うぐぅ〜の隠れ家

ヘッドホンとアニメとゲーム好きのブログです

カテゴリ:ゲーム > FPS

FF14

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/06/19 8:04:37
SCORE:8192
平均フレームレート:70.742
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーン表示
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 無効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 無効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130318-1533)
Intel(R) Core(TM) i7-2600K CPU @ 3.40GHz
8174.680MB
NVIDIA GeForce GTX 680(VRAM 4042 MB) 9.18.0013.1106

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-- ツイート用テキスト --
http://sqex.to/ffxiv_bench_jp #FFXIV SCORE:8192 1920x1080 最高品質 Intel(R) Core(TM) i7-2600K CPU @ 3.40GHz NVIDIA GeForce GTX 680



ま、FF14は多分やらないけどねー。

多分とか言ってなんかやってそうな気もするけど・・・w MMOはプレイ時間の確保が出来ないとやってられん。それと飽きた時の反動がパない。あんなに課金しまくったのに・・・って言うのが嫌なんですよー。白騎士物語とかPSO2で結構課金してたので・・・。
とりあえず、今のPCスペックでどのくらい行くのか気になってやってみただけ。ちなみにこれ、表示上は3.4GHzになってるけど、実際は4.4GHzまでOCしてます。グラボもCPUもだいたい57℃くらいまで上がってた。夏場はクーラーかけてないとやばそう。あと、非常に快適って出てるけど、平均フレームレート:70.742で落ち込み所は結構カクついてる。120Hzモニターだから余計に気になって見えるってのもあるけど。まぁ、MMOで120FPS出た所って感じだから、実際やるとしたらFPS制限かけた安定させたほうが精神衛生上良さ気。そもそもこのベンチも平均が60FPS上回ったら非常に快適って出るくらいのさじ加減なんじゃないかな?

ついでに、前のやつのキャプ画が残ってたのをうp。


HD5850:スコア5098
HD5850


GTX680:スコア6958
GTX680

前の方のベンチマークの方もCPUは同じ4.4GHzの設定。グラボの違いだけでこれだけ差が開いてる辺りGPUの性能差が素直に出そうだけど、実際のプレイだと人が多いエリアなんかはかなりCPUに負担かかるイメージがあるから、どっちかって言うとCPUとかメモリのが重要な気がする。



そうそう、高グラフィックゲームと言えば今Crysis3やってるんですけど、今のスペックでも最高設定はかなり重たい。プリセットで一つ下げて高設定でやってる。それでも相当綺麗だし動作も一気に軽くなる・・・って言うか高と最高の差が物凄いあるような気がする・・・w 現状の最高スペックPCだとCrysis3の最高設定どれくらいヌルヌルになるのだろうね。って思って調べたらTAITAN二枚刺しの動画上がってた。

この環境でこんだけ重いんだからそりゃ家の環境程度じゃカックカクだわー。最高設定はもはやベンチマークソフトだな・・・w

Blue StahliBlue Stahli [CD]
アーティスト:Blue Stahli
出版:Fixt
(2012-04-10)
再生環境:SA-15S1→DA-100(DF1)→AT-HA5000
ヘッドホン:HD25-1(HPC-35HDX SILVER/1.3)

 前回CoDの動画を紹介したので、その流れでフラグムービーに関する曲が入ったCDを紹介。ハードロックに打ち込みが混じったような感じ。こういうのはあんまり聴かないけれど、川田まみやLinkin Parkなんかに通じる物がある気がする。ま、あんまり適当な事言うとマニアに怒られるでこの辺で。最初にも書いたけど、Blue Stahliの曲はFPSのフラグムービーに良く使われていることが多かったりして、洋ロックをあまり聴かない自分でも聞き覚えがある曲が結構ある。洋楽はあんまり自分から発掘しないほうなので、こういうFPSのフラグムービーは自分には良いアンテナになってるかもしれない。
 ヘッドホンはMUSIC SERIES TWO、Edition9、HD25-1供ATH-AD2000と聴いてみて、最もこのCDに対してバランスが良いと思ったのでHD25-1兇鯀択。MUSIC SERIES TWOは高域の抜けや高揚感なんかでは、ある意味最高レベルの相性と思える部分があるのだけど、低域が物足りずに音量を上げがちになり、その分高域の聴き疲れが半端なく、1曲で限界が来てしまうのでアウト。Edition9はパッと聴きではHD25-1兇MUSIC SERIES TWOのいい所取りしたような素晴らしいバランスと相性なのだけど、MUSIC SERIES TWOと一緒でアルバム一枚を通して聴くと考えると聴き疲れが酷い。ATH-AD2000は迫力だけで一聴の価値があると思うけど、エッジがぬるくギターやハイハットの質が甘い。HD25-1兇郎2鵑CDに対して、迫力、キレ、質感の高さ、エッジの鋭さと聴き疲れの少なさの両立(録音との相性)、これらを全て高いレベルで実現している。でもこれは少なからずリケーブルやアンプ、DACやデジタルフィルターの影響があると思われる。また低域はEdition9はアタック感とキレの両立と言った点でHD25-1兇箸いぞ”蕕覆里世韻鼻▲錺ぅ疋譽鵐幻里HD25-1兇犯羈咾垢襪板祕茲腰高に感じられる。HD25-1兇諒がエネルギーが一点に集中していて、且つしっかりと腰が座っていて重く圧迫感があり、それで居てキレが良い。久々に使ったけど、HD25-1兇呂笋辰僂蠅海ΔいΕ蓮璽疋蹈奪物との相性がたまらない。

「Doubt」、「Takedown」、「Metamorphosis」
SexAxZのCoD4のフラグムービー。3曲ともこのアルバムに入ってる曲。
なんとなく予想してたけど、うpしたのやっぱりotkさんかw
流石にプロはエイムキレッキレっすなー。


「Doubt」
同じくCoD4のフラグムービー。こっちは国産。かの有名なTek9-JP()のCarera4Sさん作成。
輝いてるね〜。

61nz170-gKL
PCゲーム「星空へ架かる橋AA」OP&EDテーママキシシングル「4SEASONs/星空のいま」/のみこ、相良心 [CD-ROM] 商標:feng

再生環境:SA-15S1→DA-100(DF1)→AT-HA5000
ヘッドホン:Edition9

 もう一枚エロゲのマキシを紹介。fengの「星空へ架かる橋AA」のOPとED。どっちも明るくノリの良いけど、特にEDの「星空のいま」が物凄い好き。元々好きだったけど、最近某音ゲーで良譜面が出た為、自分の中での評価が更に上がった。こんだけ打ち込みとギターが派手なノリのいい曲なのだけど、歌詞やメロディー、音の使い方なんかで、上手くゲームの雰囲気を出していると思う。ゲーム攻略した後だからってのもあると思うけど、夏の夜空に輝く星空や作品中にあった夏祭りの風景なんかを連想させられる。曲調とかは全然違うけど、supercellの「君の知らない物語」やWhiteberryの「夏祭り」に感じる雰囲気に近いものがある気がする。ちなみにゲームの方は金髪ロリきょぬう√が面白かったです。おっぱいおっぱい。それと、どうでも良い事なのだけど、このパッケージのキャラクター(よっちゃん)が着けてるヘッドホンって・・・HD800・・・?
 ヘッドホンはギターや打ち込みの相性でEdition9。今度はすっきり感よりも派手な高域や重低音が欲しかったのでAT-HA5000。高域がちょっとキンキン耳に障る感じはあるけど、この組み合わせは派手で力強くスピーディで、とにかくノリが良い。あとイントロのピアノからギターとドラムスが入る所とか、サビの直前のほんの一瞬の静寂のピアノ、そんな所のメリハリの表現がやっぱりEdition9は上手いと思う。Edition9は押し出し感や音圧なんかの動の部分が評価されてる機種だけれど、動の状態から一瞬で静の状態なる事が出来る制動感も素晴らしい。このメリハリがあるからこそ、動の部分の爆発的な押し出し感がより一層魅力的に感じるのだと思う。



オマケ

montageとかってあんまり見ないけどこれ結構好き。音ハメが上手い。

※現在 サーバー休止中

今回は僕が運営(?)しているCall of Duty 4のジャンプサーバーについての説明をしたいと思います。
まずジャンプ鯖は何ですか?って人も多いと思います。
簡単に言うとストレイフジャンプやロケットジャンプ、バウンスを駆使して専用のMAPをどんどん進んでゴールを目指すMODサーバーです。言葉じゃ分からないと思うので動画を一つ貼っておきます。


導入は簡単なので、興味を持ってくれた方が居たら是非導入して挑戦してみましょう!

MOD及びMAPのFTPサーバーを所有していない為、事前に各ホームページからダウンロードして導入することをオススメします。
FTPサーバーは今後余裕があったら導入しようと考えているのですが、面倒そうなのでちょっと保留中。
っていうか誰か教えて(ry

以下がcodjumperの公式リンクになります。

MOD
http://codjumper.com/files/mods/codjumperv3_12b.zip

MAP
http://www.codjumper.com/maps/index2.php?game=cod4

ダウンロードしたMODファイルはWinRar等で解凍し、次の様に移動します。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\call of duty 4\Mods\codjumperv3_12b

MAPも同様に解凍し、次の様に移動します。
今回は例としてmp_peds_propelというMAPをダウンロードした場合です。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\call of duty 4\usermaps\mp_peds_propel

自分の環境はSteam版ですが、パッケージ版の場合はCoD4がインストールしてあるフォルダ内に同様のフォルダがあるので、探してみてください。

次にサーバーのIPですが、ドメインを取得していないので、IRCにキーワードを設定しておきました。
IRCのUGU_Serverが居るチャンネルならキーワード「ジャンプ鯖」と打てばIPを出してくれます。
だいたい♯callofdutyに常駐してます。
PCの再起動などで鯖が落ちてる場合があるのでその時はTwitter等でリプライを飛ばしていただければ建て直します。
Twitter
https://twitter.com/UGU_100

また、MAPを入れても鯖に入るとMAPのダウンロードが始まってしまう場合があります。
その場合は、一旦ディスコネクトしてもう一度MAPをダウンロードし、MAPを上書きしてみてください。
それでもダメな場合は鯖がバグってる可能性があるので鯖を再起動する必要があります、宜しければIRCかTwitterで報告お願いします。

オススメbind
bind MOUSE4 "toggle com_maxfps 125 250;^0MaxFPS^6125^7/^6250"
bind MOUSE5 "toggle com_maxfps 125 333;^0MaxFPS^6125^7/^6333"
FPS切り替えバインドです、ある程度の難易度のMAPになるとほぼ必須のテクニックです。
自分はCoDJumper用にコンフィグを作成していますが、ジャンプ中にすぐ押せるようにサイドボタンの前後にバインドしています。

各MAPの攻略方法はYoutubeでMAP名で検索すれば沢山出てくるので探してみてください。
ストレイフのやり方やロケットジャンプのやり方も探せばあると思います。

それでは・・・GL&HF!!

CoD4のcfg内にあるcl_mouseaccel
ちょっと前まで愛用してたけど、最近やめた。

・cl_mouseaccelの値が大きいほど大きく加速する

・InGameSensitivityが高いほど加速度が下がる
厳密には加速度自体は一緒なんだけど、InGameSensitivityが高いほどマウス振る量や速さが下がるから必然的に加速度が小さくなってく。分かりやすい例だと手首支点のハイセンシなんかはマウス速く振る事が殆どないから加速入ってても入ってなくてもあんまり影響がないって話とか。

・マウスのポーリングレートが高いほど加速が滑らかになるが、時より挙動が不安定になる
125Hzだと加速はかなり安定するがややカクカクする、500Hzだと中々良い感じ、1000Hzだと加速の挙動が滑らかになるがPCスペックや使用しているマウスによってはいきなり急加速してエイムがぶっ飛んだりも。この辺りは環境次第なので自分に合った設定を探ってみると良いかも。

・マウスのDPIやCPI、Windowsセンシティビティー高いほど加速度が大きくなる。
恐らくDPI+Winセンシの組み合わせ、つまり最終的なOS上マウスカーソルの速度が同じなら、異なるDPIや
Windowsセンシでも同じ加速度になるのだと思う。

例えば
450DPI+InGameSensitivity1と900DPI+InGameSensitivity0.5は加速無しだとほぼ同じ振り向きになるけど

450DPI+InGameSensitivity1+cl_mouseaccel0.01と
900DPI+InGameSensitivity0.5+cl_mouseaccel0.01だと
後者の方がマウスの速く振った時に大きく振り向く。

同様に
450DPI+Winセンシ6+InGameSensitivity1+cl_mouseaccel0.01と
900DPI+Winセンシ4+InGameSensitivity1+cl_mouseaccel0.01だと
同じくらいの加速度とセンシになる。
(450DPI×1=900DPI×0.5 ※Winセンシ6=1、Winセンシ4=0.5)

で、個人的にオススメなのが、大体450DPIだと0.01〜0.1、900DPIだと0.005〜0.05、1800DPIだと0.0025〜0.025辺り実用範囲だと思う。所謂微加速ってレベル。これは500HzでWinセンシが6の場合の話だから設定次第でまた変わってくると思う。更に、手首支点エイムとか肘支点エイムとか肩支点エイムの違いが出てくると思う。手首支点だったらもう少し強めに入れても大丈夫かも?

ま、加速なんて頼らないのが一番です。麻薬みたいなもんだし。特に分からない人が入れると泥沼のセンシ迷子になる可能性が高い気がする^p^


マウス加速メモWindows編に続く・・・・かも

ちょっと遅くなりましがた、大会運営して下さった方々お疲れ様でした。

PC版に来て1年以上が経ち、大会参加数も着々と増えてきましたが、やっぱり緊張しますね。ただ、前回大会は直前での兵科の変更やポジションチェンジなんかで頭がパンクしそうでプレッシャーで押しつぶされてガチガチだったんですけど、今回は結構大会の雰囲気みたいなの物を楽しめた気がします。

結果的には30チーム中4位と言うことで、まぁ、くじ運が良かったとは言え、普段のクラン戦の状態から考えれば、個人的には納得の結果です(ドヤ

正直に言えば決勝まで行きたかったですし、結構自信もあったんですけど、大会の雰囲気でチームがいつも通り動けてなかったり、PerさんのグレがやばくてCrashはお通夜状態でしたね。そのままの雰囲気で2MAP行っちゃって持ちMAPのStrikeは結局引き分けで。まだまだでしたね。

ただ、ふと思ったのは、初日のチーム紹介で「Presentsは結構古参のチームですねー」ってペ・ヨンジュン風の人が言ってたんですけど・・・



今大会のスタメンは

5人中3人がPresents入隊して3ヶ月以内

その内2人が

PC版のCoD4を初めて3ヶ月以内の初心者



結構頑張ったと思います。自分が言うのアレですが、まだまだ改善できる点も多く、とても伸びしろがあるチームだと思います。
#6はもっと上を目指していきたいですね。

FOV90でも4:3って結構狭いんだなーって思った。バスの窓の位置で分かるけどFOV80の16:9よりFOV90の4:3のが狭い。


腰だめ状態
FOV80×1.125=90(16:9)
FOV90_16


FOV80×1=80(16:9)
FOV80_16


FOV80×1.125=90(4:3)
FOV90_4


FOV80×1=80(4:3)
FOV80_4



ADS状態も撮ってみた。
1.125(16:9)
1125_16_ADS


1(16:9)
1_16_ADS


1.125(4:3)
1125_4_ADS


1(4:3)
1_4_ADS




今のところFOV90の4:3がどの兵科もそつなくこなせて万能だからこれ使っていこうかね。しかし改めてスクショ撮ってみて思ったけど・・・今まで16:9のFOV90でAR握っていたのか・・・・こりゃ確かに遠くが見えないっすね。

振り向き42センチ+微加速 → 振り向き25センチ+微加速


動画撮ってみた。



正直、センシ上げる前と動き方はあんまり変わってないのだけど、やっぱりクリアリングとか次に移る動作が結構捗るね。エイムは思ったより落ちなかったのは良かった。





おまけ

振り向き42センチの頃のBO。

おまけ、その2

PC版に移行して2週間後くらい。振り向き12センチくらいだった気がする。




某氏に「PC版移行後2週間後くらいの動きの方が今(42センチの頃)よりキビキビしてて上手い」って言われたセンシ上げたのは秘密。

最近は夕方帰宅したらさっさと飯食ってCoD4のクラン戦までEXVSやって、クラン戦始まったら募集かけつつクラン戦の合間に適当にOsu!やったり。んでクラン戦終わったらEXVS戻ったり誘われてたらKillingFloorやったりマイクラやったり?エロゲとアニメも数本消化中だけど、どれも中途半端。

まぁーそんな事はどうでも良いんですよ


CoD4とEXVSはもうね・・・・・・カバーが難しいの一言。PS3でCoDやってた時代はなんも考えなくてもよっぽど強いPT来ない限り各々の個人技でどうにかなってたからなぁ。CoDでもEXVSでも共通して言える事だけど、如何にして多人数vs少人数みたいな状況に持っていくかって難しい。目の前の事に集中しすぎて周りが見えなくなったり深追いする悪い癖が最近目立ってきてる。CoDもEXVSもね。個人技でゴリ押しして勝てた時はそりゃあ気持ち良いけど、ある程度チームとしての攻め方の定石みたいなのも出来てきたから、そういうパターンがハマって、綺麗にラウンド取れた時の方がチームの雰囲気が良い。

うーん・・・・とりあえずARは今から練習して大会でどうにかなるレベルじゃないから、やっぱりSMG頑張ろうーっと。


なーんか、泥沼から抜け出せないなぁ。

ちょっと前の記事に書いてたセンシメモ。まぁ、割りと良くやってるゲームだけど、対人でクラン戦やってるのは実際CoD4くらいですね。ただ、自分BOT撃ちが結構好きなのでマウスやマウスパッド新調した後なんかはずっとBOT撃ちしてます。平気で2,3時間経ってる事もしばしば・・・。

で、結構やるBOT撃ちが↓↓

CoD4 PezBOT
中身弄って武器の仕様をPromod211にしてある。AIが頭悪過ぎるのがアレだけど、Devmapで色々弄ると結構Promodっぽくなるから、単純にCoD4 Promodのエイム慣らしに使える。センシ弄った後なんかずっとこれやってるかも。pandemic_aim2ってカスタムMAPが良い感じの広さとリスポーンなので1vs2くらいでやると結構良いエイム練習になる。まぁ、一方的に倒す感じだからカバーの練習にはならないけど。

CoD:BO コンバットトレーニングモード
BOで個人的に一番評価出来る点かなーw PezBOTと比べたらなかなかAIが優秀。これはどっちかって言うとスカベスレハンマラソンで1vs9で障害物を盾に芋りながら倒しまくるのが楽しい。BOTの強さとか敵と味方の数とか細かく弄れるのも面白い。BOTの名前がフレンドの名前になるのが結構ネタ的に面白かったり。

CoD:MW3 スペシャルオプス サバイバルモード
厳密にはBOT撃ちじゃないけど、やってて単純に楽しい。こういうクレイモアとかセントリー使って要塞築いていくようなの結構好きなのよねw 任天堂64のパーフェクトダークってゲームでCPU相手に似たような事やってたなーw FOV80とリーンがあったら永遠とこれやってたかも。

CS:S BOT
割と優秀なAIで爆破が出来る。HSゲーはやっぱり、エイム力が鍛えられるね。なんか色々弄るとTDMも出来るらしいんだけど、面倒で放置してる・・・・。

L4D2 シングルモード
これも、BOTではないけど割りとエイム強化になるような。リコイルの感じはCS:Sとは全然違うけど同じエンジン。ワラワラ来るゾンビをHSしまくるのが楽しい。

このページのトップヘ