連打。状況によってはルインラ+オートアタック。

.エーテルフロー使用時
1.ラウズ+スパー(片方だけでも良いし、使わなくてもいい)+セミオーダー
2.DOT3種(硬めの敵だったらサンダーやシャドウフレアも入れる)
3.エナジードレイン→ミアズマバースト→ルインラ→エナジードレイン→エーテルフロー。
4.ルイン連打。状況によってはルインラ+オートアタック。
※これはエーテルフローが余ってて使い切りたい時の場合、。状況に応じてエナジードレインを一回だけにしたり、ミアズマバーストだけにしたり。ちなみにこのスキル回しは召喚士の中でも数少ない瞬間火力が出せる手段なので、雑魚戦以外でもボスギミックで瞬間火力が欲しい時なんかに重宝する。猛者の撃と合わせるとなおよし。


・敵が雑魚2体
.エーテルフロー節約時
1.ラウズ+スパー(片方だけでも良いし、使わなくてもいい)+メインタゲにセミオーダー
2.シャドウフレア
3.メインタゲにDOT3種
4.二体目にDOT4種
5.メインタゲにルイン連打、ガルーダエギで二体目にセミオーダー
6.メインタゲが溶けたら二体目にルイン連打

.エーテルフロー使用時
1.ラウズ+スパー(片方だけでも良いし、使わなくてもいい)+メインタゲにセミオーダー
2.シャドウフレア
3.メインタゲにDOT3種→ミアズマバースト→ベイン
4.ルイン連打で一体目が溶けるまで攻撃しつつ、この時にガルエギに先に二体目の敵を攻撃するように指示。
5.一体目が溶けたら、二体目にミアズマバーストを撃って、そのまま溶けるまでルイン連打。
※1 ベインの前にミアズマバースト撃ったら一体目が溶けそうな状況ならば、ベインを先に撃った後にミアズマバーストを撃つのもあり。

※2 ベインを打ったくらいのタイミングで、一体目の敵が溶けていなくても、ガルエギだけセミオーダーで二体目を先行攻撃するように指示すると良い。ガルエギとはヘイトゲージが別枠なので、召喚士本体が2体目を先に攻撃するよりタゲが跳ねにくい。また、一体目が溶けてなくても、かかっているDOTだけで溶けそう、もしくは相方DPSやタンクの攻撃で溶けそう、といった状況ならば、本体も早めに二体目の攻撃に移るのもあり。

早め早めに次の敵を攻撃していく事が、DOT時間の無駄を減らしつつ敵集団の殲滅速度向上に繋がる。

ただし、タンクが柔らかかったりヘイト管理が危うい、またヒーラーの回復量が少なかったり遅かったりする場合には敵の数を減らす事を優先する。ヘイトゲージやPTメンバーの装備、プレイヤースキルに応じて臨機応変に!

これらは以降に説明する3体以上の流れでも同様。



・敵が雑魚3体
1.IFI→タンク
2.ラウズ+スパー(片方だけでも良いし、使わなくてもいい)+メインタゲにセミオーダー
3.シャドウフレア
4.エリアルスラッシュ
5.メインタゲにDOT3種→ミアズマバースト→ベイン
6.ルイン連打しつつ、三体目にコンテージョンをかけ、コンテージョンがかかったのを確認したら、ガルエギには二体目の敵を攻撃するように指示。
7.一体目が溶けたら、二体目にミアズマバーストし、溶けるまでルイン連打、この時にガルエギに先に三体目の敵を攻撃するように指示
8.二体目が溶けたら三体目にルイン連打。この辺りで、エーテルフローのリキャストがたまってたら早めにストックを補充しておく。ただし、三体目の敵にはエーテルフローのストックは使わないで倒しきる。(次の戦闘でエーテルフロー不足になるので。)三体目の敵の残りHPがまだ多くて、DOTが切れかけていたらサンダーとバイオだけかけるのもあり。


・敵が雑魚4体以上
.エンキンドルが使えない場合
1.IFI→タンク
2.シャドウフレア
3.ミアズラ
4.ラウズ+スパー+エリアルスラッシュ
5.猛者の撃+DOT3種→コンテージョン→静者の撃→ベイン
6.一番固そうな敵にミアズマバースト、更にベインから漏れている敵にDOT3種だけかける。
7.ミアズラ2回目
8.ルイン&ガルエギセミオーダーで敵全体のHPが均等に減っていくように微調整。(HPが少ない敵はDOTダメや味方の範囲技だけで溶けるので、HPが多い敵を狙ってルインやガルエギのセミオーダーで攻撃する、この時召喚士本体とガルーダで別々の敵を攻撃するようにするとよりプロ召喚士っぽい←)ミアズマバーストのリキャストが貯まったら同様にHPが一番多いやつに撃つ事で敵のHPが均等になるように調整。タンクのHPがやばかったら逆にHPが一番少ないやつにミアズマバーストを撃って、早めに敵の数を減らす。
9.後は適当にアドリブ

.エンキンドルが使える場合その1(ガルーダエギ)
1.IFI→タンク
2.シャドウフレア
3.ミアズラ
4.ラウズ+スパー+エンキンドル
5.エリアルスラッシュ
6.HP多い適当な敵にDOT3種→ミアズマバースト→ベイン
7.後は適当にアドリブ

.エンキンドルが使える場合その2(タイタンエギ)
1.シャドウフレア
2.シャドウフレア詠唱中に手動移動で敵集団の中心地にタイタンを移動。
3.敵集団の中心地に居る敵(どれでもよし)にタゲつけてフリーファイト指示。
4.ラウズ+スパー+エンキンドル。
5.サスティン
6.HP多い適当な敵にDOT3種→ミアズマバースト→ベイン
7.後は適当にアドリブ

のメリットは、単純にガルーダエギのエンキンドルよりもダメージが多い点と、タゲがほぼタイタンエギに集中するので、「メインタンクの被ダメが大きく減る→ヒーラーの回復負担が減るので、ヒーラーがホーリ等の範囲攻撃で火力に貢献しやすくなる」と言った点で、火力向上に関して2つのメリットがある。また、メインタンクのヘイト維持が甘いPTでも、タイタンエギがほぼヘイト維持してくれるので、低リスクでベインとエンキンドルをぶっぱできると言うメリットもある。再召喚は迅速魔ですぐできるので、状況に応じてガンガン使うべし!エンキンドルでタイタンエギに吸い寄せられた敵がマウンテンバスター(クルッと回る敵視上昇の範囲攻撃)でがっしりホールドされて面白い。

個人的にはラウズ+スパー+エンキンドルはせっかくの範囲技なので、道中で雑魚3体以上の集団戦に使った方が良いと思う。ボス単体に使うのは逆に勿体無い。火力が低いPTでアムダプールの壁等の時間制限付きのギミック等で、瞬間的な火力が欲しい場合を除いて、ガンガン道中で使った方が良いと思う。


ボス相手のスキル回し
もともとボスに特化したジョブなので、雑魚に比べればかなり簡単。基本的にシャドウフレアとDOT4種を維持しつつ、リキャスト毎にミアズマバーストしとけば、十分な火力が出る。それ以外はルイン連打しておけばOK。コンテージョンもなるべくリキャスト毎に使えるように意識しつつ、猛者の撃があったり、もしくはもう少しで貯まりそうって状況なら猛者の撃+DOT4種に合わせてコンテージョンを使う。ラウズとスパーも瞬間火力が欲しいギミックが無い限りはリキャスト毎にガンガン使うべし。瞬間火力が欲しいギミックがある時はラウズスパーに合わせてエンキンドルを使う。IFIはリキャ毎にすぐ使う感じで良いと思うけど、ウイルスは強力なWSに合わせて撃つのが基本。あと、かなり限られてくるけど、ワンダのババロアなんかはガルーダの吹き飛ばしが入るボスなので、自分にランタゲの追いかけてくるやつが来たら吹き飛ばしてやると気持ちが良い。


その他細かいテクニック
・ミアズマバーストの直前にルインラを挟む事で、ルインが一発分多く撃てる。
ルイン→ルイン→ルイン→ミアズマバースト→ルイン→(ry
ルイン→ルイン→ルイン→ルインラ→ミアズマバースト→ルイン→(ry

慣れてくるとこの2つスキル回しが全く同じ時間で実行できる。

ミアズマバースト以外にもエナジードレインやウイルス、IFI、ラウズ、スパーなんかの直前にもルインラが挟める。長期戦で常時ルインラ撃ってるとMP切れが起こしやすいから、エンドコンテンツでは封印気味の技だけど、上手く使う事でちょっとだけ火力が稼げる。基本威力が所詮80なので、大きな火力差が出るわけではないけど、こういう細かい所で火力を稼いでいく事が大切・・・・だと思う。

・猛者の撃や秘薬は、ミアズマバーストよりもDOTの直前に使う
ちゃんと分かってる召喚士には常識だと思うけど・・・猛者の撃や秘薬はDOTをかけ始める直前に使う事で、そのDOT自体に効果が乗る。つまり、猛者の撃や秘薬の効果自体は20秒や15秒くらいで消えるけど、効果が切れた後も、そのDOTには火力アップの効果が残ってる。更に、そのDOTの効果時間はコンテージョンで伸ばす事ができる。

.丱ぅラ→ミアズマ→サンダー→バイオ→猛者の撃→知力の秘薬→ミアズマバースト→コンテージョン→ルイン数回→ルインラ→ミアズマバースト→・・・・

召喚士ではあまり見れない超火力のミアズマバースト(普段の40%増し、レリック1相当の武器ならクリティカルが乗ると1800くらいまで行く)が二回も撃てるので、体感は相当火力が出てるように感じるけど、実際の所これはNoob

¬埃圓侶癶知力の秘薬→バイオラ→ミアズマ→サンダー→バイオ→ミアズマバースト→コンテージョン→ルイン数回→ルインラ→ミアズマバースト→・・・・

こっちが正解

このスキル回しを基本威力の理論値だけで計算すると・・・


バイオラ=35×15HiT=525
ミアズマ=20(着弾)+35×13HiT=475
バイオ=40×11HiT=440
サンダー=30(着弾)+35×11HiT=415
ミアズマバースト1回目=300×猛者1.2×秘薬1.2=420
ルイン×4=80×猛者1.2×秘薬1.2×4発=448
ルインラ=80×猛者1.2×秘薬1.2=112
ミアズマバースト2回目=300×猛者1.2×秘薬1.2=420
ルイン×3=80×猛者1.2×秘薬1.2×3発=336
ルイン=80×猛者1.2=96
ルインラ=80×猛者1.2=96
ミアズマバースト3回目=300
合計4083


バイオラ=525×猛者1.2×秘薬1.2=756
ミアズマ=475×猛者1.2×秘薬1.2=684
バイオ=440×猛者1.2×秘薬1.2=634
サンダー=415×猛者1.2×秘薬1.2=598
ミアズマバースト1回目=300×猛者1.2×秘薬1.2=420
ルイン×2=80×猛者1.2×秘薬1.2×2=224
ルイン×2=80×猛者1.2=192
ルインラ=80×猛者1.2=96
ミアズマバースト2回目=300×猛者1.2=360
ルイン×4=80×4=320
ルインラ=80
ミアズマバースト3回目=300
合計4664

見た目的な派手さでは,諒が1000超えのダメージがポンポン出たりで気持ち良いし火力出てるように感じるけど、基本威力の理論値で見てみると、実際は後者の方が基本威力が581分も高い。基本威力581分って言うと素の状態のミアズマバーストの二発分くらいだからこれはかなり大きい。更にこれはクリティカルを考慮してないので、,妊潺▲坤泪弌璽好箸縫リティカルが乗れば、かなりダメージが伸びるんだろうけど、ミアズマバーストにクリティカルが乗らなかったら、伸びしろはかなり小さい。逆に△浪侘呂上がってるDOT4種に対してクリティカルがポンポン乗るので、見た目の派手さには欠けるものの、手数が多い分、安定してクリティカル発動率のステータスが上乗せされる。,呂燭世任気┃△茲蠅盍靄椣厠呂下がってしまう上に、クリティカルがミアズマバーストどうか乗るかどうかで大きく総ダメージが変わってしまうので非常に博打性が高いスキル回しとなってしまう。クリティカル装備を沢山積むエンドコンテツの召喚士レベルになって来ると、恐らく理論値以上に大きな差が出ると思われる。




次回予告.未定