BDZ(初回限定盤A)
TWICE
ワーナーミュージック・ジャパン
2018-09-12

再生環境:SA-15S1→DA-100(DF2)→AT-HA5000
ヘッドホン:edition9

 TWICEの日本での1stアルバム。韓国人5人、日本人3人、台湾人1人からなるK-POPアイドルグループ。K-POPは全く詳しくないんだけど、時々強烈に耳に残って頭から離れないような中毒性の高い曲(少女時代のGeeとか)があるように思う。TWICEの「Wake me up」って言う曲もそんな感じ、じっくり聴いてみたかったタイミングで丁度アルバムが発売で衝動買いした記憶が。ほとんど打ち込みで明るくキラキラした曲が多い。超人気アイドルグループだけあって全体的にキャッチーでわかりやすいというか、すごく王道的なK-POP曲が多い。
 音質はややコンプが強めで細部が粗いが、その割にはメリハリがあってノリが良い。

 ヘッドホンは打ち込みとの相性の良さでedition9、ヘッドホンアンプは最近電源ケーブルを交換したAT-HA5000。アクロリンクの7N-PC4030ANNIVERSARIOってやつにしたんだけど、AT-HA5000の濃ゆい感じはそのままに高域のキラキラ感が加わる、結果的に分離感や情報量は増えるんだけど、この高域はちょっと好みが分かれそうな・・・。AT-HA5000は昔から電源関係の影響を受けやすいって言われることが多いけど、電源ケーブル如きで音が大きく変わるのは設計上どうなのかって・・・まぁどのくらい変わるのか期待して買った自分もいるだけれど・・・。今回のアルバムをedition9で聴く分には程よい刺激って感じ、むしろかなりノリが良く楽しい。edition9はもともと音が濃ゆいのでAT-HA5000で更に濃くするよりはHD-1Lで整えてあげたほうが好みの音なんだけど、こういう突き抜けた音もたまには良い。

モモかわいいと思う